サイクリング しまなみ 2020。 《中止しました》しまなみ縦走 2020|イベント|広島県公式観光サイト ひろしま観光ナビ

「サイクリングしまなみ2020」が10月25日開催 日本を代表するコースを満喫、受付は4月13日から

サイクリング しまなみ 2020

リンク 2 瀬戸内しまなみ海道サイクリング 我が家から、しまなみ海道の入り口まで、車で約80分で到着します。 車にはロードバイクを積んでいきます。 しまなみ海道のいろいろなコースをいつもは単独で走っています。 1日5時間ぐらいかけての50km程度のゆっくりとしたサイクリングです。 自転車で走るとき、後ろから来た車に迷惑をかけてしまうということがいつも気になっています。 狭くて、交通量の多い道路では、気持ちよく走ることができません。 その点、しまなみ海道の島々の道路は、よく整備され広く、めったに車がやってこない道路も多いです。 1日、50km程度を今のロードバイクで行くことは、私にとって、ちょうどいい距離です。 休憩や食事を入れて、5時間程度で、ゆっくりとマイペースで走っているので疲れを翌日に持ちこすこともありません。 ランニングはきらいで苦手ですが、ロードバイクはさほど頑張らなくてもスピード感は、感じることができます。 登りの坂道を走るときはギアをローにしてゆっくりと走ります(108歳の肺年齢)のでどんどん他の人に追い越されていきます。 ママチャリの自転車にもよく追い越されてしまいます。 (抜かされても、ロードバイクは下りで追い抜けます) 最後に みなさんも健康のため、ロードバイクを自分で買って、走ってみましょう。 ロードバイクの性能に驚かれると思います。 しまなみ海道では各地にがありますので、自転車を持っていかなくても楽しめます。 (タイヤが細めの自転車だと長距離も楽になります。 予約できます。

次の

サイクリングしまなみ2020 初の中止を決定||愛媛新聞ONLINE

サイクリング しまなみ 2020

JR西日本は7月1日、尾道市内やサイクリストの聖地とされるしまなみ海道でのサイクリングをお得に楽しめる「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」を発売する。 JR西日本オリジナル自転車「シマナミ レモンバイク」イメージ 「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」は、発駅から尾道駅までの新幹線普通車指定席と、瀬戸内クルージングの尾道港から瀬戸田港までの往復、レンタサイクルがセットになったきっぷ。 有効期間は1日間で、2人以上から購入可能。 新幹線は往路のみ列車限定で、復路は「ひかり」「こだま」に限定される。 発売額は京都市内発1万2,000円、大阪市内発1万1,000円、神戸市内発1万500円、岡山・広島発5,500円、新山口発1万500円、新下関発1万2,000円。 JR西日本のインターネット予約「e5489」でのみ発売する。 発売期間は7月1日から9月27日まで。 利用期間は7月10日から9月30日まで。 利用日1カ月前から3日前の23時30分まで販売する。 サドルを含め、おもな部分がすべてレモン色になっている 「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」で借りられるレンタサイクルは、神戸松蔭女子学院大学の学生チームの提案をもとに誕生したJR西日本オリジナル自転車「シマナミ レモンバイク」。 「若い女性をターゲットにした『乗って楽しい』『写真を撮りたくなる』自転車を」のコンセプトにより、おもな部分がすべてレモン色になっている。 尾道エリア、瀬戸田エリア、福山エリアの各指定施設・店舗で貸し出される。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

サイクリングしまなみ2020 初の中止を決定||愛媛新聞ONLINE

サイクリング しまなみ 2020

10月25日開催の瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2020」について、愛媛、広島両県の行政や経済団体などでつくる実行委員会(事務局・愛媛県)は22日、中止を決定した。 新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たないためとしている。 大会は14年から2年に1回開いており、中止は初めて。 大会を巡っては新型コロナの感染拡大を踏まえ、4~5月だった参加者募集期間を6月に変更。 6月1日からプレミアム枠、ふるさと納税枠、外国人の一般枠の募集を始めることを受け、5月中に開催方針を判断するとしていた。 実行委会長の中村時広知事と湯崎英彦広島県知事は「参加者やスタッフの安全を最優先に考え、苦渋の決断に至った。 関係機関や地元住民と連携を図りながら22年開催を目指したい」とのコメントを出した。 大会では約40~140キロの5コースを設定し、定員は計3500人。 供用後の高速道路本線を走る国内唯一の大会で、18年の前回は国内外の約7000人が出場した。 キーワードで関連記事を検索できます•

次の