ナイツ 創価。 創価学会の芸能人・有名人総勢57名!意外なあの人も創価学会員だった?

笑いの心|創価大学創立50周年記念サイト

ナイツ 創価

スポンサーリンク とろサーモンは創価学会!村田の誘いで久保田入信! とろサーモン プロフィール (画像引用元:) 名前 久保田 和靖 生年月日 1979年9月29日 出身地 宮崎県宮崎市(旧:宮崎郡清武町) 血液型 O型 名前 村田 秀亮 生年月日 1979年12月3日 出身地 宮崎県宮崎市 血液型 AB型 大阪NSC22期生で、一緒にNSCを受験したが久保田かずのぶさん不合格となり、1年ズレてNSCに入っていました。 そんな久保田和靖さんは相方を23人替えており、2002年に村田さんと「とろサーモン」を結成しました。 それから003年に初めて準決勝に進出して以降はほぼ準決勝どまりで、2017年現在、準決勝の最多出場回数記録の10回となっています。 そのため、実力は確かで、2005年オールザッツ漫才 準優勝、2006年第27回ABCお笑い新人グランプリで最優秀新人賞、2008年第38回NHK上方漫才コンテスト最優秀賞等と受賞しています。 そして、2017年にM-1グランプリでは史上初のファーストラウンドを3位で通過して優勝し、ラストイヤーでの優勝を飾りました。 とろサーモンは創価学会員?入信の経緯は? 2017年12月に とろサーモンが宗教法人創価学会の新たな広告塔になったと、「週刊新潮」が報じられたことで明らかになりました。 実は聖教新聞にとろサーモンの久保田かずのぶさん、村田秀亮さんが掲載されている情報があり、噂がありました。 そして、今回の「週刊新潮」が報じられたことで、とろサーモンが創価学会員であることが明らかになったのでした。 「週刊新潮」によると久保田かずのぶさんは学会員ではなかったが、高校卒業の頃に、村田秀亮さんから勧誘されたことで入信していたのです。 そのため、 村田秀亮さんはもともと創価学会員であり、 久保田かずのぶさんは勧誘されてしまったようです。 スポンサーリンク とろサーモンの創価学会の活動は?ナイツ超えの広告塔? 現在は、とろサーモンは創価学会では 男子部の地区リーダーと副リーダーを務めるほどの地位を持っています。 そんな創価学会の芸人といえばナイツが有名であり、動画配信サービス「SOKAチャンネル」で出演して広告塔として熱心に布教活動をしているのです。 そして、新年会で話題に出たことや、新たな広告塔になったこともあり、ナイツのような要職を任され、熱心な布教活動をするのではと噂されています。 確かに石焼き芋屋(芋神様)のネタを見ると妙に本格的に見えるなと思ったら、プロの犯行だったようですね… (画像引用元:) とろサーモンは創価学会!村田の誘いで久保田入信して活躍? とろサーモンが創価学会という事が明らかになり、M-1グランプリでブレイクした事により活躍が期待されているようです。 そして、ナイツのような要職に就くと期待されていますが、布教芸人としてどんな活躍をしていくのか注目ですね。 せばな~.

次の

よくわかる創価学会|VOD番組|SOKAチャンネルVOD番組ガイド

ナイツ 創価

出典:ここにURLを入力 コンビの結成は 塙宣之さんが創価大学卒業後の2000年4月、同じく大学の落語研究会で一緒だった1学年年下の土屋伸之さんを誘ってコンビを結成しました。 ちなみに大学時代の塙宣之さんは別の人と「ナイツ」を組んでおり、4年連続で大学対抗「冗談リーグ」で全国1位になっています。 2人の母校である創価大学の落語研究会は、先輩にエレキコミックのやついいちろう、土屋伸之さんのの同期にはどきどきキャンプの岸学がおり、数々の芸人を輩出。 ナイツの2人は偶然にも名前が「のぶゆき」で同じため、当初コンビ名を「Wノブユキ」にする予定だったものの、Wけんじの弟子と勘違いされると思い、「ナイツ」としました。 漫才師として内海桂子さん、落語芸術協会では三遊亭小遊三さんに、それぞれ師事され、また、土屋伸之さんの母が所属していたことが縁で、マセキ芸能社に所属することとなります。 しかしコンビ結成直後の6月、塙宣之さんがバイク事故で大腿骨を骨折し、1年間歩けなくなってしまったので、コンビとしての活動を1年間行っていないため結成年を2001年とすることもあり、実際はオードリーやNON STYLEと同期にあたります。 ナイツ、M-1グランプリ3年連続決勝に進出し、ブレイク! 出典: そして一気に人気となったのがM-1グランプリです。 M-1グランプリでは2001年度は2回戦敗退、2002~2006年度は3回戦敗退、2007年度は準決勝敗退、 2008年度からは現在の漫才スタイルが完成し、3年連続で決勝進出となりました。 2008年度は優勝候補の呼び声が高くなり、決勝では鉄板の「ヤホー漫才」を披露しましたが結果敗退、そして前年度に引き続き優勝候補の呼び声が高かった2009度は1番手で「自己紹介」というネタを披露し、暫定3位に付けたものの最終結果は4位となってしまいます。 ラストイヤーとなった2010年度は5番手で「2010年のニュース」という、前半の件を全て後半のフリに使うという時事ネタを披露します。 銀シャリと1点差で暫定3位に付けるも、最終順位は6位に終わってしまいます。 ただ、優勝は逃したものの審査員の評価は高く、松本人志さんや島田紳助さんからも高い評価を得ています。 そしてその後、M-1の後継プロジェクトとして誕生した「THE MANZAI 2011」に出場し準優勝を獲得しました。 ナイツ、「ヤホー」ネタは「Yahoo! JAPAN」公認? 出典: 二人の芸風と言えば塙宣之さんがとにかくボケ続けるという芸風が知られていますが、コンビ結成当時は一般的な漫才や野球ネタを披露していました。 しかし、2007年に落語芸術協会に入り寄席向けの漫才に触れるようになったことで、「つかみ」だけで15分の長尺をやりきる漫才を模索するようになります。 そこで3分間で100個ボケられるかを試したところ、できたために塙宣之さんが一方的にボケつづけ、土屋伸之さんがツッコミながらそれを訂正する現在のスタイルが誕生したのだそうです。 また、二人の芸風の中で何度も登場している「Yahoo! 」「ヤホー」ですが、これは 「爆笑レッドカーペット」で好評となりついにはYahoo! から公認されています。 2010年以降は、自己紹介や塙宣之さんの趣味を題材にしたネタ、流行や社会をテーマにしたネタも作っており「ヤホー」のボケは組み込まれなくなっています。 塙宣之さんの兄である、芸人のはなわさん はなわさんと言えば佐賀の歌で有名になっていますが、実は出身は千葉県で塙宣之さんは千葉にいた頃はいじめられっ子で、家で1人でテレビを見る等して過ごすことの多い大人しい子だったそうです。 小学校5年生の時に佐賀に引っ越すといじめられなくなり、中学入学後にはお笑い担当としてすっかり人気者になっていました。 そして、中学時代に見たダウンタウンの漫才に衝撃を受け、芸人を志すようになります。 高校2年生の時にはテレビ西日本のオーディション番組「第3回激辛!? お笑いめんたい子」に出場し優勝をしています。 しかし千葉出身のため標準語に戻したかったこと、更に「ツッコミで売りたくない」という理由で、優勝直後自分からコンビの解散を宣言し、大学入学と同時に上京します。 当時の相方が後を追う様に上京し何度も説得するものの、その信念を変えることは無くかったそうです。 ちなみにその元相方は10数年経った現在も塙宣之さんに未練を持っており、ナイツが売れることは正直複雑だと語っていました。 更に2015年6月12日には漫才協会の副会長に就任しています。 出典: ナイツのツッコミ担当の土屋伸之さんは大学生時代は公認会計士を目指していたそうですが、途中で勉強についていけなくなってしまいます。 そんな時に大学の落語研究会のライブをよく観に行って「癒された」ということで自らも落語研究会に入ることにします。 落研では「山銭」というコンビでシュールなコントをやっていおり、この「山銭」という名前は当時一年上で部長であり、現在の相方である塙宣之さんが命名したものです。 そして、就職活動中に塙宣之さんから誘われて芸人を志すようになります。 ナイツと言えばやはり「ヤホー」で有名ですが、その流れから 「ナイツのヤホーじゃない方」と言われることが多く、「じゃない方芸人」として2009年4月9日の「アメトーーク! 」に出演した経験もあります。 出典: 塙宣之さん同様土屋伸之さんも現在結婚しており、子供もいます。 2009年3月7日放送の「チューボーですよ! 」で、3月中に入籍予定ということを明かし、プロポーズは電話でしたそうです。 その後「3月16日に一般女性と3年の交際を経ての結婚」と報道されたています。 なんと 嫁は元六本木のNo. 1ホステスで、土屋伸之さんは従業員として彼女の送迎を担当しており、結婚後もその主従関係は続いているそうで、恐妻家としてのエピソードが番組内で披露されることがあります。 子供に関しては 2010年10月5日に長男、2012年6月13日に長女が誕生し、現在2児のパパです。 ナイツの2人はゴリゴリの創価学会員!!.

次の

お笑いコンビ、ナイツのネタについて。ナイツと言えば創価学会の熱心な...

ナイツ 創価

「ヤホオで調べたんですが」「Yahoo! ヤフー だろ」と言ったような、読み間違いのボケでブレイクしたナイツ。 2003年の『漫才新人大賞』を皮切りに数々の新人賞や大賞を獲得するなど、実力のあるお笑いコンビです。 また芸人のはなわさんは、メンバーの塙宜之さんの実兄でもありますね。 そんな彼らに、創価学会員にまつわる噂が囁かれているようです。 何やら彼らの漫才のネタに、創価学会を批判するものがあるというのです。 一体どう言うことでしょうか?彼らの信仰と漫才ネタについて、探ってみることにしましょう。 プロフィール ともに創価大学の落語研究会出身で、塙さんが卒業した2000年の4月に4年生だった土屋さんを誘ってコンビが結成されました。 偶然2人の名前が「のぶゆき」だったことからコンビ名を「Wノブユキ」とする予定だったのですが、「wけんじ」の弟子と勘違いされると思い、コンビ名を「ナイツ」としました。 漫才師としては内海桂子師匠に、落語芸術協会では三遊亭小遊三師匠に師事しています。 コンビ結成直後に塙さんがバイク事故で大腿骨を骨折し1年間歩けなくなるなど、順調な滑り出しとはならなかったものの次第に頭角を現し、2010年11月には漫才協会の真打にまで昇進しています。 創価学会ネタ 前述の通り2人とも創価大学出身ということから、創価学会と深く関りを持っているとされています。 塙さんは「練馬・江古田正義本部」の男子部本部長、土屋さんも「中野・野方部」の男子部部長と、2人そろって創価学会の要職についているとのこと。 特に塙さんは、一家を挙げての信者なのだそうです。 学会を支持母体とする公明党の応援活動にも、力を入れていると言われています。 ネタの中にもそのことをうかがえるものがあります。 公明党所属の議員である竹谷とし子さんの事をネタにしたり、公明党を応援する動画にも出演しています。 「ナイツPresentsがんばれ!!公明党!! 」などは、完全な公明党のコマーシャル動画といえるでしょう。 学会員はこれを素晴らしいと喜ぶ方も多いようですが、そうでないファンにとってはちょっと応援をためらってしまうかもしれないですね。 ナイツのお2人が、いかに布教活動に熱心かということがよくわかる漫才です。 学会を批判!? 一方で、ナイツが創価学会をネタの中で批判しているという噂もあります。 塙さんが神社にお参りに行っている、という内容の漫才を披露したことがあります。 またネタの中で、「南無阿弥陀仏」と言う場面もありました。 どちらも学会員の間では、普通は考えられないことのようです。 創価学会は異なる宗教を排除する傾向にあり、神社などには行かない人が多いのです。 唱えるお題目も、「南無妙法蓮華経」です。 いくらネタの中でも、違うお題目を唱えるということはありえないことだとされても不自然ではありませんね。 こうしたことから、ナイツが暗に創価学会を批判しているのではないかという噂が広まったようです。 しかし、実際に批判的であるというような事実はないようです。 ナイツのお2人は根っからの会員で、それを隠しているそぶりもありません。 信仰とお笑いを別に考えているのかもしれませんね。 創価学会の会員だからとお笑いネタにまで信仰心を多く取り入れると、一般のファンがついていけなくなることも考えられます。 そこで初詣のネタを入れる時には、神社の風景も入れるということなのではないでしょうか?そのほうが自然かもしれませんね。 宗教の自由があるので、お2人が創価学会員だからと言って何も嫌うこともありません。 彼らの漫才が好きなら素直に楽しめば良いでしょう。 これからも面白いネタをどんどん発表して、多くの人を楽しませて欲しいですね。

次の