マスク かゆく なる。 不織布マスクだと顔がかゆくなる人に最適!ピッタマスクが最高の使い心地だった

マスクをつけていると顔にかゆみが出る!原因と対策は?

マスク かゆく なる

昔よりもマスクを使う人が増えてきたように思うのは私だけでしょうか? 特に花粉の時期やインフルエンザが流行する時期はすれ違う人がみんなマスクをつけているなんてことも。 以前はそこまでではなかったような気がするのですが…。 かくいう私も、時期によっては毎日マスクを付けています。 しかし、そこで悩まされるのが、肌荒れ。 マスクを毎日のようにつけていると、だんだんと肌が荒れてくるのです。 カサカサを通り越してガサガサ、もっとひどいとヒリヒリと痛くなることもあります。 そうなるとマスクは付けられず、花粉やウイルスにドキドキしながら外出することになります。 一方で、どれだけマスクを付けても肌にまったく影響しない人もいて…。 この違いは一体何なんだろう?と調べてみた結果、 「私は敏感肌である」ということを改めて実感することになりました。 マスクで肌がかぶれる、かゆくなる原因 マスクで肌がかぶれる主な原因は3つあります。 摩擦 マスクが肌に触れた部分は、話をしたり顔を動かしたりすることで摩擦が生じます。 摩擦は肌を傷つけ、肌荒れの原因になります。 マスクの中が蒸れる マスクの中は、自分の吐く息で湿度・温度が高く、蒸れた状態になります。 蒸れは雑菌にとって好都合な環境。 くしゃみや会話などで飛んだ唾液による雑菌が繁殖し、ニキビを悪化させるといわれています。 素材が合わない 接触皮膚炎といわれるかぶれの一種がマスクで起こることがあります。 最近主流の使い捨てマスクは「不織布」でできています。 不織布は繊維を織らずに作った化学繊維で普通の布よりも毛羽立ちが多いため、細かい繊維が刺激となり、肌荒れを引き起こすことがあります。 また、マスクに施された抗菌剤へのアレルギーでかぶれることもあるようです。 以上が、マスクで肌がかぶれる主な原因ですが、なんだか釈然としません。 アレルギーが人によって出る・出ないがあるのは理解できますが、それ以外の摩擦や蒸れ、繊維の刺激は、誰でも条件は同じですよね。 それなのに、私はかぶれて他の人はかぶれないというのはどういうことなのでしょうか? さらに調べてみると、 「肌が弱い」「敏感肌」という言葉が目に付くようになりました。 敏感肌とマスクかぶれの関係 敏感肌というのは、もともと持っている肌のバリア機能が低下し、少しの刺激が肌にトラブルを生じさせる状態のことです。 肌の一番表面となる表皮にある角質層は、角質がレンガのように積み重なっていて、角質同士をセラミドという保湿成分が接着しています。 通常は、セラミドによって角質がぴったりくっつき、外からの刺激を跳ね返してくれます。 これが肌のバリア機能と呼ばれるものです。 しかし、様々な理由でセラミドが減少し角質をくっつける力が弱くなると、空いたところから外部の刺激が侵入しやすくなるため、 通常であれば問題ない些細な刺激によって肌がかぶれたり、かゆみを生じさせたりするのです。 実はマスクのかぶれも同じです。 通常であれば、肌のバリア機能によって跳ね返されるはずの摩擦や蒸れ、繊維のチクチクが、 バリア機能が低下した敏感肌になっていると、跳ね返すことができずにかぶれやかゆみなどの肌トラブルにつながってしまうのです。 私自身、スキンケアなどの化粧品で荒れることがあるので、敏感肌である自覚はあったのですが、まさかマスクによる肌荒れまでが敏感肌のせいだとは思いませんでした。 しかし、「敏感肌だからマスクで肌荒れしても仕方がない」とあきらめるわけにはいきませんよね。 敏感肌でもマスクで肌荒れしなくなったり、少しでも症状が軽くなる方法をご紹介します。 マスクで肌がかぶれるときの対処法 対策は大きく分けて3つです。 マスクを変える 不織布の使い捨てマスクは衛生的で便利ですが、このマスクが肌荒れの原因になっているのであれば、これを変えるのが最も早い対処法といえるでしょう。 ただ、布製の物は洗濯が必要ですので、使いづらいという方は、敏感肌でも使いやすい低刺激の使い捨てマスクがあります。 「 」です。 Amazonなどの大手通販サイトで手に入れることができますので、試してみてくださいね。 スキンケアをしっかりする スキンケアによって敏感な肌の状態を改善するというもので、 即効性はないかもしれませんが、根本的な対処となります。 肌が敏感になる1番の理由は乾燥によるセラミド不足です。 そこで、セラミドを補いバリア機能を高めてくれるスキンケアアイテムを使うとよいでしょう。 しかし、刺激に弱い肌になっていますので、なるべく低刺激の物がベストです。 具体的には「敏感肌用」の物を使うようにしましょう。 私のおすすめは、 ディセンシアのアヤナスです。 これは、 敏感肌によるバリア機能の低下を改善しながら、肌内部の炎症を抑制してくれます。 マスクで荒れた肌の改善も期待できますね! 3. 医療機関を受診するという選択肢も忘れずに! マスクを変えたり、スキンケアで保湿や炎症抑制をして落ち着けばいいのですが、 なかなか治らなかったり、かぶれやかゆみがひどくなってしまう場合は、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。 一時的に薬を塗って早めに治す、という方法が必要になる場合もあると思います。 自分の肌を知ることが、美肌への第一歩 まさか、マスクでの肌荒れの原因が敏感肌だとは思っていませんでした。 そのため、肌が荒れたらとりあえずマスクを外し、調子が良くなったらまたつける、また荒れる、の繰り返しでした。 本当の原因は敏感肌で、スキンケアでバリア機能を高め、マスクの刺激に負けない肌を作ることが大切だったのですね。 マスクを付けると肌が荒れてしまう方は、私のように敏感肌かもしれません。 敏感肌用のスキンケアは低刺激で肌荒れしていても使いやすいものが多いです。 心当たりのある方は、ぜひ試してみてくださいね。

次の

マスクの毛羽立ち対策に朗報!かゆい原因を防止するアイロンの使い方をご紹介!

マスク かゆく なる

蒸れる・苦しい・かゆい!マスクが苦手!マスクを快適にする工夫をしてみた 新型コロナウィルス(COVID-19 の流行により、自由にマスクが購入出来ない日々が続いています。 みなさんはどのように感染予防をなさっていますか? マスクでの感染予防は出来ないから着用する必要はないという考えで、 マスク着用はせず手洗いや消毒で対応されている方も多いと思います。 しかし感染予防は出来なくても、目・鼻・喉の粘膜からの感染を防ぐために顔を触らないよう意識付けするツールとして、マスクやメガネをすることは大変有効だと実感しています。 マスクの使用で鼻周りがかゆくなる接触性皮膚炎の他にも、花粉症を始めとしたアレルギー疾患を持つ私にとって、マスクは蒸れて息苦しくなる苦手なツールです。 しかし無意識で頻繁に顔を掻いたり触るクセがあるので、予防としてのマスク・メガネの着用は必須と感じています。 マスク購入が難しい中、手元にあるものでいかに心地よく使えるようにするかを考えてみました。 その過程で手作りマスクの製作・インターネットでのマスクの購入・使い捨てマスクの再利用もしてみたので、その体験が同じような悩みの方の参考になるかもしれません。 ざっくり• まずは手洗いが基本!正しい手洗いの方法をおさらい 新型コロナウィルス対策には正しい手洗いが重要です。 手洗いは、石鹸で20秒以上しっかり全体を丁寧に洗うことが大切です。 指の間・手の甲・爪の内側・手首もしっかり洗いましょう。 この際に使用する石鹸は液体や泡、薬用や除菌タイプでなくても良いのです。 よく洗うことで石鹸の成分が泡でウィルスを包み込み流してくれるので、手が荒れて辛い方は、無理に強い殺菌作用のある石鹸を使わなくても大丈夫だそうです。 固形石鹸もいいですよ 少しでも手あれをしないよう、私は赤い牛の箱の固形石鹸やフランスの蜂蜜の香りがする固形石鹸を愛用しています。 固形石鹸を宙に浮かして置けるダルトンの石鹸ホルダーを使用し、石鹸をゆっくり泡立てる工程が結構気に入っています。 自宅に帰ったら着替えたり荷物を片付ける前に、とにかく一度よく手洗いをしてから室内で物をさわったほうが良いそうです。 部屋に入ったら荷物を置き、腕まくりをして、手と石鹸に水をつけたら一回蛇口を締めます。 そしてゆっくり石鹸を泡立てたら水で軽く石鹸の表面を洗い流してまた水を止め、じっくり手を洗っています。 触った蛇口も気になるため、一緒に洗っています。 手洗い20秒の目安について 20秒間の手洗いは、最初は長く感じると思います。 海外では20秒の目安として「ハッピーバースデーを2回歌いましょう」というキャンペーンをやっていますが、テンポがわかりにくいのです。 私はどこかの記事で見かけた「メタリカのONEのアルペジオにリードが入ってくるまで」が身体に染み付いた20秒だったので愛用しています。 みなさんも身体にテンポが染み付いた20秒の目安になる曲を見つけて、少しでも手洗いが楽しくなるように試してみてはいかがでしょうか?(因みにメタリカで楽しさは、さほどございません) マスクは蒸れて熱を持ち気持ち悪くなるし、かゆくなるから苦手 私には色々なアレルギー疾患があります。 アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・喘息・アトピー・接触性皮膚炎・各種花粉症を含む植物や食品へのアレルギー。 アレルギー性鼻炎では、マスクをすると温まる事も影響するのか鼻水がずっとマスク内で流れている状態になり、蒸れて熱を持ち、外さないと苦しくて具合が悪くなってしまいます。 接触性皮膚炎とアトピーでは、特に使い捨てマスクはチクチクしてかゆみを誘発するようです。 かゆみというのは広がる気がします。 頬のマスクが当たる部分から、鼻の脇や穴の中、目の周りやおでこや口元まで、顔中を触りたくて仕方なくなってしまいます。 メガネの鼻パッド辺りもムズムズします。 普段から顔を掻いたり触ることが無意識で癖になっています。 触るなと言われるほどに、触りたくなってしまいます。 もちろん塗り薬、目薬も処方薬を持っていますが、それらをかゆみが出る都度に使用するのは正直言って追いつきません。 使用回数にも制限がありますし、外で菌がついているかもしれない手で薬の容器や顔に触りたくないです。 マスクやガーゼが簡単に購入できれば、頻繁にマスクを交換したり柔らかいガーゼを当てられるのですが、それは難しいご時世です。 しかし花粉症と喘息で喉の痛みや咳が出てしまう身にとって、マスク着用は周りの方へのマナー。 この時期必須です。 そこで自宅にある綿100%の柔らかい生地で、ガーゼに近い感覚の肌に優しいマスクを作ってみよう!と考えました。 さっそく手作りマスクを製作し、更に少しでも快適にマスクを使用する方法を調べると同時に、家族のためにインターネットでウレタンマスクの購入、使い捨てマスクの再利用も試してみました。 手作りマスクを手縫いで製作 肌に優しいマスクを作ろう! そう思い立ったのは3月も下旬になる頃でした。 なかなかガーゼが手に入らない中、せっかくならば肌に優しい生地でマスクを作りたかった。 なのでお気に入りの手触りで毛羽立ちが少なくやや厚手の生地で出来たTシャツを外側へ、同じくお気に入りで毛羽立ちが少ない薄手の生地で出来たカーディガンを内側に、いずれも綿100%布を使用しました。 型紙は手持ちの使い捨てマスクから取りました。 マスクの中央は顔のカーブに沿うように立体裁断で縫い合わせ、縫い代は1cm。 カーブがつっぱらないように縫い代に切れ目を入れ、アイロンで縫い代を開き中オモテで上下も縫い合わせ、ひっくり返して両サイドにゴム通しを作りました。 文章だけでは解らない方も多いと思いますが、お裁縫がお好きな方はイメージ出来るのではないかと思います。 製作時間は一枚目は型紙から、1時間半ほどかかりました。 アイロンも使いながら、手縫いで柄合わせもして丁寧に作っているので、ささっと作れないですが愛情はたっぷりです。 完成したら食器用洗剤で丁寧に洗い流水で流すのを数回繰り返し、それを沸騰した水へ入れ熱湯消毒を2回しました。 あまり強く絞ると薄めの布なので型崩れしないよう、ふきんに挟んで場所を変えながら叩いて水分を取りました(食器用洗剤で充分です、といういくつかの公式サイトを確認していますが、更に熱湯での煮沸を加えれば良いかも、というあくまでも個人的な感想での使用法です)。 乾かすのは天日干しで短時間に、桜島の灰が風で舞う土地なので念の為洗濯用ネットの細かな目のもの2枚の中にマスクを入れて干しています。 ギャザータイプにしなかったのは、洗浄と乾燥のしやすさを優先したからです。 肝心の使い心地は、柔らかくて気持ちいい! 蒸れはありますが、かゆくなりにくいです。 できれば口元用に当てガーゼをして何枚かを交換しながら使用すると良いと思います。 注意点は煮沸する際にゴム紐(私はパンツのゴム的な平ゴムしか手に入らず、それ使用しています)が熱で縮むようです。 私も二枚目以降は長めにとって、都度調節しています。 家族や欲しいと言ってくださった方々にも使っていただいています。 インターネットでウレタンマスクの購入 感染者や必要な人がマスクをしたくても出来ない状況にはしたくないので、最近まで無理にマスクの購入はしませんでした。 しかし東京に住む家族が仕事のために外出が多く高齢でもあるので、このままマスク不足が長期化すると本当に困る状況だと思い、インターネットで家族のもとに届くようにウレタンマスクを購入してみました。 今後自分へ購入する場合にも使用感の参考になると思いました。 購入時期は3月中旬。 発送予定日が「3月24日以降順次」となっていたので到着まで心配していましたが、無事に25日頃には発送され届いたそうです。 使用感も良いようです。 購入にあたって様々なサイトをみました。 探す商品の基準は、洗って使える回数が多いウレタンタイプ、値段が安くて枚数が多いもの。 少しでも早く確実に届く、日本の会社が出品していてレビュー数が多いもの。 レビュー内容も確実に本当の購入者が到着までの長さや質感などを具体的に書いているもの。 安くても、いかにも写真や文章が怪しい感じの物や評価やレビュー数が少ないものは却下です。 私が購入したサイトは、大阪の会社が楽天市場に出していてレビューも600件以上ある物でした(いま確認したところ評価は900件近くに増え、売り切れとなっています)。 使い捨てマスクの再利用 そろそろ残数の不安がみえてきた使い捨てタイプのマスクを、一回の使用で捨てるのは惜しくなってきました。 友人が洗ってみたらシワシワになって使えない! と言っていたため、試さないで居たのですが背に腹はかえられず挑戦。 メーカーによるのか、私が食器用洗剤で手で洗ってみたところ、意外とシワシワにはなりませんでした。 ただしギャザー部分が広がるのでやや洗った感は出ます。 手作りしたマスクはあくまでもマナーレベルでの物と考えているので、この洗ったマスクをガーゼ代わりのインナーとして使用することにしました。 チクチク感も新品よりマイルドになっていて鼻水も吸ってくれるので重宝しています。 無いよりはマシかと思って使っています。 これも洗ったあとにギューっと絞らず、ふきん等で挟んでパンパン叩きながら水分を取ってから乾かしているのがシワになりにくい秘訣かもしれません。 マスク用アロマスプレーを愛用中 新型コロナウィルスの問題が大きくなる前から、私はマスク専用のアロマスプレーを2種類愛用しています。 一つはアンチウィルスという、効果の程は不明ですがス〜っとする系の香り。 鼻がしばらくスッとするので朝に使っています。 もう一つはマスクフレッシュという、ややシトラス系の香りでマスクにつく臭いをリフレッシュ出来るというもの。 こちらは香りが好きなので落ち着きも得ています。 マスクをすることに対する苦手な気持ちを、多少ポジティブにしてくれるので使用が習慣化しています。 ワセリンが粘膜への花粉侵入防止やかゆみ防止になるという記事を読んだので試しています マスクの着用により、顔に触りたくなる衝動を我慢するのは大変ですよね。 薬を使うのは極力少なくしたいので、他の方法で少しでも楽になる対策を調べてみたところ、ワセリンをマスクやメガネが当たる部分に塗ってから着用すると摩擦によるかゆみを緩和してくれる効果があったり、目の周りや鼻の穴に塗っておくことで花粉の侵入を防ぐ効果があるという記事を読みました。 早速試していますが、個人的には気持ちの問題なのか判らないレベルではあるものの、鼻の穴の中のかゆみの低減に効果を感じています。 ワセリンの テカテカが気になる方は、マスクで隠れる部分に試しに塗ってみるのも良いかもしれません。 ワセリンのちょっと嫌なベタベタ感が、花粉などをキャッチしているのか保湿をしてくれているのでしょうか。 マスクについて調べ、色々と試した結果 マスク購入が難しい現在、政府がマスクを一家に2枚配ると言いだしたり、WHOが マスクを使うべきかの指針に変更を加えるか検討を始めたりしています。 マスク使用の効果については様々な意見がありますが、諸外国でも真剣に効果を研究・検討されているようです。 マスクについて色々と調べて試した上で今確実に言える事は、やはり顔周りの粘膜(目・鼻・口)からのウィルス侵入を防ぐために、顔を手で触らないようにする意識付けツールとしての効果です。 様々な理由でマスクが苦手な方も多いと思います。 しかしマスクを着用することで自分だけではなく、周りの人達も守る事が出来る可能性がある限り、まずは新型コロナウィルスの流行が収束するまでは、外出時にマスク着用をしていたいと思っています。 命がかかった問題ですから、苦手なんて贅沢は言っていられません。

次の

マスクの毛羽立ち対策に朗報!かゆい原因を防止するアイロンの使い方をご紹介!

マスク かゆく なる

35歳女性です。 鼻のかゆみで悩んでいます。 埃アレルギーぽい体質で、押入れの掃除や衣替えなどをすると途端に鼻がむずむずし、くしゃみが出ます。 鼻の中が刺激されて出るのでしょう。 しかしそれ以上につらいのが、理由がわからず、鼻の表面が猛烈にかゆくなることです。 穴の中ではなく、鼻(顔から突起している部分)のみの表面です。 上記のように掃除のときなどもかゆくなりますが、原因が分からないことのほうが圧倒的に多いです。 今のように汗をかく時期もよくなります。 鼻の頭や小鼻はとてもかゆいですが、まわり(頬など)はまったくかゆくありません。 鼻のかゆみは強烈で、皮をむいでしまいたくなるほどです。 実際、手でさわったりハンカチやタオルでこすってしまうため、皮がむけてツルツルテカテカした感じです・・・。 このような症状になる方、克服した方、治療した方はいらっしゃいますか? 経験談を教えていただけませんか。 病院にもかかりたいのですが、別件でかかりつけの耳鼻科に行った際にお医者さんに相談したのですが「さぁね…」で終わってしまい、それ以上聞けなくなってしまいました。 皮膚科でも取り合ってもらえませんでした。 かゆいときも、よく見れば鼻がツルツルになっている以外は見た目は特に異常がありません。 どちらも2軒目はまだ行っていません。 関係ないかもしれませんが、以前(18〜30歳の頃)は、半年に1度くらいずつ、鼻の皮がむけていました。 日焼けもしていないのにある日突然皮が浮いてきてむけてしまうのです。 鼻のみでした。 30を過ぎてからはかゆみの頻度のほうが多くなり、上記のような脱皮状況はなくなりましたが・・・。 どうぞアドバイスをお願いいたします。 ユーザーID: 7517596232 対処方法のレスでなく、申し訳ありません。 私も鼻がかゆくなることがあります。 私は鼻の中も痒くなることがありますが、表面が痒くなることの方が多いです。 病院で相談したことはありません。 痒いのですが、何かに集中すると忘れることもできるので、トピ主さんの症状よりはだいぶ軽いんだと思いますが。 私は、じんわり暑い時(だくだく汗をかくほどでなく、じわっと汗が出るくらいの暑さ)や風邪をひいている時またはひきそうな時に痒くなるような気がします。 対処方法は特にないのですが、最近やってみたのは、「夫にかいてもらう」(鼻の穴じゃないです。 表面の方)です。 これが意外に効きました。 私の場合。 なんていうんですかね。 自分以外の人にかゆい場所をかいてもらうのって、なんか違和感ないですか?背中はそうでもないけど、背中以外の場所。 特に顔なんて。 それで違和感感じて、かゆさがおさまってくるのかわかりませんけど、夫にかいてもらうとしばらくかゆみが引きます。 心理的なものなのかも。 私の場合。 原因が突き止められないのなら、どうにか意識をそらせるようにしたら良いのじゃないかなと。 ユーザーID: 3846681180• 乾燥・汗・物理的刺激・ストレスなどでは・・・ 私も埃アレルギー 鼻炎)持ちの同世代の女です。 汗をかく季節、鼻の頭が時々かゆくなります。 鼻の頭は脂質が多い場所なので、一時的に「脂漏性湿疹」に近くなっているように感じました。 (強烈なかゆみと皮膚のはがれ) 私は首や頭皮などやはり脂質と汗の多い場所にでき、皮膚科でそう診断されました。 まず、納得行くまで皮膚科へ行ってみてください。 口コミで評判のよいところにいかれたほうが良いかと思います。 私が受けたアドバイスですが、ストレス 季節の変化なども含む)と乾燥で弱くなった所へ様々な刺激 かくなどの物理的・紫外線・汗など)を受けておこるそうです。 自分でできるケアは、皮膚を刺激しないよう、優しい洗顔剤で泡で洗う・十分保湿し、仕上げにホホバオイルや椿油を薄くつける(浴槽に数滴入れて全身つかるとベタベタしないです)。 日焼けしやすい場所なので、肌に優しい日焼け止めをつける・・・などです。 でも素人判断ですので、良い皮膚科へかかられますように。 早くよくなるといいですね。 ユーザーID: 9604680681• 甜茶はいかがですか? 私も時々、鼻の表面だけ、たまらなく痒くなります。 30代後半から始まりました。 (今40代) 原因ははっきりはわかりませんんが、いてもたってもいれないほど。 もともと、花粉、金属アレルギーです。 どうも、何かのメッキの金属を触るとなるようです。 そういうものを触った後に痒くなることが多いからです。 対策としては、花粉症のときの薬を飲みます。 内科でもらっているアレルギー鼻炎用の薬です。 それで、まもなく収まりますので、そのために医者にいったことはないのですが、以前、友人で金属アレルギーの人が、やはり鼻を痒がって、真っ赤にはらしていたことがありました。 それで、自分がなったとき、ピンときました。 皮膚科でも大丈夫だと思いますが、全く対応してくれないとはひどい医者ですね。 いいお医者さんが見つかるといいですね。 痒くなったときのお辛さ、お察しします。 痒くて、何もできませんよね。 花粉症と違って、いつなるか予測つかないので、私はその時に備えて、ポーチに薬を持ち歩いているくらい。 お大事に。 ユーザーID: 6288293298• 健康ランキング• 一緒です 私と同じ症状かも。 鼻の頭の毛穴が赤くなって、チクチクした痒みではないですか? 私は皮膚科で診てもらっても湿疹としか診断されず、でも毛穴が強烈に痒いので自分でネットで調べるうちにどうも脂漏性皮膚炎の症状が当てはまるのでそうではないか?と思っています。 今年度から生活パターンが代わりストレスと寝不足からその痒みが頬にまで拡がってしまい藁にもすがる気持ちでSNSで効果があったとされるマイゼロックというイオン系のドラッグストアで購入できる薬をつけたら治ってきました。 でもしばらくするとまた再発するので努めて睡眠時間を確保したり、またビタミンB2B6不足も影響するそうなのでサプリで補ったりしています。 ユーザーID: 4432898814• とにかく冷やす トピ主さんとそっくりの症状がありました。 小鼻のふちのところがかゆくて仕方ないんですよね? 私の妹も同じことがあるので体質かなと思います。 でも、こんなことって他の方でも起こっているんですね。 ちょっと安心しました。 私も妹もかゆくなるのは突然ですが、一緒に食事している時に同時になったことがあるので食事が原因だと思います。 その時の食事内容は洋食 外食 だったと言う記憶しかありません。 あと、友達とカルボナーラを食べていた時も突然なりましたが、友達は何も起きていませんでした。 これらから卵かな・・とかクリームかなと思ったりもしています。 いずれにしても強烈な部分的かゆみなのでアレルギーだと思っています。 解決策でなくてすみません。 ユーザーID: 0184038214• 2時間のガマン 私も小鼻の辺りが猛烈かゆくなることがあります。 それも、左側だけが!! 思い起こすと、ちょっと時間が経った魚料理(幕の内弁当などに入っているもの)を食べたとき、押入れの掃除などをしたとき などになります。 そして極めつけは、先日ボリジョイサーカスに行ったのですが、場面展開のたびにマットを変えるので、ものっすごい埃が舞っており、猛烈なかゆみに襲われました(左右両方!) もともと季節の花粉症はなく、紫外線で赤くなる程度のアレルギー体質。 サーカスの時は、重症の花粉症の家族は全く平気で。。。 いつも数時間ガマンすれば治るので、 「永遠のかゆみじゃない!」 と自分に言い聞かせて耐えてます。 でも、こんなに沢山に人がかゆみの経験をしていると知って、驚きました ユーザーID: 1457084479• 同じ症状です。 私も鼻の表面が痒くなります。 鼻の中ではなく表面で、周りの頬やおでこは全く痒くないのです。 いつなるか分からないし、なかなかおさまらないし、じわじわと沸き起こるあの痒み・・・ 本当につらいですよね。 私の場合、肌が乾燥しているときになる気がします。 時間がなかったりして、化粧水を1度塗りで済ませるとよく発症し、丁寧に2度塗りをすると、大丈夫です。 また、発症してしまったときは、しばらく鼻を両手で覆います。 鼻に手をぴったり押し付けるのではなく、手を丸くして、空洞を作って覆います。 これをしている間は、本当に魔法のように痒みがおさまります。 これは私が勝手に解釈しているのですが、こうすることによって、自分のはいた息で手の中の湿気が多くなり、それを吸うので、 鼻の中も外も潤って、痒みがおさまる・・・ということではないかと。 これを数分間続けると、手をはずしても痒くなりません。 また、ここの脂漏性皮膚炎についての書き込みをみて、私はインナードライなので(お肌の乾燥をカバーしようと脂がでてくる肌質)脂漏性皮膚炎に当てはまるのかなと思いました。 ユーザーID: 5621909187• 私も 諸事情でなかなかレスができず申し訳ありません。 みなさん、ありがとうございました!! 同じ悩みの方がこんなにもいらっしゃるのですね。 そしたらすーっとかゆみがおさまって!!またすぐかゆくなるのですが、一瞬でもおさまって嬉しかったです。 ストレスも十分考えられます。 かゆみが突然来るのでつらいのと同時にビックリします。 息子が喘息で小児・アレルギー科にかかっているので一度聞いてみようと思いますが、大人はダメかしら。 続きます。 ユーザーID: 7517596232• でもかゆいときはつるテカなので脂が出ているのかも・・・。 皮膚の一枚下がかゆいような。 見たところは大して症状がないのですが、かゆみは強烈です。 かゆくなるたびに水をつけています。 特に頂上のあたり。 確かに押入れの掃除のときは一発できます。 埃は大敵ですね。 私も試してみます。 皆さん色々なアイデアをありがとうございました! 今後もお待ちしております。 ユーザーID: 7517596232• 私もです!!.

次の