エロイーズ カフェ 軽井沢。 エロイーズカフェ 横浜ハンマーヘッド店 (ELOISE's cafe)

マツコの知らない軽井沢の世界 カフェ&絶品グルメ 軽井沢を40年間取材し続けた女帝とその娘

エロイーズ カフェ 軽井沢

宣教師であった両親とともに明治34(1901)年、日本を訪れたアメリカ人音楽教育家、エロイーズ・カニングハム。 両親が軽井沢に別荘を建てたことから、毎夏訪れていたといいます。 戦時中は母国アメリカへ戻って大学で音楽教育を学び、戦後再び来日して音楽教師となりました。 その後(社)青少年音楽協会を創設し、数億円もの私財を投じて、青少年のための音楽ホール兼合宿施設「ハーモニーハウス」を建設。 この建物を設計したのは、奈良国立博物館や八ヶ岳高原音楽堂などを手がけた建築家・吉村順三氏。 軽井沢の自然にすっと馴染むようなシルエットと、すっきりと無駄のない木造建築です。 しかし2013年夏、老朽化が進んでいったことで、この歴史的建造物が取り壊しの危機に瀕したのです。 現在「エロイーズカフェ」は朝8時から営業をしています。 軽井沢エリアでモーニングの時間から営業している店は少なく、別荘族をはじめゴルフ客などが朝早くから利用しています。 ウェグナーのどっしりとしたチェアーに身を委ねながら、クラシック曲に耳を傾ける。 外を見れば遮るものはなく、静かな自然の風景と、そばを流れる川のせせらぎがかすかに聞こえてきます。 おだやかな幸せを感じる瞬間です。 この店に訪れたら味わってほしいメニューが、「宣教師が愛したフレンチトースト」980円(税抜)です。 軽井沢を有名にした宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーが伝えたといわれるレシピを再現し、イギリスパンをひと晩卵で漬け込んだフレンチトーストは、とろふわな食感! フレンチプレスで淹れた後味すっきりの丸山珈琲との相性も抜群です。 「エロイーズカフェ」の「宣教師が愛したフレンチトースト」をはじめ、フレンチトーストの店をはしごして食べ比べてみるのも楽しそうですね。

次の

エロイーズカフェ軽井沢本店では完全予約制(当日予約可)で営業スタートしました。

エロイーズ カフェ 軽井沢

エロイーズカフェが6月1日より完全予約制で営業開始します。 [] 2020年6月1日より営業再開となります。 軽井沢人気カフェのエロイーズカフェが6月1日より完全予約制で営業開始します。 エロイーズカフェがあるハーモニーハウスはアメリカ人音楽教育家・エロイーズカニングハムさんが 日本の青少年の音楽教育のためにモダニズム建築の巨匠・吉村順三先生に設計を依頼して建てられた 音楽ホール兼合宿施設で軽井沢の歴史的建造物の一つです。 私たちが2015年に保存プロジェクトを立ち上げなかったら滅失していた可能性が高く、 当プロジェクトによって軽井沢の文化遺産の一つが守られた事は明白です。 そしてカニングハムさんの功績や吉村順三先生の建築美を多くの方々にお伝えすることで 別荘地軽井沢の発展に貢献してきました。 私たちの活動は良識ある方々から一定の評価を得ていると感じております。 今後もこの活動が持続し永続的に続く事をお約束いたします。 軽井沢にお立ち寄りの際にはぜひお越しくださいませ。 jp 広報担当:渕名 陽介 株式会社RAVIPAはエロイーズカフェを営業支援しています.

次の

エロイーズ カフェ (ELOISE's cafe)

エロイーズ カフェ 軽井沢

エロイーズカフェが6月1日より完全予約制で営業開始します。 [] 2020年6月1日より営業再開となります。 軽井沢人気カフェのエロイーズカフェが6月1日より完全予約制で営業開始します。 エロイーズカフェがあるハーモニーハウスはアメリカ人音楽教育家・エロイーズカニングハムさんが 日本の青少年の音楽教育のためにモダニズム建築の巨匠・吉村順三先生に設計を依頼して建てられた 音楽ホール兼合宿施設で軽井沢の歴史的建造物の一つです。 私たちが2015年に保存プロジェクトを立ち上げなかったら滅失していた可能性が高く、 当プロジェクトによって軽井沢の文化遺産の一つが守られた事は明白です。 そしてカニングハムさんの功績や吉村順三先生の建築美を多くの方々にお伝えすることで 別荘地軽井沢の発展に貢献してきました。 私たちの活動は良識ある方々から一定の評価を得ていると感じております。 今後もこの活動が持続し永続的に続く事をお約束いたします。 軽井沢にお立ち寄りの際にはぜひお越しくださいませ。 jp 広報担当:渕名 陽介 株式会社RAVIPAはエロイーズカフェを営業支援しています.

次の