ティアーズ・オブ・ピースメーカー。 【シンフォギアXD】ティアーズ・オブ・ピースメーカーガチャ登場カードまとめ

EV60:ティアーズ・オブ・ピースメーカー

ティアーズ・オブ・ピースメーカー

----------------------------------------------------------------------------------------- 「ティアーズ・オブ・ピースメーカー」について ----------------------------------------------------------------------------------------- 【あらすじ】 舞台は、並行世界のバルベルデ共和国。 政情不安定で紛争が収まらない軍事政権国家。 その国で、難民救済のために活動するNGO団体が、 紛争に巻き込まれ、孤立してしまっていることを知る。 超常的な事件でないこともあり、状況を見守る形になっていたのだが、 孤立しているNGO団体の中に、自分の両親の名前を見つけたクリス。 ここは並行世界であり、 自分の両親ではないと知りつつも、感情を抑えきれず、 クリスはバルベルデ共和国へと向かう。 【プロモーションビデオ 「ティアーズ・オブ・ピースメーカー」】 URL: 【イベント概要】 開催期間内にオリジナルストーリーのイベントクエストが開放されます。 ティアーズ・オブ・ピースメーカーでは雪音クリスが主役のストーリーが展開されます。 イベント専用の新規スチル絵が盛り上げる場面は必見です。 ぜひアプリをプレイしてストーリーをお楽しみください。 イベントクエストではアイテム「牛乳」をドロップ報酬として手に入れることができます。 立花響【我流・爆雷烈爪】 【覚醒 4段階目 】 風のイタズラ 美しき旋律 ----------------------------------------------------------------------------------------- 「ティアーズ・オブ・ピースメーカーログインボーナス」キャンペーンを開催 ----------------------------------------------------------------------------------------- イベント開催期間中「ティアーズ・オブ・ピースメーカーログインボーナス」キャンペーンを開催。 期間中にログインした日数に応じて、最大で歌唱石を100個プレゼントします。 「ティアーズ・オブ・ピースメーカーガチャ」では、11回ガチャの回数に応じて異なる確定内容が適用されます。 【11回ガチャ確定内容】 11回ガチャの確定内容は以下となります。 ----------------------------------------------------------------------------------------- アプリオリジナルの長編シナリオ「XD」クエストに「ギャラルホルン編第1章」が登場 ----------------------------------------------------------------------------------------- 「XDクエスト」に「ギャラルホルン編第1章」が2019年4月26日(金)に追加されました。

次の

EV60:ティアーズ・オブ・ピースメーカー

ティアーズ・オブ・ピースメーカー

概要 シンフォギアXDの特徴の一つで、ギャラルホルンと同じ様にXDの象徴の1つとも言える。 装者の心象や外部からの影響によりギアに変化が生まれること。 基本は偶発的に生じ、意図的に別形態のギアへの変化を促すための訓練・実験を心象実験と言う。 初登場は『』で以降は心象実験や偶発登場により出てきている。 また、心象実験での発動の際は『 強イメージ』が必須となる為、各心象実験では決まって 弦十郎(怪盗ギアのみナスターシャ)が用意した映画を長時間見るということが必須条件となっている。 偶発登場はその時の聖遺物などの影響で装者の強イメージ関係なく、変化を起こす。 心象変化ギア• 型ギア 使用装者 全員(翼、マリア、クリスは「」、響、未来、切歌、調はヴァルキリーズ・エンドレス・サマー』、奏とセレナは『2019水着ギアイベント』で各自実装) 『』で登場。 文字通り水着のような姿になり、砂浜への適応、日射耐性など海辺での戦闘に適した形態となる。 武器はクリスの水鉄砲、未来の貝、奏のビーチパラソルなど夏あるいは海に関連した物がメイン。 また、「真夏の楽園プロビデンス・パーク」ではサンジェルマン達の水着実装型ファウストローブ『ファウストローブtypeサマー』が登場している。 型ギア 使用装者 クリス、切歌、調 『』に登場。 通称「武者ノイズ」に対抗するために発現した、その名の通り和装型のギア。 OPにも登場している。 外見及び武器はクリスは巫女風で武器が和弓、切歌が着流し風で武器は薙刀、調は忍者風で武器は手裏剣。 ギア (真ん中の響と左の翼のギア) 使用装者 響、翼、マリア、未来、奏 『』に登場。 (未来と奏のはガチャで登場) 「呪い」によって発現した珍しい例で、通常戦闘においてはむしろスペックが下がるという特性を持つ。 しかし着物型の謎の敵が現れる空間においては適応している、まさに局地型。 装備は招き猫(響)、仕込み杖(翼)、羽子板(マリア)、毛筆(未来)、竹竿の先に付いた門松(奏)などお正月関連が多い。 型ギア 使用装者 奏、クリス、調、セレナ(セレナは幻獣型ギアイベントで実装) 『』及び『不死身の英雄』に登場。 特殊空間でドラゴンの返り血を浴びたギアが変化した、呪い系のギア。 対ドラゴンに対して有効である模様。 また、動物たちと会話できることが出来る。 型ギア 使用装者 切歌、調 『』に登場。 のアンティークに似た形状をした呪い系に近いギア。 どんな特性があるかは不明。 必殺技を放つ際に花びらなどが舞うエフェクトがあるのはアンティークドールで有名な繋がりだろうか?• 型ギア 使用装者 マリア、切歌、調 『』に登場。 から発されるULTRAMANの世界に存在する物質『』をギアが取り込み、「ウルトラマンの正義」を装者が理解することで心象変化を起こした。 外見は各自が深く交流orぶつかり合ったのになっており、マリアはULTRMANSUIT、切歌はセブンスーツ、調はエーススーツを模したのになっている。 必殺技もそれぞれ模した戦士の必殺技やそれに近いのになっている。 型ギア 使用装者 響、サンジェルマン、キャロル 『』に登場。 ジャンヌの持っていた剣からの祝福を受けた事でギアとファウストローブが変化した形態。 それぞれ武器が響はナックルガード、サンジェルマンは聖剣、キャロルは音叉の様な二股の剣になっている。 デュオレリックギア 言うなれば 装者専用完全強化型ギア。 ブリーシンガメンギアやクルースニクギア登場当初は上記の呼称はなかったが『第1章』にて未来が発動したアイギスギアをスクルドの副官ユリウスが初めて見た際に上記の呼称が呟かれ、後に採用された(そのため最終章におけるあらすじ振り返りでは奏と切歌の事も触れられている)。 2つの聖遺物を同時に運用することでこれまで以上に強大な力が与えられる。 しかし、使用者は強大な負担がかかりまた使用者には幻影が現れ精神的に追いつめられる場合もある。 後に未来、セレナ、調、響の以外のデュオレリックが XDクエストもといで再登場してさらに奏に関しては元々対アルカノイズとの運用を考慮されて専用イグナイトモジュール代わりとして使われている。 ブリーシンガメンギア 使用装者 暁切歌 「」に登場した切歌専用ギア。 イガリマ(ヴァンパイアハンターギア)と純銀の弾丸を用いたデュオレリック。 アームドギアが鎌から十字架を模した2本の十字槍に変わっており、呪いの力を払いのけることが出来る。 ネフシュタンギア 使用装者 雪音クリス 「」に登場したクリス専用ギア。 イチイバル(アサルトデバイスギア)とネフシュタンの権杖を用いたデュオレリック。 武器が2本のビーム砲に変わり、広範囲射撃能力に強化された。 アイギスギア 使用装者 小日向未来 『第1章』に登場した未来専用ギア。 神獣鏡(通常時)とアイギスの盾を用いたデュオレリック。 広範囲での防御能力が強化された。 ムラクモギア 使用装者 風鳴翼 「」に登場した翼専用ギア。 天羽々斬(通常時)と天叢雲剣を用いたデュオレリック。 二刀流になったほか、同じ聖遺物との共鳴で出力の強化が可能となっている。 グレイプニルギア 使用装者 セレナ・カデンツァヴナ・イヴ 『第2章』に登場したセレナ専用ギア。 アガートラーム(通常時)とグレイプニルを用いたデュオレリック。 空間を操り、対象の束縛や封印、転送を自在に行える。 ヘルメスギア 使用装者 マリア・カデンツァヴナ・イヴ 「」に登場したマリア専用ギア。 アガートラーム(イビルアイギア)とヘルメスの剣を用いたデュオレリック。 超高速移動が可能となる。 また、イビル・アイギアの状態から発現したため高度な空間認識能力も備えている。 八尺瓊勾玉ギア 使用装者 立花響 『最終章』に登場した響専用ギア。 ガングニール(ソルブライトギア)とミョルニルを用いたデュオレリック。 広範囲電撃攻撃が使える。 また響が使う技の中で単独で放つ技が英語になっている珍しいのだったりする。 ユニゾンドライブギア アニメ4期 で登場にするようになった合体攻撃用ギア。 基本外見は通常のギアと同じだが必殺技発動に相棒とペアを組んで放つ。 本来アニメ同様選別されたキャラ(切歌と調、クリスとマリア、翼と調、響とマリア)のみだったが、本作では 翼と奏()、 響と未来()、 マリアとセレナ(姉妹)、 響とサンジェルマン(敵味方越えた関係)、 響とキャロル(サンジェルマンと同じく敵味方越えた関係)、 並行世界の翼とクリス(…もとい並行世界の弦十郎の弟子)など本作独自のユニゾンドライブが楽しめる。 なお、のコラボイベント『』では対応ギアが登場しないため、シンフォギア対応キャラと進撃の巨人対応キャラ(響&、クリス&、翼&)との支援や合体攻撃として扱われており、型ギアが出る『』では支援はないが響と、翼と、未来ととの合体攻撃がある。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【シンフォギアXD】ティアーズ・オブ・ピースメーカーガチャ登場カードまとめ

ティアーズ・オブ・ピースメーカー

イベントクエストの概要については• キャロルが攫われ大ピンチ!オートスコアラーの水着Ver登場。 復刻版。 特に変更点が無く、それ故に大変なものとなっている 2回目。 600年の時を超え、聖処女が復活ッ!?ファウストローブtypeパラディン、パラディン型ギア登場。 復刻版。 特に変更点が無く、それ故に大変なものとなっている。 キャロルのダウルダブラ 小 が実装されたメモリアクエスト型イベント。 復刻版。 削除されたストーリーもそのまま。 『魔法少女リリカルなのは Detonation』とのコラボイベント。 貫く想いを拳に載せて、少女を過去から救い出せッ!• 復刻版。 大きな変更点は無い。 XV本編の実装。 シナリオ内容はアニメのEP8~EP13。 後にメインクエストとして実装される予定。 復刻版。 相変わらず大きな変更点は無い。 大型連休を通して開催されるゴールド回収用イベント。 今年はかなりのゴールデン。 アニメ『ULTRAMAN』とのコラボイベント。 TVじゃ見れない、新しいウルトラマンが誕生するッ!?• 復刻版。 大きな変更点は無いが、開催期間がいつにも増して短い 2回目。 XV本編の実装。 シナリオ内容はアニメのEP1~EP8。 後にメインクエストとして実装される予定。 復刻版。 大きな変更点は無いが、開催期間がいつにも増して短い。 エイプリルフール特別イベント。 まさかのアルカ・ノイズ主役ッ!?• EV90の続編。 デヴァステイター登場。 アプリリリースから1000日目を記念したイベントクエスト。 過去のイベントの名シーンが見られる。 復刻版。 イベントアイテムは共通。 XD初となるホワイトデー記念のクエスト。 金子氏原案のイベントクエスト。 並行世界の3人娘が参戦する。 復刻版。 開催期間がちょっと短め。 タイトルの通りXVの前日譚。 後にメインクエストとして実装される予定。 復刻版。 開催期間がちょっと短め。 『進撃の巨人』とのコラボイベント。 調査兵団と共に巨人を駆逐せよッ!• 並行世界の翼とクリスが登場するイベントクエスト。 同イベントの復刻版。 変更点は無いが、ストーリーの追加がゆっくりしている。 呪いの人形によるホラー回。 ドール型ギア、ミラーリングギア登場。 年明けと同時に始まったイベントクエスト。 普通の周回系。 くる年クエスト。 周回はできない。 2019年のイベントクエスト• ゆく年クエスト。 周回はできない。 キャロルとガリィのクリスマスバージョンが実装されたメモリアクエスト型イベント。 『ゴジラ』シリーズとのコラボイベント。 Gの咆哮がXDに響き渡る!• 復刻版。 目立った変更点は無い。 未来と響の連携技カードが実装されたメモリアクエスト型イベント。 マリアが再び悪を独奏く!?イビルアイ型ギア、ヘルメスギア登場。 ハロウィンを記念した特殊なクエスト。 周回はできない。 通常のキャロルおよび残りのオートスコアラーが実装されたメモリアクエスト型イベント。 2年半の時を超え、ついにキャロルが参戦するストーリー。 キャロルの新ファウストローブ登場。 同イベントの第二弾。 まったく変わっていない。 復刻版。 目立った変更点は無い。 XDとしては初となる、累計討伐数達成を目的とした全員参加型イベント。 しかし……。 暴走状態の響とマリアが実装されたメモリアクエスト型イベント。 緒川さんが参戦するストーリー。 ムラクモギア登場。 復刻版。 目立った変更点は無い。 サンジェルマンと響の連携技が実装されたメモリアクエスト型イベント。 お盆の間に開催するイベントクエスト。 SA開放に必要な素材がドロップする。 今年の水着イベントは錬金術師!ファウストローブtypeサマー登場。 1年振り3度目となる片翼の奏者の復刻版。 内容の変更は特に無い。 セレナの水着型ギアが実装された特殊ギアイベント。 ストーリーは無いが、メモリアクエストで補完されている。 タイトル通りのクエスト。 強化素材や金塊などの素材がドロップする。 遂に実装されたガングニール三姉妹のイベント。 ソルブライト・ガングニールギア登場。 祝・シンフォギアXD2周年!今年も社員を倒して報酬ゲットだ!• 新規カード実装に伴い開催されたイベント。 ストーリーは無いが、メモリアクエストで補完されている。 2周年イベントの前振りでもある。 報酬のため、途方もない周回を要求される。 タイトル通りのクエスト。 周回が出来ないというちょと変わったタイプのイベント。 『SSSS. GRIDMAN』とのコラボイベント。 響たちがグリッドマンにアクセス・フラッシュッ!• セレナのドラゴン型ギアが実装された特殊ギアイベント。 ストーリーは無いが、メモリアクエストで補完されている。 歌で世界を救うと信じ、クリスは引き金を引く。 アサルトデバイスギア・ネフシュタンギア登場。 大型連休を通して開催されるアイテム回収用イベント。 ゴールデンさは薄め。 ストーリー無しの特殊ギアイベント。 切歌の戦国型ギア実装。 サンジェルマンたちのへそくりが黄金錬成の材料に!?クエスト周回で取り戻せ!• アプリ初となるコラボイベント。 バンド型ギア登場。 AnimeJapan2019への出展を記念して開催されたクエスト。 完全なアイテム回収用イベント。 ストーリー無しの特殊ギアイベント。 奏のメイド型ギア実装。 謎の遺跡でお宝探し!トレジャーハンター型ギア登場。 報酬のため、途方もない周回を要求される 2回目。 ストーリー無しの特殊ギアイベント。 騎士型ギア実装。 シンフォギアGのBDBOX発売記念も兼ねている。 報酬のため、途方もない周回を要求される。 切歌の長い長い夜が始まる。 ヴァンパイアハンター型ギア・クルースニクギア登場。 ラジオの公開生配信を記念して開催されたクエスト。 平行世界の響に関するカードがメイン。 リアルイベントと連動したイベントクエストだが、経験値効率等は普段と変わらない。 初詣も兼ねた? 神社での騒動を描くイベントクエスト。 巫女型ギア登場。 2018年のイベントクエスト• 名称こそと似ているが、中身は全くの別物。 完全なアイテム回収用クエストとなっている。 新曲と新カードの実装に伴って開催された事実上の復刻版。 一部修正されているためナンバリングは異なる。 ストーリー無しの特殊ギアイベント。 残りの装者3人のクリスマス型ギアが実装された。 復刻版。 こちらもボーナスカードが減っている。 復刻版。 内容に変更は無いが、ボーナスカードが減っている。 パヴァリア光明結社の3人が参戦するストーリー。 ストーリー無しの特殊ギアイベント。 アニマル型ギア実装。 シンフォギアRADIOのコンビがお送りする特殊ギアイベント。 ジュエル型ギア登場• ストーリー無しの特殊ギアイベント。 ハロウィン型ギア実装。 少女の笑顔を取り戻すため、響の拳が平行世界を駆ける。 ヤントラ・サルヴァスパギア登場。 東京ゲームショウ2018参加を記念したイベントクエスト。 前年と同じく経験値効率がとてもよい。 ストーリー無しの特殊ギアイベント。 戦国型ギア実装。 調ロボと切歌ロボが、人類に反旗を翻す!?メカニカル型ギア登場。 片翼の奏者の続編。 奏と翼に新たな歌が宿る。 ブリーシンガメンギア登場。 2度目となる片翼の奏者の復刻版。 ナンバリングがまた変わっている。 ランプの魔神によって、装者たちはそれぞれの願いが叶えられ…?アラビアン型ギア登場。 今年もやってきた水着イベント。 約1ヶ月ぶりのストーリー付きイベントでもある。 新規カードの実装がかなり遅く、半数のカードは全ステージ追加完了後の実装である。 開催期間が延期され、1か月丸々開催となった。 続編開催に伴い復刻。 変更点は特にない。 該当する期間は短いが、EV32~34の計4イベントクエストと同時開催という運びになった。 流石にやることが多すぎる…。 祝・シンフォギアXD1周年!社員を倒して報酬ゲットだ!?• EV32:ワンダーランドギアイベント1の後編? 今回もストーリー無しの特殊ギアイベント。 分割型…と言っていいのだろうか。 ストーリー無しの特殊ギアイベント。 しかしシナリオ自体は実装する予定だったようで…?• EV29:燃えよッ!カンフーマスターの後編。 遂にやってきたカンフーイベント。 チャイナ型ギア登場。 分割型。 ゴールデンな敵と戦うゴールデンなクエスト。 錬金術師とスピード対決。 ライダー型ギア登場。 復刻版。 特に修正は行われてないのかナンバリングは変わってない。 燃えよッ!カンフーマスターが延期したため、開催期間が延びた。 古の海賊が復活!? そしてAXZに出てきたあの人も登場し…?海賊型ギア登場。 EV24:竜を討つ魔剣の後編。 魔剣グラムにより異世界に閉じこめられた装者たちが戦う。 ドラゴン型ギア登場。 分割型。 怪盗型ギア登場。 はやくもセレナの特殊ギアの実装である。 ギャグ要素が強いが、EV19:イノセント・シスターの続編的側面を持つ。 シンフォギアライブ2018と連動したイベントクエスト。 戦闘中AXZの曲が流れる。 EV20:エキスパート・メイドの後編。 初登場。 バレンタインイベントかと思ったらメイドイベント。 分割型。 満を期してセレナが登場。 書き下ろしの新曲が2曲もある豪華なイベント。 先覚の協力者の完結編。 風鳴弦十郎実装。 完結編開始に伴い行われた剛敵イベントの復刻。 開催期間の割にステージ数が多いが、その分もらえる歌唱石も多い。 年明けと同時に始まったイベント。 シナリオパートとバトルパートが分断されるなど開発の苦労が偲ばれる。 振袖型ギア登場。 2017年のイベントクエスト• 強化素材がドロップする変わり種イベント。 ステージが4つしかない。 クリスマスをテーマにしたイベントその2。 雪上のクリスマスの後編。 クリスマスをテーマにした特殊ギアイベントその1。 分割型。 もらえる経験値がちょっとだけ多い剛敵イベント。 先覚の協力者のプロローグその2。 ウェル博士実装。 片翼の奏者の復刻版。 一部修正されているせいなのか、ナンバリングが違う。 ショートストーリーイベントと付いているが、中身は実質的に剛敵イベント。 多くのプレイヤーを毒で苦しめた。 先覚の協力者のプロローグその1。 フィーネ実装。 ここから長期間、大型イベント不在となる。 ギャグ度高めの特殊ギアイベント。 和装型ギア登場。 東京ゲームショウ2017出展記念のイベントクエスト。 凄まじく経験値効率がよい。 未確認アルカ・ノイズが出現するイベントが同時開催された。 キャロル一家と戦う剛敵イベント。 おまけシナリオ付き。 並行世界の響を助けるため、未来が再びギアを纏う。 アニメ1期をイメージした剛敵イベント。 水着回ならぬ水着イベント。 特殊ギア初登場。 5期の敵が登場するイベント。 星5装者が6枚も追加された。 記念すべきイベント第一弾。 並行世界の天羽奏が登場するXDシナリオ第1話。

次の