とくダネ 今日。 とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?滑舌や呂律も悪く引退も?

情報プレゼンター とくダネ!

とくダネ 今日

もくじ• 「とくダネ」がリニューアル! 2019年9月30日からリニューアルスタートした朝の情報番組「とくダネ」(毎週月曜日~金曜日8:00~9:50)に注目が集まっています。 1999年の4月に放送がはじまってからで21年目になります。 スペシャルキャスターは、 月曜日:俳優の石黒賢さん(53) 火曜日:お笑いタレントのカズレーザーさん(35) 水曜日&木曜日:社会学者の古市憲寿さん(34)、 金曜日:元サッカー日本代表の鈴木啓太さん(38) という顔ぶれです。 スポーツ担当は石黒賢さんです。 石黒賢さんのお父さんはプロテニスプレーヤー、ご本人もテニス部に所属していました。 カズレーザー、古市憲寿さん、鈴木啓太さんはキャスターを務めるのは初めてです。 「とくダネ」が終了するってホント? フジテレビは来年10月に「とくダネ」を終了し新番組を立ち上げる予定だという報道がありました。 これまで「とくダネ」では、自由奔放な発言をする小倉智明さんをフォーローするような関係にあり、笠井信輔さんがいなくなってしまうことに不安もあるようです。 実は「とくダネ」がリニューアルスタートする3日前に、笠井信輔さんはフジテレビを退社しています。 新しい所属先は小倉智明さんの所属事務所です。 フジテレビの関係者によると小倉智明さんは、新番組の司会に笠井信輔さんにと思っているようだとも報道されましたが、本当なのかどうかはまだ不明です。 曜日別のコメンテーター 月曜日:橋口いくよさん、岡部磨知さん、三田寛子さん、山田秀雄さん、(夏野剛さん、柿崎明二さんは隔週交代) 火曜日:中江有里さん、グローバーさん、古坂大魔王さん、一木広治さん 水曜日:深澤真紀さん、デーブ・スペクター、若狭勝さん 木曜日:宋美玄さん、新妻聖子さん、三浦瑠麗さん、(為末大さん、古市憲寿さんは隔週交代) 金曜日:(中瀬ゆかりさん、宮澤エマさん、)隔週交代、(別所哲也さん、加藤友朗さん)隔週交代 注目のコメンテーター(男性・女性)は誰? 注目のコメンテーターは男性では古市憲寿さん、女性では中瀬ゆかりさんや三浦 瑠麗です。 では、なぜこの2人が注目されているのか説明していきたいと思います。 とくダネの注目のコメンテーター古市憲寿 古市憲寿さんの注目されている理由は、「空気を読まないこと」という理由です。 発言が不適切ととらえられSNSで炎上を繰り返しています。 反面、筋が通っているコメントという評価もあり、反感と共感両方持ち合わせているようです。 今後も確実に、注目の的になっていきそうですね。 笠井信輔のプロフィール 笠井信輔さんのプロフィールをご紹介します。 名前:笠井 信輔(かさい しんすけ) 生年月日:1963年4月12日生まれ(56歳) 身長:170㎝ 体重:62㎏ 血液:型A型 出身:東京都世田谷区 職業:フリーアナウンサー 所属事務所:オールラウンド 1987年にフジテレビアナウンサーとして入社、2019年9月に退社しています。 現在は小倉智明さん所属の芸能事務所オールラウンドに所属しています。 祖父は劇作家の阿木翁助さん、妻はテレビ東京社員の茅原ますみさんです。 小倉智明のプロフィール 小倉智明さんのプロフィールをご紹介します。 名前:小倉 智昭(おぐら ともあき) 生年月日:1947年5月25日生まれ(72歳) 身長:173㎝ 体重:75㎏ 血液:型B型 出身:秋田県秋田市 職業:フリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー 所属事務所:オールラウンド アナウンサー試験はフジテレビは不合格、東京12チャンネルへアナウンサーとして入社します。 試験合格のカギはフリートークの競馬中継で、競馬ファンから「競馬中継なら小倉」と言われたほどでした。 競馬実況アナウンサーとして早く出世したことで周囲からの反感を買い、上層部と衝突をおこしフリーに転身します。 カツラを着用していることは講演会などでカミングアウトしています。 2003年に「とくダネ」オープニングでカツラがとれたという動画が流れ東京スポーツの一面になったことがあります。 実際は、動画制作者が手を加えた映像でした。 まとめ フジテレビは来年10月に「とくダネ」を終了することになっていますが、テレビから毎朝流れる朝の情報場番組には自然と親近感がわいてきます。 毎日見ていた朝の風景が変わってしまうのは、なんだか悲しい気もします。 出演された方々のご活躍を、これからも応援していきたいと思います。

次の

とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?滑舌や呂律も悪く引退も?

とくダネ 今日

9月末に出演者の入れ替えなど、大幅リニューアルをした情報ワイドショー番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系 平日午前8時)が来年10月に終了し、新番組がスタート予定だと週刊誌『週刊文春』が報じています。 『とくダネ!』は昨年4月に、伊藤利尋アナウンサーと山崎夕貴アナウンサーをサブMCに起用し、今年9月27日には1999年の番組スタートからメインアシスタントを務めていた笠井信輔アナウンサーが、フジテレビを退社しフリーに転身することを機に降板しました。 』MC陣の写真> (左から山崎夕貴アナ、小倉智昭さん、伊藤利尋アナ) 同30日からは番組がリニューアルし、各曜日にスペシャルキャスター枠を設け、月曜日は俳優・石黒賢さん、火曜日はお笑いコンビ『メイプル超合金』のボケ担当・カズレーザーさん、水・木曜日は社会学者・作家の古市憲寿さん、金曜日は元サッカー日本代表で実業家・鈴木啓太さんが出演しています。 こうしたリニューアルが行われたのですが、『週刊文春』によればフジテレビは、 「来年10月に『とくダネ!』を終了し、新番組を立ち上げる予定」といい、『とくダネ!』メインMCの小倉智昭さんは、その 後番組のMCを笠井信輔アナに務めてもらいたいと思っているようだとフジテレビ関係者が語っています。 しかし、『とくダネ!』の後番組では別の人物をメインMCに据えたいとフジテレビ関係者は考えているようで、 「笠井さんにお願いするなら小倉さんの半額程度のギャラが妥当。 でも、局としてはそれより新たに育てた方が話題性があって、ギャラも抑えられる。 今回抜擢した石黒さん等に注目しています。 (中略)関口宏さんのように俳優出身の司会者へ変貌する可能性もある」と語っています。 』スペシャルキャスターの写真> (上段左から月曜担当の石黒賢さん、火曜担当のカズレーザーさん、下段左から水・木曜担当の古市憲寿さん、金曜担当の鈴木啓太さん) また、ニュースサイト『日刊大衆』もこの話題に触れながら、フジテレビとしては伊藤利尋アナの活躍に期待しているのではないかとし、 「フジテレビ編成局アナウンス室情報担当部長という役職にも就いていて、今後もフジの出世コースを歩んでいくともっぱらのアナウンサーです。 局としては伊藤アナを朝の情報番組のメインに据えて、番組の質の向上や、後輩アナウンサーの手本になってもらいたいと考えているかもしれません。 フリーになった笠井アナに比べて、ギャラがかからないというのもフジとしては大きなメリット」だとキー局関係者が語っています。 平日午前8時台には、NHKも含めて各テレビ局が情報番組を放送し、熾烈な視聴率争いを繰り広げており、『とくダネ!』は年間平均視聴率が2014年~2016年まで3年連続民放トップでした。 しかし、2015年9月スタートの『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)が数字を大きく伸ばし、2017年から昨年まで2年連続民放トップの年間平均視聴率を記録、年度別(前年4月~翌年3月)の平均視聴率は2016年から3年連続トップでした。 こうして首位から陥落した『とくダネ!』は、現在も『スッキリ』(日本テレビ系)と民放2位争いを繰り広げており、9月末からスペシャルキャスターを投入したものの数字は伸び悩んでいる様子です。 このような状態からメインMC交代が以前より囁かれていたのですが、小倉智昭さんはかねてから東京五輪までは番組を続けたいとの思いを明かしており、東京五輪が終了後の来年秋の改編で『とくダネ』は終了、新番組がスタートとなるのかもしれないですね。 『週刊文春』によると、小倉智昭さんは後任として笠井信輔アナを希望しているそうですが、笠井アナは視聴者ウケがあまり良くなかったので、サブで起用されることがあったとしても、メインMCに起用される可能性はかなり低い気がします。 そのため、現在サブMCの伊藤利尋アナなどのフジテレビアナウンサー、他にスペシャルキャスターに起用された誰かがメイン昇格となる可能性の方が高そうですが、果たして『とくダネ!』は来年秋に終了するのか、後番組は誰がメインMCに起用されるのか、引き続き動向を見守っていきたいですね。

次の

「とくダネ!」来年終了へ 小倉智昭が望む後任、笠井信輔アナ起用ならギャラはいくら?

とくダネ 今日

今年4月に放送20周年を迎えた情報ワイドショー番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系 平日午前8時)が、9月30日から大幅リニューアルを行うことが明らかになりました。 発表によると、30日からスペシャルキャスター4人が曜日ごとに出演する形となり、 月曜日は俳優・石黒賢さん、火曜日はお笑いコンビ『メイプル超合金』のボケ担当・カズレーザーさん、水・木曜日にはこれまで木曜コメンテーターを務めていた社会学者・作家の古市憲寿さん、金曜日には女優・モデルの畑野ひろ子さんの夫で、元サッカー日本代表の実業家・鈴木啓太さんが登場します。 スペシャルキャスター4人は、様々なニュースについてコメントするだけでなく、それぞれの得意分野についてプレゼンを行う新たな定期コーナーを持つといいます。 火曜担当のメイプル超合金・カズレーザーさんは、同志社大学商学部出身で銀行から内定をもらうなど、インテリ芸人として知られており、番組では豊富な知識を活かして新聞の一面記事など、難解なニュースを知らない側の立場から分かりやすく伝えていくそうです。 水・木曜担当の古市憲寿さんは、これまで通り歯に衣着せぬストレートな物言いで様々なニュースを斬るだけでなく、ニュースの現場を訪れたり、話題の人物を直撃するなどスタジオを飛び出してアグレッシブに動いていくといいます。 金曜担当の鈴木啓太さんは、2015年に現役引退後は腸内細菌を解析し、アスリートのパフォーマンス向上、人間の健康維持をサポートする会社『AuB(オーブ)』を立ち上げて実業家としても活動しており、そうした知見を活かして健康にまつわる情報を発信していくそうです。 このようなスペシャルキャスターが各曜日に出演するほか、番組のロゴもアルファベット表記に変更され、スタジオセットも一新するとのことです。 カズレーザーにキャスターをやってほしいとずっと思ってた。 火曜日は録画しないと。 カズさん、勢いあるなー。 たしかに、コメント力はあると思う。 古市さんは、なんだかんだ言って、人気者だよね。 指原とのバトルは面白い。 石黒さん、鈴木さんはよくわからん。 小倉のおじいちゃんを変えないと何も変わらない• そろそろメインMCの交代を進めてもいいのでは???• なんかワイドショーからバラエティーに変貌しつつあるのは気のせいか?• コメンテーターは、変わっても新しくなっても……メインキャスターは、変わり映えしないオヅラさんね…• 小倉さんを卒業させて本当に一新させるのはいつ?• 小倉降板へ向けてなのかな曜日別にキャスター導入かな• まあ小倉さんが辞めるイコール、とくダネの終了だろうから、今のうちから若手とか新しいキャスター候補を見つけようということなのかもしれないな。 オリンピックあたりをメドに一新するのかもな。 特にカズレーザー氏はヒルナンデスを辞め、とくダネに加入する。 こうなると何かしら決まっているのかもしれない。 などのコメントが寄せられています。 『とくダネ!』は昨年4月に大きなリニューアルを行い、サブMCとして新たに伊藤利尋アナ、山崎夕貴アナが加入しました。 しかし、これだけでは大きな数字の変化は無く、『羽鳥慎一モーニングショー』が2年連続で年間視聴率が民放トップとなっており、『モーニングショー』は2017年から年平均1. 1%上昇の年間視聴率9. 1%(2018年)を記録していました。 一方の『とくダネ!』は、2014年~2016年にかけて3年連続年間視聴率トップを獲得していたものの、女優・菊川怜さんがMC降板して以降は数字が低迷し、現在は極楽とんぼ・加藤浩次さんがMCの『スッキリ』(日本テレビ系)と激しい2位争いを繰り広げています。 そして、9月末をもって番組スタート時から出演していた笠井信輔アナがフジテレビを退社、フリーに転身するにあたり、番組からも卒業することが7月末に発表され、今回新たにスペシャルキャスター投入も明らかになったわけですが、ネット上ではメインMCの小倉智昭さんの交代が必要との声も少なくありません。 昨年4月に伊藤利尋アナと山崎夕貴アナが新たにサブMCとして加わり、これは小倉智昭さん降板の布石ではとも囁かれているのですが、小倉さん自身は「東京オリンピックまでは番組を続けたい」という思いを明かしているので、とりあえず秋からのテコ入れでどのように数字が変化していくのかに注目したいですね。

次の