近畿 ユース 陸上 2019。 速報 近畿地区中学校陸上2019年 結果

速報 近畿高校ユース陸上2019年 大会結果

近畿 ユース 陸上 2019

令和元年5月31日~6月2日、西京極総合運動公園陸上競技場で、 第72回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が開催されました。 結果、本校陸上競技部の以下の生徒が入賞し、近畿インターハイに進出しました。 又、 男子総合では本校は3位に入賞しました。 ・3年 田中 楓(西小倉中学校卒) 3000m障害 2位 5000m 優勝 ・3年 今村 駿弥(東城陽中学校卒) 3000m障害 4位 ・3年 上野 竜助(北宇治中学校卒) 5000m競歩 2位 ・3年 尾崎 舷太(精華中学校卒) 800m 5位 ・3年 土井 悠平(西城陽中学校卒) 800m 6位 ・3年 山根 大輝(久御山中学校卒) 円盤投げ 4位 ・2年 南部 海斗(宇治中学校卒) 1500m 6位 ・2年 平野 達也(北宇治中学校卒) 三段跳び 6位 第51回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 近畿ユース選手権 4名5種目 進出決定 8月20日(月)~22日(水)に西京極運動公園で、第51回京都府高等学校ユース陸上競技対抗選手権大会が行われました。 この大会で3位に入賞した選手が、9月14日(金)~16日(日)に奈良市鴻ノ池陸上競技場で行われる近畿ユースに出場できます。 今回は特に1年生の南部君が2種目も近畿出場権を得ました。 また男子総合の部で4位を取りました。 近畿ユース選手権に出場する選手は以下の通りです。 2年 今村駿弥 3000m障害走 京都ユース2年の部 2位• 2年 上野竜助 5000m競歩 京都ユース2年の部 2位• 2年 山根大輝 円盤投げ 京都ユース2年の部 2位• 1年 南部海斗 800m走 京都ユース1年の部 優勝• 1年 南部海斗 1500m走 京都ユース1年の部 3位 2年連続 全国インターハイ出場決定!! 6月14日(木)~17日(日)に、滋賀県にある皇子山総合運動公園にて、近畿インターハイが行われました。 今年は1500m走に尾崎舷太君(2年)が、5000m競歩に北村匠君(3年)と上野竜助君(2年)が、円盤投げに山根大輝君(2年)が出場しました。 様々な種目で近畿インターハイに出場できるようになってきましたが、特に5000m競歩では北村君が3位に入賞し、2年連続で全国インターハイに出場することが決定しました。 また上野君も7位に入賞しました。 全国インターハイは8月1日(水)から三重県伊勢市で開催されます。 5000m競歩は、予選が4日(土)に、決勝戦が5日(日)に行われます。 ぜひ応援のほど宜しくお願いします。 近畿インターハイに 4名 出場決定!! & 北村匠 5000m競歩 2連覇!! &男子・総合の部 6位 ・トラックの部 3位 6月1~3日に西京極総合運動公園にて、第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が行われました。 この大会で6位(または4位)に入賞すれば、6月14日(木)から行われる全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿予選会(近畿インターハイ)に出場できます。 この大会で、尾崎舷太君(2年)が1500m走に、北村匠君(3年)・上野竜助君(2年)が5000m競歩に、山根大輝君(2年)が円盤投げにと、合計4名の選手が近畿インターハイへと出場します。 また今回は、男子・総合の部6位とトラックの部3位に入賞しました。 選手個人ではなく、学校に対して表彰されるものとしては始めてのことになります。 選手 16名 京都府インターハイ予選(本選)進出!! 5月3日(金)・4日(土)に山城総合運動公園にて、第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会に出場しました。 この大会は、各種目上位25名が京都府インターハイ予選に出場する権利を得ます。 春季大会ですでに出場権を得ている選手もいますが、本大会で田辺高校の選手16名が個人種目で本選に進出できることになりました。 特に田中楓君(2年)は、5000m走と3000m障害走の2種目に出場します。 本選は6月1日(金)・2日(土)・3日(日)に西京極総合運動公園にて行われます。 本選でも6位(種目によっては4位)に入賞すれば、近畿大会に出場できます。 今年は例年になく多くの選手が本選に進出できました。 ぜひ彼らが近畿大会にも出場できるよう、応援をお願いします。 【本選出場選手一覧】• 800m走 :土井悠平(2年)、岡田晃成(1年)、南部海斗(1年)• 1500m走 :尾崎舷太(2年)• 5000m走 :松村蒼斗(3年)、田中 楓(2年)• 3000m障害走:今村駿弥(2年)、田中 楓(2年)• 5000m競歩 :北村 匠(3年)、上野竜助(2年)• 走高跳 :西田 誠(3年)、井上皓貴(2年)、山本博之(1年)• 砲丸投 :寺嶋将吾(3年)• 円盤投 :山根大輝(2年)• やり投 :谷井和泉(3年)• 八種競技 :木村 涼(3年).

次の

近畿高校新人陸上【ユース選手権】2020 結果・速報(リザルト)

近畿 ユース 陸上 2019

令和元年5月31日~6月2日、西京極総合運動公園陸上競技場で、 第72回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が開催されました。 結果、本校陸上競技部の以下の生徒が入賞し、近畿インターハイに進出しました。 又、 男子総合では本校は3位に入賞しました。 ・3年 田中 楓(西小倉中学校卒) 3000m障害 2位 5000m 優勝 ・3年 今村 駿弥(東城陽中学校卒) 3000m障害 4位 ・3年 上野 竜助(北宇治中学校卒) 5000m競歩 2位 ・3年 尾崎 舷太(精華中学校卒) 800m 5位 ・3年 土井 悠平(西城陽中学校卒) 800m 6位 ・3年 山根 大輝(久御山中学校卒) 円盤投げ 4位 ・2年 南部 海斗(宇治中学校卒) 1500m 6位 ・2年 平野 達也(北宇治中学校卒) 三段跳び 6位 第51回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 近畿ユース選手権 4名5種目 進出決定 8月20日(月)~22日(水)に西京極運動公園で、第51回京都府高等学校ユース陸上競技対抗選手権大会が行われました。 この大会で3位に入賞した選手が、9月14日(金)~16日(日)に奈良市鴻ノ池陸上競技場で行われる近畿ユースに出場できます。 今回は特に1年生の南部君が2種目も近畿出場権を得ました。 また男子総合の部で4位を取りました。 近畿ユース選手権に出場する選手は以下の通りです。 2年 今村駿弥 3000m障害走 京都ユース2年の部 2位• 2年 上野竜助 5000m競歩 京都ユース2年の部 2位• 2年 山根大輝 円盤投げ 京都ユース2年の部 2位• 1年 南部海斗 800m走 京都ユース1年の部 優勝• 1年 南部海斗 1500m走 京都ユース1年の部 3位 2年連続 全国インターハイ出場決定!! 6月14日(木)~17日(日)に、滋賀県にある皇子山総合運動公園にて、近畿インターハイが行われました。 今年は1500m走に尾崎舷太君(2年)が、5000m競歩に北村匠君(3年)と上野竜助君(2年)が、円盤投げに山根大輝君(2年)が出場しました。 様々な種目で近畿インターハイに出場できるようになってきましたが、特に5000m競歩では北村君が3位に入賞し、2年連続で全国インターハイに出場することが決定しました。 また上野君も7位に入賞しました。 全国インターハイは8月1日(水)から三重県伊勢市で開催されます。 5000m競歩は、予選が4日(土)に、決勝戦が5日(日)に行われます。 ぜひ応援のほど宜しくお願いします。 近畿インターハイに 4名 出場決定!! & 北村匠 5000m競歩 2連覇!! &男子・総合の部 6位 ・トラックの部 3位 6月1~3日に西京極総合運動公園にて、第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が行われました。 この大会で6位(または4位)に入賞すれば、6月14日(木)から行われる全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿予選会(近畿インターハイ)に出場できます。 この大会で、尾崎舷太君(2年)が1500m走に、北村匠君(3年)・上野竜助君(2年)が5000m競歩に、山根大輝君(2年)が円盤投げにと、合計4名の選手が近畿インターハイへと出場します。 また今回は、男子・総合の部6位とトラックの部3位に入賞しました。 選手個人ではなく、学校に対して表彰されるものとしては始めてのことになります。 選手 16名 京都府インターハイ予選(本選)進出!! 5月3日(金)・4日(土)に山城総合運動公園にて、第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会に出場しました。 この大会は、各種目上位25名が京都府インターハイ予選に出場する権利を得ます。 春季大会ですでに出場権を得ている選手もいますが、本大会で田辺高校の選手16名が個人種目で本選に進出できることになりました。 特に田中楓君(2年)は、5000m走と3000m障害走の2種目に出場します。 本選は6月1日(金)・2日(土)・3日(日)に西京極総合運動公園にて行われます。 本選でも6位(種目によっては4位)に入賞すれば、近畿大会に出場できます。 今年は例年になく多くの選手が本選に進出できました。 ぜひ彼らが近畿大会にも出場できるよう、応援をお願いします。 【本選出場選手一覧】• 800m走 :土井悠平(2年)、岡田晃成(1年)、南部海斗(1年)• 1500m走 :尾崎舷太(2年)• 5000m走 :松村蒼斗(3年)、田中 楓(2年)• 3000m障害走:今村駿弥(2年)、田中 楓(2年)• 5000m競歩 :北村 匠(3年)、上野竜助(2年)• 走高跳 :西田 誠(3年)、井上皓貴(2年)、山本博之(1年)• 砲丸投 :寺嶋将吾(3年)• 円盤投 :山根大輝(2年)• やり投 :谷井和泉(3年)• 八種競技 :木村 涼(3年).

次の

The 9th KINKI YOUTH CLIMBING CUP 2019

近畿 ユース 陸上 2019

令和元年5月31日~6月2日、西京極総合運動公園陸上競技場で、 第72回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が開催されました。 結果、本校陸上競技部の以下の生徒が入賞し、近畿インターハイに進出しました。 又、 男子総合では本校は3位に入賞しました。 ・3年 田中 楓(西小倉中学校卒) 3000m障害 2位 5000m 優勝 ・3年 今村 駿弥(東城陽中学校卒) 3000m障害 4位 ・3年 上野 竜助(北宇治中学校卒) 5000m競歩 2位 ・3年 尾崎 舷太(精華中学校卒) 800m 5位 ・3年 土井 悠平(西城陽中学校卒) 800m 6位 ・3年 山根 大輝(久御山中学校卒) 円盤投げ 4位 ・2年 南部 海斗(宇治中学校卒) 1500m 6位 ・2年 平野 達也(北宇治中学校卒) 三段跳び 6位 第51回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会 近畿ユース選手権 4名5種目 進出決定 8月20日(月)~22日(水)に西京極運動公園で、第51回京都府高等学校ユース陸上競技対抗選手権大会が行われました。 この大会で3位に入賞した選手が、9月14日(金)~16日(日)に奈良市鴻ノ池陸上競技場で行われる近畿ユースに出場できます。 今回は特に1年生の南部君が2種目も近畿出場権を得ました。 また男子総合の部で4位を取りました。 近畿ユース選手権に出場する選手は以下の通りです。 2年 今村駿弥 3000m障害走 京都ユース2年の部 2位• 2年 上野竜助 5000m競歩 京都ユース2年の部 2位• 2年 山根大輝 円盤投げ 京都ユース2年の部 2位• 1年 南部海斗 800m走 京都ユース1年の部 優勝• 1年 南部海斗 1500m走 京都ユース1年の部 3位 2年連続 全国インターハイ出場決定!! 6月14日(木)~17日(日)に、滋賀県にある皇子山総合運動公園にて、近畿インターハイが行われました。 今年は1500m走に尾崎舷太君(2年)が、5000m競歩に北村匠君(3年)と上野竜助君(2年)が、円盤投げに山根大輝君(2年)が出場しました。 様々な種目で近畿インターハイに出場できるようになってきましたが、特に5000m競歩では北村君が3位に入賞し、2年連続で全国インターハイに出場することが決定しました。 また上野君も7位に入賞しました。 全国インターハイは8月1日(水)から三重県伊勢市で開催されます。 5000m競歩は、予選が4日(土)に、決勝戦が5日(日)に行われます。 ぜひ応援のほど宜しくお願いします。 近畿インターハイに 4名 出場決定!! & 北村匠 5000m競歩 2連覇!! &男子・総合の部 6位 ・トラックの部 3位 6月1~3日に西京極総合運動公園にて、第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が行われました。 この大会で6位(または4位)に入賞すれば、6月14日(木)から行われる全国高等学校陸上競技対校選手権大会近畿予選会(近畿インターハイ)に出場できます。 この大会で、尾崎舷太君(2年)が1500m走に、北村匠君(3年)・上野竜助君(2年)が5000m競歩に、山根大輝君(2年)が円盤投げにと、合計4名の選手が近畿インターハイへと出場します。 また今回は、男子・総合の部6位とトラックの部3位に入賞しました。 選手個人ではなく、学校に対して表彰されるものとしては始めてのことになります。 選手 16名 京都府インターハイ予選(本選)進出!! 5月3日(金)・4日(土)に山城総合運動公園にて、第71回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会に出場しました。 この大会は、各種目上位25名が京都府インターハイ予選に出場する権利を得ます。 春季大会ですでに出場権を得ている選手もいますが、本大会で田辺高校の選手16名が個人種目で本選に進出できることになりました。 特に田中楓君(2年)は、5000m走と3000m障害走の2種目に出場します。 本選は6月1日(金)・2日(土)・3日(日)に西京極総合運動公園にて行われます。 本選でも6位(種目によっては4位)に入賞すれば、近畿大会に出場できます。 今年は例年になく多くの選手が本選に進出できました。 ぜひ彼らが近畿大会にも出場できるよう、応援をお願いします。 【本選出場選手一覧】• 800m走 :土井悠平(2年)、岡田晃成(1年)、南部海斗(1年)• 1500m走 :尾崎舷太(2年)• 5000m走 :松村蒼斗(3年)、田中 楓(2年)• 3000m障害走:今村駿弥(2年)、田中 楓(2年)• 5000m競歩 :北村 匠(3年)、上野竜助(2年)• 走高跳 :西田 誠(3年)、井上皓貴(2年)、山本博之(1年)• 砲丸投 :寺嶋将吾(3年)• 円盤投 :山根大輝(2年)• やり投 :谷井和泉(3年)• 八種競技 :木村 涼(3年).

次の