ヨークシャ テリア 性格。 ヨークシャテリアの性格

人気犬種☆ヨークシャーテリア☆意外な性格とその魅力とは??

ヨークシャ テリア 性格

ヨークシャー・テリアの魅力 愛玩犬の代表的存在、ヨーキー。 美しい被毛と黒々とした丸い瞳が宝石のようで、とくに女性から人気が高い小型犬です。 被毛にリボンなどのヘアアクセサリーを付けて散歩する人も多く見られ、そのような楽しみ方ができるのも人気の要因でしょう。 とてもコンパクトな犬の部類に入りますが、直立したときの姿勢は、その長い被毛とあいまって、堂々とした雰囲気があります。 自信に溢れ、独立心が強く、ときに勇敢な面もあります。 テリトリー意識が強い一面もあるので、小柄で可愛いからと甘やかしていると、吠えぐせがついてしまうこともあるため、しつけはしっかり行いたいですね。 大きさ 美しい輝きを放つシルクのような被毛が特徴です。 長い毛が左右均等に真っ直ぐ垂れ、分け目は鼻から尾先まで伸びています。 美しい被毛から覗く大きな瞳は何とも愛らしく、さらにトリミングでさまざまなヘアスタイルが楽しめるところも人気の理由でしょう。 小さいながらも均整のとれた体つきは、威厳と気品に満ち溢れています。 体高 体重 23㎝前後 3. 毛色の種類 毛色は子犬のときはブラック&タンですが、成長とともに変化し、1才までに本来のダーク・スチール・ブルー(青みの強い灰色)に変わります。 毛質はシングルコートなので、見た目ほど毛量は多くありません。 迎え入れ方、価格相場 愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。 例えばペットショップで購入する場合だと、下記のような価格相場です。 体は小さくても、ときに強い面があるので、しつけを根気よくできる人にも向いています。 明るい性格を上手に利用して、楽しく散歩やお手入れ、トレーニングを実施したい人には、ピッタリの犬種です。 また、小さく女性でもバッグに入れて一緒にお出かけすることもできるので、犬とのお出かけ好きな女性にもオススメできます。 ポイント(2)ノミダニ予防はしっかりと 運動は朝夕に外気浴もかねて、可能なら15分程度のお散歩を。 ヨークシャー・テリアは小さいながらも活発ですから、お散歩や家の中の遊びで十分に体力を消費しましょう。 散歩に行く際は、 ノミやダニなどの外部寄生虫がからだに付いてしまう可能性があるので、予防薬でしっかりと対策を取りましょう。 ヨークシャー・テリアはシングルコートなので寒さが苦手です。 寒い時期にはエアコンなどを上手に使って室温を保つようにしましょう。 細く長い被毛は、非常に静電気を発生しやすいので、冬場は暖房器具と併用して加湿器などで湿度調整をするとよいでしょう。 また、ベッドの素材等も静電気が発生しにくいものをチョイスします。 毎日のブラッシングと、定期的なトリミングは忘れずに。 ポイント(3)飛び降りによる骨折に注意! ヨークシャー・テリアは好奇心旺盛で活発なので、入ってほしくない場所には仕切りなどを設置して万が一の事故を予防しましょう。 とくに留守番させるときは、必ずサークル等に入れて思わぬ事故を防いで。 また噛んで命に関わる電気のコード類や噛み傷をつけられたくない家具などには、噛み防止用の塗布剤を塗っておくことが有効です。 膝蓋骨脱臼の多発犬種ですので、飼育する際は 必ず滑りにくい床を選択しましょう。 フローリングの場合は滑り止め効果の高いワックスを塗ることなどをオススメします。 高いところからの飛び降りによる骨折にも気をつけましょう。 また、外を通る人や犬に吠えて興奮してします場合は、外の様子が見えなくなるような工夫を施すことで、無駄吠えを減らすことができます。 ポイント(4)年齢と目的に応じたフードを与えて 主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。 一般食は、栄養バランスよりも食いつきを重視しているため、主食には不向きです。 フードのパッケージの裏に 総合栄養食と記載されているものを選んで。 犬は、成長や年齢ごとに必要とされる各栄養素の量が異なります。 「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、 年齢と目的に応じたフードを与えましょう。 手作りフードは与えている物を飼主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。 しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。 ポイント(5)ブラシ&コームで毎日被毛ケアを 美しい被毛を保つため、ふだんのブラッシングは丁寧に行いましょう。 ピンブラシとコームを使って毎日ブラッシングするのが理想です。 ブラッシングの際は、摩擦による静電気や被毛の損傷を防止するために、ブラッシングスプレーで水分を噴霧すると良いでしょう。 ところどころ被毛を結んでいる場合は、必ず毛先の方から毛が切れないように、抜けないように優しく解くようにしましょう。 愛称はヨーキー。 被毛がゴージャスで美しい小型犬であることから、愛玩犬としておもに富裕層から人気を集めてきました。 美しい絹のような毛質から「動く宝石」ともいわれ、世界的にも知名度の高い犬種です。 日本では、皇太子妃雅子様のご実家で飼われていた、ヨークシャー・テリア「ショコラちゃん」が話題を呼んだことでも知られます。 監修 認定動物看護師、ペットグルーミングスペシャリスト サンフランシスコ動物愛護協会ヒアリングドッグトレーナープログラム修了 犬種本の執筆・監修、多くのセミナー&TV番組でも人気の講師です。 参考 『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版).

次の

「動く宝石」ヨークシャーテリアの性格、しつけは難しい?寿命、子犬の価格は?

ヨークシャ テリア 性格

ヨークシャーテリアの 起源や歴史 現在では愛玩犬という印象の強いヨークシャーテリアですが、かつてはまったく別の役割として扱われていました。 ここでは、ヨークシャーテリアの起源・歴史について解説します。 下積みの長い苦労人? ヨークシャーテリアは優雅で気品のある犬として有名ですが、実はその歴史にはイギリスの工業地帯、炭坑育ちという「下積み生活」があります。 19世紀中ごろ、イギリスの工業地帯、ヨークシャー地方では、炭坑夫たちがネズミに困っていたました。 そこで、ネズミ退治として活躍したのがヨークシャーテリアです。 ヨークシャーテリアは活発で、好奇心にあふれています。 そのため、ネズミ退治には最適だったのです。 祖先はマルチーズ? ヨークシャーテリアは、ネズミ退治のために駆り出されていましたが、そもそもネズミ退治のために交配して「作り出された」とも言われています。 現在のところ、テリア系の子犬とマルチーズとの交配によって生まれたという説が有力です。 実際、マルチーズとヨークシャーテリアは、顔つきや毛並みが非常によく似ています。 今やペット犬の代表格! 炭坑育ちのヨークシャーテリアですが、やがてアメリカで小型化がすすみ、今のようなペット犬の代表格として君臨するまでになりました。 最初は、ヨークシャーテリアもサイズがさまざまで、大きなヨークシャーテリアもいたようです。 ヨークシャーテリアの輝かしい優雅さの裏には、そのような下積み時代があったのかと思うと、さらに親しみもわきますね。 関連記事 02. ヨークシャーテリアの 性格・特徴 ヨークシャーテリアはどのような性格の犬なのでしょうか? ヨークシャーテリアとの生活を考えている方向けに、性格や特徴をまとめました。 ヨークシャーテリアの性格 ヨークシャーテリアの性格を簡単に言うならば、勇敢で冒険好き。 そして、自己主張が強いのが特徴です。 親しくなった人にはしっかりとなつきますが、警戒心が強いため、知らない人への人見知りがはげしいことが多いでしょう。 また、甘えん坊で、放っておかれるとさびしさのあまり強いストレスを感じます。 甘えが強いところがヨークシャーテリアのかわいい側面で、一緒に暮らせば楽しい生活になること間違いありません。 最も小さい犬種のひとつ ヨークシャーテリアは体の小さな犬種であり、チワワに次いで小さい犬と言われています。 体重は3. 1キログラムが目安です。 1キログラムよりも大きいヨークシャーテリアは通常ヨークシャーテリアの分類には入らないことになっています。 とはいえ、もともとはテリア犬の血を引いた犬です。 中には倍以上の7キログラムを超える体重になるヨークシャーテリアもいます。 そこまで大きいと、もはやヨークシャーテリアとは正式には分類できませんが、大きくても健康に問題はありません。 通常のヨークシャーテリアの体高は、20センチから23センチほどが普通です。 ほかの動物とは仲よくならない? 活発で冒険好きな性格で知られるヨークシャーテリアですが、頑固な性格も特徴的です。 そのため、知らない犬とはほとんど仲良くなりません。 家族に甘える性格なので、ほかの犬の友達をそれほど必要としないケースもあります。 また、小動物を攻撃することもあるので注意してください。 もともと、ネズミのハンターとして駆り出された歴史があるほどですから、テリア犬としてのハンターの血がさわぐのでしょう。 そのため、小動物とは一緒に飼わないほうが賢明です。 ヨークシャーテリアの寿命 ヨークシャーテリアは小柄なため、病気には注意しましょう。 健康な状態が続けば、通常は寿命は14歳から16歳と言われています。 体が小さいと毒物や化学物質の影響を強く受けるため、環境には十分注意しましょう。 換気や食事の質にも注意してください。 また、マルチーズが祖先のひとつですが、マルチーズと同様ヨークシャーテリアも目の病気にかかる傾向が高いと言われています。 定期的に検査しましょう。 ヨークシャーテリアの 入手方法・価格相場 ヨークシャーテリアを家族に迎え入れるにはどのような方法があるのでしょうか? 入手方法や購入時の注意点をまとめました。 ヨークシャーテリアの里親募集 ヨークシャーテリアの里親募集を利用すれば無料で入手できます。 ただし、ネット上だけで簡単に決断せず、実際に会いに行って決めることをおすすめします。 安易に決断すると、あとで後悔する結果にもなりかねません。 また、ヨークシャーテリアは、きちんとトレーニングをしていないと無駄吠えのクセがつきます。 1回無駄吠えがクセに成ると直りにくいものです。 そのため、子供のころから無駄吠えしないようトレーニングする必要があります。 しかし、トレーニングをしっかり受けていない成犬のヨークシャーテリアが里親探しをしているケースもあります。 どこまでしつけがしてあるかは注意して確認しましょう。 ブリーダーからヨークシャーテリアを買う 最も王道なのが、ヨークシャーテリアを扱っているブリーダーから購入するという方法です。 価格は高くなりがちですが、ブリーダーは血統書のついた子犬を販売しているため、価格が高くなるのは仕方がありません。 日本では一般社団法人ジャパンケネルクラブが血統書を発行しているので、血統書がジャパンケネルクラブ発行のものかもきちんと確認しましょう。 ヨークシャーテリアの価格相場 ヨークシャーテリアの価格は、子犬をブリーダーで買う場合、20万円から35万円が一般的です。 ただし、親がチャンピオン犬などであれば、価格は高くなる傾向があります。 とはいえ、値段が高ければよいわけではありません。 実際に会って、お互いの相性を感じてから決めるのも大切です。 関連記事 04. ヨークシャーテリアの 飼い方・しつけ方 ヨークシャーテリアとの生活をエンジョイするためには、飼い方やしつけ方が重要です。 ヨークシャーテリアにいつまでも健康で長生きしてもらうためにも以下のポイントを押さえておきましょう。 ヨークシャーテリアは屋内で飼おう ヨークシャーテリアは運動が大好きです。 とはいえ、屋外で飼うのはおすすめできません。 ヨークシャーテリアは体が小さく、寒暖の差には強くないからです。 また、すぐにさびしがる性格ですから、屋外で飼うと十分な愛情を感じることができず、無駄吠えの癖がつく可能性が高くなります。 ヨークシャーテリアの運動方法 ヨークシャーテリアは活動的に動くため、家の中で走り回るだけでも十分な運動になります。 ただし、公園など安全な場所があるなら、自由に走り回る時間を時々作りましょう。 屋外で遊ぶことで、開放的で活発な性格になります。 また、運動は散歩のようにただ歩くより、一緒に遊ぶのがおすすめです。 とはいえ、過度の運動は小さな体には負担になるので注意してください。 ヨークシャーテリアの抜け毛 ヨークシャーテリアは、基本的に抜け毛は少ないと言われています。 しかし、毛が長いため抜け毛が目立つのも事実です。 そのため、抜け毛が気になる場合は、毛を短くカットするのもよいでしょう。 小さなテリア犬というイメージになり、独特のかわいらしさが際立ちます。 もちろん、毛を長く伸ばしてラグジャリーな雰囲気にするのもおすすめです。 ただし、毛を長く伸ばす場合は、毎日のブラッシングが欠かせません。 シャンプーも定期的にする必要がありますが、シャンプーのしすぎも逆効果です。 シャンプーをしたあとは、水気を残さないようにきちんと乾かしてください。 ドライヤーを使って乾かすのが基本ですが、乾燥しすぎも肌に良くないため、時間をかけてしっかりと乾かしてください。 歯の健康に注意 小型犬は歯肉炎になりやすいので注意が必要です。 噛むおもちゃなどで歯茎を強くするのもよいでしょう。 健康的な食事で歯茎への影響を保つことも気にかけてください。 口臭などが気になるなら、早めに獣医に相談しましょう。 吠え癖・噛み癖の対処法 ヨークシャーテリアは、活発な性格が間違った方向にすすむと、わがままな性格になる恐れもあります。 そのため、子犬のときからトレーニングを行いましょう。 吠え癖は子供のときになくさなければ苦労します。 また、さびしいためにいたずら癖・噛み癖・吠え癖がつくこともあるでしょう。 ヨークシャーテリアとコミュニケーションを持つ時間を計画してあげてください。 しっかりと愛情を注(そそ)いで、満たされた生活環境を整えましょう。 ヨークシャーテリアに関する よくある質問 Q.ヨークシャーテリアの色はどうやってわかる? ヨークシャーテリアは、小さいころはブラック・アンド・タンの毛並みです。 しかし、多くの場合、1年後には色が変わってきます。 ダークスチールブルーの美しい毛並みの色も、1年後にならなければわからないのです。 しかし、通常は、親の色を受け継ぐことが多いため、親から推測して毛並みの色を判断するとよいでしょう。 同時に、子供のときの見た目だけでは判断しないことも大切です。 Q.ヨークシャーテリアがかかりやすい病気はありますか? 体が小さいので病気には注意が必要ですが、気にするべきひとつの傾向は気管の病気です。 特に、肥満によって気管がせまくなるケースも少なくありません。 また、寒暖の差に弱いため、風邪にかかって体が弱ることがないよう気をつけましょう。 人間と同様、普段からの栄養バランスのある食事と適度な運動が大切です。 Q.ヨークシャーテリアは骨折しやすいと聞きましたが本当ですか? ヨークシャーテリアは骨が細いため、注意しなければ骨折の危険があります。 特に、元気に遊びまわるあまり、高いところから飛んで骨折するケースも少なくありません。 家の中で段差を少なくする、危険な場所を作らないなどの気配りもできるでしょう。 また、床がフローリングだとケガをしやすいため、カーペットにするのもおすすめです。 Q.毛の手入れはどうしたらよいですか? ヨークシャーテリアにブラッシングは欠かすことができません。 特に、毛が長い場合は、ブラッシングをしなければ毛玉になりやすいので注意してください。 ブラッシングは、ブラシとくしを使い分けて使いましょう。 シャンプーは2週間に1回はしてください。 長い毛の質を保つためには、ラッピングもおすすめです。 自分で行うのは簡単ではないため、トリマーにお願いするのが無難です。 シャンプーが肌に残ると皮ふ炎になりやすいので注意してください。 Q.ヨークシャーテリアのえさは1日何回あげればいいですか? ヨークシャーテリアのえさは、1日に2回が基準です。 あげるえさの量はきちんとコントロールしてください。 特に、ほかの犬と一緒に買うときは肥満に注意が必要です。 また、与えるえさの量は、重さや分量で決めるのではなく、カロリーを基準とします。

次の

ヨークシャーテリアの平均寿命は?ギネス長寿記録の年齢は?

ヨークシャ テリア 性格

もくじ• 1.オスの特徴 (1)性格・特徴 ・活発 ・甘えん坊 ・大人になっても遊び好き ・愛嬌がある ・毛艶がいい オスの方がいくつになっても人に関心があり、子犬の様に遊んだり、敏感に人の要求に応じてくれる傾向にあります。 お子さんがいる家庭では良い遊び相手となるでしょう。 そしてどの動物にも言えることですが、メスに比べてオスの方が異性にアピールするために華やかな見た目をしています。 ヨークシャーテリアの場合は毛色の違いや大きな体格の差はありませんが、毛艶はオスの方いいので、しっかりとケアしてあげれば綺麗に仕上げられるでしょう。 いわゆるカケションです。 この時期にしつけを間違うと、室内でもマーキングをしてしまうようになります。 マーキングのおしっこは普通のおしっこよりもにおいが強いので、癖づいてしまうと飼い主さんは苦労することになります。 しかし、このマーキングは、散歩ではしても、室内では全然しない男の子もたくさんいます。 しつけの仕方しだいでは、気にならないようになります。 男の子のトイレのしつけに煩わしさをお考えの場合は、早めに去勢手術をすると、マーキングをしません。 去勢の時期が早ければ足を上げずに座るようにオシッコをするようにもなります。 マウンティングも同様に、去勢をすると落ち着くすることがほとんどです。 2.メスの特徴 (1)性格・特徴 ・子犬のころはオス同様、ワンパクで活発 ・年を重ねるにつれ精神的に落ち着く ・情緒的 ・思慮深い メスも子犬時はオスのようにパワフルによく遊びますが、年齢を重ねると精神的に落ち着くことが多いので、たくさん遊びたい飼い主さんにはもの足りないかもしれません。 しかしメスには情緒の豊かさや、思慮深さ、賢さという魅力があります。 よく遊ぶ弟の様な存在よりも、落ち着いた人生のパートナーを求めている方には、メスの方がおすすめかもしれません。 生理期間中は出血がある他、性格も情緒不安定になります。 また、生理期間中はオスが興奮してしまうのでドッグランやドッグカフェなどの不特定多数の犬が集まる場所へ行くこともマナー違反となります。 しかしこちらの問題も、避妊手術をすることで解決できます。 3.一般的にはメスの方が飼いやすいと言われている 一般的に以下のような理由からメスの方が飼いやすく、人気があると言われています ・メスの方が落ち着いている ・しつけが楽 ・マーキングしない ・他の犬とケンカすることがあまり無い メスは人気なうえ、ブリーダーが繁殖要因で手元に残すことが多く市場に出回る数が少ないと言われています。 したがって販売価格が、同じ条件のオスよりも3~5万円ほど高くついていることが多いです。 4.大切なのは条件より『相性』 ヨークシャーテリアのオスとメスとどちらが飼いやすいか?というテーマに関しては、正解はありません。 上で書いている、オスメスの特長はあくまで一般的に言われている傾向であって、生まれ持った性格がそれぞれあります。 オスでもおとなしい子、メスでもやんちゃな子など、個性があります。 デメリットと言われている点も、しつけや手術で改善することができます。 最も大事なのは実際に会ってみて「家族と迎えたときに、明るい未来が想像できるか」という点ではないでしょうか。 まとめ いかがでしたか。 オスメスそれぞれにいいところがありあすね。 どちらが飼いやすいか?というよりは、どちらの特質のほうがご自身がワンちゃんを飼われた時に、求める性質と合いそうか?ということを考えるとよいかと思います。 ヨークシャーテリアについてのこちらの記事もご覧ください.

次の