小池 栄子 相葉 雅紀。 小池栄子、嵐・相葉に願望告白「まさきと呼びたい」

小池栄子,嵐と共演歴は?大野智・相葉雅紀共演時と仲良しエピソードも|話題ジャーナル

小池 栄子 相葉 雅紀

嵐の二宮和也と相葉雅紀が20日、フジテレビ系のバラエティ番組『ホンマでっか!? 二人はプライベートで抱えている悩みなどを告白、評論家たちから核心に迫る指摘を受けていた。 「好きな人ができたら、人に言うか?」との問いには「言わない派」、「ジンクス派」と問われると「気にしない派」と答える二宮は、「自分自身に興味が持てない。 これはマズいことなのか?」と自身の悩みを訴える。 「洋服も4、5年は新しいものを買ってない、役柄が決まらないと髪も切らない」と普段の様子を明かす二宮に対し、相葉は「インタビューじゃ7、8年前から見たことのあるシャツばかり着ている」と、二宮の発言に納得している様子。 そんな二宮に対し印象評論家は「興味のある話には前のめりになるし、今日はものすごく見られた」と二宮の不安を否定しながら「横で聞いていた相葉さんのほうが全然この話に興味なさそうだった」といきなり相葉にツッコミを入れ、笑いを誘った。 そんな二宮と全く対照的な様子を見せる相葉は「月一回ほどケンカをする夢を見ていて、自分が殴る段にはなぜかスローモーションになってしまう」という悩みを告白。 その夢自体の印象から評論家たちからは「攻撃性が高い。 キャラづくりをしているのでは」と指摘を受けるものの「してないです!」と一喝。 二宮も「嵐は素材で勝負してますから」と合いの手を入れ援護する。 しかし「強いものに憧れている傾向がある」という指摘を受けると、その意見は否定せず、指摘を受けたこと自体に「めっちゃ恥ずかしいですね」とコメント。 さらに「強力なリーダーになる資質がある」と分析されると、MCの明石家さんまから「(嵐のリーダーの)大野に言えば、『いいよ』って言ってくれるんちゃう?」とすすめられ、「ちょっと早退していいですか…」と意気消沈した様子を見せていた。

次の

嵐・相葉雅紀、『嵐にしやがれ』“中華屋あるある”披露で「何事?」「面白い」とファン驚嘆(2019/07/29 17:50)|サイゾーウーマン

小池 栄子 相葉 雅紀

「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ「ベストジーニスト2014」(日本ジーンズ協議会主催)の受賞者が10月9日発表され、「協議会選出部門」に女優の小池栄子さんが選ばれた。 全国からの投票で決まる一般選出部門の「女性部門」でタレントのローラさんが昨年に続き2年連続で選ばれた。 男性部門では、アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんが初選出された。 ベストジーニストは、ジーンズを着る楽しさを広く知らせるため1984年から開催され、今年で31回目。 一般選出部門ははがきとインターネットで投票が行われ、投票総数2万5360票のうち、藤ヶ谷さんが6439票、ローラさんが3442票を獲得し、ベストジーニストに輝いた。 ローラさんは昨年度も一般選出部門で選出され、2012年度は同協議会が推薦・選出する「協議会選出部門」で選ばれていた。 また、「協議会選出部門」は、お笑いコンビ「さまぁ~ず」,、フィギュアスケーターの安藤美姫さん、同部門の「グローバル特別敢闘賞」には米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手を選出。 一般を対象にした「一般新人部門」のグランプリには小田はるかさん、準グランプリに伊藤杏さん、アーティスト賞に近衛えみりさんが選ばれた。 なお、ベストジーニストでは、過去に人気グループ「SMAP」の木村拓哉さん、草なぎ剛さん、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん、歌手の浜崎あゆみさん、倖田來未さんが「一般選出部門」を5回受賞し、一般投票の選考外となる「永久ベストジーニスト」として殿堂入り。 昨年度からは3回受賞で殿堂入りに変更され、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さんも「永久ベストジーニスト」に名を連ねている。

次の

嵐・相葉雅紀、『嵐にしやがれ』“中華屋あるある”披露で「何事?」「面白い」とファン驚嘆 (2019年7月29日)

小池 栄子 相葉 雅紀

「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ「ベストジーニスト2014」(日本ジーンズ協議会主催)の受賞者が10月9日発表され、「協議会選出部門」に女優の小池栄子さんが選ばれた。 全国からの投票で決まる一般選出部門の「女性部門」でタレントのローラさんが昨年に続き2年連続で選ばれた。 男性部門では、アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんが初選出された。 ベストジーニストは、ジーンズを着る楽しさを広く知らせるため1984年から開催され、今年で31回目。 一般選出部門ははがきとインターネットで投票が行われ、投票総数2万5360票のうち、藤ヶ谷さんが6439票、ローラさんが3442票を獲得し、ベストジーニストに輝いた。 ローラさんは昨年度も一般選出部門で選出され、2012年度は同協議会が推薦・選出する「協議会選出部門」で選ばれていた。 また、「協議会選出部門」は、お笑いコンビ「さまぁ~ず」,、フィギュアスケーターの安藤美姫さん、同部門の「グローバル特別敢闘賞」には米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手を選出。 一般を対象にした「一般新人部門」のグランプリには小田はるかさん、準グランプリに伊藤杏さん、アーティスト賞に近衛えみりさんが選ばれた。 なお、ベストジーニストでは、過去に人気グループ「SMAP」の木村拓哉さん、草なぎ剛さん、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん、歌手の浜崎あゆみさん、倖田來未さんが「一般選出部門」を5回受賞し、一般投票の選考外となる「永久ベストジーニスト」として殿堂入り。 昨年度からは3回受賞で殿堂入りに変更され、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さんも「永久ベストジーニスト」に名を連ねている。

次の