サーフブランド おすすめ。 ハワイ発の大人気サーフブランドおすすめ6選!

サーフブランドのハーフパンツおすすめ5選!夏の普段着の半ズボンといえば?(2020年6月14日)|BIGLOBEニュース

サーフブランド おすすめ

メンズ向けのサーフィンブランドは比較的シンプルなデザインやカラーのものが多いですが、Quiksilverには、赤やオレンジ、花柄といった明るく派手な感じのデザインが多数あります。 さらに変わった模様のボードショーツなどもあるので、個性をアピールしたい方にもぴったりです。 シンプルなデザインから個性的なデザインまで幅広く、ウェア以外にもアクセサリー、サンダルやシューズなどもあるので、どのサーフィンブランドを選べばよいか分からない場合はQuiksilverを見てみるのが良いかもしれません。 また、波乗りジャパンや美術家の野老朝雄さんとコラボした、藍が基調となっているコレクションやオンラインストア限定販売商品などもあるので、和のデザインや日本らしい商品が好きな方にもおすすめです。 サーファーのためのブランド「BILLABONG」 クイックシルバーと長年ライバル関係にあり、2017年の年末に同じ傘下へと入ったのがBILLABONGです。 BILLABONGは「サーファーによるサーファーのための」とのコンセプトで1973年にオーストラリアで設立され、ほかのサーフブランドと比べても長い歴史を持つ老舗のサーフブランドとも言えます。 BILLABONGの商品の特徴的な点として色味とシルエットが挙げられます。 多くのサーフブランドでは、モノクロや派手なカラーの商品が多いですが、BILLABONGはこうした、ほかのサーフブランドと一線を画したアースカラーやパステルカラーに近いような淡い色合いの商品が多くなっています。 そして、デザイン自体も身体のラインがぴったりと出るようなシルエットではなく、ふんわりと優しく身体を包み込むようなシルエットが特徴的です。 だから、あまり身体のラインが出る格好は好きじゃないという方におすすめのブランドかもしれません。 また、ブランドの歴史自体は比較的長いですが、常に最新のトレンドを取り入れたり、アーティストやブランドとのコラボをするなど新しい挑戦があり、古臭さを感じることがありません。 そして何より、そのデザインがかっこいいのでサーファー以外の方でもBILLABONGを 長年愛用する人がいるほどファンの多いブランドでもあります。 サーフィンの聖地、湘南に直営店もあるので波に乗るついでのお店を覗いてみるのもおすすめです。 幅の広いサーフブランド「RVCA」 RVCAはメンズだけでなくレディースやボーイズで人気が高いサーフブランドの1つです。 無地のTシャツにRVCAのロゴが入ったシンプルで飽きのこない洗練されたデザインが1つの特徴でもあります。 その一方で、カラフルな生地に個性的なイラストが描かれたTシャツなどもあり、デザインの幅の広さには驚かされるものがあります。 シンプルと個性的という両極端なデザインを併せ持つサーフブランドなので、普段の日常生活ではシンプルなデザインのものを、サーフィンしたり、遊びに出かける時には個性的なイラストのものをと着用するシーンにあわせて使い分けることが出来ます。 すっきりとしたデザインのものも多いので、あまりゴチャゴチャしたデザインのものは嫌いという方でもお気に入りを見つけられるでしょう。 これから、サーフィンを始めるので飽きが来ず、長く愛用できるものが欲しいという方 はRVCAのショップを見てみることをおすすめします。 海でこそ力を発揮する「UGG」 少し前から冬のシーズンに流行しているムートンブーツのUGGはオーストラリアの シューズブランドです。 日本では多くのサーファーが、海から上がるとビーチサンダルなどのサンダルやスリッパを履きますが、海から上がった後はどうしても足が冷えていますよね。 そんな時に足を温めてくれるブーツがあったらどうでしょう。 羊の国ともいえるオーストラリアでは、ブーツとしてシープスキンを使うことがよくありました。 シープスキンには、寒いときには暖め、暑い時には涼しい状態を保つという特徴があります。 さらに、湿気をしっかりと逃してくれるという特徴もあるので,オーストラリアでは昔からいろんなシーンで使われていました。 こうした特徴に目をつけ、アメリカ西海岸でサーファーが立ち上げたブランドこそがUGGです。 そして、湿気を逃してくれて足を温めてくれるからと1960年代頃からオーストラリアのサーファーの間で海から上がった際に履くと温かくて便利としてシープスキンを使ったブーツが広まりました。 冬や春先の寒いシーズンでも、サーフィンを楽しみたいという方はサーフィンの時専用のシープスキンブーツを持つのもおすすめです。 また、UGGにはオシャレでかっこいいサンダルやスリッポン、スニーカーもあるので、サーフィンの時はもちろん普段の生活の中でも、その日のファッションに合わせて楽しめます。 レディースサーフブランド サーフィンは楽しいけど、サーフィンで使うウェットスーツなどの道具は黒やグレーのものが中心であまり可愛くない。 これから、サーフィンを始めようかなと考えているけど、サーフィンの道具で可愛く出来るのってボードだけだし、そのわりに、髪も傷むしと躊躇している方もいるのではないでしょうか。 公益財団法人 日本生産性本部「レジャー白書2018」のサーフィン、ウィンドサーフィンの性・年代別の参加率を見れば分かりますが、今でこそ、女性サーファーが増えてきましたが、依然としてサーフィンをするのは男性のほうが多いのが実状です。 そのせいもあってか、サーフィンのウェアや道具にはモノカラーやシンプルなデザインのものが多いように思えます。 そうはいっても、最近ではサーフィンを楽しむ女性やサーフィンをする恋人やご家族についてくる女性向けに可愛いデザインの商品を販売しているブランドも増えています。 そこで、サーファー女子やサーフィンについていく女性がキュンとする可愛いレディース商品を扱っているサーフィンブランドをご紹介します。 ぜひ、お気に入りのサーフィングッズを見つけて、サーフィン中もオシャレして楽しみましょう。 大人かわいい「ROXI」 わいいROXI このブランドはサーフィンをしなくてもご存知の方もいるブランドではないでしょうか。 ビーチカルチャーということで、サーフィングッズのほかにも水着、ラッシュガードなどもあるので、彼や旦那がサーフィンするのについていくという方にもおすすめです。 コラボ商品には花柄の水着やラッシュパーカーや帽子などもあるので、サーフィンする人と一緒に海へ行って少しだけ海で遊びたい、砂浜でのんびりしたいという方が着ているとビーチに、ぱっと華やかになって注目の的になるかもしれません。 初心者でも使いやすい「Hele i Waho」 Hele i Wahoは「外に遊びに行こう」という意味を持つハワイの言葉です。 Hele i Wahoはサーフィン専門ブランドではありませんが、「人と海をつなぐ」がテーマとなっているマリンスポーツのブランドです。 このブランドは、ダイビングやサーフィンのインストラクターでもあるクリエイターの方がプロデュースされています。 そのため、機能性と安全性共に初心者の方が使いやすいブランドです。 サーフィンの初心者で、これから道具をそろえるという方にはHele i Wahoがおすすめです。 また、機能性や安全面に優れているだけでなく、ハワイの空とレイに使われるような鮮やかな花を連想させるようなカラーバリエーション豊かな商品があるので、可愛くて長く使えるものが欲しいという方にぴったりです。 ずれないから安心の「Pualani」 寒い時期や初心者の間は、身体を保護する意味でも、ウェットスーツを着用してサーフィンをおこないます。 しかし、サーフィンに慣れてきたり、ハワイなど温かい海では水着でサーフィンをしたいと思うこともあるでしょう。 でも、女性としてはサーフィンをする時に水着がずれたりしないか心配になるものです。 そんな時におすすめなのが、Pualaniです。 PualaniはビッグウェーブサーファーであるIwalani Isbellさんがデザイナーをしているサーフィンブランドです。 もともと、ビッグウェーブサーフィンやウォータースポーツのスタントなど激しい動きをするIwalaniさん自身が「大きな波が来て動いても、ずれない女性らしい水着が欲しい」という想いから出来ています。 そのため、伸縮性が高い最高級のランジェリー素材を使い、特殊な縫製で仕上げるというこだわりを持って作られています。 さらに、機能性だけでなく見た目の美しさを併せ持つのがPualaniの特徴です。 青やピンク、黄色、オレンジといったカラフルかつ女性らしいデザインが魅力的で、身体のラインもきれいに見せてくれるので、プロサーファーの間でも大人気です。 世界に1つだけのハンドメイド水着「KPS」 サーフィンをする女性の中には、オシャレにこだわりたいという方も少なくありません。 色んなサーフィンブランドがあるけど、「人と同じものは嫌!」、「お尻が大きいから、なかなか合うサイズの水着がない」という方におすすめなのがKIPSです。 通常、水着はMやLといったサイズで表示されます。 しかし、日本人の体型は年代や個人差もあり、「上半身はMでいいけど、お尻が大きいから水着の下はLがいい」という方もいます。 こうなると水着選びも困ってしまいますよね。 しかし、KIPSでは水着の形を選んでセミオーダーすることも可能なので自分にぴったり合う水着を手に入れることができます。 さらに、KIPSの水着は製法まですべて日本で手作業でおこなわれるので高品質です。 また、水着に使う生地は1点1点、手染めなので世界に同じものが1つとない完全オリジナルです。 一部のサーフショップでは取扱いがあるそうなので、お店にあれば是非、手に取って見てみましょう。

次の

サーフブランドのハーフパンツおすすめ5選!夏の普段着の半ズボンといえば?(2020年6月14日)|BIGLOBEニュース

サーフブランド おすすめ

サーフィンをしている男性の中には、ファッションにもサーフミックスを取り入れているという方は多いのではないでしょうか。 ただ、サーフ系ファッションというと少し若い世代が着るというイメージを持っている方も少なくないと思います。 しかし、最近では30代の男性はもちろんのこと、40代以上でもオシャレに着こなせるブランドというのが増えてきています。 ここでは、そんな幅広い世代におすすめのサーフブランドを5つご紹介。 また、サーファーと言えばやっぱりTシャツ、ということで2020年におすすめのTシャツアイテムもご覧いただけます。 ぜひ、こちらを参考にカッコいいサーファースタイルにチャレンジしてみてください。 サーファーのファッションといえばTシャツ!どんなブランドが人気? サーフィンと言えばやはり夏がシーズンですから、ファッションアイテムとしてはTシャツが欠かせません。 Tシャツは何枚もっていても損はしませんから、いろいろなブランドに挑戦してみたいところ。 そんな中で最近のトレンドは、西海岸系のサーフブランドを中心にオーストラリアのブランドといったものが挙げられています。 昔のサーフ系ファッションというと、ラフで安いといったイメージがあるかもしれませんが、現在流行しているブランドはどれも洗練されたデザインで街使いができるものばかりです。 また、ネイチャー系でシンプルなカッコ良さを追求しているブランドも多くなってきています。 普段の休日などにも気軽に着て出かけられるものが好まれるようになっていますので、サーフィンに行くときだけでなく、いろいろなシーンに活用できるというのも魅力的な部分です。 そんな「大人でもカッコ良く着られるアイテム」を販売しているおすすめサーフ系メンズブランドを、これから見ていきますので、ぜひチェックしておきましょう。 ブランド名には「THE CRITICAL SLIDE SOCIETY ザ クリティカル スライド ソサエティ 」という意味が込められています。 オーストラリア・ノーザンビーチを拠点に活動するアーティスト・ジムミッチェル氏やベンウォーター氏を中心とした、クリエイター集団が手がける最新サーフブランドのひとつです。 シンプルなデザインが人気の理由となっていて、シティーユースも可能な仕上がりが魅力的なポイント。 ひし形のロゴをプリントしたTシャツは、サーファーにとってのマストアイテムとなっています。 ゴリゴリのサーファーからライトなサーフブランド好きまで網羅した商品の品揃えとなっていて、1950年代の西海岸サーフカルチャーからインスパイアを受けたTシャツは、ぜひとも1枚は持っておきたいところです。 また、オーストラリア発祥ということもあり、ワイルドでネイチャーな柄物もおすすめ。 30代から40代のメンズが着ていてもしっくりとくるデザインのTシャツは、この夏必須のファッションアイテムです。 まだ日本に上陸してから間もないということもあり、ほかのサーファーに対して1歩先行くサーフコーディネートができるブランドとも言えます。 特徴としてはシンプルなデザインで、シティー派の流行を汲み取っているところが挙げられますが、中にはユニークな仕上がりのTシャツも販売されています。 ちょっと着るのに勇気がいりそうなユーモアセンス抜群のTシャツもありますので、2020年の夏にビーチで視線を集めたいという方にはおすすめです。 前面にロゴをあしらったシンプルスタイルのTシャツは、プリント風のものから手書き風のものまでバリエーション豊かなラインナップ。 また、ややTシャツにしては価格帯を高めたアーバンモデルな1枚も用意されていて、普段のオシャレ着としても活用ができます。 少しほかのサーファーと一線を画するコーディネートをしたい方にはぴったりのブランドとなっていますので、ぜひともその内容をチェックしてみてください。 1976年、アメリカ・ロサンゼルスで誕生したブランドで、西海岸のエッセンスを多く取り入れたデザインがとても印象的。 カジュアルなファッションアイテムを豊富に取り揃えていて、中でもTシャツは何枚持っていても飽きがこないラインナップとなっています。 オーガニックコットンを使用した肌触りのいいシンプルTシャツから、蛍光色を使った見た目にも派手さが伝わるTシャツまで。 いろいろな手法やデザインが用いられているというのも、このロンハーマンの特徴と言えるでしょう。 ちなみに、Tシャツに使われている生地がしっかりしているので、長持ちするというのも魅力的な部分です。 長期的に好みのデザインのTシャツを愛用したいという方には、とてもおすすめのブラントとなっています。 1979年に誕生していますので、サーファーからすると比較的老舗のブランドとして扱われています。 西海岸とオーストラリアのエッセンスを組み合わせたデザインが人気となっていて、Tシャツ以外にもバッグなどを販売しているので、複合的なコーディネートを楽しむことが可能です。 トータルバランスよく全身をオシャレにしたいという方にはおすすめと言えます。 ハーレーのTシャツはシンプルロゴから派手めなデザインまで、幅広いシーンに使えるアイテムが揃っていて、サーフィンに行くときだけでなく普段のファッションのアンダーウェアとしても活用できるものばかりです。 こちらのブランドのTシャツも持っているだけでオシャレ度がグンと上がりますので、ぜひ参考までにチェックしておいてください。 そのため、まだまだ認知度は高くありませんが、サーファーを中心に注目を集めていて、現在最新のサーフ系オシャレを楽しむのであれば欠かせないブランドに成長しています。 ほかのサーファーと被らないTシャツが欲しいのであれば、ぜひこちらの「アロハビーチクラブ」のアイテムをゲットしてみましょう。 2020年もサーファーの夏ファッションはTシャツ! アメリカ西海岸を中心に、オーストラリアなど発祥のサーフブランドを5つご紹介してきました。 どのブランドもシンプルなデザインの中に工夫が凝らされていて、オリジナリティー溢れるものばかりとなっています。 2020年夏にビーチでカッコ良さをアピールしたいのであれば、ぜひとも参考にしてみてください。

次の

【サーフパンツ】メンズにおすすめの「おしゃれ」ブランド6選|ピースブログ

サーフブランド おすすめ

contents• サーフブランドでメンズに人気のブランドをランキングで紹介! サーフブランドは数多くあり、どんなブランドが人気があるのか気になる所。 大人サーフコーデを楽しむために、 ランキング形式でブランドを詳しく紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。 それではさっそく、 メンズに人気の サーフ ブランドのランキングを紹介します。 10位:ALOHA SUNDAY アロハサンデー 2011年アメリカのサンディエゴで誕生した、メンズのサーフブランド 「アロハサンデー」。 元プロサーファーを含んだ2名で創設されており、2人の出身地であるサンディエゴとハワイでのファッション感を融合した、独特なデザイン展開をしているブランドです。 2名の異なるサーフカルチャーが融合したオリジナルデザインを数多く展開しており、多くのメンズの人気を集めています。 アロハサンデーのアイテムは、 白・黒・ネイビーのカラー展開が多く他のアイテムとも合わせやすいですよ。 設立まもないブランドですが、日本には2014年に本格的に参入し、 多くのセレクトショップでも扱われるなど、注目を集めている人気のサーフブランドです。 9位:Patagonia パタゴニア 1965年にアメリカで誕生したサーフブランドの 「パタゴニア」。 パタゴニアと言えば、 アウトドアのイメージが強いと思いますが、サーフファッションも展開しています。 アウトドア製品と聞くだけで機能性の安心度が高いですが、パタゴニアは デザイン性も兼ね備えており、日本・ヨーロッパなど様々な国で人気を集めています。 また、環境面にも大きく配慮しており、綿素材のアイテム全てにオーガニックコットンを使用したり、ペットボトルを再利用したフリースなど、エコ活動に積極的に取り組んでいることから、世界的に評価の高いブランドです。 8位:SATURDAYS SURF NYC サタデーズサーフニューヨーク 「サタデーズサーフニューヨーク」は2009年にアメリカのニューヨークで誕生。 注目が上がってきている アメリカの東海岸スタイルを取り入れ、多くのおしゃれメンズから支持を集めています。 特徴的なのは、基本ベースが シックでモダンであることです。 サーフファッションにありがちな派手な色合いやオーバーサイズではなく、シックでタイトなシルエット展開をしています。 夏のスタイルで良く見かける様になった ショート丈のサーフトランクスを広め、サーフファッションの一役を担っています。 有名芸能人の間でも注目を集めており、 元SMAPの木村拓哉さんも愛用されている、 大人サーフコーデにぴったりなブランドです。 Sponsored Link 7位:SALT SURF ソルトサーフ 2011年にアメリカのニューヨークで誕生した 「ソルトサーフ」。 創設者はカリフォニア出身ですが、反対側のニューヨークで立ち上げ、西海岸の開放的なスタイルと東海岸の都会的な雰囲気を合わせた、 シンプルなデザイン展開をしているブランドです。 全てのアイテムを Made in USAにこだわっており、洗練されたデザインが大人サーフスタイルを実現させてくれる人気のサーフブランドです。 6位:DEUS EX MACHINA デウス・エクス・マキナ 「デウス・エクス・マキナ」は2006年にオーストラリアで誕生。 サーフブランドですが、モーターサイクルやスケートボードなどのイメージも取り入れ、 遊び心溢れるアイテム展開をしています。 多くの人気のサーフブブランドはスタイリッシュな雰囲気ですが、 男らしい仕上がりになっているのも特徴です。 また、グラフィックやカラー使いが独特で、他のブランドと大きく異なるアイテム展開も特徴のメンズに人気のサーフブランドです。 5位:WTW ダブルティー 2011年に国内で誕生した 「ダブルティー」。 アパレルアイテムだけでなく、 ライフスタイルショップとしても人気ですね。 ヴィンテージ風な生地やデザインが多いのが特徴で、Tシャツ人気だけでなく、特に最近はトートバックも人気が上がってきています。 メンズだけでなくレディースにも人気があり、スタイリッシュなデザインが多いブランドです。 Sponsored Link 4位:VOLCOM ボルコム 「ボルコム」は1991年にアメリカで誕生。 3Sと呼ばれる サーフ・スケート・スノーボードのファションシーンに向けて、独自デザインで展開している人気のブランドです。 独特な攻撃的なデザインが特徴で、多くのボードシーンのファンを魅了し、ワイルドでかっこいい雰囲気が好きなメンズにおすすめですよ。 3位:Ron Hermen ロンハーマン 1976年にアメリカのロサンゼルス発の 「ロンハーマン」は歴史も長く、サーフファッションに詳しくなくても、おしゃれなメンズから人気のあるブランドです。 デザインやカッティングにこだわり、シンプルなアイテム展開が大人のリラックス感を演出できるので、大人メンズだからこそ着こなして欲しいブランドです。 2位:BAYFLOW ベイフロー 2014年に国内で誕生した、 人気急上昇中の 「ベイフロー」。 リラックスしたサーフカジュアルの中に上品な雰囲気を演出できる 大人スタイルを提案しています。 人気のアイテムは、カーディガンです。 2015年に誕生した、インディゴネイティブ柄のショールカラーカーディガンは今だに人気があり、常に高値で取引されているブランドの名作アイテムです。 ナチュラルで気取らない品の良さが30代のメンズに特に人気です。 1位:RVCA ルーカ 2001年にアメリカで誕生のまだまだ若いブランドですが、メンズ・レディースから絶大な支持のある「 ルーカ」。 高品質でシンプルなデザインの中に他にはないアクセントが加わっています。 ナチュラルな着こなしができ、街着感の高い洗練されたデザインで、大人のおしゃれなサーフコーデを表現できます。 Sponsored Link 今注目されているメンズのサーフブランドを紹介! 知っているいるブランドもいくつかあったと思います。 最後は、 今注目されている メンズのサーフブランド を紹介します。 5ブランドを紹介しますので、周りよりも少しでも早く取り入れておしゃれメンズになって下さいね。 TCSS ティーシーエスエス トレンドデザインだけでなく、50年代や60年代の古き良き物も取り入れたアイテム展開の 「ティーシーエスエス」。 ブランドの特徴は、 「 型にはまらない服作り 」です。 2009年にオーストラリアで誕生し、独特な世界観が世界中から人気を集めており、日本を始め厳選されたセレクトショップで取り扱いがされているのも特徴ですね。 常に注目を集めているブランドなので、サーフスタイルをする上では要チェックのブランドです。 CUISSE DE GRENOUILLE キュイス・ドゥ・グルヌイエ 2010年にフランス発祥の 「キュイス・ドゥ・グルヌイエ」。 フランスでもサーフィンが盛んだとご存知でしたか? 独自の文化を取り入れ、 ワイルドな雰囲気を醸し出したアイテム展開が特徴です。 ブランドをよく反映したアイテムが、 「surf in paris 」というロゴ入りアイテムです。 アーバンサーフスタイル発祥の、アメリカの東海岸でも注目のブランドなので、日本で被ることも少ない注目のブランドです。 LOST WEEKEND NYC ロストウィークエンドニューヨークシティ 2011年にアメリカのマンハッタンで誕生した、メンズのサーフブランドです。 「ロストウィークエンドニューヨークシティ」は、マンハッタンに店舗を構え、個性的な店が数多くある中で、 一際存在感を発揮している注目のブランドです。 国内でもじわじわと人気が上がっていますが、既に感性の高いサーファーやおしゃれメンズの中では取り入れられています。 また、アパレルだけでなくマンハッタンにある コーヒーや雑貨も揃えている、ライフスタイルのアイテムも人気ですよ。 Sponsored Link Battenwear バテンウェア 「バテンウェア」は、街着でもアウトドアでも違和感なく、洗練されたデザイン展開が特徴のブランドです。 2011年にアメリカのニューヨーク発で、 東海岸の影響を強く受けており、大人のサーフスタイルにぴったりですよ。 国内では、色々な 人気雑誌でも取り上げられており、これからますます期待できる注目のブランドです。 SURREL シュルリアル 2012年に国内発の 「シュルリアル」。 アメリカンカジュアルをベースに展開しており、ミリタリーやワーク系を加えることで、現代的な要素もありながらクラシカルな雰囲気もあるブランドです。 ローカルサーファーやスケーターから、じわじわと人気が上がってきています。 スタイリッシュな雰囲気もありつつ、ヴィンテージ感のある男臭さも残した 無骨な大人スタイルが表現できる注目のサーフブランドです。 関連記事• いかがでしたか? サーフブランドはたくさんあり、ブランドによってコンセプトも様々です。 今回紹介したどのブランドも、大人感の高いコーデができますので、お気に入りを見つけて洗練された大人のサーフスタイルを表現して下さいね。 今回は メンズのサーフブランドの人気ランキングと、注目のサーフブランドを紹介しました。

次の