ゼビオ 神戸。 噂のスタンサーでスノーボードのスタンスを測定!

噂のスタンサーでスノーボードのスタンスを測定!

ゼビオ 神戸

テニスをやっていくと、ガットの張り替えはかなり大きなウェイトを占める消耗品となってきます。 ストリンガー(ガット張り機)が常に触れるところにあり、自分でガットの張り替えが出来るならばそれが一番安上がりになりますが、それが出来ない人の方が大多数だと思います。 私も自分でストリンガーを持っている訳ではありませんので、毎回スポーツ店やテニスショップにラケットを持ちこんでガットの張り替えをお願いしています。 そしてガットの張替えはかなり費用が掛かります。 ラケット数本持っていた場合、張り替えの工賃だけで数千円~1万円が飛んでしまうほどです。 しかもそれを2~3ヶ月に一回やるのですから、これは堪りません。 ただし、張替え料金を安く済ませることも出来ます。 ガットの張替え料金はお店によって大きく異なり、さらにお店によってはガット自体を安く売っている場合がありますので、そのようなお店を発見できればかなりの節約になるのです。 そんな訳で、少しでも安くガットの張替えが出来るように、大型スポーツ店でのガットの価格と張替え工賃を調べてみました。 当ページではその情報を載せていますので、参考にしていただけたらと思います。 ガットの張替えはいつも使っている近所のスポーツ店を活用しがちですが、もしかしたら近くにもっと安く張り替えてくれるところがあるかも知れません。 このページの情報により、テニスによる経済的負担が少しでも軽くなれば嬉しい限りです。 近所にテニスショップがある場合、そこに直接行って調べてみてください。 もしかしたら、そこが一番安いかも知れません。 各大型スポーツ店でのガット代、張替え工賃を調べてみた 最も一般的で利用頻度が高い「GOSENのミクロスーパー16(TS400W)」で比較してみます。 また、各スポーツショップ店には専用のクレジットカードが用意されており、そのクレジットカードを使用してお買物やガット張替えをすることで割引にしてくれたり、ガット張替え料金自体を安くしてくれたりするサービスを実施しています。 なので、カードありとカードなしで張った場合の両方の価格を調べています。 参考にしてください。 【スポーツオーソリティ】 ガット本体の価格:1,296円(税込) 張替え料金(カードなし):864円(税込) 張替え料金(カードあり):864円(税込) スポーツオーソリティカードを持っている場合でも無い場合でも、合計価格は2,160円になります。 カードを持っている場合はそこからさらに5%OFF、20日と30日なら10%OFFが適用されます。 は年会費無料で作れます。 持っていない場合は2,916円になります。 HIMARAYAカードは年会費無料で作れます。 また毎月第1・第3日曜日はカードを提示するとレジにて5%OFFになります。 ゼビオカードやビクトリアカードは初年度年会費無料、2年目以降は年間費1,250円 税抜 がかかりますが次年度以降年間5万円以上カードご利用で年間費無料になります インターネットサービス「アットユーネット」ご登録で年会費永年無料の制度有り。 学生専用PIDカードはカード発行手数料100円 税込 かかります。 対象者は小学1年生から20歳の誕生日までの学生です。 年間費無料。 持っていない場合は3,456円になります。 アルペングループカードは初年度年会費無料、2年目以降は500円(税抜)の年会費がかかります。 張替え工賃については、HIMARAYAカードを持っているならヒマラヤが一番安いです。 その次にアルペン・スポーツデポのカード有り、次にスポーツオーソリティという順番になります。 そしてガット代と張替え工賃の両方を加えた場合、安くなる順番は以下になります。 【カードなし】 スポーツオーソリティ > ヒマラヤ > アルペン・スポーツデポ 【カードあり】 スポーツオーソリティ > ヒマラヤ > アルペン・スポーツデポ スポーツ オーソリティ ガット本体の価格:1,296円(税込) 張替え料金(カードなし):864円(税込) 張替え料金(カードあり):864円(税込) ヒマラヤ ガット本体の価格:1,836円 税込 張替え料金(カードなし):1,080円(税込) 張替え料金(カードあり):540円(税込) アルペン スポーツデポ ガット本体の価格:1,836円 税込 張替え料金(カードなし):1,620円(税込) 張替え料金(カードあり):810円(税込) 注目すべきはスポーツオーソリティ。 カードを持ってなくても2,160円という断トツの安さです。 これはHIMARAYAカードを持っている状態でヒマラヤで張り替えるよりも安いです。 そしてスポーツオーソリティカードを持つことでさらに5%OFFになり、 20日・30日に張り替えると10%OFFになりますので、1,944円という安さで張り替えることが出来てしまいます。 他のお店でガットを買うのとほぼ変わらない料金で張り替えまで出来てしまうので、スポーツオーソリティが近くにある方は運が良いとまで言えるほどの高待遇が受けられます。 私は幸いにもスポーツオーソリティは電車で3駅くらいの近くの場所にあるので、いつも電車に乗って張替えをしに行きます。 スポーツオーソリティはグリップテープやテニスボール、シューズなどの消耗品も非常に安いため、それらを購入のついでにガットも張替えしに行くのです。 自分の中では、これが一番安く張替えられる方法になってます。 もちろん10%OFFを適用させるため、20日か30日にスポーツオーソリティカードを使って張替えます。 20日・30日が平日で行けない場合も、通常で5%OFFはかなり大きいので、結局電車を使ってまでスポーツオーソリティに行くのが一番安くなります。 もちろん電車賃の大小にもよりますが、多くの場合、スポーツオーソリティを利用した方が安くなると思います。 まずは近くにあるかどうかをチェックし、もしあるようなら是非とも活用してみてください。 そして活用の際はスポーツオーソリティカードがあった方が長期的にかなりお得になるので、発行しておいた方がいいと思います。 年会費は無料です。 ガットの張替えはガットを購入したお店でそのまま頼むのが基本です。 「ガットを安く張ろう」の記事一覧•

次の

取扱店、販売店舗一覧

ゼビオ 神戸

スタンスとアングルで滑りは劇的に変わる スノーボードを滑る上で重要なのがスタンス幅とビンディングの取り付け角度です。 スタンス幅は 足の幅 足の中心同士の距離 アングルは ビンディングの角度 この2つのセッティングで滑りやすさが大きく変わります。 角度に関しては大体のビンディングが3度ずつ変更できます。 たった3度なんて変えても変化ないと思うかもしれませんが、全然違います! スタンス幅も1cm違えばかなり変化を感じます。 とあるプロの方はシーズン初めの体が出来てない時にはスタンス狭めで体に負担のないように。 体が出来てきたら徐々に広くして、角度はその都度調節みたいな感じらしいです。 自分も1本滑っては角度を変えて、1本滑っては幅を変えて…みたいにかなり変更して、その時の滑り易いセッティングを探しています。 初心者や詳しくない方はわからないかと思いますが、細かく調整するとかなり違いますし、自分に合ったセッティングを見つけるのも上達の近道だと思います。 スタンサーで計測すれば自分の基準がわかる 自分で何回もセッティングを変えて色々試してベストなセッティングを見るけるのは中々大変です。 滑りやすいと思っているセッティングでも、もしかしたらもっと良いセッティングが他にもあるんじゃないか?なんて思ったりもします。 そこでスタンサーです。 機械で図った数値で自分の基準がすぐに導かれます。 その基本を基にセッティングを変えたり、迷ったらスタンサーの数値に戻して滑ってみたり、基準があると無いとでは結構違うと思います。 今回スタンサーを試した理由は自分の基準を計測したかったからです! 【実測】数分で計測完了 スタンサーのある店舗に行き、スタンサーに乗って計測して数分… 自分の体の特徴が数値としてプリントアウトされます。 スタンサーの計測結果 計測の結果は スタンス幅 普段:56cm 結果:60cm スタンス幅が普段より広め アングル 普段:前足15度 後足-12度 結果:前足15度 後足-12度 全く同じ でした。 普段との数値の差が殆ど無いですが、自分の基準を知ることが出来ました。 初心者にはスタンサーがオススメ 自分の数値がわかるスタンサーですが、初心者の方にはオススメです。 スノーボードを始める時は前振りセッティングで、前足が15度〜24度の間、後足が0度〜9度の間が一般的だと言われ、大体その範囲で適当にセッティングされます。 しかし スタンサーを使えば最初からその人の基準がわかります。 自分でビンディングを取り付けなければいけない状況の初心者も、数値がわかっていれば最初から迷わず最適なスタンス幅、アングルで取り付けることが出来ます。 一般的に言われているからという曖昧なセッティングではなく、理論的に自分に合ったセッティングが最初からわかるのはかなりのメリットだと思います。 スタンサーがある場所 スタンサーが置いてある場所は限られますが、ゼビオには比較的各店舗に置いてあるようです。 全店舗ではないと思うのでお近くのゼビオに問い合わせしてみてください。 1回1,100円税込みで計測してもらうことが出来ます。 ちなみに普段58cmにすることもあるんですが、そのときは前足12度 後足-9度にしてます。 これもスタンサーのワイドスタンス時のアングルと同じ結果でした。 自分が感じているセッティングの差が間違ってなかったと思えるので良かったです。 人によっては今のセッティングとは全然違う数値が出て、劇的に良くなったという方もいるようです。 普段スタンスなど気にしない、気にはなるけどよくわからない方は一度測定してみると面白いと思います。 たった1,100円で滑りがいきなり上達するかもしれません! 是非お試しください!.

次の

大型スポーツ店のガット代と張替え料金を比較してみた

ゼビオ 神戸

ショッピングを楽しく、よりスマートに。 スーパースポーツゼビオは、大型スポーツ店としてスポーツ用品・スポーツ用具、メンズ・レディス・キッズのアパレル販売などスポーツに関連する商品を幅広く展開。 老若男女問わず、スポーツ好きには欠かせないお店。 ゼビオに行けば、初心者から上級者までのモノが手に入る。 SUPER SPORTS XEBIOについての紹介は、「」をご覧ください。 それでは、スーパースポーツゼビオの店舗情報を紹介します。 スーパースポーツゼビオ|超大型店・大型店・小型店|兵庫県の店舗一覧 兵庫県の「ゼビオ」を店舗の大きさ別(超大型=超大型店、大型=大型店、表示なし=中型店・小型店・超小型店)に紹介します。 スーパースポーツゼビオ|超大型店・大型店・小型店|関西エリア エリア タイトル 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 ゼビオの全国店舗一覧を紹介します。 ゼビオの超大型店・大型店・小型店を都道府県別に一覧で紹介しています。 詳しくは、下記よりご覧ください。 Storebook|超大型店・大型店・小型店をさがす ショッピングを楽しく、よりスマートに。 Storebookは、お店の大きさが分かるショップガイドです。 ストアブックで店名やブランド名を選び、超大型店・大型店を探すことができます。 よく検索される人気店舗をご紹介します。 Storebook|よく検索される人気店舗トップ5 ランク タイトル 第1位 第2位 第3位 第4位 第5位.

次の