スーパー チャット 設定。 スパチャ(YouTubeのスーパーチャット)とは?やり方/使い方を詳しく解説

YouTubeのスーパーチャット(スパチャ)の設定方法・条件・受け取り方など全て徹底解説!

スーパー チャット 設定

対応サイトを確認してログインしよう ウィジェットを使うためには、 SLOBSからログインする必要があります。 注意したいのですが、 ウィジェットは以下の3サイトのみに対応しています。 ほかの配信サイトでは使用できません。 Twitch• YouTube• Mixer どんなウィジェットがあるか確認しよう 下表をご覧ください。 さまざまな種類のウィジェットがあります。 説明 アラートボックス チャンネル登録などの各種通知を画面に表示する 瓶(ジャー) 投げ銭されたりチャンネル登録されたとき、コインがジャーに貯まる 視聴者数 視聴者数を表示する メンバーゴール メンバー登録者数の達成率を表示する ストリームボス 敵のHPを表示し、投げ銭やチャンネル登録で攻撃する メディアシェア 一定の投げ銭をした視聴者が動画を流せる(?) スポンサーバナー スポンサー企業のロゴ画像を表示する スピンホイール ルーレットを表示する クレジット 配信終了時に、新規チャンネル登録者などを表示する ドネーションティッカー 投げ銭してくれた人の名前と金額の最新情報を、電光掲示板のように表示する サブスクリプションゴール チャンネル登録者数の達成率を表示する ドネーションゴール 投げ銭の達成率を表示する イベントリスト 投げ銭やチャンネル登録者数などの情報をログ表示する チャットボックス コメントを画面に表示する ストリームラベル チャンネル登録者数などの最新情報をテキストで表示する なかなかイメージしづらいウィジェットが多いかもしれません。 お遊びのような、ほとんど意味のないものもあります。 使用頻度が高いのは以下の2種類です。 使い方については、このあと見ていきましょう。 アラートボックス• チャットボックス 誤訳に注意しよう SLOBSは日本語に対応しています。 しかし、ウィジェット関連は 誤訳が多く、日本語として壊滅的な状態となっています。 あまりにもひどいため、逆に英語のほうがわかりやすいかもしれません。 以下の方法でSLOBSを 英語表記にできます。 画面左下の歯車アイコンをクリックする。 「全般的」タブ(原文ママ)を開く。 「言語」で「English」を選択する。 SLOBSの再起動を促されるので、「はい」をクリックする。 今回は部分的に英語表記で解説します。 簡単な英語しか出てこないので、安心してください。 すると、ウィジェット一覧が表示されます。 ここで 任意のウィジェットを選択しましょう。 チャンネル登録・フォロー通知などをしよう どんな通知を表示できるのか アラートボックスでは、一例として以下のような内容の通知を配信画面に表示できます。 チャンネル登録、フォロー• 投げ銭(寄付)、スパチャ(Super Chat)、ビッツ• メンバー登録、サブスク(サブスクライブ)• ホスト、レイド わからない用語があっても心配いりません。 ほとんどの人にとって重要なのは、チャンネル登録(フォロー)されたときの通知でしょう。 繰り返しますが、英語表記のほうがお薦めです。 下記画像の画面になったら、「 Follows」、または「 Subscribers」をクリックします。 すると、右側のほうで 文言、 画像、および 効果音などの各種設定ができます。 たとえば、「 Title Message」をクリックしてください。 ここでは表示する文言などを変更できます。 テスト方法 それでは、アラートボックスがきちんと機能するかテストしてみましょう。 画面下部の「 Test Widgets」をクリックする。 「Follow」、または「Subscriber」をクリックする。 画面に画像が表示されたら成功。 Twitchの場合だと、「Follow」と表示されます。 今後、もし追加したアラートボックスの設定を変更したくなったら、以下のようにします。 「ソース」のところにある「Alert Box」をダブルクリックする。 「Subscribers」、または「Follows」をクリックし、再度設定する。 「Done」をクリックする。 必要に応じて ソースの位置・サイズ、順序を変更してください。 詳細は下記ページに書いておきました。 「Visual Settings」タブでは、「Theme」でデザイン・アニメーションを変更できます。 好きなものを選んでください。 また、一定時間経過後にコメントが消えるようにしたい場合は、「Visual Settings」タブの「Always Show Messages」のチェックを外します。 文字のサイズ・色については、「Font Settings」タブで変更できます。 まとめ SLOBSでウィジェットを使用したい場合、ログインして 「ソース」からウィジェットを追加しましょう。 これが基本です。 余談ですが、「テーマ」タブから オーバーレイをインストールすれば、 自動でアラートボックスやチャットボックスを追加することもできます。 最近のコメント• に ttttt より• に SHIN より• に ttttt より• に 管理人 より• に 管理人 より• に ttttt より• に がんぽん より• に 管理人 より• に がんぽん より• に がんぽん より アーカイブ•

次の

YouTubeのスーパーチャット(スパチャ)の使い方と支払い方法を解説

スーパー チャット 設定

MEMOSuper Chat は、年齢制限付き、限定公開、または非公開のライブ配信では利用できないそうなのでご注意ください。 これがすでに有効になっている方は『SuperChatを有効にする 』に進んでください。 ライブストリーミング内の 【有効にする】をクリックします。 まずは国を選択しましょう。 その後、確認コードを認証させて本人確認をとります。 電話番号を入力すれば直接電話が掛かってきて、機械音声で4桁のコードを読み上げてくれます。 SMSで受け取るにすると、メールにコードが書かれてありますのでそれを記入します。 以上でライブストリーミング(ライブ配信)が 有効になりました。 Super Chat内の 【アカウントを確認する】をクリックしてください。 次に 【オンにする】をクリックします。 Super Chatの登録 という画面が出てきます。 規約などを細かく確認することができます。 画面下の入力欄に 【氏名、役職、メールアドレス、電話番号、会社名】を記入するよう求められます。 私の場合ですが、本名で記入しました。 役職は自営業。 メアドと電話番号は自分のもの。 そして会社名は個人事業名にしています。 すると 「このチャンネルの Super Chat を有効にしました」の文字が出てきます。 以上でスーパーチャットの機能をオンにすることが出来ました。 やってみれば簡単ですね。 収益の確認方法 スーパーチャットで得た、収益の確認方法をご紹介します。 YouTubeライブの時代 YouTubeライブは、今後主流になってくると言われています。 これは、YouTubeだけでなく、フェイスブックやInstagram(インスタグラム)そしてTwitterでも同様で、やはり生配信の面白さは動画を後から見ることよりも数倍楽しいです。 そしてすでに中国などでは、Live配信だけで 年収億を稼いでいる女の子などがいるとのことなので驚きです。 中国はエロにもだいぶ厳しくなってきているようですから。 彼女たちはライブミーというライブ配信に特化したアプリで稼いでいるようです。 中国ではYouTubeが規制されてしまっているため、ライブミーが流行ったのでしょう。 また日本でも、ライブ配信がフェイスブックを筆頭に徐々に人気になってきていることから、 今後YouTubeライブも同じく人気になることは間違いなさそうです。 ぜひあなたもYouTubeライブを使いこなして、多くのファンを獲得し、スーパーチャットで投げ銭をたくさんGETしてください。 また、「そもそもYouTubeライブ配信ってどうやるの?」という方はこちらの記事を参考にしてください。 スマホでのライブ配信がとても簡単で今すぐ始められるのでオススメですが、登録1000人以上の条件があります。 登録1000人以下の場合はOBSというソフトを使って行います。

次の

【スパチャ】YouTubeのスーパーチャットとは?やり方や取り分について詳しく解説

スーパー チャット 設定

対応サイトを確認してログインしよう ウィジェットを使うためには、 SLOBSからログインする必要があります。 注意したいのですが、 ウィジェットは以下の3サイトのみに対応しています。 ほかの配信サイトでは使用できません。 Twitch• YouTube• Mixer どんなウィジェットがあるか確認しよう 下表をご覧ください。 さまざまな種類のウィジェットがあります。 説明 アラートボックス チャンネル登録などの各種通知を画面に表示する 瓶(ジャー) 投げ銭されたりチャンネル登録されたとき、コインがジャーに貯まる 視聴者数 視聴者数を表示する メンバーゴール メンバー登録者数の達成率を表示する ストリームボス 敵のHPを表示し、投げ銭やチャンネル登録で攻撃する メディアシェア 一定の投げ銭をした視聴者が動画を流せる(?) スポンサーバナー スポンサー企業のロゴ画像を表示する スピンホイール ルーレットを表示する クレジット 配信終了時に、新規チャンネル登録者などを表示する ドネーションティッカー 投げ銭してくれた人の名前と金額の最新情報を、電光掲示板のように表示する サブスクリプションゴール チャンネル登録者数の達成率を表示する ドネーションゴール 投げ銭の達成率を表示する イベントリスト 投げ銭やチャンネル登録者数などの情報をログ表示する チャットボックス コメントを画面に表示する ストリームラベル チャンネル登録者数などの最新情報をテキストで表示する なかなかイメージしづらいウィジェットが多いかもしれません。 お遊びのような、ほとんど意味のないものもあります。 使用頻度が高いのは以下の2種類です。 使い方については、このあと見ていきましょう。 アラートボックス• チャットボックス 誤訳に注意しよう SLOBSは日本語に対応しています。 しかし、ウィジェット関連は 誤訳が多く、日本語として壊滅的な状態となっています。 あまりにもひどいため、逆に英語のほうがわかりやすいかもしれません。 以下の方法でSLOBSを 英語表記にできます。 画面左下の歯車アイコンをクリックする。 「全般的」タブ(原文ママ)を開く。 「言語」で「English」を選択する。 SLOBSの再起動を促されるので、「はい」をクリックする。 今回は部分的に英語表記で解説します。 簡単な英語しか出てこないので、安心してください。 すると、ウィジェット一覧が表示されます。 ここで 任意のウィジェットを選択しましょう。 チャンネル登録・フォロー通知などをしよう どんな通知を表示できるのか アラートボックスでは、一例として以下のような内容の通知を配信画面に表示できます。 チャンネル登録、フォロー• 投げ銭(寄付)、スパチャ(Super Chat)、ビッツ• メンバー登録、サブスク(サブスクライブ)• ホスト、レイド わからない用語があっても心配いりません。 ほとんどの人にとって重要なのは、チャンネル登録(フォロー)されたときの通知でしょう。 繰り返しますが、英語表記のほうがお薦めです。 下記画像の画面になったら、「 Follows」、または「 Subscribers」をクリックします。 すると、右側のほうで 文言、 画像、および 効果音などの各種設定ができます。 たとえば、「 Title Message」をクリックしてください。 ここでは表示する文言などを変更できます。 テスト方法 それでは、アラートボックスがきちんと機能するかテストしてみましょう。 画面下部の「 Test Widgets」をクリックする。 「Follow」、または「Subscriber」をクリックする。 画面に画像が表示されたら成功。 Twitchの場合だと、「Follow」と表示されます。 今後、もし追加したアラートボックスの設定を変更したくなったら、以下のようにします。 「ソース」のところにある「Alert Box」をダブルクリックする。 「Subscribers」、または「Follows」をクリックし、再度設定する。 「Done」をクリックする。 必要に応じて ソースの位置・サイズ、順序を変更してください。 詳細は下記ページに書いておきました。 「Visual Settings」タブでは、「Theme」でデザイン・アニメーションを変更できます。 好きなものを選んでください。 また、一定時間経過後にコメントが消えるようにしたい場合は、「Visual Settings」タブの「Always Show Messages」のチェックを外します。 文字のサイズ・色については、「Font Settings」タブで変更できます。 まとめ SLOBSでウィジェットを使用したい場合、ログインして 「ソース」からウィジェットを追加しましょう。 これが基本です。 余談ですが、「テーマ」タブから オーバーレイをインストールすれば、 自動でアラートボックスやチャットボックスを追加することもできます。 最近のコメント• に ttttt より• に SHIN より• に ttttt より• に 管理人 より• に 管理人 より• に ttttt より• に がんぽん より• に 管理人 より• に がんぽん より• に がんぽん より アーカイブ•

次の