盾の勇者の成り上がり あにこびん。 「炎炎ノ消防隊」19話感想!暴力シスターが伝導者にラートムする

トータルイクリプスの2期考察!マブラヴ好きのネタバレ感想評価|モキチのキモチ

盾の勇者の成り上がり あにこびん

・2012年のアニメと古い(今更作っても前作を覚えている人がいるのか?) ・トータル・イクリプスは あくまで「マブラヴ オルタネイティブ」の外伝。 そこまで予算や人を投入する余裕があるのか。 ・2019年にトータルイクリプスの本編である、「マブラヴ オルタネイティブ」の アニメ化が発表された。 (トータルイクリプスのパチンコで稼いだお金はこちらに回るのではと邪推) ・トータル・イクリプスの円盤を買う層は、マブラヴ自体が好きな人が多いから、特別にトータルイクリプスの続編を作る必要がないのではないか。 うーん。 2期を見てみたい気持ちは山々だけど、やっぱり可能性が低そうですよね。 ひとつチャンスがあるとすれば、次にアニメ化されるマブラヴオルタネイティブのバカ売れして、その外伝としてトータルイクリプスの続編2期が作られる可能性も・・・! 「マブラヴ オルタネイティブ」のアニメ化について気になる方は「」の記事を見てくださいね!• そもそもマブラヴって結局なに?? 知っている人がほとんどだと思いますが「トータル・イクリプス」は、「マブラヴ オルタネイティブ」というお話の外伝、いわばスピンオフ作品です。 すべての設定ストーリーの基軸は、メインであるオルタネイティブを主体としています。 そのメインであり、 圧倒的名作、神ゲーである「マブラヴ オルタネイティブ」が17年の時を経て、ついについにアニメ化されます。 そこで『アニメが始まる前にマブラヴオルタネイティブのゲームを新しくプレイしてみようかなー?』っという素敵なあなたのために、「」という記事を書いたので参考にどうぞ! ちなみにアニメ化の考察や、ネタバレ有りと無しのレビューも一緒に書いているので、オルタネイティブファンの人もよかったら見てくださいね! それではネタバレ無しの感想評価【トータルイクリプス】 まずはトータル・イクリプスのアニメを見たことのない人に向けて、 ネタバレ無しで感想を書きます。 甲21号作戦• 横浜基地防衛線• 桜花作戦• そしてオルタネイティヴ4の完遂へ・・・ これだけの長い道のりを白銀武と共に乗り越えた、言わば 『歴戦の戦士』状態です。 考え方や思考回路は完全に桜花作戦の後で固まっているので、 優先順位の大切さ、その仲間たちの覚悟や重みが脳にまだ染みついています。 オルタネイティブ外伝であるトータル・イクリプスも、今までのような人間味あふれる感じなのかなと思って視聴するも・・・ 1話、2話の『帝都燃ゆ』が最高にいい感じだったので、これからどんどん面白くなるんだろうなと思っていたら、まさかの序盤がピーク・・・ もちろん 戦術機同士のバトルを楽しむという点においてはファンとしてワクワクしましたし、かなり楽しめましたけどね。 開始早々、イヤな予感はしたんだけどね・・・ 開始早々、主人公っぽい「ユウヤ・ブリッジス」が、自分より階級の高い「 篁 たかむら 唯依」に喰ってかかる所くらいから、ああーこれは自分の知ってるマブラヴではないんだなと感じさせられました。 全体的に甘いと言うか、緩いというか、話の舞台はアラスカ周辺の後方開発部隊での話ですので 緊迫感は一切ありません。 時間軸としては大体、オルタネイティブ本編と同じくらいですので、武や冥夜や純夏たちが文字通り命を削ってBETAと戦っている間に、この子たちはイチャイチャしたり、軍隊ごっこしたり楽しそうに過ごしていました。 特に水着回は意味不明でした(途中で見るのをやめようかと思った。 ) 2話も使ってユウヤが水着ハーレム状態で無人島に取り残されて、しかも足を怪我した水着の唯依をおんぶするって・・・どこの3流ラブコメかな? 一応、アニメの中で誰かが、「今、前線で戦っている仲間たちの為にも俺たちは楽しまなきゃいけない!!(キリッ」みたいなことを言ってるんですが、個人的にあまりにも目に余る行為が多く許容できませんでした。 帝国斯衛軍の意地をみせてほしい 「篁 たかむら 唯依 中尉」も「月詠 真那 中尉」と一緒の帝国斯衛軍のハズなのにどうしてあそこまで変わってしまうのか・・・ 平和ボケなのか、色ボケなのかわからないけど、ユウヤに大好きビームを出し続けている中盤以降の唯依は見るに堪えませんでした。 何かもう、 今も最前線で戦っている人たちに申し訳なくて、申し訳なくて、見ているこっちが辛くなりました。 そして最終話の最後のシーン。 フェンス越しにクリスカと対面して・・・ ここでとんでもない 全てをひっくり返すような発言を唯依がクリスカにするのか!!? と思わせてからの 「私たちは恋敵(こいがたき)だね」 マジで最後のこのセリフで 僕がひっくり返りました。 お 前 は 何 の た め に ア ラ ス カ ま で 行 っ た ん だ 作画が途中怪しかったけど持ち直した 1話、2話はいい感じの作画でしたが、それ以降の作画はそこそこ崩壊してた気がします。 途中16話くらいの総集編以降からは持ち直してキレイになってきましたけど、それまでの所はちょっと遠めの人の顔がもはや別人になってましたw とは言っても、戦術機はかっこよく描かれていたので、バトルシーンを見てる分には、ほとんど 気にはなりませんでした。 ただアニメから入った人はもしかしたら気になるかもしれません。 まあオルタネイティヴをプレイしている人からしたら、戦術機がカッコよく戦っているだけでも結構満足度高いですしね。 アニメOPの曲がいい これは賛否両論があるみたいですけど、個人的には19話までのオープニング曲がトータルイクリプスにピッタリで大好きです。 作詞と歌はあの有名な倖田來未さんです。 ポイントはトータル・イクリプスにピッタリであって、マブラヴオルタネイティヴにピッタリかと言われると・・・という所ですね。

次の

【ひょっとして3期があるの?】これはゾンビですか? アニメ感想│Hi.アニ!

盾の勇者の成り上がり あにこびん

Voters: 116 redditの反応 347 points ギアッチョは落ち着くべき。 声優さんが爆轟と同じであることが面白いな。 炎の短気から氷の短気になった。 イタリア語を話さないことに怒るギアッチョをカットするのかと思ったけど、後半のシーンで使うことにしたんだな。 redditの反応 224 points WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYY ジョルノがWRYを使って、ディオも誇りに思うだろう。 蛇にしろ蛙にしろ、ジョルノの物事の解決方法は大好きだ。 リゾットのスタンド能力の顔見せがあるとは思ってなかった。 シリーズでも最も凶悪なスタンドの一つだから、彼の戦いは素晴らしくなりそう。 25分間真っ黒な画面が続くような事態にならないことを望む。 redditの反応 176 points メローネの死は思っていたより恐ろしかったね。 うん、漫画だと表情が全く見えなかったからさ。 redditの反応 139 points 頭に銃弾を受けたと思ったら指を失い、顔が凍り付いて窓に貼り付く。 ミスタはこの旅で休まる暇がない。 葉っぱを掘るってどういう事だよ? 爆轟の声優はギアッチョ役として本当にハマってた。 redditの反応 91 points なんとなく、ミスタはもう二度とジョルノと一緒の車に乗らない気がする。 redditの反応 77 points 指を失ったことに気づくミスタ。 oh ok ジョジョは体の一部も消耗品のレベルに来てしまったのか。 redditの反応 46 points このエピソードには寒気がした。 redditの反応 38 points 今回のユーリ!!! redditの反応 27 points ジョジョのボイスアクティングは最高だ。 とても記憶に残る。 redditの反応 22 points ミスタが叫ぶゴールドエクスペリエンスでエピソードが3倍アメージングになった。 このアルバムはバンドネームであるビートルズ以外何も書かれていない真っ白のアルバムだったんだ。 前にリリースしたLPがカラフルなパッケージであったことから、意図して正反対の真っ白なデザインを採用した。 MALの反応 ボスの登場、ペリーコロの死、リゾットのアニメオリジナルシーン、ベイビーフェイス戦のグレートなクライマックス、そしてもちろんホワイトアルバム戦。 今日も素晴らしいエピソードだった。 MALの反応 ホワイトアイス…クランチロールの事情も分かるけど辛い。 MALの反応 間違いなくここまでで私にとってここまでで最高のエピソードの一つ。 ギアッチョが出てきたときはとてもワクワクした。 大好きなキャラクターの一人だし、彼のスタンドはとてもクールだ。 ヴェネツィアに関する怒りのシーンも素晴らしいものに仕上がっていたね。 ついにボスの姿と声が明かされた。 全く不満はない。 パーフェクトだ。 とても気に入ったし、私はエピソードの間中跳んだり泣いたり笑顔になったり叫んだりした。 リーフが、ここでは「(ルーズリーフとかの)綴じ本の中の1枚」の意味だけど、第一義の「葉っぱ」の方で取って「なんで葉っぱが本に挟まってんだよぉ!!」というイミフなキレ方にした。

次の

やらおん!

盾の勇者の成り上がり あにこびん

・2012年のアニメと古い(今更作っても前作を覚えている人がいるのか?) ・トータル・イクリプスは あくまで「マブラヴ オルタネイティブ」の外伝。 そこまで予算や人を投入する余裕があるのか。 ・2019年にトータルイクリプスの本編である、「マブラヴ オルタネイティブ」の アニメ化が発表された。 (トータルイクリプスのパチンコで稼いだお金はこちらに回るのではと邪推) ・トータル・イクリプスの円盤を買う層は、マブラヴ自体が好きな人が多いから、特別にトータルイクリプスの続編を作る必要がないのではないか。 うーん。 2期を見てみたい気持ちは山々だけど、やっぱり可能性が低そうですよね。 ひとつチャンスがあるとすれば、次にアニメ化されるマブラヴオルタネイティブのバカ売れして、その外伝としてトータルイクリプスの続編2期が作られる可能性も・・・! 「マブラヴ オルタネイティブ」のアニメ化について気になる方は「」の記事を見てくださいね!• そもそもマブラヴって結局なに?? 知っている人がほとんどだと思いますが「トータル・イクリプス」は、「マブラヴ オルタネイティブ」というお話の外伝、いわばスピンオフ作品です。 すべての設定ストーリーの基軸は、メインであるオルタネイティブを主体としています。 そのメインであり、 圧倒的名作、神ゲーである「マブラヴ オルタネイティブ」が17年の時を経て、ついについにアニメ化されます。 そこで『アニメが始まる前にマブラヴオルタネイティブのゲームを新しくプレイしてみようかなー?』っという素敵なあなたのために、「」という記事を書いたので参考にどうぞ! ちなみにアニメ化の考察や、ネタバレ有りと無しのレビューも一緒に書いているので、オルタネイティブファンの人もよかったら見てくださいね! それではネタバレ無しの感想評価【トータルイクリプス】 まずはトータル・イクリプスのアニメを見たことのない人に向けて、 ネタバレ無しで感想を書きます。 甲21号作戦• 横浜基地防衛線• 桜花作戦• そしてオルタネイティヴ4の完遂へ・・・ これだけの長い道のりを白銀武と共に乗り越えた、言わば 『歴戦の戦士』状態です。 考え方や思考回路は完全に桜花作戦の後で固まっているので、 優先順位の大切さ、その仲間たちの覚悟や重みが脳にまだ染みついています。 オルタネイティブ外伝であるトータル・イクリプスも、今までのような人間味あふれる感じなのかなと思って視聴するも・・・ 1話、2話の『帝都燃ゆ』が最高にいい感じだったので、これからどんどん面白くなるんだろうなと思っていたら、まさかの序盤がピーク・・・ もちろん 戦術機同士のバトルを楽しむという点においてはファンとしてワクワクしましたし、かなり楽しめましたけどね。 開始早々、イヤな予感はしたんだけどね・・・ 開始早々、主人公っぽい「ユウヤ・ブリッジス」が、自分より階級の高い「 篁 たかむら 唯依」に喰ってかかる所くらいから、ああーこれは自分の知ってるマブラヴではないんだなと感じさせられました。 全体的に甘いと言うか、緩いというか、話の舞台はアラスカ周辺の後方開発部隊での話ですので 緊迫感は一切ありません。 時間軸としては大体、オルタネイティブ本編と同じくらいですので、武や冥夜や純夏たちが文字通り命を削ってBETAと戦っている間に、この子たちはイチャイチャしたり、軍隊ごっこしたり楽しそうに過ごしていました。 特に水着回は意味不明でした(途中で見るのをやめようかと思った。 ) 2話も使ってユウヤが水着ハーレム状態で無人島に取り残されて、しかも足を怪我した水着の唯依をおんぶするって・・・どこの3流ラブコメかな? 一応、アニメの中で誰かが、「今、前線で戦っている仲間たちの為にも俺たちは楽しまなきゃいけない!!(キリッ」みたいなことを言ってるんですが、個人的にあまりにも目に余る行為が多く許容できませんでした。 帝国斯衛軍の意地をみせてほしい 「篁 たかむら 唯依 中尉」も「月詠 真那 中尉」と一緒の帝国斯衛軍のハズなのにどうしてあそこまで変わってしまうのか・・・ 平和ボケなのか、色ボケなのかわからないけど、ユウヤに大好きビームを出し続けている中盤以降の唯依は見るに堪えませんでした。 何かもう、 今も最前線で戦っている人たちに申し訳なくて、申し訳なくて、見ているこっちが辛くなりました。 そして最終話の最後のシーン。 フェンス越しにクリスカと対面して・・・ ここでとんでもない 全てをひっくり返すような発言を唯依がクリスカにするのか!!? と思わせてからの 「私たちは恋敵(こいがたき)だね」 マジで最後のこのセリフで 僕がひっくり返りました。 お 前 は 何 の た め に ア ラ ス カ ま で 行 っ た ん だ 作画が途中怪しかったけど持ち直した 1話、2話はいい感じの作画でしたが、それ以降の作画はそこそこ崩壊してた気がします。 途中16話くらいの総集編以降からは持ち直してキレイになってきましたけど、それまでの所はちょっと遠めの人の顔がもはや別人になってましたw とは言っても、戦術機はかっこよく描かれていたので、バトルシーンを見てる分には、ほとんど 気にはなりませんでした。 ただアニメから入った人はもしかしたら気になるかもしれません。 まあオルタネイティヴをプレイしている人からしたら、戦術機がカッコよく戦っているだけでも結構満足度高いですしね。 アニメOPの曲がいい これは賛否両論があるみたいですけど、個人的には19話までのオープニング曲がトータルイクリプスにピッタリで大好きです。 作詞と歌はあの有名な倖田來未さんです。 ポイントはトータル・イクリプスにピッタリであって、マブラヴオルタネイティヴにピッタリかと言われると・・・という所ですね。

次の