あの 花 打ち 方。 あの花 スロット 打ち方/レア役の停止型:パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の打ち方/レア役の停止形の詳細。通常時の打ち方、中段・弱・強チェリーやスイカ、チャンス目などの停止型。ボーナスやAT中の打ち方など。

【あの日見た花の名前をまだ誰も知らない(あの花) 攻略】設定判別・設定推測・解析・打ち方など

あの 花 打ち 方

【目次】• パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 打ち方、勝ち方 Sammyからの6号機です。 初の6号機は「チェインクロニクル」だったのですが、ゲーム性は話題に上ったものの、そこまで人気があったかというと微妙でしたし…… その後の「蒼天の拳 朋友」も、恐ろしいペナルティと背中合わせのスリリング仕様で、一部マニアにしか受けませんでした。 スロットはゲーム性は大事ですが、大衆性ももう少し配慮頂きたいところ。 基本、とても面白い台を作ってくれるメーカーさんですけども。 さて、今回はどうなのでしょうか? あの花とは 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 」は、2011年にオリジナルで制作されたアニメ。 Sammyお得意のタイアップものです。 アニメを観たことがある人は「果たして泣かずに打てるだろうか」って思うらしいんだよね。 あらすじ 宿海仁太、 本間芽衣子、 安城鳴子、 松雪集、 鶴見知利子、 久川鉄道の6人は、小学校時代に互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成して秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。 しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、超平和バスターズは決別、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、中学校卒業後の現在では疎遠な関係となっていた。 高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。 そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。 芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。 それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた仁太達は再び集まり始め、それぞれ抱えていた思いをぶつけあいながら絆を少しずつ修復していく。 0 出玉率:97. 9%~110. 1% 純増:1. 5~3. ゲームの流れ ATと疑似ボーナスでコインを増やします。 メニュー画面から選ぶキャラによって演出期待度が変わるので、楽しみ方に変化も付けることが出来ます。 通常時 通常時は周期到達を目指します。 基本、CZからAT突入となりますが、レア役からのAT直撃もあり。 他にロングフリーズも存在。 CZ 2パートで構成されるCZ めんまチャンス。 前半はリプレイ・レア役でリーチラインを獲得。 後半はリーチラインに対応した押し順ベルorレア役が成立すればCZ成功、ATが確定する。 めんまチャンスについては後で詳しく。 AT AT フラワーメモリーズ の純増枚数は状況によって変化。 ATはセット数で管理されており、メインパート中は約1. 5枚の純増。 メインパート以外では約3. 1枚となっている。 AT中にもCZ かくれんぼチャンス が存在し、成功するとセット数上乗せorボーナス BIGとREGあり が確定。 AT中CZは通常時よりも期待度が高く、連続性もある。 ごめんまボーナス 天井到達時 1000G ・AT終了時の一部で突入する疑似ボーナス 純増約3. 40ラウンド継続時の期待出玉は約1000枚越。 ごめんまボーナスに当選するとATは完全に終了となる。 打ち方 順押し時 最初に狙う絵柄はチェリー。 左リール枠上~中段にバー図柄を目安に狙います。 左にチェリーが止まるパターンは下段か中段。 下段の時は真ん中適当で右にバー狙い。 その際右中段にリプなら弱、バーなら強となります。 中段チェリーの時は狙えばバーが揃います。 左リールにスイカが止まれば中もスイカを狙い、右は適当。 揃わず右下にスイカが来ればチャンス目A。 左下にバーが止まって中段にリ・リ・スとなっていたらチャンス目Bです。 有利区間 基本的に有利区間に滞在していますが• 設定変更時• AT後 には非有利区間へ移行。 移行示唆として、神社ステージとなります。 神社ステージは高確状態でもあるのでちょっと紛らわしい 有利区間ランプはクレジットの払い出しの右下。 しかし通常時にも消えていることがあり、必ずしも連動しているとはいえないらしい。 6号機は5. 9と違って表示の義務はないのでそういうこともあるかもね。 ちなみに、非有利区間のレア役は直撃ATの抽選をしていて、当選率が高い。 ランプ消えてる時にひくとチャンスってことでOK? 初当たり契機• CZ成功• 小役による直撃AT• 周期到達時の一部• 天井到達• あの花フリーズ CZ成功がメインの当選契機ではありますが、他にもあるのでリゼロよりも通常時は楽しいかも……。 なかよしメーター 液晶左にあるフレームに6人貯まると周期抽選が受けられます。 リプレイやレア役をひくと貯まっていきます。 フレームの色は 白 < 青 < 緑 < 赤 とあり、CZ当選やAT直撃の期待度となっています。 ?のフレームは内部ではいずれかの色で、MAXで前兆に移った時のエフェクトの色にリンクしています。 あの花フリーズ フリーズベル 白7揃い 成立で発生する。 恩恵は3つ。 ATループストック 約75%ループ• 超夏祭り 上乗せ特化ゾーン 通常時の状態に表と裏 状態に表と裏あり。 直撃ATはこの状態によって出現率が左右される。 もちろん、高設定が出現率高し。 1と6では倍ほど違う。 表状態の時はステージによって示唆。 昼 通常 < 夕方 高確 < 夜 超高確 < 思い出 超超高確 レア役でアップ抽選、ベル・ハズレでダウン抽選する。 超超高確移行は50ゲームの保証あり。 裏状態は液晶図柄で示唆。 テンパイ頻発でチャンス。 レア役とリプでアップ抽選、ハズレでダウン抽選が行われるが保証ゲーム数はナシ。 CZ めんまチャンス詳細 CZがふたつのパートに分かれていることはゲームの流れでも書きましたが、ここでは詳細を。 前半パート 継続ゲーム5G固定。 初回は3を獲得済み。 リプ・レア役成立で1個以上のリーチラインを獲得。 レア役では複数ラインの獲得が期待出来る。 獲得ラインは完全ランダム。 ベルかレア役が成立するまで継続します。 リプ成立は更にリーチラインが獲得出来ます。 獲得したリーチラインに対応した押し順ベルorレア役成立で成功。 成立時にはセグに同じ数字が出ます。 成功すればATスタートです。 リーチライン解放数別成功期待度 リーチライン数 当選期待度 1ライン 16%以上 2ライン 33%以上 3ライン 50%以上 4ライン 66%以上 5ライン 83%以上 6ライン 当選濃厚!? 失敗した場合ですが…… なんと 獲得したラインは次のCZへ持ち越しとなります。 3のみで終わった場合も次回 強化された3で持ち越しです。 獲得ライン済みは液晶上で確認出来るので、もし落ちてたらチャンスですね。 ぜんぶとーりっぴ 後半パート中のベルorレア役成立時、ぜんぶとーりっぴの抽選が行われる。 当選すると獲得しているリーチラインが全てで図柄揃い。 押し順ベル・弱レア役からの当選は高設定ほど優遇されている模様。 AT フラワーズメモリー詳細 ATの詳細です。 初当たり時はプロローグからスタートします。 プロローグ 21ゲーム継続。 ここではハズレを含む全役でCZ、抽選が行われている。 当選しても告知はない。 リプからの当選に設定差があるので、レア役をひいてないのにCZに当選すれば高設定のチャンス。 メインパート AT中は基本、ここに滞在。 20ゲーム継続。 ステージによってCZ当選の示唆あり。 CZ かくれんぼチャンス 通常時のCZとほぼ同じ。 セット数上乗せとボーナスの抽選を行う。 前半パートではハズレ以外の全役でリーチラインを獲得。 通常時より成功率は高い。 ボーナス ごめんまボーナスとは別物。 ベルナビ回数で管理されている疑似ボーナス。 消化中はセット数上乗せと 超 夏祭り抽選を行っています。 (超)夏祭り ATセット数、ボーナス上乗せ特化ゾーン。 全役で抽選が行われる。 1セット10ゲーム。 純増は3. 超かどうかは見た目では判断出来ませんが、超は75%ループのためセット継続があれば超と思ってよしでしょう。 モードと状態 初当たり契機のところで状態の話を書きましたが、この台の少し複雑なところは状態以外にモードがあります。 状態とは先に書いたように、低確・高確・超高確の3種があり、CZ当選率に影響します。 それに対しモードは9種類存在し、状態選択率に影響します。 モードは下記9種類です。 モード詳細 通常A 前回低確だった場合は25%以上で高確以上へ。 前回高確以上だった場合はほぼ低確に。 通常B 前回低確だった場合は40%以上で高確以上へ。 前回高確以上だった場合はほぼ低確に。 通常C 前回低確だった場合は67%以上で高確以上へ。 前回高確以上だった場合はほぼ低確に。 高確ループA 25%以上でひとつ上の状態に。 前回超高確の場合は25%で維持。 高確ループB 40%以上でひとつ上の状態に。 前回超高確の場合は40%で維持。 高確ループC 67%以上でひとつ上の状態に。 前回超高確の場合は67%で維持。 成り上がりA 状態が下がることがないモード。 4%でひとつ上の状態に。 成り上がりB 状態が下がることがないモード。 5%でひとつ上の状態に。 成り上がりC 状態が下がることがないモード。 25%でひとつ上の状態に。 6号機はどうしても、有利区間1500ゲームor2400枚獲得で終了するので、成り上がりまでいって駆け抜けてもらいたいところです。 設定示唆 この台も設定示唆がいろいろあります。 ひとつだけでの判断は危険、複合的に見て判断が吉でしょう。 AT中の獲得枚数表示• ボーナス確定画面• REG中のキャラ紹介• BIG中の告知演出発生タイミング• エピソードの順番・連続• ごめんまボーナスラウンド開始画面• サミートロフィー とりあえず、ここでは3と4を詳しく載せます。 REG中のキャラ紹介 REG中は押し順ベルの度に紹介キャラが変化。 偶数設定示唆 1G目、女キャラ出現 浴衣女キャラ 奇数設定示唆 1G目、男キャラ出現 浴衣男キャラ 設定2以上 本間イレーヌ 本間聡志 制服じんたん 設定5以上 女装ゆきあつ 宿海篤 宿海塔子 じんたんの家族も設定5以上。 制服じんたんは設定4以上の可能性あり。 また、1G目は紹介文字が赤文字だと高設定示唆。 BIG中の告知演出発生タイミング BIG中、集まった仲間の数で上乗せ期待度を示唆する演出があります。 ジャッジ演出のひっぱりチャレンジorめんまルーレットにて告知されます。 この告知タイミングに設定4以上の確定パターンあり。 液晶の上部に表示されている残りベル数に注目。 残りベル7回の告知は設定5以上となります。 実戦動画 文章だけでは判りにくいと思うので、実戦動画をどうぞ。 試打っていつも思うんだけど…… 高設定だと楽しそうw 勝ち方 通常のヤメ時は、持ち越した数字と周期数で見極め。 次々回までのなかよしメーターの色と、持ち越されたリーチラインの数と強さは確認が出来る。 赤メーターや、3つ以上の持ち越しの場合は粘った方がいいみたい。 AT終了後は1周期目までは打つべし。 赤メーターのチャンス 50%。 周期は1・3の倍数周期がチャンス 逆に狙い目は上記で捨ててあるものですね。 最後に モードや状態が複雑なので、どうなのかなぁ~と思うのですが…… Sammyの台は複雑だけど面白いっていうのがイメージとしてあるので、ちょっと打ってみたいなとは思う。 しかし……気になるのはね。 私が行くホールではわりと導入台数が少ないのです。 なんか、ほとんどバラエティ的に入れているというか…… これが意味するのはなんなのか。 ホールが儲からない• 設定が入れにくい どっちかかなーと思っていて。 複雑だなと感じているのはホールさんも同じで、他店の様子見をしているのでしょうか。 ま、もしそうなら、いずれ改めて増台となるでしょう。 実際に昔、化物語がそうでした。 最初、どうかな~と思われていたけど、あとからどんどん人気が出て台数が増えましたし。 後に別パネルも出ましたし。 もしかしたら今後、ブレイクするのかもしれません。 それに、近く、サミタ 777タウン. net にも入る予定です。

次の

あの花【スロット】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

あの 花 打ち 方

5枚~3. 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中リール適当打ち後、右リールに赤7を狙う。 3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or チャンス目A。 中リールに白7を狙い、右リールは適当打ち。 スイカが揃わなければチャンス目A。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 中段に「リプレイ・リプレイ・スイカ」、もしくは「リプレイ・チェリー・リプレイ」が揃えばチャンス目B。 通常時の打ち方(中押しバージョン) まず、中リール枠上 or 上段に白7を狙う。 以降は、中リールの停止形により打ち分ける。 ==中リール上段に白7が停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 左・右リールともにチェリーを狙う。 3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==中リール中段に白7が停止した場合== ハズレ or 不正解ベル or スイカ or チャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 AT中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 AT中に「かくれんぼチャンス」へ突入させてセット数を上乗せしていく、というのがメインのゲーム性となっている。 初回のAT 初回AT突入時のみ、「プロローグエピソード」からスタート。 プロローグエピソードは21G継続で、純増枚数は約3. AT中の状態 AT中には複数の状態が存在。 滞在状態によって、かくれんぼチャンス当選期待度が異なる。 純増枚数は約3. 内容としては、通常時の「めんまチャンス」とほぼ同じ。 前半パートでリーチラインを開放していき、後半パートで開放ラインに対応した6択押し順ベルを引ければ成功。 かくれんぼチャンス成功でセット数上乗せ or 疑似ボーナス。 AT中の疑似ボーナス抽選 AT中は、成立小役に応じて疑似ボーナス抽選が行われる。 概要 AT中の上乗せ特化ゾーンで、セット数上乗せのメインとなるゾーン。 純増枚数は約3. 内容としては、通常時の「めんまチャンス」とほぼ同じ。 前半パートでリーチラインを開放していき、後半パートで開放ラインに対応した6択押し順ベルを引ければ成功。 かくれんぼチャンス成功でセット数上乗せ or 疑似ボーナス。 概要 AT中には、3つの「KCモード」と9つの「FMモード」が存在。 滞在モードによって、AT中のかくれんぼチャンス当選期待度が異なる。 KCモードは、「通常」・「高確」・「超高確」の3種類。 FMモードは、「通常A~C」・「高確ループA~C」・「成り上がりA~C」の9種類。 KCモードとは かくれんぼチャンス抽選に直接的な影響を与えるモード。 FMモードとは FMモードとは、KCモードの移行率に影響を与えるモード。 滞在するFMモードによって、KCモードの移行率が異なる。 各FMモードごとのKCモード移行率に与える影響は以下の通り。 KC高確モード以上だった場合は、ほぼKC通常に転落。 KC高確モード以上だった場合は、ほぼKC通常に転落。 KC高確モード以上だった場合は、ほぼKC通常に転落。 FMモード移行抽選 AT初当たり時のFMモード振り分けは以下の通り。 (設定1の数値) 0. 例外として、以下の場合のみモードの昇格抽選が行なわれる。 KCモード移行抽選概要 ルーレット時に、滞在するFMモードに応じてKCモード移行抽選が行われる。 「初回」か「2回目以降」かによって移行率が異なる。 初回ルーレット時のKCモード移行抽選 まず、 「初回」の場合のKCモード移行率は以下の通り。 「エピソード3」の発生タイミングによる設定示唆 AT中にエピソードへ突入した際は、エピソード1~8のいずれかが選択される。 どのエピソードが選択されるかはシナリオで管理されている。 注目なのが「めんまの日記」。 「めんまの日記」が何回目のエピソードで登場するかによって、設定示唆が行われる。 しかしこれに矛盾すると、 設定4以上が確定する。 REG中のキャラ紹介による設定示唆 REG中のキャラクター紹介時に、以下のキャラクターが出現すれば設定を特定するチャンス。 サミートロフィーによる設定示唆については以下の通り。 その際、以下のパターンが発生すれば特定の設定が確定する。

次の

【パチスロあの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(あの花)】スロット台評価、感想、打ち方、設定差、立ち回り、改善点

あの 花 打ち 方

通称:あの花 」の天井狙い目・やめどきなどの立ち回り攻略記事です。 この記事では、• 天井条件・天井ゲーム数・天井恩恵• 天井狙い目・やめどき・天井期待値• 朝一の挙動・リセット判別・リセット狙い目• フレームの色・ゾーン狙い目• 有利区間ランプ・非有利区間への移行契機• 天井狙いの考察 を掲載しています。 あの花の天井狙いは甘め!? ハマればハマるほど初当たり確率が上がる仕様で、さらには天井到達時に強い恩恵が存在…? 狙い目からやめどきまでこの記事1つでOKです。 それではご覧ください。 やめどき 基本的なやめどき• なので 有利区間に移行するまでがチャンスです。 有利区間移行はランプでの判断ができないため、正確に非有利区間滞在を見抜くことができません。 押し順ベル or ベルこぼし目が2回成立までを目安にしておきましょう。 レア役時は有利区間移行濃厚なので 前兆確認後にやめるのがベストです。

次の