ライン ポイント を コイン に 変える に は。 LINEポイントを現金化する方法 / LINE Pay残高への交換で出金が可能に #ラインペイ

LINEポイントとは?コインの違いは?スタンプを買うときはどうすれば?

ライン ポイント を コイン に 変える に は

コインの購入画面にも注意点が書いてあります ということで、他OSへの機種変更の予定があるのなら、計画的にコインを購入しましょう。 無料でLINEコインをゲットする方法 有料スタンプを手に入れるためには、コインを購入するのが手っ取り早いのですが、手間をかければ無料でもコインを手に入れられます。 例えば、LINE上では様々な企業がプロモーションを行っています。 そうした企業のPR動画を視聴したり、公式アカウントを「友だち追加」したりすることで、ポイントが得られるのです。 こうして得たポイントは、2ポイント=コイン1枚として使えるようになります。 ポイントを得るためには、まず画面右下の「・・・(その他)」をタップします。 画面上部の「LINEポイント」を押します。 「LINEポイント」画面には、ポイントを無料で得る様々な方法が並んでいます。 ポイントを、一番気軽に得る方法は、対象の企業アカウントを「友だち追加」すること。 特定の企業アカウントを友だちに追加するだけで、ポイントがゲットできます。 洋服などを購入すれば、購入金額の数%分がポイントとして還元される「ショッピング」もあります。 その後に、スタンプ購入ページに行くと「保有コイン」が6枚になっている また、LINE上で広告を見るだけで毎月40ポイントがGETできる「 LINE SMART PARTY」というサービスがあります。 最初に会員登録さえすれば、LINEアプリ内に広告が配信されるようになり、その後は特に何もしなくても毎月自動でポイントをもらえちゃうのです! 詳しくは記事「」へ。 ポイントの獲得方法は、様々です。 自分にお得な方法を見つけてみてください。 ただし、指定の動画を視聴するとポイントがもらえるなどは、Wi-Fi環境で観ることをおすすめします。 LINEコインの使い道• 【関連記事】 ・ ・ ・.

次の

LINEポイントの特徴・貯め方・使い道(交換先)について解説!

ライン ポイント を コイン に 変える に は

LINEは普通のメッセージ送受信アプリとしての枠を超えて、アプリを好きな着せ替えデザインに変えたり、ユニークなスタンプを使ってコミュニケーションが取れたり、グループ機能やノート機能をつけたりなどして、日々進化しています。 そんなLINEの中で通貨として使われるものをご存知ですか?もしかすると 「LINEコイン」を思い浮かべる人もいれば 「LINEポイント」を思い浮かべた人もいるかもしれませんね。 実際に どちらもLINE内での通貨として利用可能です。 しかし、LINEコインとLINEポイントではどんな違いがあって、それぞれどのように使えるのでしょうか?他にも「LINE Pay」など支払い機能もあるため、これだけ通貨が細分化されていると戸惑いますよね。 そこで今回はLINEポイントとコインの違いや使い道、交換方法などを解説します。 LINEポイントとLINEコインの違い まずはLINEポイントとLINEコインの違いをはっきりとさせておきましょう。 LINEアプリを開いたら、LINEウォレットを確認してみてください。 コインのチャージ単価 50コインだけでも120円、200コインで480円など、1コイン1円じゃない点に注意してチャージしましょう。 つまり、ポイントを貯めるにはコツコツと無料で貯めることができますが、コインは有料でチャージをする必要があるということです。 ちょっと変わった方式になっているので、この2つの違いはつけておきましょう。 プレゼントもOK?LINEポイントとLINEコインの使い道 それでは溜まったLINEポイントとチャージしたLINEコインはどのようにして使うことができるのでしょうか?それぞれの使い道を解説しましょう。 LINEポイントの場合、1回のゲームなどで貯められるのは3ポイントや1ポイントぐらいなのですが、コツコツ毎日続ければそれなりのポイントを貯めることができます。 そしてポイントがたくさん貯まれば、豪華な景品などに交換できるのです! 着せ替えも購入 また、LINE全体のデザインを変える着せ替えも150コイン(=360円)から購入することができます。 一度購入した着せ替えは期限なしでずっと使い続けられるので、気分転換などにいかがでしょうか? コインは主にスタンプと着せ替えなど、LINEアプリ内限定で使えるアイテムの購入に利用します。 また、友達にスタンプや着せ替えをプレゼントするときもLINEコインでの購入になりますよ。 LINEポイントとコインの交換方法(2018年版) LINEポイントページの「使う」の項目では、LINEポイントをLINEコインに交換するものはありませんでした。 しかし、実はLINEポイントをLINEコインと交換するというよりも、LINEポイントもLINEコインのように使用することができるのです。 LINEウォレットの説明では以下のように書かれています。 LINEポイントとLINEコイン 例えばあなたが100コインするスタンプを購入したいとき、今持っているコインが60コインしかありませんでした。 それだと購入できないのでチャージを考えますが、一度保有ポイントも確認してみましょう。 もしポイントが80ポイントあれば、 2ポイントで1コインとして計算され、コイン+ポイントで100コインのスタンプを購入することができるのです! ただ、ポイントをLINE Payやサーティーワンアイスクリームなどと交換する時には1ポイント1円だったものが、 コインへの換算は2ポイント1コインとちょっと損してしまうので注意しましょう。 ポイントをコインに換算するとき、どこかで交換の手続きをする必要はありません。 スタンプや着せ替えの購入の際に自動的にコインに交換され、消費されるという仕組みになっているためです。 LINEポイントとコインの交換が終了する!? 2017年にLINEを開くと「LINEコイン交換機能終了のお知らせ」と表示されることがありました。 見た覚えがある人もいるかと思いますが、これはどういうことなのでしょうか? 実は2017年では、LINEポイントをLINEコインに交換するために、LINEポイントページの「使う」の項目からコインに交換するという機能が付いていました。 しかし 現在2018年ではそのコインに交換する機能や項目、選択肢などは消えています。 なぜなら、上記で解説したとおり わざわざ交換の手続きをしなくても自動でポイントがコインに換算されるようになったためです。 ポイントをコインに交換してしまうと、コインが中途半端に残ってしまい、ユーザーがもったいない思いをすることが多くありました。 しかし、 自動で換算され必要な分だけ消費されるなら、コインが中途半端に残ることもなく、もったいなさが無くなりますよね。 「LINEポイントとコインの交換が終了する」というのは、ユーザーの利便性を考えた仕様の変更だったのです。 ラインポイントとラインコインが交換できない、利用できない、出てこないときの対処法 もし過去のバージョンのLINEをずっと使っている人がいたら、LINEポイントの交換ページでコインへの交換が表示されているかもしれません。 しかし現在は使えなくなっているので、そこからではコインへの交換ができないので注意しましょう。 また、貯めたはずのポイントやチャージしたはずのコインが表示されない、出てこない、そして利用できないなどのトラブルがある場合、次の方法を試してみてくださいね。

次の

LINEポイントとLINEコインの違いと使い道、交換方法まとめ

ライン ポイント を コイン に 変える に は

LINEアプリには、お小遣いサイトのように、友だち追加や動画などの視聴で、簡単にポイントを貯めて、換金することができるLINEポイントというものがあります。 貯めたポイントは1ポイント1円として使用・交換 換金 することができ、LINEでスタンプや着せ替えなどを購入する際に、LINEポイントを利用して安く購入できます。 LINEアプリにはLINEポイントの他に、現金をチャージして購入できるLINEコインがあります。 LINEコインはLINEスタンプや着せ替えを購入するときに必要な、LINE上での通貨と言えるでしょう。 ですがLINE上以外での使い道はないです。 ここでは、 LINEポイントとLINEコインがそれぞれどういったものなのか紹介していきます。 LINEモバイルではLINE payカードをクレジットカード同様に扱っています。 なので、クレジットカードを持っていなくても、LINE payカードがあれば、LINEモバイルの契約が可能になります。 ただし、LINEモバイル解約時にスマホ本体代を分割支払いにした場合、LINE payカードを使うことができないので注意が必要です。 LINE payカードは銀行口座を登録して、オートチャージ設定をすることができます。 オートチャージ設定とは、「残高が〇円以下になったら登録している銀行口座から〇円チャージする」といった設定ができるのです。 この設定をしていれば、残高が0になってしまうこともなく、普段の買い物でスムーズに支払いをすることができます。 以前からLINEアプリでLINEポイントを活用していた方でしたら、ポイント交換機能が終了した時の「コイン交換機能終了のお知らせ」を知っているのではないでしょうか。 「コイン交換機能終了のお知らせ」ってなに?という方もいると思うのでこの終了のお知らせが何なのか、何が終了してしまったのか簡単に説明していきます。 LINEアプリでは、2017年6月6日以降、「コイン交換機能終了のお知らせ」の表示と共に、LINEポイントをLINEコインへの交換機能が終了となり、交換できないようになりました。 LINEポイントには「使う」「貯める」というタブがあり、以前は「使う」からLINEスタンプや着せ替え購入時に使用する、LINEコインに交換して購入できたのですが、その交換機能が終了となり使えなくなりました。 LINEポイントとLINEコインの自動交換はLINEアプリのバージョンアップに伴って追加された機能となっています。 なので、今使用しているLINEアプリのバージョンが古い場合、手動での交換機能が終了しており、自動交換が対応しておらず交換できないということになります。 LINEアプリを最新版にバージョンアップすることで、自動交換機能に切り替わるので、ポイントを交換できないといった問題を解決できるケースもあります。 他にも、根本的な解決方法ではないのですが、LINEポイントをLINEストアで使用する方法があります。 LINEポイントをLINE payに交換することで、間接的にLINEストアでLINEポイントを使うことができるのです。

次の