サード アベニュー 武蔵 小杉。 「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」が人気の理由

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンスの物件概要【アットホーム】新築マンション・分譲マンション購入情報

サード アベニュー 武蔵 小杉

東横線「渋谷」駅まで13分、JR線「東京」駅まで18分。 東急武蔵小杉駅前の複合施設開発での新しいライフフスタイルの創出を目指した計画であることを表現しています。 「JR線」とは、JR南武線です。 JR横須賀線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス・特急スーパービュー踊り子号のホームまでは連絡通路利用でさらに徒歩6分要します。 「14路線」とは、東急東横線・相鉄・JR直通線・目黒線「武蔵小杉」駅、JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅の2駅とJR湘南新宿ライン・横須賀線・南武線・相鉄・JR直通線・東急東横線(相互乗り入れの東京メトロ副都心線・東武東上線・西武有楽町線・西武池袋線・横浜高速鉄道みなとみらい線)、東急目黒線(相互乗り入れの東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道・都営三田線)の14路線を表現したものです。 「駅すぱあと時刻表2019年12月版」より、デジタルクロス(株)調べ。 東急東横線「武蔵小杉」駅前• 全519邸• ミクストユース・イノベーションプロジェクト誕生• 東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅徒歩2分• JR線「武蔵小杉」駅徒歩1分• また敷地内のみを表現しております。 表現されている植栽は施工上の都合あるいは行政指導等により、設定位置・樹種・樹高・本数等変更となる場合があります。 また竣工から初期の生育期間を経た状態を描き起こしたもので、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。 表現されている植栽は施工上の都合あるいは行政指導等により、設定位置・樹種・樹高・本数等変更となる場合があります。 また竣工から初期の生育期間を経た状態を描き起こしたもので、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。 ご利用の際は管理規約に従っていただきます。 サービス内容は未決定のため今後変更となる場合がございます。 契約に基づいた条件・期間においてサービス提供を行います。 サービス内容は管理委託契約に準じます。 有料およびご予約が必要なものがございます。 たくさんの本に囲まれて休日をすごす。 好きな音楽を聴きながら食事をする。 仲間といっしょに話題の料理にトライする。 青空の下でヨガをしたり、広場で子供と遊んだり…。 利便性だけが語られる駅前ライフではなく、すべての世代がいきいきと暮らせる、ごきげんな駅前ライフへ。 住宅・商業業務・公共公益の施設が一体となる大規模複合施設「Kosugi 3rd Avenue」は、小杉3丁目通りのにぎわいを未来へとつないでいく責任あるプロジェクトです。 単なる用途の複合化ではなく、「住まい・にぎわい・駅前」の機能や価値が調和していく新しい街の魅力づくりを、武蔵小杉から。 東急武蔵小杉駅前の複合施設開発での新しいライフフスタイルの創出を目指した計画であることを表現しています。 川崎市にて都市計画決定されている「小杉駅周辺地区の開発動向(2018年4月1日時点)」において、東急武蔵小杉駅前では最後の複合施設開発の新築分譲マンションであることを表現しています。 あらかじめご了承ください。 【3世代、3用途、3つの広場が結びつき、自分らしい日常が広がっていく。 駅の利便性だけではなく、豊かさに根ざした新しい武蔵小杉の文化創造を目指します。 【サードプレイスが、自宅の近くにある幸せ。 】 自宅でも職場でもない、第3の居場所として注目されている「サードプレイス」。 それが住まいの足元にあり、自宅感覚で使えたら、暮らし方や働き方の幅が、もっと広がるはずです。 「Kosugi 3rd Avenue」で、あなたのサードプレイスを探してください。 【人をつなぎ、楽しみを広げる、商業施設のにぎわい。 】 商業施設が目指すのは、「もてなす・つなぐ・育てる」をテーマにした都会の縁側のような心地よさ。 オープンな雰囲気の中で、食を通じた語らい、趣味を通じたつながり、大人の豊かな時をたしなむ空間など、訪れる人たちの「日常の質」を高める場所となります。 居住者の利便性を高め、地域に開かれた金融機関を目指します。 【地域の交流、子育てをサポートする施設。 2020年夏開業予定。 (遅れる場合がございます。 本敷地内の歩道状空地および広場は居住者以外の第三者が通行することとなります。 保育施設は、2021年春開園予定。 (遅れる場合がございます。 )居住者の入所を保証するものではございません。 居住者以外の第三者も利用します。 川崎市こども文化センター・川崎市総合自治会館は、2020年夏開業予定。 (遅れる場合がございます。 イベントやサービス内容は未決定のため今後変更となる場合がございます。 契約に基づいた条件・期間においてサービス提供を行います。 内容は管理委託契約に準じます。 有料およびご予約が必要なものがございます。 (遅れる場合がございます。 表現されている植栽は施工上の都合あるいは行政指導等により、設定位置・樹種・樹高・本数等変更となる場合があります。 また竣工から初期の生育期間を経た状態を描き起こしたもので、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。 (今後変更になる場合がございます。 ) 【4つの特徴あるコーナーと、本に囲まれた集いのラウンジ。 】 4階のコミュニティラウンジ「&SMILE」は、本や雑誌に囲まれた心地よいスペース。 【Library Corner MEET】 読書を楽しんだり、パソコンで仕事の下調べをしたりなど、書斎やワークスペースのように使えるコーナーです。 大型ソファや1人掛けのソファに加え、個別ブースもご用意。 心地いい雰囲気の中、本をきっかけに好奇心や会話が生まれ、居住者同士のつながりが広がる場をつくります。 パラソルは強風時に撤去する場合がございます。 表現されている植栽は施工上の都合あるいは行政指導等により、設定位置・樹種・樹高・本数等変更となる場合があります。 また竣工から初期の生育期間を経た状態を描き起こしたもので、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。 シアターセットは、常設ではなくご予約いただきました際に管理スタッフが設置します。 また掲載の屋上階相当からの眺望は、現地約137m 屋上階相当 の高さより南東方面を2018年3月に撮影したもので、一部CG加工を施しており実際の眺望とは異なります。 眺望・景観は各階・各住戸や施設などの場所によって異なります。 今後周辺環境の変化に伴い現在の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではありません。 ご利用の際は管理規約に従っていただきます。 サービス内容は未決定のため今後変更となる場合がございます。 契約に基づいた条件・期間においてサービス提供を行います。 サービス内容は管理委託契約に準じます。 有料およびご予約が必要なものがございます。 掲載の人物写真は、生活イメージを表現したものです。 ご利用の際は管理規約に従っていただきます。 サービス内容は未決定のため今後変更となる場合がございます。 契約に基づいた条件・期間においてサービス提供を行います。 サービス内容は管理委託契約に準じます。 有料およびご予約が必要なものがございます。 住民の方にセレクトしていただく本については、ご用意できないものがある可能性がございます。 提携期間・内容については制限があります。 運営費用は管理費に含まれます。 イベントやサービス内容は未決定のため今後変更となる場合がございます。 契約に基づいた条件・期間においてサービス提供を行います。 内容は管理委託契約に準じます。 有料およびご予約が必要なものがございます。 飲酒可能時間は、17時~22時となります。 提携期間・内容については制限があります。 運営費用は管理費に含まれます。

次の

コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス(買う)

サード アベニュー 武蔵 小杉

東急武蔵小杉駅前の複合施設開発での新しいライフフスタイルの創出を目指した計画であることを表現しています。 「JR線」とは、JR南武線です。 JR横須賀線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス・特急スーパービュー踊り子号のホームまでは連絡通路利用でさらに徒歩6分要します。 「14路線」とは、東急東横線・相鉄・JR直通線・目黒線「武蔵小杉」駅、JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅の2駅とJR湘南新宿ライン・横須賀線・南武線・相鉄・JR直通線・東急東横線(相互乗り入れの東京メトロ副都心線・東武東上線・西武有楽町線・西武池袋線・横浜高速鉄道みなとみらい線)、東急目黒線(相互乗り入れの東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道・都営三田線)の14路線を表現したものです。 「駅すぱあと時刻表2019年12月版」より、デジタルクロス(株)調べ。 〈変更のお知らせ〉事業計画変更により入居時期が変更となりました。 (変更前)2020年12月(変更後)2020年10月下旬、事業計画変更により敷地内平面駐車場台数が変更となりました。 (変更前)2台〔事業協力者用1台/分譲住宅用1台](変更後)1台〔分譲住宅用〕 無料通話サービスが 大変に混み合っております。 ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。 ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。 ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。 その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。 ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、 物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、 もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ 直接ご連絡くださいますようお願いいたします。 CLOSE.

次の

コスギ サード アヴェニュー 2020年7月開業!テナントは?最新情報も!

サード アベニュー 武蔵 小杉

「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設地 コスギの次は、またコスギ 小杉に住む人が評価する小杉アドレス 見学日の当日、横須賀線「武蔵小杉」駅のホームにAM8:30ごろに降りました。 ピーク時間を過ぎていたのかホームは混雑というほどでもなく上りの電車に待つ人がスムーズに乗車できていました。 横須賀線の出口を出ると通勤としては遅い時間帯なのに駅に向かう人影が続いています。 横須賀線利用なら「武蔵小杉」駅から「品川」駅へ10分、「東京」駅へは18分というアクセス。 フレキシブルな勤務体系を採り入れる企業が増える中、この時間の人の波で「武蔵小杉」のフットワークの良さを実感しました。 JR東日本は、横須賀線の混雑対策として横須賀線・下りホームの新設(2023年供用開始予定)や南武線北側からのアクセス向上を図る新規改札口の設置(2023年以降供用開始予定)を計画。 再開発で利用者が増えたことによる課題も今後緩和されていきそうです。 「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の完成予想模型 「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建設地は、武蔵小杉東急スクエアの向かいの小杉町三丁目アドレス。 昔からスーパーや商店街のあったいわゆる武蔵小杉の歴史を継承する場所です。 JR南武線「武蔵小杉」へ徒歩1分、東急東横線「武蔵小杉」駅へ徒歩2分というアクセスだけでなく、にぎわいのある商店街や「グランツリー武蔵小杉」「武蔵小杉東急スクエア」「ららテラス武蔵小杉」といった商業施設が身近に点在。 多くの人が利用している中原区図書館も近くにあります。 江戸時代に中原街道中心に発展した武蔵小杉は、駅北側が住宅地として早くから形成されました。 小杉アドレスの駅近であることは「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の魅力になっています。 第一期の販売がすでに終っていますが、武蔵小杉周辺エリアからの住み替えが目立つとのこと。 武蔵小杉の良さを知る人が選ぶということは、それだけ商品に対する期待が高いということでしょう。 商業・公共公益施設・広場があるミクストユースのにぎわいのある街づくり 「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の低層棟の模型 武蔵小杉駅前の「3丁目通り」のにぎわいを継承した住宅・商業業務・公共公益の3用途が一体となった複合施設「コスギ サード アヴェニュー 」。 3つの広場や3層のテラスでつながる商業施設は、広場をつかったアクティビティやイベントも開催予定。 サードプレイスとしてライフスタイルの充実をサポートします。 商業施設と金融機関に加え、保育施設や川崎市小杉こども文化センター(子供たちの地域の遊び場)、多目的ホールのある川崎市総合自治会館などの公益施設は地域の交流を促すだけでなく住民の憩いのスポットになりそうです。 家族や住民のつながりを育む場として活躍しそうです。 「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」のプレゼンテーション さらに37階には、プライベートラウンジ「TOP OF AVENUE」を設置。 スペースの一部を貸し切ることも可能で、音楽に耳を傾けながら寛ぎの時間が過ごせます。 スカイデッキ「MISORA」からはパノラマビューの眺めが。 2つのゲストルームも設置されています。 商業施設が豊富な武蔵小杉は、カフェなどのサードプレイスも沢山ありますが、マンション内の共用施設と商業・公共公益施設も気軽に利用できるのは、「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」に暮らすメリットでしょう。 各階に宅配ロッカーを設置 もっと便利に もっと豊かに 「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」の建物は、制振構造採用の38階建ての意匠性の高いV字型のフォルム。 間口のワイドなプランが多く専有部も開放的です。 なかでも南西方向は、高層建物が建っていないので開放感があります。 「コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス」のモデルルーム 1階フロントには、コンシェルジュによるフロントサービスも提供。 タクシーの手配やクリーニングの取次もできます。 地域の情報を提供するレジデンスTVやパーソナルモビリティーなどのシェアリングも行われます。 各階に食配ステーションを用意するとともに宅配ロッカーも設置。 これによって宅配ロッカーから荷物を住戸に運ぶ負担を軽減できます。 売主の一社である三井不動産レジデンシャルは、武蔵小杉エリアで豊富な供給実績を誇り東急不動産は、隣のエクラスタワーの事業主です。 過去の経験を活かした商品企画の提案が武蔵小杉に住んでいる方に評価されているのでしょう。 武蔵小杉エリアは今後も供給計画があるようですが、駅前のロケーションでの供給は価値を感じます。 人気の街ランキングの上位にもランクしている街でもあるので、マンション選びのモノサシとしても一見の価値のあるプロジェクトだと思います。 【編集後記】 武蔵小杉を最初に訪ねたのは、二子新地の社宅で暮らしていた30年ほど前。 街は、再開発で様変わりしました。 変化をどう捉えるかは街選びで重要です。 武蔵小杉は、昔から中原街道や府中街道が通る交通の要衝でした。 今の街のカタチは、遠い昔から始まっていたのだと思います。

次の