まだ結婚できない男 なつみ先生。 【まだ結婚できない男】ブログ書いてるやっくんは誰?柳田か山本宏が犯人?|mama♡sapu

まだ結婚できない男|1話ネタバレと感想。あの桑野が帰ってきた!相変わらずの偏屈ぶりに拍手。

まだ結婚できない男 なつみ先生

(C)まいじつ 新ドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)が10月8日にスタートした。 続編で新たにキャストに加わった、女優の吉田羊が着用していた白ニットに「エッチだ」「萌える」などと興奮する視聴者が続出している。 阿部寛がクセの強い独身の建築士を演じる同ドラマ。 13年前に放映された前作では、独身男の桑野(阿部)が早坂(夏川結衣)と良い感じになったところで終わったが、今作では愛想を尽かされ、別れたという設定でスタート。 第1話では桑野がネットユーザーからの嫌がらせを受けて法律事務所を訪れるが、そこで独身の弁護士・吉山(吉田)と出会う。 弁護士役でニット姿「強調してないか?」「これは毎週見る」 吉田演じる吉山の初登場シーン。 自らが代表を務める法律事務所に、白衣に長袖のニット姿で現れて桑野に応対。 被害を訴える桑野のクセのある言い回しに戸惑う表情を見せていた。 続けて吉田が登場したのは法廷シーン。 ここで吉田はスーツにシャツ姿だったが、再び桑野が法律事務所を訪れたシーンでは、吉田は羽織っていた白衣を脱ぎ、白ニット1枚の姿に。 このシーンで、視聴者は吉田のボディーラインが気になっていたようだった。 《吉田羊が着てる萌え袖ニット気になる!》 《吉田羊のニットおっぱいに興奮を覚えている》 《吉田羊、ニットで強調してないか?》 《吉田羊のニットえちえちだな》 《吉田羊のニット、えっちだ》 《白ニットと黄緑のスカートかわいかった これは毎週見る》 評判も上々の同作。 ドラマとともに、吉田の衣装にも期待したい。

次の

まだ結婚できない男で女医さんは?早坂夏美先生の現在に迫る!

まだ結婚できない男 なつみ先生

「偏屈男が素直になって悪いか!! 観劇の後、桑野と有希江(稲森いずみ)はもんじゃを食べに行った。 一心不乱にもんじゃを作りうんちくを言う桑野。 しかし有希江は異を唱える。 有希江の作り方でたべてみると・・・素直に美味しいという桑野。 その日、まどか(吉田羊)は有希江に会いに来た。 桑野との観劇ともんじゃは楽しかったという有希江に、あんなのと結婚したらうんちくばかりで大変と全否定するまどか。 「否定しないほうが良い。 」 有希江は結婚もしていないのになぜそこまで言うのか。 まどかこど桑野のことが気になっているのではないかと言うが、まどはは否定。 男性は離婚が決まり桑野に設計依頼をしていた男性顧客が、妻に訴えられるかもしれないから設計をストップして欲しいと言い出した。 土地に所有権があるという妻の弁護士はまどか。 最終回、対立します! もんじゃって食べたことがないのだけど、稲森いずみの食べ方のほうが美味しそうに見えた。 でも 一心不乱にもんじゃをつくる阿部ちゃんがしつこいくらいにおもろいw 面白かったのはここ位かなぁ。 桑野とゆきえさんの会話は楽しかった。 稲森いずみのほうが吉田羊弁護士より幸せになれそうよね。 役ではバツイチだけど、いろいろわかってんのよ。 結婚は生活なんだから、それぞれ妥協できる範囲ですりあわせるしかないのよね。 吉田羊はなぜあんなに桑野を全否定するのか。 男子小学生が好きな子をいじめる・・・それってまどかやん。 しかも 桑野は吉田羊と結婚したいなんぞ言っていない。 稲森いずみとて桑野との結婚を口走っていない。 なのになぜ 「結婚」っていうワードを出すのか。 引くわ。 弁護士・・・上から目線でなにもわかっていない。 見えていない。 そしていつもピリピリしすぎ。 みんなのことを全てわかっているような口ぶり。 夏川結衣さんがまだあの病院にいるなら、もう最終回は先生とくっつくってことできないのかなぁ。 ジョセフィーヌさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。 この枠のドラマにしてはそこそこ視聴率があるみたいです。 といっても9%ですが。 みんな桑野に対する愛情がないですよね。 エイジも・・・あんなにかわいげがなくなっちゃって。 しかもあんな性格の悪い女のどこが良かったのか・・・。 まったくわかりません。 吉田羊の弁護士事務所も、稲森いずみの喫茶店もひまそうですよね。 ついでに桑野の事務所も人が多すぎる。 続編をするには遅すぎましたね。 ここまで結婚しないんだから、結婚しなくて良いとおもうし・・・ぶっちゃけ桑野の年齢なら結婚を口に出すこともないと思うんです。 すでに結婚だけが幸せじゃ無いって世間も認識しはじめてますから。 こんばんは。 ここまでの流れからして、 今作の桑野さんは、誰とも恋愛関係にはならないだろうなぁと思っていました。 独身生活を謳歌する桑野さんで 良いと思うのですが、予告を見る限り、まどか先生とどうにかなりそうな気が してならない…。 まどか先生…魅力に欠けましたよねぇ。 そう…私も上からに感じるなぁと。 比べたらいけないんですが、夏美先生とのやりとりは心地良くて、そんなこと 感じなかったのに。 桑野さんはこのままでいいと思うんですが、恋愛要素があるとしても、 個人的には…有希江さんとなら 納得できるんだけどなぁ。 有希江さんと桑野さん、観劇の場面もお似合いでしたし、桑野さんのような人には有希江さんのようなフラットな人が良いですよね。 桑野さんの話も笑って受け止めてくれる度量のある人。 もんじゃ焼きの場面の会話も良い雰囲気だった。 (稲盛さん、素で笑っていたようなw) 最終回、ちゃんとまとまるのかな〜って不安です。 少なくとも、あと数話必要ですよね。 moonさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。 ワタシは誰とも付き合わずくっつかずに終わると思っているんですが、どうですかね。 まどか先生は常に上からですよね。 桑野に対してだけでなく、世の中の全てに対して上からな気がします。 これでゆきえさんと付き合うのもちょっと違うような気がするし。 そもそもゆきえさん離婚したところだし、まどか先生への遠慮もありそう。 最終回、ちゃんとまとまるか・・・ですが・・、 ワタシはあと数話続くよりはまとまらなくても最終回でホッとします。 こう言ってはなんですが、このドラマ・・・どの話もイマイチでした。 前作の貯金だけでここまで見てしまった気がします。 もし前作が無ければ、早々にリタイアしていたかも・・・(苦笑).

次の

阿部寛『まだ結婚できない男』に“質問”殺到「愛想尽かしたってマジ?」

まだ結婚できない男 なつみ先生

面白いドラマだったので終わってしまって残念です。 あちこちに散りばめた小ネタが面白くて、 桑野のツッコミとイヤミな笑いと、肝心なところで人の感情を 逆なでる無神経なところなど、 最近のドラマでは数少ない素直に笑えるドラマでした。 一人は淋しいと主張するまどか先生、一人が楽しいと考える 桑野が共感するとは思えないけど、最終回になってから 急速に二人が接近したのは、誰が見ても納得しませんよね。 小ネタはとても面白いけど、全体の恋愛ストーリーに粗さが 目立つ内容だと思います。 まどか先生は「時間をムダに」しそうで可哀相な気がします。 桑野は「淋しいから長野に行かない方がいい」と言いました。 まどか先生は「嬉しい」と泣きましたが、「淋しい」だけでは なかなか女性は心変わりしません。 またまた、前作のファンから非難ゴウゴウになりそうですが、 さすがにこの続編はないでしょうね。 1,吉山まどかといい感じになるまでの過程が雑過ぎる そもそも2人が異性としてお互いを意識してるような描写はあまりありませんでした。 強いていうと9話でそれを匂わすようなシーンが若干ありましたが、逆に言えばそれだけでした。 後、桑野はあなたがいなくなると寂しいと言いましたが、それは法律に詳しく頼りになる、なんでも相談できる友達としてそう言ってるのか、それとも恋愛や性愛の対象としてみてるのかが微妙で、感情移入しづらかったです。 なつみには好きだと明確に言ってたので本当に好きなら言えたと思うし、言わなかったということはやっぱり友達として?と思うとあまり感動はできませんでした。 2,有希江の言動が意味不明 有希江は本当は桑野が気になってるけどまどかに譲った形なのか、それとも変人桑野とその人を好いてるまどかを面白がってからかっただけなのかがよくわからず、言動が意味不明で感情移入できませんでした。 前者なら有希江の心情をもっと丁寧に描いて欲しかったですし、後者ならそれはそれで感情移入できません。 あんなに桑野とのデート楽しいと言ってたのに、実は全然楽しくなかったって、なんか怖かったです。 3,早紀の存在感が薄い みちる 国仲さん と比べると桑野やまどかとの関わりも少ないし感情の起伏もなく感情移入できませんでした。 みちるは英治と仲良くなって英治の彼女に嫉妬されたり、桑野を好きになって夏美を困惑させたり、しれっと夏美に失礼を言う毒舌ぶりや、引っ越して桑野らと離れ離れになったりと他のキャラとのからみもあり個性もあったし、泣いたり笑ったり感情の変化がありましたが、早紀からは全くそういうのが感じられません。

次の