サマー ソニック 2019。 SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVALサマーソニック2020がオンラインフェスとして開催決定!!

サマーソニック2019の日程と会場発表!出演者とチケット情報は?

サマー ソニック 2019

都市型フェスだから気楽で安心……と気を抜きがちですが、マストアイテムを忘れると大変なことに。 準備万端で思う存分楽しむために、このリストで事前にチェックしておきましょう。 帰りの駅は非常に混み合うのでチャージは事前に済ませておきましょう!昨年に引き続きサマソニは電子マネーが全面導入。 会場内外ほぼ全ての飲食物やグッズなどの購入に利用できるので、その日に使うお金も入れておくと便利ですよ。 写真を撮ったり、SNSをしたり、タイムテーブルを見たり、とフェスでのスマホは必需品。 電池切れは絶対に避けたいのでモバイルバッテリーも必ず持っていくこと。 雨の予報ならばポンチョなど雨具は必須ですが晴れていてもゲリラ豪雨の心配があるのでコンパクトな雨具があると安心です。 熱中症にならないように、塩飴や冷却ジェルシートでしっかり対策を。 日焼け対策には日焼け止めの塗り直しもいいですが、薄手のストールやフード付きタオルなどの羽織れるものもおすすめ。 スタジアムのアリーナ前方は暑さ対策のため水を撒きます。 前の方へ行く人は携帯などが濡れてしまわないように対策しておきましょう。 1日会場にいると結構汗をかくので帰りは着替えて帰ると快適です。 ビニール袋を持っておくと、急な雨しのぎにもなって便利。 自撮り用のセルフィースティックなどは持ち込み禁止なのでご注意を! FITFORT 防水ケース2本セット• 5インチまでのスマホに対応可能。 スマホ以外に、カギ、カード、現金などの収納にもおすすめ。 たくさん歩いて疲れた足を癒すためにも、足リフレッシュシートを貼って寝るのがオススメ! ジップロック イージージッパー• 内容量:45枚• サイズ:中• みんな自由にフェスファッションを楽しんでいます。 足元は、ライブをゆっくり後ろの方で見る予定の人はサンダルでも大丈夫。 ただ、東京会場のビーチステージは砂が熱くなっているので、サンダルよりスニーカーがオススメです。 熱中症・日焼け対策に帽子やサングラスも忘れずに! これで準備は完璧!後は体調を整え、サマソニ20周年を思いっきり楽しみましょう!.

次の

SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVALサマーソニック2020がオンラインフェスとして開催決定!!

サマー ソニック 2019

今年はサマソニ20周年! 来年はオリンピックでお休みすることが決まっているので今年は3日間開催で気合入ってますね。 RED HOT CHILI PEPPERS レッチリ!って呼ぶのは日本だけなんですけどね。 サマソニは2011年の出演以来。 あのときはホルモン、X 、レッチリという流れでカオスで最高だったな~。 ドラムのチャドとベースのフリーによるリズム隊がまじでやばい。 それだけでも聴きに行く価値あり。 フリーの本名はマイケル・ピーター・バルザリーっていう格好良い名前。 ちなみにフリーっていうのは虫のノミのことです。 え?ひどくない? 個人的にはジョンが復帰していた頃のレッチリが好き。 (もちろんジョシュのギターも良いけど!) チャドのドラムに、フリーのベース、ジョンのギター、んでアンソニーが謎の踊りをしてる、それがもう超マジやばすぎてライブDVD何回見たかわかんない。 演奏の3人がジャムってその後曲につなげて入っていくのとかも好きすぎ。 ライブだとCDと違った演奏するのがまた良い! 日本にはレッチリの親友ケンジさんがいるので会場にも見に来てるんでしょうかね。 BABYMETAL ご存知ベビメタです! YUIMETALが脱退して2人体制となりました。 彼女達が最初にサマソニに出たのは2012年。 当時は全員中学生でした。 フードエリアの隣の小さなステージで持ち時間も15分くらいだった(と思う)。 時間帯はジャミロクワイの裏だった記憶が・・・ その翌年2013年にはレインボーステージに出演。 2014年、2015年にはマウンテンステージ。 そして2017年にはついにメインのマリンステージと大きく知名度を上げていきました。 2012年当時メタルとアイドルの融合というはとても斬新で一種の発明のような真新しさがありました。 演奏を担当する『神バンド』の超絶バカテクも見どころ! マキシマム ザ ホルモン サマソニの熱中症製造機ですね。 さっきも書いたけど以前レッチリがサマソニに出たときにホルモンも同じステージに立っていました。 モッシュピットで熱中症になった人がどかどか運ばれていた記憶が。 ライブ盛り上がりますからね、MCもめちゃくちゃ面白い! RANCID 見ての通りどパンクス。 街で見かけても怖くて声かけられないこと請け合い。 やばいベースソロを聞きたいなら『Maxwell Murder』を是非。 Rancidが好きなら同日に出演する『THE INTERRUPTERS』もおすすめ! 『THE INTERRUPTERS』はRancidのギターボーカルティム・アームストロングがプロデュースするパンク・スカバンドです。 BRING ME THE HORIZON イギリス出身の5人組バンド『BRING ME THE HORIZON』。 サマソニは2009年の出演以来10年ぶりですかね? ラウドパークやノットフェスなど激しめのフェスで来日していましたがサマソニは久々。 以前サマソニに出演したときは激しいデスコア系バンドみたいな感じでしたが、ここ10年で音楽性の幅を広げて、どんどんスケールが大きい曲を作るようになってきました。 Foals 2005年に結成されたイギリス出身のバンド『Foals』。 イギリスの音楽雑誌Qが主催するQ Awardsで2013年にはベストライブ賞、2015年にはベストアクト賞を獲得するなど人気と実力を発揮しています。 グラストンベリーやコーチェラなど世界的フェスにも多く出演してきており、日本ではフジロックに3度出演してますね。 サマソニは今回が初出演。 Zebrahead サマソニ最多出演バンドの『Zebrahead』。 今まで7回出演してます。 といっても2013年に出演してからは出てなかった(と思う)ので結構久々。 日本人が好きそうなメロディで盛り上がれる曲を多く持ってる彼ら。 楽しいライブになること間違いなし! 個人的には上の動画の曲『Into you』のサビで「Hey! Hey! 」ってやりたい! このときのギタボとリードギターは脱退しちゃってメンバー変わってるけど。 SUPERORGANISM 昨年フジロックに出演しレッドマーキーを超満員の入場規制にしてみせたバンド『SUPERORGANISM』。 ボーカルのオロノさんはなんと日本人。 英語の発音めちゃ良くて最初曲だけ聴いたときは日本人と思ってなかった。 サウンド的にはユニークなポップス。 PVもまたこれまたシュールでレトロ感あって独特。 COIN 2012年に結成されたアメリカのインディーポップバンド『COIN』。 メンバーはボーカルとシンセのChase Lawrence、ドラムのRyan Winnen、ギターのJoe Memmel。 結成当時、3人とも同じベルモント大学で学ぶ学生でした。 サウンドとしてはシンセサウンドが入った現代のポップバンドといった感じです。 ライブはベースをサポートとして入れています。 CIRCA WAVES サマソニ4度目出演の『CIRCA WAVES(サーカウェーブス)』。 今まで2015年、2016年、2017年と出演してきています。 昔は上の動画のようなUKロックって感じのサウンドでしたが、最近はよりドラマティックでスケールの大きい曲が多くなってきてる印象です。 DEAF HAVANA イギリス出身のバンド『DEAF HAVANA(デフ・ハヴァナ)』。 初期の曲はポストハードコアなサウンドだったけど、どんどんと曲調が変わってきて最近はオルタナティブロックになってます。 Frosciante.

次の

サマーソニック2019 大阪3日目のライブ感想・セトリ[FOB・1975・Weezer・Pale Waves]

サマー ソニック 2019

サマーソニック2019の日程と会場 サマーソニック2019の最大のポイントは10年ぶりとなる 3日間開催だろう。 現在日本のロックフェスではラウドパークとともにサマーソニックが2日間の開催で動員数も国内最大規模だと思われる。 しかし、ラウドパークが2018年は未開催で2019年もどうなるかわからない状況で、サマーソニックの勢いが止まらない。 サマーソニック2019の日程は、2019年8月16日 金 ・8月17日 土 ・8月18日 日 の3日間で、会場は前回と同様、東京会場は千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪会場は舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)となっている。 サマーソニック2019の日程と会場の概要は、以下の通り。 他の出演者もわかり次第、こちらで紹介したいと思う。 現在、決定している出演者は以下の通り。 お目当てのアーティストの出演時間はしっかりチェックしておきたいところだ。 まだすべての出演者が発表されていないだけにどのチケットにするか迷うところだが、プラチナ特典はかなりの魅力だろう。 なお、一般発売は、2019年5月25日から予定されている。 先行予約 チケットの先行予約は、2019年1月21日 月 午後12:00からで、以下のプレイガイドで発売予定で、詳細は以下の通り。 ・イープラス ・ローソンチケット ・チケットぴあ ・楽天チケット ・CNプレイガイド ・Yahoo! 放送するのは WOWOWで、「SUMMER SONIC YEARS 2000-2018」の番組名でダイジェスト放送される。 放送日はサマーソニック2019の数日前の8月12日なので、過去の名場面を振り返って気分を盛り上げるのもいいかもしれない。 放送スケジュールなど詳細は、以下の通り。 サマーソニック2019は現在(7月30日)のところ東京公演が全日ソールドアウトになっているが、行けない方もとりあえずライブ配信で楽しめることになった。 サマーソニック2019の日程と会場は、2019年8月16日 金 ・8月17日 土 ・8月18日 日 の3日間、東京会場は千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪会場は舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)で開催される。 また、 チケットの発売は、先行予約が2019年1月21日 月 午後12:00から、一般発売が2019年5月25日 土 午前10:00から、それぞれ発売予定だ。 また残念ながらオリンピックイヤー2020年のサマーソニックは開催されないことも決定しているため、2020年の分までぶつけてくるようなフェスティバルになりそうだ。

次の