さくらビジネス。 さくらのレンタルサーバ・さくらのメールボックス コントロールパネル

さくらビジネス株式会社

さくらビジネス

結論・まとめ どちらのプランもビジネス目的でサイトを運営、もしくは複数人でサーバーの管理・サイト運用を外部委託したい方におすすめのプラン。 その上でざっと下記の違いがあります。 ビジネスプラン ・中規模以上のサイトを運営するので、容量に余裕あるプランがいい ・サイトに安定した動作を求めている ビジネスプロプラン ・大規模サイトを運営するので、もっと大容量のプランがいい ・動作の安定性はもちろん、セキュリティもより重視したい 基本的にはビジネスプランで性能は十分。 ただしより容量や転送量などに余裕をもたせたい場合や、サイトのセキュリティを重視するならビジネスプロプランを選ぶと良いでしょう。 さくらのレンタルサーバの料金プラン概要 Photo by: まずはさくらのレンタルサーバについて、料金プランの概要をご紹介します。 プランによって容量や転送量、使える機能などが異なります。 複数人での運用体制を構築する場合や、一定規模の企業サイトやオウンドメディアでの利用を想定しているのであれば、ビジネスかビジネスプロプランとなりますね。 もちろん企業サイトでも、利用目的やサイトボリュームによってはスタンダードやプレミアムでも問題はないです。 お試し期間として2週間無料で利用できるので、とりあえず使ってみてから本格的な導入を検討することもできますよ。 容量や転送量もぐっと増えて、動作自体も利用者が多い他のプランと比較しかなり安定しています。 中・大規模サイトの運営に適していると言えるでしょう。 また他のプランと異なり、ビジネスプランから複数人でアカウントの運用ができるので、企業内で複数人でメディア運用を想定している場合や、制作会社などにサイト運用・更新を外部委託する場合にも適しているでしょう。 その他下記の機能がビジネスプランから利用可能となります。 ビジネスプロプラン 続いて、ビジネスプロプランの基本機能・スペックを確認していきましょう。 ただし容量や転送量、利用できるデータベース数が大幅にアップしているので、よりボリュームの大きいサイトの運営や、アクセスへの負荷にも耐えることができます。 さらにビジネスプロプランでは独自SSLをIPアドレスベースで管理でき、WebサイトのIPアドレスが専有となります。 そのため、他ユーザーへのDoS攻撃の影響を受けにくくなります。 基本的にはビジネスプランでも十分かなと思いますが、 ビジネス利用する上で、より負荷に耐えられ、サイトの安定性やセキュリティを重視したプランと言えるでしょう。 ただビジネス利用でガチ運用するメディアとなると、正直もっと欲しいところですが。 その場合は独自にサーバーを構築していくことになるかなと思います。 ビジネスプロプランはこんな人・企業におすすめ.

次の

【徳島市】さくら税理士法人・さくら社会保険労務士法人

さくらビジネス

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

ビジネスホテル デル・ソル さくら【楽天トラベル】

さくらビジネス

ご利用の流れ はじめの2週間はお試し期間となっておりますので、安心してお使いいただけます。 ご入金確認後、本サービス開始となります。 お支払い方法 お支払いパターンは、月払いと年間一括より選択いただけます。 月払いは、初回請求時に、初期費用と月額利用料金の2ヵ月分をご請求させていただきます(当月分および翌月分)。 サービス利用期間を月末に合わせるため、2回目の請求では月末までの料金を日割精算した金額でご請求いたします。 年間一括は、月払いより約2ヶ月分割引いたします。 初回請求時に、初期費用と年間一括の利用料金をご請求させていただきます。 コンビニエンスストア、ゆうちょ銀行・郵便局、LINEPay請求書支払い、楽天銀行コンビニ支払サービス、PayBでお支払いいただけます。 請求書発行手数料として330円が必要です。 支払い期限が過ぎると取り扱いができなくなります。 ゆうちょ銀行や郵便局をご利用の場合は、7~10営業日程度確認に時間がかかる場合があります。 銀行振込にてお支払いいただく場合、銀行振込手数料はお客様のご負担です。 自動口座振替• 新規お申込み時は選択できません。 サービス開始後に別途書類の提出が必要です。 当社に書類をご返送後、口座登録完了まで約2~3ヶ月かかります。 なお、初回費用と登録が完了するまでのお支払い方法は「銀行振込」でのお取り扱いとなり、メールでご案内します。

次の