ボイス 110緊急指令室犯人。 ボイス (テレビドラマ)

【ボイス日本版】最終回真犯人をネタバレ!原作韓国ドラマの結末は?|Hello

ボイス 110緊急指令室犯人

ボイス110緊急指令室・真犯人役は伊勢谷友介に見える? ネットでは、真犯人役が 伊勢谷友介さんに見えるとの声が多いようです.。 私の声紋分析はいかに。 — Momo🌈acmf9月,胡坐10月参戦. 1話では口元だけしか見えなかったですが、伊勢谷さんの口元に似てますよね。 原作の真犯人の役柄と設定は? それでは、原作では真犯人はどういう人物なのかみていきましょう。 原作の真犯人の役柄と設定 原作での真犯人は、キム・ジェウクが演じるソウナ ン通運という運送会社の社長、モ・テグという男です。 このモ・テグという男は、犯行時に使っていた黒いコートや凶器を車のトランクにきちんとしまい込んでる几帳面な男です。 そして自分が殺した人たちの髪の毛をコレクションしてみたり、血のような赤い湯船のお風呂に浸かってみたり・・・ そうです、実は 彼はサイコパスなのです! 彼がサイコパスになった原因。 それは、幼少期の体験 にありました。 モ・テグの父モ・ギボムは運送会社の社長。 テグが幼少期に、別荘の地下室で父が殺人を犯しているのを母と一緒に目撃してしまったのです。 そして、それを苦に母が自殺。 モ・テグも精神病を患います。 その体験が猟奇殺人への引き金になったのです。 原作ドラマでのラストにかけて、ム・ジョニクとのアクションシーンから逮捕までの流れは最高にしびれます! 長年の怨みを乗り越え復讐ではなく前進するための逮捕となり、犯人モ・テグの心を砕く形で終結します。 日本版のボイスでも、真犯人のキャストが発表されていないので、同じように途中から出演することが予想されます。 との違いを見るのも楽しいですね。 もし、日本版のボイスの真犯人役が伊勢谷友介さんで あった場合、韓国版での真犯人役・キムジェウクと写真 で見比べてみ ましょう。 伊勢谷友介さん キム・ジェウク 端正で綺麗な顔立ち、かっこいい雰囲気など2人の印象は 似てますよね。 個人的には、日本版のボイスでの犯人役は、 伊勢谷友介さんが有力だと思います。 ドラマの なので、 犯人役も容姿・雰囲気の似てる俳優さんを選ぶ可能性が 大きいですよね。 韓国俳優キム・ジェウクさんとは? プロフィール• 生年月日:1983年4月2日(36歳)• 身長:183センチ• 体重:65キロ• 血液型:B型 父親の仕事 新聞記者 の関係で小学校に上がる前まで 東京に住んでいました。 日本語も上手に話せるようです。 韓国に帰国後、 高校2年生でモデルデビューし、多くのCMやファッションショーに出演。 また、高校在学中にバンドを結成しています。 2002年には俳優デビューします。 モデル出身の俳優さんというのも、もし伊勢谷 友介さんが真犯人役であるなら似てますね。 プロフィール• 伊勢谷友介(いせや ゆうすけ)• 生年月日:1976年5月29日(43歳)• 出生地:東京都• 身長:176センチ• 血液型:A型 ファッションモデルとしてデビュー し、その後は 主に俳優として活動しています。 また俳優・映画監督・美術家・実業家と多彩な才能を発揮されています。 留学経験もあり、 英語も堪能です。 異母兄にはデザイナー・山本寛斎さんがいます。 また、女優の山本未來さんは2歳年上だが、姪にあたります。 多彩な才能も納得できる家系ですね。 伊勢谷友介さんの代表作 伊勢谷友介さんの演じた役で好評だった役をいくつかあげてみたいと思います。 TBS系連続ドラマ『監獄のお姫さま』 女性の復讐のターゲットになるイケメン社長役。 映画『あしたのジョー』 この時は、山下智久さん演じる矢吹丈のライバル・力石徹役で出演しています 役作りに過酷なトレーニングを行って臨んだ作品として有名です。 伊勢谷さんの本気度が伝わってくる作品です。 映画『害虫』 少女に「お金がないなら仕事を紹介する」と持ちかけるうさん臭い男の役です。 物語のラストに大きく関わってくる重要な役で、怪しげな雰囲気がぴったりだったと評判になりました。 映画『嫌われ松子の一生』 主人公の松子が教師をクビになるきっかけを作った教え子で、数年後、ヤクザとなり松子と再会します。 もともと端正な顔立ちの伊勢谷さんは、ヤクザの雰囲気を見事に演出しています。 映画『十三人の刺客』 侍ではなく山の民役で出演。 劇中で放つセリフの一つ一つに重みがあり、軽快なアクションを披露しています。 映画『新宿スワン』 綾野剛さん演じる龍彦をスカウトの世界へ導く兄貴分にして謎めいた男で、物語のキーパーソンとなる真虎役を演じました。 端正な顔立ちでカッコよさもありハマり役と話題でした。 伊勢谷さんは、モデル出身ながら実力派俳優として 高い評価を得ており、男らしい端正な顔立ちから 悪役をすることが多いようです。

次の

ドラマ「ボイス110緊急指令室」キャストとあらすじ!日本の犯人役など追加情報に注目集まる

ボイス 110緊急指令室犯人

ラジオ 増田貴久さんのMASTER HITS(2005年 -) 増田貴久さんは、母親・姉・姉の友達が履歴書を送り、小学6年生の時に ジャニーズ事務所に所属しました。 ジャニーズJr. として活動を始め、KinKi Kidsのバックダンサーを務め、2003年アイドルグループ NEWSのメンバーになります。 また、2006年からは NEWSのメンバー手越祐也さんとユニットを組み、 テゴマス(tegomass)としてもしています。 増田貴久さんのファッションセンスは評価されていて、雑誌で連載をしたり、 NEWSのライブ衣装や後輩グループの衣装を手掛けています。 日頃から様々なアーティストのライブを見に行っては、 NEWSのライブ構成を担当するなど、とても研究熱心な面があるようですね。 増田貴久さんが演じる石川透の役柄 『ボイス110 緊急指令室』で 増田貴久さんが演じている 石川透は、どんな役柄なのでしょうか。 もともとは強行犯係に在籍し、当時係長だった樋口(唐沢寿明)のことを今でも「兄貴」と呼び、大変慕っている。 樋口の ECU(Emergency Call Unit)配属とともに、自らも配属となる。 主に現場で樋口とともに捜査活動にあたり、樋口としても心を許せる存在。 ひょうひょうとしており、現場のムードメーカー。 だが、腕っぷしは強い。 引用:公式サイト 『ボイス110 緊急指令室』の公式サイトの情報をみると、「樋口を兄貴と慕う若手敏腕刑事」とあります。 1話から登場していますが、まだ活躍する場面がないので、樋口を兄貴兄貴と呼んでいる弟分の場面しか印象がありませんね。 1話では、 樋口が 強行犯係にいた頃が出てきて、 樋口の妻・未希(菊池桃子)が殺害されてしまうシーンがありました。 事件後、現場に駆け付けた刑事の中に 石川透もいて、居酒屋で飲んでいた 樋口に発見された遺体が未希である連絡をしていました。 1話の 石川透は、兄貴と慕う 樋口の傍にいた描写に留まっていました。 ドラマ 『ボイス110 緊急指令室』は始まったばかりなので、これから 石川透の敏腕刑事ぶりを発揮する場面が色々出てきそうです。 原作『ボイス~112の奇跡~』では内通者? 『ボイス〜112の奇跡』グイグイ来ない感じのイ・ハと上品さも垣間見えるチャン・ヒョクの狂犬具合のバランス等配役も良かった。 SUPER JUNIORイェソンやペク・ソンヒョンの可愛いどころも上手い。 いい人役の多いキム・ジェウクがここまでカリスマ溢れる怪演ができるとは驚きでした。 2見たい! — むさ(musA) ymusa2 さて、 『ボイス110 緊急指令室』には原作があります。 石川透が今後どんな活躍をして、どんな結末に向かっていくか…。 原作『ボイス~112の奇跡~』の石川透に対応した役柄をみると、ある程度今後どうなるのかわかるのではないかと思います。 ここからは ネタバレを含みますが、原作 『ボイス~112の奇跡~』ではどうなのか、みてみましょう。 原作『ボイス~112の奇跡~』での役柄は? 『ボイス110 緊急指令室』石川透(増田貴久)は、原作 『ボイス~112の奇跡~』では シム・デシク(演:ペク・ソンヒョン)です。 シム・デシク/ペク・ソンヒョン ジニョクを慕う強力係の後輩刑事。 ジニョクのことを案じ何かと世話を焼く女房的存在で、捜査を補佐する良きパートナー。 原作 『ボイス~112の奇跡~』の シム・デシクですが、どうやら ジニョク 兄貴 を慕うだけではないようです。 原作 『ボイス~112の奇跡~』の後半あたりで 真犯人が登場するのですが、 真犯人に警察の動きがバレていて、 内通者がいるのではないかと疑念が起こります。 その 内通者は シム・デシクです。 彼はある事情を抱え、犯人側に利用されます。 ドラマ終盤で真犯人に監禁され、瀕死の重体となってしまいますが、 真犯人による暴行シーンがあまりに残虐なシーンのため、直視できない人も少なくないようです。 裏切りではない?協力せざるを得ない事情が? では、 シム・デシクが抱えていた事情とは何なのでしょう。 シム・デシクの父親は以前、 真犯人の父親の会社におり、居眠り運転をし人を轢き殺してしまっていました。 そのことで 真犯人に関係している男に脅されます。 父親のことを表沙汰にせずにもみ消してやるから言うことを聞けと男に脅迫されますが、 シム・デシクは当初、刑事として拒否していました。 ところが、ふとした拍子に脅してきた男の手下を突き飛ばしてしまい、男の手下は頭を打って死んでしまいます。 シム・デシクは父親と自分のことを隠すため、男の脅迫に屈してしまいます。 その後、男は 真犯人により殺され、 シム・デシクはそのまま 真犯人の 内通者として甘んじることになったようです。 原作から考えられる石川透の結末 前述のそうした事情から、原作 『ボイス~112の奇跡~』の シム・デシクは仕方なく 内通者になってしまいますが、「約束だ、兄貴(ジニョク)には危害を加えるな」などと発言もあり、心から裏切っているわけではないので葛藤があるようです。 最終話では 真犯人に捉われての凄惨なシーンがあり、救出されますが意識不明のまま入院してドラマは終わっています。 この原作での結末を踏まえ、 『ボイス110 緊急指令室』の石川透も真犯人側の内通者となってしまう可能性があります。 一時的には裏切り行為しなってしまいますが、最終的には 真犯人に捕らえられ、凄惨な目に遭わされてしまう…という結末を迎える可能性があります。 かなり惨いシーンで直視できない人もいるようなので、リメイクとなる 『ボイス110 緊急指令室』ではアレンジされるかもしれません。 どちらにしても、 石川透は樋口を慕う姿勢が可愛い弟分ですから、あまりキツい目に遭わないで欲しい気持ちにもなってしまいますね…。 弟分・石川透役の増田貴久に視聴者の反応は? まっすーの左目だけ二重が大きくなってる。 疲れてるのかな。 明日から毎週土曜10時が楽しみです。 ニュース — ひとみん💛🍓 1vEhGofRSyi04fn まとめ 今回は 『ボイス110 緊急指令室』の 石川透について調べました。 増田貴久さん演じる 石川透ですが、原作から考えられる今後は、 真犯人側への 内通者となってしまう可能性があるようです。 そして、 真犯人によって物語の終盤で 瀕死の重体となってしまう可能性も…。 まだドラマ『ボイス110 緊急指令室』は始まったばかりなので、 、 真犯人側への内通者になってしまうかどうかは、今後の展開を見ていくしかなさそうですね。 1話の衝撃シーンから今後の展開が怖くなりますが、犯人を追い詰めるまで1話たりとも逃すことが出来ませんね! 万が一見逃した場合でも、できるので見逃した回があればチェックしましょう。

次の

ボイス110緊急指令室 ドラマあらすじとキャスト相関図!家族を殺害した真犯人は!?

ボイス 110緊急指令室犯人

安達祐実主演の 「家なき子」、仲間由紀恵主演の 「ごくせん」、亀梨和也と山下智久W主演の 「野ブタ。 をプロデュース」など人気ドラマが続々と放送され、高視聴率を獲得しています。 現在の夜10時からに移行したのは、2017年春ドラマ 「ボク、運命の人です」から。 このドラマでも主演で刑事役でした。 過去の日本テレビ土曜ドラマの視聴率TOP10は以下のとおり。 (数字はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム) 1位 ごくせん(第2期)28. 懐かしいドラマが勢ぞろい。 2017年以降の土曜ドラマの視聴率を見ると 「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」が9. 8%の視聴率でTOP。 次いで 「ボク、運命の人です」(9. 5%)、 「イノセンス冤罪弁護士」(9. 1%)。 10%まであと少しという視聴率。 「ボイス110緊急指令室」の視聴率はどうなるのか、最終回まで追いかけていきます。 【ボイス110緊急指令室】全話視聴率とあらすじネタバレ ここでは、 ドラマ【ボイス110緊急指令室】の視聴率とあらすじネタバレを毎週更新していきます。 【ボイス110緊急指令室】1話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 12. 6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区) 放送日 2019年7月13日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」の1話は、3年前の事件から始まります。 樋口(唐沢寿明)の妻が何者かに殺された。 一部始終を聞いていた橘ひかり(真木よう子)は「犯人の声を聞いた」と証言するが、録音から犯人の声が消されていた。 愛する妻を殺された樋口は証言をしたひかりを憎むように…。 【ボイス110緊急指令室】2話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 8. 4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区) 放送日 2019年7月20日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」の2話は、ECUを設立の許可を得たひかり 真木よう子)が樋口(唐沢寿明)をメンバーに任命。 しかし、ひかりを信じられない樋口。 絶対聴力についてを追求すると、ひかりから思いもよらない衝撃の事実を告げられる…。 1話と2話のダイジェスト版 【ボイス110緊急指令室】3話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 10. 7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区) 放送日 2019年7月27日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」の3話は、緊急指令室に新たな事件が発生します。 「妹が拉致された」110番通報してきたのは森下栞 石橋奈津美)。 ひかり(真木よう子)は犯人に近づき葵を救出しようと試みるが……。 【ボイス110緊急指令室】4話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 9. 3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区) 放送日 2019年8月3日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」の4話は、葵を拉致している新田(森永悠希)をひかり(真木よう子)、樋口(唐沢寿明)、透(増田貴久)が追い詰めます。 新田が葵を拉致した動機が明らかに!さらに衝撃的な事件が……。 【ボイス110緊急指令室】5話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 11. 9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区) 放送日 2019年8月10日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」の5話は、狂気に満ちた母親(ソニン)にお腹を刺された子ども・歩から110番が!ECUの力を駆使して助けに行くのだが……。 母親の過去に虐待の秘密が! 【ボイス110緊急指令室】6話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 11. 1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区) 放送日 2019年8月17日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」6話は、顎を鳴らす男(手塚とおる)が樋口(唐沢寿明)を拉致。 男は樋口の妻を殺したというが……。 沖原(木村祐一)の怪しい動きの原因も明らかに!?注目のあの男(伊勢谷友介)が!? 【ボイス110緊急指令室】7話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 10. 9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ) 放送日 2019年8月31日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」の7話は、樋口(唐沢寿明)がいよいよ真犯人へと近づいていきます。 沖原に呼び出されたひかり(真木よう子)だが、連絡がとれなくなり……。 【ボイス110緊急指令室】8話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 11. 2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ) 放送日 2019年9月7日 22時~ あらすじ 「ボイス110緊急指令室」の8話は、上杉(手塚とおる)の死体を発見した樋口(唐沢寿明)とひかり(真木よう子)は、3年前の事件の捜査を進める中、内通者にも迫って行きます。 そんな二人の前に真犯人・本郷雫(伊勢谷友介)が現れて……。 とどまることを知らない雫の狂気は!? 【ボイス110緊急指令室】9話の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 10. 4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ) 放送日 2019年9月14日 22時~ あらすじ 【ボイス110緊急指令室】の9話は、トンネル崩落事件が起こります。 現場に向かった透(増田貴久)と樋口は救助にあたり、そこに真犯人・本郷雫(伊勢谷友介)が現れ……。 透の過去と内通者の真実が明らかに!? 【ボイス110緊急指令室】最終回の視聴率とあらすじネタバレ 視聴率 12. 9% (関東地区、ビデオリサーチ調べ) 放送日 2019年9月21日 22時~ あらすじ 【ボイス110緊急指令室】最終回は、想像を絶する意外な結末です。 雫(伊勢谷友介)の別荘で透(増田貴久)の血痕を見つけた樋口 唐沢寿明)。 雫と樋口が繰り広げる銃撃戦、雫の凍りつくような笑顔、あの手この手のどんでん返し。 樋口の復讐劇の結末は……。 【ボイス110緊急指令室】最終回ネタバレ 【ボイス110緊急指令室】原作韓国ドラマのネタバレ 原作韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」のネタバレ ドラマ「ボイス110緊急指令室」は韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」のリメイク。 主役の刑事ム・ジニョク役(チャン・ヒョク)を唐沢寿明さん、カン・グォンジュ役(イ・ハナ)を真木よう子さんが演じます。 どことなく似ているお二人。 日本ドラマ「ボイス」はどこまで韓国ドラマ「ボイス」に近づけるのか。 あるいは、日本ドラマのオリジナルバージョンの事件が起きるのか。 ドラマ「ボイス110緊急指令室」の原作、韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」についてはネタバレで紹介しています。 韓国ドラマネタバレ 韓国ドラマと日本ドラマのキャスト比較 【ボイス110緊急指令室】原作韓国ドラマと対比(全事件の被害者と犯人) 各話放送後に原作の韓国ドラマとを対比していきます。 放送前の対比 唐沢寿明演じる 樋口彰吾、真木よう子演じる 橘ひかり、ともに愛する人を殺されたという設定はそのままです。 ほかに樋口を兄貴と慕う 石川(増田貴久)など、キャスティングはほぼ韓国版と同様のようです。 ひかり(真木よう子)が ボイスプロファイラーという設定も同じ。 声を頼りに事件を追うタイムリミットドラマがリアル感たっぷりで描かれていくと予想しています。 現在のところ、韓国ドラマと日本ドラマの明らかな違いは2つ。 ・110番と112番 日本での110番は、韓国では112番です。 緊急指令室とタイトルにもあるわけですから、緊急の事件を追うことは双方に変わりはないでしょう。 ・日本と韓国 そんなこと当たり前といえば当たり前ですが。 国が違います。 日本では神奈川県が舞台。 ・ドラマの対比ポイント 原作を観た印象から、気になるポイントをピックアップ! 1、アクションシーンが見どころ 原作の韓国ドラマでのアクションシーンは魅力的。 主演の唐沢寿明さんはかなり体を鍛えている様子。 ともに犯人を追う増田貴久さんのアクションシーンにも注目です。 2、残虐なシーンはどうする? 原作の韓国ドラマでは思わず目を背けたくなるような残虐なシーンがあります。 死体の描写もグロイとの声も高い。 ドラマではどこまで放送可能かが問題にもなるでしょう。 ここではどこまで描写するかを対比していきます。 事件発生からカウントダウンがスタートする。 果たして10分で事件を解決できるのか?事件解決までを対比していきます。 日本では誰が演じるのかもまだ明かされていません。 原作の韓国ドラマでは美しいキム・ジュウクさんが演じていました。 犯人を追いつめる復讐劇に注目です。 5、ボイスプロファイラーの力は? 真木よう子さん演じる橘ひかりは絶対聴感能力を持っています。 微かな音も聞くことができる声紋分析官・ボイスプロファイラーが事件にどう影響していくか。 大きな鍵となるひかりの聴力に注目! 事件を追うごとに展開するハラハラ感は、原作以上になると期待しています。 各話放送後に相違点などを紹介していきます。 7月13日から放送開始!現在進行形の対比 【ボイス110緊急指令室】途中経過・事件経過報告 3年前の事件 被害者:樋口彰吾(唐沢寿明)の妻・樋口未希( 菊池桃子) *犯人だと疑いをかけられたのは相良( 平原テツ) 被害者:橘ひかり(真木よう子)の父( 遠山俊成) *事故死扱いになっている。 樋口とひかりが愛する人を殺した真犯人を探していきます。 <前半>1話から6話まで、ECUで起きた事件を振り返り。 1、被害者:萩原夏美( 吉川愛)犯人:川島武雄( 般若) 犯人逮捕で決着! 2、被害者:葵( 矢作穂香) 犯人:新田( 森永悠希) 犯人死亡(殺害される) 3、 被害者:新田( 森永悠希) 犯人:上杉( 手塚とおる) 犯人逃走中! 犯人死亡 4、被害者:歩( 正垣湊都 )と兄と姉 犯人:一ノ瀬奈央( ソニン)、奈央の父 犯人逮捕で決着! 5、被害者:樋口彰吾( 唐沢寿明) 犯人:上杉( 手塚とおる) 犯人逃走中! 犯人死亡 注意:3年前、樋口(唐沢寿明)の妻(菊池桃子)殺人事件容疑者の相良( 平原テツ)が転落死。 自殺事件に。 (本当は違うのに……) 事件1と4は、3年前の事件とは直接的な関係はないと考えていいと思います。 韓国版とちがうといえば、3の事件、新田(森永悠希)が殺されるところは、焼死殺人から毒殺に変わっています。 アクションシーンは回を追うごとに迫力が増している感じ。 ひかりのボイスプロファイラーの力を駆使して、物語は展開しています。 6話で一気に物語が進んだ感じです。 噂の 犯人・伊勢谷友介も顔を見せました。 韓国版との違い・気になる点 ホワイトハッカーを日本ドラマ「ボイス110緊急指令室」では、田村健太郎さんが演じています。 韓国ドラマではイェソン(SUPERJUNOR さんが演じています。 キャラが随分と違う感じ。 韓国ではイェソン演じるオ・ヒョノと同僚の才女・パク・ウンスの場面も多くあります。 恋してる?なんてところもあり、ちょっとした癒しにも。 日本ドラマではその点が微妙でしょうか。 時間的なものもあるでしょうし、全部を描くのは難しいのかもしれませんね。 後半に向けて 謎深まる犯人の検証 3年前の事件についての情報や関連事件を集め、真犯人が判明するまでを更新中。 <後半>7話~9話 ECUで起きた事件を振り返り 6、被害者:沖原隆志( 木村祐一) 犯人:本郷雫( 伊勢谷友介) 警察報道で犯人は上杉渉(手塚とおる)だとされている。 7、被害者:樋口大樹( 鳥越壮真)犯人:長坂( 敬太) 犯人逮捕 8、人質飛び降り事件 人質:DM建設社員 犯人:高木道夫 DM建設で働きだしてから体調を崩す。 DM建設の仕事内容から「殺される」と思った高木が事件を起こした。 DM建設は事件になるのをおそれ、高木を訴えない。 9、被害者:上杉渉( 手塚とおる)犯人:本郷雫( 伊勢谷友介) 警察では自殺と報道。 韓国版との違い・気になる点 沖原隆志(木村祐一)の殉職は日本ドラマオリジナル。 何者かに弱みを握られ脅されていたのは韓国版と同じですが、殉職はしていません。 男の友情を描く場面はどちらにもあります。 韓国版では高級クラブの女性が殺害されています。 真犯人・本郷雫(伊勢谷友介)の父・辰夫(伊武雅刀)が運営する本郷ホールディングスは事業開発を手掛けていますが、原作・韓国版はバス会社。 違法の仕事をさせているのは同様ですが、仕事内容に違いがあります。 人材派遣を絡ませるには、日本の社会状況からして、建設会社のほうがしっくりくるので、このあたりの違いはベストの変更だと思います。 【ボイス110緊急指令室】真犯人に通じている黒幕・内通者は石川透(増田貴久) 本郷ホールディングスと事件の関係 ・上杉(手塚とおる)が運営するクローバーフレンズは、人材派遣会社。 ・クローバーフレンズのバッグは上杉の義理の父・本郷辰夫(伊武雅刀)が運営する本郷ホールディングス。 ・本郷ホールディングスは違法な現場で仕事をさせていた。 ・上杉は契約をした人材を本郷ホールディングスの下請業者などに派遣していた。 ・さらに、契約をした中から若くて元気な路上生活者を雫(伊勢谷友介)に与えていた。 透が内通者になった理由 ・3年前、樋口の妻・未希が殺されてすぐ、事件が起きた。 ・透の父は当時、本郷ホールディングスの下請会社「みなと第一工業」で働いていた。 ・体調を崩していた透の父は薬を服用。 ・仕事中に薬の副作用で居眠りをしてしまい、クレーンで廃材を落下させ過って作業員を殺してしまった。 ・父に助けを求められ現場に透がいくと、上杉(手塚とおる)が現れる。 ・体の弱い父を警察に行かせることに躊躇いがあった透。 ・上杉「警察に通報する」という手下ともみ合いになり、そいつが運悪く死んでしまった。 その一件から透は上杉の言いなりになり、その後、本郷辰夫・本郷雫から脅されていく。 透(増田貴久)の罪 ・父の罪を隠した。 ・上杉の手下を過って殺した。 ・3年前、ひかりと犯人の声を消した。 ・沖原(木村祐一)のスケジュールを報告。 ・ECUの情報を流していた。 ・上杉(手塚とおる)の鞄から真犯人に繋がる証拠品(USB を盗んだ。 【ボイス110緊急指令室】韓国版と違う最終回と続編 樋口の妻・未希(菊池桃子 殺された理由 樋口の妻・未希が殺された理由は、行方不明の派遣社員を探し、雫の別荘近くで 雫に声を掛けたことがきっかけです。 最終回にその場面が。 雫曰く「かぎまわったから殺した」。 韓国版との違い 9月21日に最終回を迎えた「ボイス110緊急指令室」は、真犯人・本郷雫(伊勢谷友介)と樋口(唐沢寿明)の壮絶な闘いののち、雫が父親・本郷辰夫(伊武雅刀)に刺されて幕を閉じました。 原作では、父親・モ会長は自殺。 真犯人モ・テグは病院にて殺されるというラストです。 そこに至るまでの経緯はほぼ同じ。 台詞も同じものが。 真犯人の伊勢谷友介さんの美の狂気は原作・韓国版と同様に惹きつけられるものでした。 【ボイス110緊急指令室】に続編?映画? 韓国版ドラマ「ボイス~112の奇跡~」は続編もあります。 【ボイス110緊急指令室】の1ヵ月後はすでにhuluで配信。 こちらは透(増田貴久)が回復し、ひかり(真木よう子)と事件を追うストーリー。 透が今後どうするのかも、描かれています。 【ボイス110緊急指令室】は最終回でしたが、スペシャル、連ドラ、映画など続編があるかもしれませんね。 その時は、またハラハラしながら「ボイス」を楽しみたいと思います。 【ボイス110緊急指令室】の動画配信 韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」、【ボイス110緊急指令室】は で配信中です。 初回登録なら無料期間に見放題。 好きなドラマも見逃したドラマも鑑賞できます。 記事内画像:.

次の