インスタライブ ブロック。 【インスタ】ライブのコメント欄は非表示にできない<2020年最新>

【Instagram】自分がブロックされたか調べる!確実な確認の方法

インスタライブ ブロック

配信者がコメントをオフにしている インスタライブでコメントできない一番の原因は配信者がコメントをオフにしているからです。 インスタライブですが、配信者がコメントのオン・オフ設定をできます。 下がライブ配信者の画面ですが、コメント横の3点マークをタップするとコメント設定が出てきます。 ここで配信者が「コメントオフ」にする設定をすればコメントは一切できません。 視聴者側からはどうすることもできませんので、諦めましょう。 コメントが出来ない場合の一番の原因はこれになります。 ただし、他の人がコメントできている、あるいはコメント欄が表示されているのにコメントできない場合は別の原因が考えられます。 インスタアプリもしくはスマホの設定 もし他の人がコメントしているのに自分だけできない場合、以下の方法を試してみて下さい。 Instagramアプリの更新 もしInstagramのアプリが最新版じゃない場合は更新しましょう。 Instagramって結構頻繁にアップデートしているので、アプリの自動更新などをおこなっていない場合はかなり古いバージョンのままの可能性もあります。 その場合は更新してみて下さい。 Instagramアプリの再インストール 稀にですが、Instagramがおかしな動作をしている場合、再インストールすると回復することがあります。 私も何度かありましたので、再インストールも試してみて下さい。 スマホの再起動 アプリの更新や再インストールでもコメントできない場合は、スマホを一度再起動してみましょう。 スマホでなにか不具合が起きた時は、まずは再起動と言われますが、アプリの不具合でも再起動すると良くなることは多々あります。 ブロックされている可能性は? コメントできないのはブロックされているから?なんて焦る方もいますが、そもそもブロックされているとインスタライブを視聴することはできません。 なので、視聴できているということはブロックはされていませんので、安心して下さい。 まとめ 今回は「インスタライブにコメントができない時の対処法!原因は??ブロックされた?」をご紹介しました。 たいていの場合は配信者がコメントをオフにしているのが原因ですので、こればっかりがどうしようもありません。 結構有名な方の場合は特にコメントが荒れるのを嫌がってコメントをオフにする人も多いですね。 なにかわからないことがあれば、お問い合わせフォームよりご相談ください。 この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

次の

【2020年最新】Instagram(インスタ)でブロックすると相手にはどう表示される?

インスタライブ ブロック

インスタグラムの人気機能、インスタライブを楽しめていますか? インスタライブは『ライブ配信』とも呼ばれていて、芸能人や有名人のライブ配信などが特に人気です。 ライブ配信はテレビでは見れない素の姿が見れたりすることもいいのですが、自分が書いたコメントなどに芸能人が反応したり返答したりしてくれるのが面白いですよね。 芸能人が積極的に使うようになると一般人にもどんどん浸透していきます。 今では多くの一般人もライブ配信を楽しんでいるのではないでしょうか。 そんなライブ配信ですが、アカウントをブロックしたりブロックされたりするとやはり見れないのでしょうか? インスタライブのブロックについて調べてみました。 同様に、自分が誰かをブロックした場合はその相手のライブ配信を見れないし、自分が配信するライブ配信が相手に見られる事もありません。 自分が配信するインスタライブを見られたくない場合は一時的に相手をブロックするという方法も使えそうですね。 ただし、ブロックするとフォロー状態も外れてしまいます。 再度フォローすると相手にフォロー通知が送られるので少し怪しまれる可能性があります。 ブロックを使う場合はその辺も考慮してブロックを使うように注意しましょうね。 以下のツールを使えば相手のアカウントID(ユーザーネーム)を入力してボタンを押すだけで自分がブロックされているのかを調べる事ができます。 ライブ配信が見れなくてブロックが気になる方は一度お試しください。 関連リンク• ちなみに、ブロックされていないのにライブ配信のプッシュ通知がこないというケースもあります。 または時間が多少遅れて通知されるというケースもあったりします。 ライブ配信のプッシュ通知に関してはこちらの可能性もあるので確認しておくと良いですよ。 関連リンク•

次の

インスタでブロックされると/するとどうなる?―ブロックの効果と確認方法

インスタライブ ブロック

あわせて読みたい 「ブロック」とは 「ブロック」は、自分の投稿(画像・動画・ストーリー)を指定した相手に見られないようにする機能です。 メッセージを送る等のやりとりも制限されます。 誹謗中傷やつきまといなどの行為を受けている場合、迷惑ユーザーへの対処として有効です。 ブロックしたらどうなるか ブロックした場合に制限されることは以下の通りです。 ・お互いにフォローができない。 フォロー中だった場合は解除される。 ・タイムラインへの投稿・ストーリーが表示されない。 ・DM(ダイレクトメッセージ)が送れない。 ・投稿についていたコメント・いいねが表示されない。 ・ユーザーネームで検索しても、結果に表示されない。 ただしブロックした側は、ブロックされた側を検索可能。 ブロックされたか確認する方法 ブロックされた側に通知はいかないため、自分が相手にブロックされたかどうかはなかなかわかりづらいです。 あれ? と思ったら、以下の方法を試してみてください。 相手のユーザーネームで検索してみる 相手のユーザーネームで検索してみましょう。 ちゃんと検索結果にアカウントが出てくれば、ブロックはされていません。 ただし知らない内に相手がユーザーネームを変更している、自分が覚え間違えている可能性も否定できないため確実ではありません。 相手のプロフィールページにアクセスしてみる 相手とDMなどをした経歴が残っていれば、プロフィールページにアクセスすることが可能です。 プロフィールページを見たときに、「投稿がありません。 」となっていて投稿の表示がない、フォロー・フォロワーの一覧が見られない場合はブロックされています。 アプリ内でどうやってもプロフィールページに辿りつけない場合は、ブラウザでURLを直打ちする方法も。 instagram. ログアウト状態で表示され、ログイン状態で表示されなければブロックされている証拠です。 ブロック機能の注意点 ブラウザ版のInstagramから、ログインしていない状態でプロフィールページにアクセスした場合は投稿が見えてしまいます。 絶対に見られたくない場合は「非公開設定」にしておきましょう。

次の