ヤフー ペイペイ くじ。 PayPay(ペイペイ)のお得でおすすめな支払い方法は?【結論ヤフーカードがお得】 | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

Yahoo! JAPANのサービスでPayPay残高が使える!もらえる!

ヤフー ペイペイ くじ

PayPayはホームページやアプリなどで、Yahoo! プレミアム向けの「5回に1回」のやたら当たるくじの終了日を予告している。 ヤフーとソフトバンクの合弁会社で、スマートフォン向け決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」は3月5日、100億円還元キャンペーン第2弾の「やたら当たるくじ」で、Yahoo! プレミアム会員向けに行っていた優遇施策を3月8日20時に終了すると発表した。 今回終了時期が発表された施策は、 基本月額462円(税抜)のYahoo! プレミアムを契約しているユーザーを対象に、5回に1回の確率で決済額の全額(1回あたり上限1000円)を還元するというもの。 終了の理由として、PayPay広報は「本キャンペーンにて付与した景品総額が、景品表示法(景表法)上の限度額に達するため」と説明。 ヤフー社長の川邊健太郎氏もTwitterで 「法律上の上限額に達するので『5回に1回の当たり』だけが終了という次第です。 ごめんなさい」と投稿している。 PayPayホームページに記載されていた文言(赤枠は編集部による加工)。 出典:PayPay PayPayは、今回のキャンペーンの期間について、発表当初から終了時期は、• 第2弾100億円キャンペーンが 予定通り、もしくは前倒しで終了した場合• キャンペーン全体の合計還元額が100億円相当に達しない時点であっても、 期間を変更して早期に終了することがある と、還元する原資の上限だけではなく、その他の要因で早期に終了する可能性があることを、一応明記している。 PayPay側が「5分の1のやたら当たるくじ」施策にあたって、景表法を念頭においてこの一文を入れたのかは確認できていない。 今回の件でどこか心に引っかかるのは、景表法の趣旨を踏まえ、途中でやめなければ法律に触れてしまうようなプロモーション手法を、金融・決済という生活のインフラにおいて実施することの是非だ。 2回の100億円還元施策を通じて、「PayPay=おトクなキャッシュレス決済」という期待値が強く刷り込まれた既存ユーザーにとってみれば、突然の終了は、不信感を抱くことにもつながりかねない。 には、景表法の概要について以下のように書かれている(下線は編集部)。 景品表示法は、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者のみなさんが より良い商品やサービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。 景表法は、身近なところでは雑誌の懸賞(読者プレゼント)にも適用され、出版社はこれを遵守して経済活動をしている。 どんなに豪華な懸賞がある(あるいはそうに見える)雑誌だったとしても、原則として「完売すると景表法に触れる」ような設計にはなっていない。 それによって、「より良い商品を自主的かつ合理的に選べる環境」が守られている。 PayPay広報によると、2018年12月に実施した初回の100億円還元に関しては、景表法上の問題はないそうだ。 複数のキャッシュレス決済サービスが登場し、盛り上がりは見せているが……。 今回あらためて考えさせられるのは、行きすぎた「還元」は場合によっては法律に抵触する可能性のある、手法であるということ。 これは少なくとも我々消費者は知っておくべきだ。 また信用が大切なキャッシュレス業界としても、ある種のチキンレースのように射幸心をあおるような手法に頼って競い合う現状は、何らかの歯止めが必要ではないだろうか。 PayPayは今回の100億円キャンペーン第2弾について、 20%の還元および10回に1回の全額還元(1回につき上限1000円)は3月8日20時以降も継続するとしている。 今回の件が他社の「還元」施策にどんな影響を与えるのか、気になるところだ。

次の

PayPay「5回に1回やたら当たるくじ」が突然の終了予告した理由 ── 「景表法」の懸念とは何か

ヤフー ペイペイ くじ

くじで当選したクーポンやPayPayボーナスライトは、11月の各種キャンペーンで使ってみてはいかがでしょうか。 ・ ・ ・ また、PayPayくじ以外にも、Yahoo! ズバトクでは、毎日挑戦できるくじがあります。 Tポイントやクーポンなどが当たります。 Yahoo! JAPAN IDに登録している方ならどなたでも参加できるキャンペーンで、1日1回「くじ」に挑戦できます。 ハズレなしで、豪華賞品やPayPayボーナスライトが必ず当たります。 7日間毎日挑戦することで、最大7回のチャンスがあります。 豪華賞品は日替わりで、食事券や旅行券などが各日1人に当たります。 PayPayボーナスライトは、毎日合計1,000万円が当たります。 1円~100万円が当選します。 この「毎日合計1,000万円相当が当たるPayPayくじ」キャンペーンの開催にあたっては、宮川大輔さんが出演するテレビCMも放送されています。 スマホからは、Yahoo! アプリを利用するとかんたんに挑戦できます。 キャンペーン概要 「毎日合計1,000万円相当が当たるPayPayくじ」 キャンペーン期間:2019年10月25日~2019年10月31日(7日間) 期間中、毎日1回くじを引くと、抽選でPayPayボーナスライトや豪華賞品などが当たるキャンペーンとなります。 1つのYahoo! JAPAN IDにつき、1日1回くじを引けます。 最大で7回挑戦できます。 当選結果はその場ですぐにわかります。 ・くじで当たる商品 [豪華大当たり賞] 日替わりの商品が、毎日1人に当たります。 1円相当・100円相当・1,000円相当・1万円相当・10万円相当・100万円相当のいずれかが当たります。 当選したPayPayボーナスライトは、2019年11月1日以降に付与されます。 送金や出金はできません。 [Yahoo! ショッピングクーポン賞] Yahoo! ショッピングで使える、500円OFFクーポンがもらえます。 クーポンの有効期限は、2019年11月1日0:00~11月12日0:00です。 商品の合計金額が1,500円(税込)以上で利用可能です。 PayPayボーナスがもらえるポイントサイトでは、会員登録(無料)するだけで、PayPayボーナスが必ずもらえるスクラッチがもらえます。 最大1万円分が当たるチャンスです。 ヤフー・ソフトバンク・ペイペイ「いい買い物の日」キャンペーン ヤフー・ソフトバンク・PayPayが、2019年11月1日から展開する「いい買い物の日」キャンペーンでは、各サービスでさまざまなキャンペーンが企画されています。 「毎日合計1,000万円相当が当たるPayPayくじ」は、この「いい買い物の日」キャンペーンの開催に先駆けて開催されているキャンペーンとなります。 [「いい買い物の日」キャンペーン] ・Yahoo! ショッピング内商品(一部商品を除く)の購入額の最大20%を付与 2019年11月11日に、所定条件を満たしたソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、Yahoo! ショッピング内商品(一部商品を除く)の購入額の最大20%を付与(Tポイント・PayPayボーナス・PayPayボーナスライトの合計)、Yahoo! そのほかにも、Yahoo! ダイニング、Yahoo! モバイル、ヤフオク! 、エールマーケット、ジャパンネット銀行、LOHACOでキャンペーンが開催されます。 PayPayモールで100億円還元・PayPayフリマで最大20%還元 厳選されたストアだけが出店するショッピングモール「PayPayモール」では、2019年11月1日から「100億円相当あげちゃうキャンペーン」が開催されます。 PayPayで支払えば合計11%還元に、さらにソフトバンク・ワイモバイル(Enjoyパック)ユーザーでYahoo! プレミアム会員なら合計20%還元になる、大規模キャンペーンです。 また、個人間売買アプリの「PayPayフリマ」でも、2019年11月1日から最大20%還元となるキャンペーンがスタートします。 PayPayで支払えば合計10%還元に、さらにYahoo! プレミアム会員でソフトバンクスマホユーザー(スマートログイン設定)だと合計20%還元になる、お得なキャンペーンです。 ショッピング・PayPayモール・ヤフオクなどで「いい買い物の日」キャンペーンと合わせて利用すると大変おトクになります。

次の

2020年版【これが最強】ヤフーショッピングでPayPayポイントを漏れなく荒稼ぎする方法(まとめ)

ヤフー ペイペイ くじ

対象店舗 参加店舗は随時追加される予定。 このほかにも小規模なショップが多数参加しています。 Yahoo! ショッピングやPayPayモールなど、Yahoo! JAPANが運営しているサービスはキャンペーンの対象外です。 キャンペーン期間 6月1日〜30日 23:59 この期間内に決済をしていればOKです。 10万円の買い物をして2等が当たった場合でも、10万円分をゲットできます。 とくにワイモバイルユーザーなら、持っておくと何かと便利です。 気になる安全性は? ユーザーの利便性を多少損なってでもセキュリティ強化を最優先に進めたPayPay。 19年5月時点で不正発生率を0. で詳しく解説しています。 「キャッシュレス・ポイント還元事業」とは 国がやっている還元事業 はキャッシュレス決済を拡大するための優遇施策。 PayPayではなく国が実施しています。 現金での支払いでは還元はうけられません。 2020年6月で終了です。 このポイント還元事業をベースに、さらに上乗せする形でPayPayの各種キャンペーンが実施されているイメージです。 PayPay独自のキャンペーンも、基本的には「5%店舗でPayPayを使った場合に上乗せされる」という仕組みになっています。 「囲い込まれる」のではなく「使いこなす」という発想 これからの時代、お金を上手に使うにはPayPayなどのキャッシュレスは必須科目となっています。 まるで囲い込まれるようだという声もありますが、それは必ずしも正しいとらえ方ではありません。 ここは発想を変えて、PayPayを「どうやって上手く使いこなすか」を考える方が、間違い無く良い結果につながります。 最強はY! で格安スマホ=固定費の節約• PayPayで買物=変動費の節約 Y! mobileへのMNPとPayPayで、家計の大幅節約が簡単に実現できます 平均的な大手キャリアユーザーの月額を平均8,000円とした場合、2年で12万円以上も安くなります。 PayPayで還元をうけつつ、 固定費もどんと下がりますよ 当サイトはY! mobile専門の情報サイトです。 一般的なユーザーがムリなく利用できるY! mobileの公式キャンペーンのみをご紹介し、MNPの疑問や具体的な設定方までわかりやすく解説しています。 ぜひ他記事も読んでみてください。 PayPayはすでに普段使いの支払い方法に変わっています。 「囲い込まれるのではなく、上手に使いこなす」と考えることが、家計の大幅節約に繋がります。 「自分には関係ない」と後回しにすればするほど、損をする期間が長くなるだけなのは間違いありません。 当サイトは、PayPayでもっと上手に買物をしたいあなたを応援します \PayPayアプリはこちら/.

次の