早稲田塾 評判。 早稲田塾の費用(授業料・料金)や評判・口コミ、合格実績をチェック|StudySearch

早稲田塾の費用(授業料・料金)や評判・口コミ、合格実績をチェック|StudySearch

早稲田塾 評判

この記事の目次• 早稲田塾について 運営会社、実績についてご説明します。 運営会社について 早稲田塾は、 株式会社早稲田塾が経営する大学受験予備校です。 2014年12月より、 株式会社ナガセの傘下となり、 東進ネットワークとなりました。 (2017年23校舎のうち、首都圏の11校を閉鎖) 大学受験に合格するための学力を身につけるだけでなく、社会に出てからも通用する「一生もの」の力を養う「 リーダー育成」を主眼としています。 1979年の開塾以来、徹底して「 現役合格」一筋です。 実績 オリコンの2013年度「顧客満足度の高い塾・予備校ランキング」において、 「カリキュラム」「講師」部門で1位となりました。 早稲田塾独自の特徴 早稲田塾独自の特徴を、項目で分けながらご紹介します。 進路発見指導 進路発見指導について、ご説明します。 先輩データに基づくノウハウがある! 早稲田塾は、 AO・推薦入試合格実績No. 1です。 20年以上にわたってAO・推薦入試で合格した 国内海外935校の先輩15,794名のデータがあります。 そこから、合格者のトータルな状況や成功要因を分析し、それを参考にした指導が合格へと導きます。 スタッフ・講師・担当助手がチームを組んだトータルサポート 「 大学で何をしたいか」で志望校を決める「 進路発見指導」が評判です。 早稲田塾では、塾生を中心に スタッフや講師がチームを組んで、トータルサポートします。 講師やスタッフとディスカッションすることで、塾生は 将来の自分のイメージを明確にしていきます。 こうすることで、大学側はもちろん、自分にとっても納得できる志望理由を持つことが可能です。 本物に出会い、本物で鍛える「未来発見プログラム」 各分野の第一線で活躍されている方を講師に招き、テーマを多面的に深める「 未来発見プログラム」を実施しています。 知識やプレゼンテーション力の習得はもちろん、 真の進路発見にもつながる、他に類のないカリキュラムです。 一生モノの力を身につける小論文・面接対策 小論文・面接対策についてご説明します。 一生モノの文章力が身につく! マスコミ人養成の手法から生まれた、独自の論文力開発養成カリキュラム「 論文作法」や、「 慶應義塾小論文」などの、 大学・学部別の論文指導を受けることができます。 小論文対策において、生徒はテーマを分析し、 自らの切り口で論理を展開するように指導されます。 生徒同士でも、 小論文を講評し合い、読む立場にも立つことで、伝えたいことを正確に伝える文章を書けるようになります。 大学・学部別の直前対策がある AO・推薦入試は、面接の形式や小論文の傾向など、大学や学部・方式によって違うものです。 そのため、入試直前の時期には、総仕上げとして、 60種類近くの大学・学部別対策を行います。 表現力を磨くワークショップがある 早稲田塾は、企業研修のプロトレーナーによる「 表現力開発養成講座」を行っている唯一の塾です。 社会に出た後も役に立つ、 表現力を鍛えるための講座です。 自らの殻を破り、人と関わる力を鍛えることで、 自己を表現し共感を生む力を身につけます。 「使える英語」を身につける充実の英語4技能対策 「聴く・読む・話す・書く」の4技能をトータルで鍛える「 英語特訓道場」の用意があります。 また、「 英語資格準備講座」においては、TOEIC・TOEFL・TEAP・英検などの資格・検定試験対策も万全です。 英語でのディスカッションやネイティブを交えた授業で、4技能をきたえ、早期の語学資格所得を目指します。 最先端AIといつでもトレーニングできる「 英語4技能講座」もあります。 チャンスを広げる学力指導 チャンスを広げるための学力指導について、ご説明します。 「現役合格」一筋39年 AO・推薦入試対策はもちろん、一般入試に向けた出願面接対策など、 現役合格に必要なことはすべてサポートします。 AO・推薦入試、一般入試どちらも活用できる「人財」を育成することで、志望校合格のチャンスを広げます。 日常から併走する、担任指導 早稲田塾では、塾生の進路発見や第一志望合格を、プロの併走者である ケア・スタッフと、 大学生・大学院生の担任助手がチームになってサポートします。 進路指導や、模試を活用した学力指導、定期テストの相談など、ひとり一人を徹底してサポートする 担任システムの用意があります。 東大現役合格No. 1東進グループの徹底した学力向上システム 東進講座は、基礎レベルから最難関レベルまで、 12段階に分かれています。 自分の学力に合った内容から徐々に学力を上げていくことで、着実に学力を向上させられます。 映像授業の最後に、 確認テストがあるので緊張感を持って、授業に取り組めます。 AO・推薦入試と併せて一般入試にも備えられることで、志望校合格の可能性を引き上げることが可能です。 また、難関国公立のAO・推薦入試で課される センター試験や、二次試験の小論文や、面接などで必要な教養のベースとなる 基礎学力を、 東進講座や東進模試を活用して徹底対策できます。 他社よりすぐれている点 難関大学に多数合格! 早慶226名 上智91名 立教77名 中央68名 法政42名 明治30名 青山学院29名 AO・推薦入試合格者数No. 1!1324名 他の予備校(河合塾・駿台予備学校・代々木ゼミナール)などとの違い 早稲田塾は、他の予備校と違い、 AO入試や推薦入試に力を入れています。 また、早稲田塾は、教育方針として「独立自尊の社会・世界に貢献できる人材を育成する。 」を掲げています。 様々な実際の問題に取り組む「 未来発見プログラム」を通じて、社会で役立つ実践的な能力を養っています。 AO・推薦入試対策に加えて、中々得られない経験の機会を提供する体制は、まさに教育方針を体得しています。 のみならず、 東進予備校の映像授業で、一 般入試にも対応できると謳っています。 しかし、東進の映像式授業は、よっぽど意識が高くないと、効果がありません。 講師が、生徒の様子・表情を伺えないのが、最大のデメリットです。 一般入試での合格を狙うなら、三大予備校と称される ・ 私立の文系に強い 河合塾 ・ 医学部や国立理系に強い 駿台予備学校 ・ 講師陣のレベルの高さと オリジナル・カリキュラムコースの充実で評判の 代々木ゼミナール をおススメします。 サポート体制 大学別AO・推薦入試説明会を実施中です。 早稲田塾のデメリット AO・推薦入試、一般入試のどちらも狙えることを売りにしていますが、実際は 一般入試に関して、ルーズな点があるようです。 ・質問に答えられるのが、 担任助手(大学生) ・過去問など 蔵書が古い といった点が、口コミであげられています。 また、 ・ 模擬テストが少ないので、現状の自分の力を測るのが難しい ・ 最難関大にはあまり向いていない という声もきかれます。 早稲田塾のメリット ・ 志望動機を明確にすることができる ・徹底的な 小論文指導をうけられる その結果、 AO・推薦入試の合格者を多数輩出できるというのが、大きなメリットです。 また、早稲田塾の環境設定のテーマは、「第二の家」です。 リラックスしながら集中して、長時間学べると好評です。 塾生証があれば、 全校舎の利用が可能です。 どんな人に最適なサービスか AO・推薦入試で志望校(特に、MARCH、早慶上智)に合格したい方におススメです。 まとめ 早稲田塾は、 AO・推薦入試で志望校に合格したい方には、ぜひおススメしたい予備校です。 しかしながら、 一般入試対策となると、他の予備校に比べると若干 弱い部分があるようです。 ご自分がどういった形で入学試験を受けたいのか、よく考えて検討してみて下さい。 こちらもご検討されることをおすすめします! 人気各社の特徴・評判を下記の記事でご紹介しているので、こちらもご参考ください。 \ SNSでシェアしよう! / 教育Q|目標達成のための学習塾・教材選びのお役立ち情報の 注目記事を受け取ろう•

次の

【福島県】早稲田コベツ塾の口コミ/評判|口コミ・料金をチェック【塾ナビ】

早稲田塾 評判

早稲田アカデミーの口コミ・評判について 早稲田アカデミーの口コミを評判についてを調べました。 早稲田アカデミーの口コミや評判に関しては、インターネット上には参考になる書き込みが見当たりませんでした。 そのため、実際に依頼をする際には、色々な業者と比較検討しなければなりません。 塾によっても、価格やサービスなども異なりますので、色々な塾を見ておくようにしましょう。 その際には、無料一括見積もりを利用すると、簡単に比べる事が出来ます。 早稲田アカデミーの特徴について 早稲田アカデミーは、東京都に本社を構える会社です。 主に関東エリアにて多くの実績がある塾となっています。 教育スキルに定評があり、長年培った独自の教育法にて、授業をしています。 また、公教育で教員研修の依頼を受けるなどするほどの実力を持っています。 教育スタイルとしては、少人数生で私語のない緊張感のある授業をしています。 また、競い合う仲間の存在や志望校別のクラス分けなどもあります。 小学生、中学生、高校生、個別指導、海外・帰国生、首都圏外生など様々なコースが存在しています。 自分に合ったコースを選択する事が出来ますので、無理なく学力アップが出来ます。 入塾テスト、学力診断テストを実施し、入塾する流れになります。 また、学力診断テストの結果にて、学習カウンセリングを行います。 自分の学習目標を定める事で、より効率の良い勉強をする事が出来ます。 早稲田アカデミーの授業料・費用は? 早稲田アカデミーの授業料・費用は、入塾金、受講料などが必要なります。 学年などによっても費用は変わりますので、必ず事前に確認をしておくようにしましょう。 早稲田アカデミーの塾まとめ 多くの実績がありますので、相談するだけでも参考になると思います。 ただし、冒頭でも記載しましたが、実際に依頼をする際には、色々な塾と比較検討することをオススメします。

次の

早稲田志望者に当塾がオススメな5つのこだわり

早稲田塾 評判

早稲田塾でアルバイトをしています。 コロナの影響で3月末から塾の授業もオンラインになっています。 体裁としては授業を行なっている形ですが、やはり質としては不十分で、塾生のフォローアップも十分にできていない状況です。 もちろんオンラインに慣れていないということもあるのですが、もうひとつの影響として、大学入試自体どのようになるかわからないことです。 早稲田塾の売りであるAO入試や推薦入試は早くて夏、多くの大学は秋ごろに試験があります。 いつコロナが収束するのかわからない状況なので、そもそも入試がどうなるかわかりませんし時期の早い推薦入試は影響も大きいです。 塾としても各大学の対応がわからないので手探り状態、とりあえず対策はしているといった感じです。 ですので、今年度は特にAO入試や推薦入試ではなくしっかり一般入試に向けて学力をつけるべきだと思います。 あらためてですが早稲田塾では例年通りの対策はできていません!在宅でもしっかり対策できる一般入試を目指した方が良いかと思います。 千葉県内の早稲田塾に通っています。 早稲田塾では年に何度か模試を受けることが出来ます。 2月にその模試があり、英語の問題に訂正があったようなのですが(他の校舎に通っている友人から聞きました)、私の校舎ではその問題訂正が行われず間違った問題のまま解いてしまいました。 後日そのことについて受付で聞いたら「確認しておくね」といわれそのまま2週間以上ほったらかしにされ、非常にテキトーだなと感じています。 また、コロナでほとんどの高校が休校になり始めた時、私の高校はまだ休校が発表されていませんでした。 この件に限らず、女子への接し方が極度に馴れ馴れしかったりするのでよく思っていない友人もいます。 友人や親にも相談していますが、次にこのような不快な対応をされれば塾をやめようと思っています。

次の