スエーデン トーチ。 ウッドキャンドルの作成・作り方は?スウェーデントーチの使い方や消し方も

北欧伝統のおしゃれな焚き火「スウェーデントーチ」。美しい炎でワンランク上のキャンプナイトを!

スエーデン トーチ

正式名称は「スウェディッシュトーチ Swedish torch 」。 もともとはフィンランドで昔から使われていた「かがり火」から生まれたものです。 それがやがてスウェーデンに伝わり、ヨーロッパ中を巻き込んだ三十年戦争 1618—1648年 の最中にスウェーデンの兵士たちが使っていたため、「スウェーデン スウェディッシュ トーチ」という名前になったそうです。 戦時中はスウェーデントーチで暖をとったり、調理器具として使われていました。 そんなスウェーデントーチが今、その便利さとおしゃれさからキャンプ界隈で注目されているんです! インスタ映えするオシャレさが話題! スウェーデントーチの切り込みから炎が燃え上がる様子はとても綺麗なんです。 特に夜は炎が際立つので、フォトジェニック間違いなし!実際に、キャンパーさんも続々とSNSにスウェーデントーチの写真を投稿しており、その人気は高まるばかりです。 出典: かつてはスウェーデン兵も使っていたというスウェーデントーチ。 丸太から発せられる熱は暖をとるのに十分。 その焚き火を囲み、友達とキャンプファイヤーをすることも楽しみ方の一つです。 先ほどご紹介した通り、最近はインスタでもおしゃれに使っているキャンパーさんを多く見かけます。 4.完成! フライパンを置くなり温まるなりして楽しみましょう! 片付けもお忘れなく! 焚き火をしたあとは片付けをするのがマナーです。 使った場所はしっかり掃除して、気持ちよく帰りましょう! まとめ 気軽に使えるスウェーデントーチ。

次の

いつもより一歩おしゃれに!今話題のスウェーデントーチとは?

スエーデン トーチ

リンク スウェーデントーチ(スウェーディッシュトーチ)は丸太でできた スウェーデンの松明のことを言います。 スウェーデントーチは丸太に 切り込みが入っています。 丸太一個だけで手軽にキャンプファイヤーのように楽しめます。 こちらは私がスウェーデン ヨーテボリの自然公園に行った時の写真です。 自然豊かな場所ですね。 スウェーデントーチは 北欧の方々が暖を取るのに使用していたとの事です。 スウェーデントーチの作り方 スウェーデントーチは針葉樹を使用すると燃えやすいです。 広葉樹と比べて針葉樹はすぐ燃えて高温になりやすい性質を持っています。 個人的にはスウェーデントーチには杉の木がオススメです。 リンク 着火剤はこちらがオススメです。 6~8分ぐらい火が付くので、トーチに火が移りやすいです。 そして切り込みに着火剤を挟むことができるので良いですね。 着火剤を切り込みに挟み、火を付けます。 基本的には着火剤の火がトーチに移るまで放置していて大丈夫です。 燃え移った火が消えそうな時は思いっきりうちわで扇ぐと再び炎が上がります。 うちわで思いっきり扇いでも火が付かない時はもう一度着火剤を使いましょう。 写真は長さ40cmぐらいのスウェーデントーチですが、45分~1時間15分程燃えます。 風の強い日は炎が強く出ますので注意しましょう。 スウェーデントーチで料理 スウェーデントーチでは料理も楽しむ事ができます。 着火剤が燃えている状態だと料理が黒くなってしまうので、着火剤の火が確実にトーチに移ったら料理開始です。 どんな料理ができるか少し紹介します。 マシュマロ キャンプ用の串を用意しましょう。

次の

スウェディッシュトーチを初めて使ってみた!使い方や注意点まとめ

スエーデン トーチ

ネットで購入できるおすすめのスウェーデントーチ(スウェディッシュトーチ)は、カンタン着火セット付スウェーデントーチです。 こちらの商品は、切込みの入った丸太だけでなく、着火キットがセットになっています。 ライターやチャッカマンだけで簡単に着火できるのが魅力です。 お値段1,800円で、口コミでも好評です。 商品の特徴• 長さ40センチ• カンタン着火セット、取扱い説明書付 QUOTE 自宅の庭でマシュマロ焼いて遊びました。 中心に火がつくと、後はどんどん燃えていきます。 ちょっとしたキャンファイアー気分が味わえてよかったです。 引用元:amazon 煙の少ないウッドキャンドル 薪キャンドル 着火剤付き ネットで購入できるおすすめのスウェーデントーチ(スウェディッシュトーチ)は、【ラッピング付き】煙の少ないウッドキャンドル 薪キャンドル です。 キャンプ好きの大切な人にプレゼントするのにおすすめです。 キャンプやイベントをウッドキャンドルファイヤーで盛り上げてみませんか?価格は830円です。 商品の特徴• 建築用プレカット残材の有効利用として考案しました。 残材の為、ヒノキでもこの価格でご提供が出来ます。 原理はロケットストーブとウッドキャンドルの、2つの特性を組み合わせました。 深さの違う穴が合計13個空いていて、一定の火力を保つ仕組みになっています。 スウェーデントーチ着火剤付き ロケットストーブ型 スウェーデントーチのおすすめ関連アイテムその1は、コールマンファイヤーディスクです。 火を起こす際、初心者でも簡単に火を起こせるラウンドフォルムの設計を採用しています。 キャンプ場によっては、焚火台使用必須の施設もあります。 ファイヤートーチを使用する際にも、地面を焦がさないよう一度確認してみましょう。 商品の特徴• ビギナーが簡単に焚き火ができることに特化したオールインワンモデルです。 通気性抜群の焚火台です。 3秒設営、簡単撤収可能な優れものです。 5cm• 重量:約1. 6kg• 材質:ステンレス• 耐荷重:約30kg• 北欧のスウェーデンは、冬の夜が長いのが特徴です。 15時頃には暗くなってしまい、日照時間がかなり短い国です。 日に日に日照時間が縮む度、モヤモヤとした体調不良や、精神的な鬱っぽさを訴え始める人も多い季節です。 そんな中、人々が希望を見出すイベントがクリスマスです。 スウェーデンでは、クリスマスは家族と過ごす大切な伝統的な記念日です。 プレゼントを送りあったり、伝統料理に腕を振るい、みんなで食卓を囲みます。 そんなクリスマスを楽しみにする準備期間からお祭り気分を楽しむのがスウェーデン流です。 クリスマスの4週間前から「アドベント」と呼ばれるクリスマス準備期間に入ります。 町ではイルミネーションが灯り始め、家庭ではクリスマスツリーやクリスマスの為の料理やお菓子の準備が始まります。 クリスマスマーケットが開催されるのも、この時期です。 フィーカとは、家族や友達同僚とお茶をする文化です。 ひとりでカフェに行くのとは違い、親しい人とじっくり会話しながら、コーヒーやお茶と甘いお菓子を楽しみます。 これを、1日に何度も行います。 フィーカは、冬の時期ももちろんですが、季節を問わず楽しまれています。 フィーカを取り入れる企業もあり、15分~30分のフィーカタイムを過ごす事で、仕事の効率もアップしています。 仲間とのコミュニケーション、ブレイクタイムとして活躍している様です。 日本企業にも是非、取り入れて欲しい文化です。 スウェーデンに興味が湧いてきたあなたには、こちらの記事もおすすめです。 北欧スェーデンの景色や人々の暮らしが描かれている、映画の情報満載です。 旅行に行けなくても、映画でスウェーデンを楽しんでみてください。

次の