電通 ステマ。 ステマって何?|5分で分かるステマの意味と有名事例6選

なぜ「アナ雪2のステマ騒動」は起きたのか

電通 ステマ

なぜ100日後に死ぬワニが電通商法? 2020年3月20日にとうとう完結した 「100日後に死ぬワニ」。 なぜ「100日後に死ぬワニ」が電通商法と呼ばれネットで大炎上しているのか? それは、みんな最後のシーンに悲しみを感じ、その悲しみに浸る間もなく書籍化・映画化が決定、いきものがかりとのコラボムービーがすぐさま投稿、数時間後にはワニくん追悼ポップアップショップが開催されました。 ワニくんは、交通事故で亡くした友人の死を想い作られた話だということでワニと友人を照らし合わせ感慨深く生きるということについて考えさせられると思いきやワニくんが亡くなった数時間後には「追悼ポップアップショップ」を開催し、販売を促進するのは炎上するのもしかたないのかと思われます。 ワニが友人モデルならこんな絵描かないだろ 本当にモデルが友人だったとしても最低だろこれ 電通案件でも吐き気がするね — すらぃりい MGRC15 まさに同感。 『電通が裏で糸を引いていた』こと自体が問題なのではなく、作品の趣旨とか雰囲気を一切無視し露骨に金儲けに走る様を晒したのがまずかった。 で、案の定電通でしたという 人の心を理解しない電通だから吹き替えに芸能人を起用する、みたいな外道が平気でできるのだろう — 冥王人 chikusho1week 直後に宣伝したことが大きな失敗だったのかもしれません。 きくちゆうきさんの変化 作者のきくちゆうきさんは「100日後に死ぬワニ」を描き始めた当初は嬉しそうにリプしていた様子もありました。 電通ワニの件、最初は作者が嬉しそうにリプしたり、「本になってほしい」をRTまでしていたのに、1月の第2週辺りで日常ツイートが消えてそれ以降は淡々と漫画を載せるだけになった「変化」が興味深いんだよ。 — non nonfett 普通にツイートしていたのに、1月途中からパッタリと漫画を淡々と載せるだけのツイートとなっています。 商標出願・登録情報が日常のツイートが無くなった日とピッタリ一致してることで、きくちゆうきさんが電通と絡んでいるとのことでした。 日付がぴったりあう。 — 海野螢 unnohotaru そうなると、この1月16日を機になにかがあったことが伺えますよね。 すでにゲーセンに商品が置いている模様。 Twitterの生配信にて電通との関与を否定 生放送観たかった。 ・いきものがかりとのコラボをするコンタクトを取ったのは2月から。 ・YouTubeの動画だけは電通に頼んだ。 ・ベイシカはできたばかりのベンチャー企業で関わりを持ったのは1月から。 ・歌や販売などは作品への熱量もあり100日目に合わせた。 ・作者のきくちゆうきさんは電通案件との騒動が悲しい。 ・交通事故で亡くした友人を想い作品を描いたと涙する。 ・最終回には答えはない。 受け取り方は人それぞれで、それ以上の意味はない。 ・最初から大手広告が絡んだ壮大なプロジェクトなどではない。 ・みんなが作品への情熱で商品を間に合わせた。 ワニが起こした奇跡ではないかと。 きくちゆうきさんが自分の作品にたいしてネットでの騒動は悲しいとは思いますが、「100日後に死ぬワニ」に共感し、感情移入していた読者にはきくちゆうきさんを応援し作品を賛美していた数時間後には追悼販売なんて行為に至ったことには興醒めしてもしょうがないのではと思われます。 そもそも、電通が絡んでましたなど声を大にして言えるわけもなく、商品化はともかく書籍化や映画化の準備に関しては時間がまだかかるのではないかと。 いまさら何言われてもいきなりの商品販売展開には変わりないかと思われ、なんとも判断が難しい騒動ですね。 これにたいしてネットでは賛否両論。 100日後に死ぬワニは電通案件に対するネットの反応 100日後にワニが死んだ瞬間、意気揚々とプロモーションを展開しまくる電通は最後のツメが甘い。 最後の最後まで上手く行ってたから鉄は熱いうちに叩きたいのは分かるけど、正直アホだと思う。 でもマンガ家さんの知名度上げる戦略としては全然アリ。 マンガ自体悪くないし。 なので電通さんと組んでたとバレても全然アリ。 電通主体だったとしてもアリですが、あざとさ倍増。 この「あざとい臭」をデオドラントするのが広告代理店のお仕事でしょ。 — 永山薫マンガ論争編集長 Kaworu911 例のワニの件で「あと少し待てば」とか「余韻を大切に」という意見があるが「流行を創り出し、それに乗ってパーっと一気に売って利益を出す」ビジネスモデルを行う人間は、流行り廃りのサイクルの速さを身に染みてわかっている。 三日過ぎたら過去になる。

次の

なぜ「アナ雪2のステマ騒動」は起きたのか

電通 ステマ

最近、試運転でvlogを始めて見まして、そっちで概要だけは喋ったのですが、賠償問題に発展しそうだという話が主に海外で出回っていて、騒ぎが拡大しています。 で、ハリウッド系のビズグループでは、どうもディズニー本社が電通に対し二桁ミリオンドル(10億円単位)の賠償を要求している(すでにした)という話が話題になっています。 内容としては35億円とも40億円とも言われているようですが、はっきりしたことはこれから出てくるようです。 特に、いまディズニー系の「Star Wars The Rise Of Skywalker(スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け)」のウェブプロモーションがかなりの部分止まっていて、また、ネットでも蒸し返されているように過去数作品に渡ってディズニー作品でステルスマーケティングが行われていた疑惑が確証をもって囁かれている状況にあります。 一方、ハリウッド系のビズグループでは、ディズニー側の話として「電通から数年前より『日本ではステルスマーケティングが行われていて問題ない』として広告企画の提案があったという説明を当局にしている(した)」という話が出ていて、みんな真偽の確認に走り回っているようです。 伝え聞く内容だけで言えばさもありなんと思いますし、むしろデジタル広告を専門にやっている電通デジタルや旧CCIの人たちならばそんな企画は提案しないだろうなあとも感じます。 なんだろう、このやっちまった感。 ディズニーという超ビッグネームがステマやってましたという話なので、アメリカのショービズがらみのグループでは朝昼夜関係なくこの問題で騒ぎになっているのですが、一方で日本ではあまり議論にもなっていません。 実に残念なことです。 これ、アメリカのFTCとかなら喜んで即日立ち入りじゃないかと思うんですけどね。 以前にも記事に書きましたが、電通はJIAA(日本インタラクティブ広告協会)の代表理事を出していて、ステルスマーケティングについてはガイドラインを加盟各社に示して遵守を求めている立場のはずで、これほんとどうすんのよ、というのは消費者庁あたりにゆるゆるとでも動いてほしい、という気はします。 電通もなんかすごい悪気があって踏み込んでやらかしたというわけでもなさそうですが、問題はネットでの広告に対するユーザーからの信頼そのものが揺らぐことですので、なんらかけじめをつけてほしいなあということで。 電通グループ、「アナと雪の女王2」のステマ騒ぎで緘口令でも敷かれる騒ぎに? - やまもといちろう 公式ブログ 余談ながら、某所筋複数から「WSJ望月とねとらぼと山本一郎にネタ漁られるとか悪夢以外の何物でもない」というボヤキを頂戴していたようです。 また、山本一郎戦犯説を流されたのですが、私は潔白ですので、皆さんぜひ私を信じていただければ幸いです。

次の

ステマって何?|5分で分かるステマの意味と有名事例6選

電通 ステマ

株式会社wwwaap、掘ってみると色々面白そう。 趣味、もしくは売名の為にある作品を描き続ける もちろん無料公開垂れ流し• バズって大きな話題に、出版社やその他商業展開に携わる者の目につく• 書籍化決定!その他多方面商業展開も続々!乞うご期待! ってよくあるパターンだと思ってたんだけど…… が最初から仕組んでたみたいですよ。 のゴリ押し作品 この数日、100日後に死ぬワニを取り上げるテレビ番組が話題になり、結末の予想や謎の深読み考察等々、アレ?なんかメディアの皆さんズレてない?って個人的に思うところはあった 作者がのんびり描いて、それが一大コンテンツと化し、そのライブ感を楽しんでる連中を見て、これ取り上げたら印象良くなるぞ〜!😁 ってテレビ局のお偉いさんが唐突に気まぐれで水を差しに来たのかと思ってたんだ、そこまではいつものテレビ局様だから良いんだ、まさか作者 と愉快な漫画家軍団 と大手広告代理店 日本が世界に誇るの詐欺集団 が1から10まで仕組んでたシナリオ展開だったなんて…… 作者の息抜きとか趣味の範疇で描いてた漫画が、たまたま多くの人の琴線に優しくタッチし、それが大きな輪になって ワニだけにな!激うまギャグ 、日本中に広まる話題を作ったとすっかり思い込んでいたよ、完全に俺の負けだ…… まさか最初から• 大量のグッズ展開ありきの計画• 多くのの拡散• 事の顛末が明らかになる前から進んでいたであろう映画化• 突然のタイアップ• 盛り上がりに便乗したと見せかけたメディアの実質的広告 こういうのを見せられると俺みたいなめんどくさい人間はマジで気持ち悪い連中だなと思ってしまうんだ 100ワニ商業展開を続々と擁護する怪しい垢 ワニ、漫画の人気と単行本化にPVまで作られて、周到に準備していたに違いないが、それを「騙された」と思う人と「プロの仕事」と思う人がいて、俺は後者なんだけど、前者の人は騙されてばかりで辛いだろうなと思う。 — 中トロ議長 ratenkeidesu 100日目で死ぬワニ書籍化でやっぱり金儲けかよとか言ってる人は絵を本業にして食べてってる人に対して何言っとんじゃあんなすげー作品を100日以上無料で描いてたらワニの前に作者が死ぬだろ単行本を買ってワニくんの魂を側に置いてやれや!!!!— やしろあずき 月曜日 3日目 西A62a yashi09 うーん……確かに疑念の声は上がってたけど、そこまで大規模な批判にまでなってたとは言えないのに100ワニ完結後にこの商業化擁護は早過ぎないか……? これって完全に ある程度の反発を食らうから火消しの為に綺麗事を並べてバカなツス共を扇動し金を巻き上げろってバックのご意向を感じるよ 100ワニの商業展開に違和感を感じた皆 批判とまでは行かずとも、なんか冷めちゃったなって人は多いんじゃないか?俺もそこまで毎日毎日投稿される度に欠かさず見に行ってたファンではなく、ある程度貯まったらまとめて読むみたいな感じ?だったからさ、書籍化くらいはまぁよくある話だなぁ〜って思ってたんだけど…… 続々出てくる多方面への商業展開…… 思い返されるマスメディアのゴリ押し持ち上げ…… 爆速で配置完了する商品群…… バカな消費者は扱いやすいという意図が透けて見える、"その"道の"プロ"の技だと感服したね、今回は 作者含めたやしろあずき軍団、、その他関係者は笑いが止まらない程上手くいった広告作品だね、 100日後に死ぬワニ 純粋に1人の漫画家の趣味作品がバズってるのはすごいと思ってたけど、こうなってくると今までのバズりも依頼されて拡散した連中がどれだけ居たのかと邪推してしまうね これからも異様な程、商業化を擁護する漫画家の垢、謎にフォロワー数の多い垢が現れると思うけど、それを見る度にこのワニシリーズへの嫌悪感てのは増していくかもしれない まさか 100日後に死ぬワニの結末が、 大盛り上がりしていたコンテンツを殺すことだったとは思いもよらなかった ああ、いや……その盛り上がりも企業によって作られた物だったんだよな……もう何も分かんないや…… じゃあ今回はこの辺で サヨナラ〜 Nam13.

次の