中ノ沢 温泉 日帰り。 中ノ沢・沼尻温泉|福島県猪苗代町

中ノ沢温泉 花見屋旅館 日帰り入浴 ★★★+

中ノ沢 温泉 日帰り

福島県猪苗代町にあるにごり湯の宿「中ノ沢温泉 大阪屋旅館」の入浴レポートです。 通り沿いに9軒の旅館が立ち並んでいます。 中ノ沢温泉とすぐ近くの沼尻温泉は、安達太良山の麓にある沼尻元湯からお湯を引いています。 沼尻元湯は毎分1万リットル以上の湧出量を誇る単独源泉で日本一の湧出量です。 同じ源泉からの引き湯でも、宿によって湯加減は様々ということで、 今回は下調べして評判の良かった大阪屋旅館に立ち寄りました。 大阪屋旅館の外観 鉄筋コンクリートのこじんまりとした入口ですが、奥行きがあり縦に広い宿です。 玄関入って左がフロント。 訪問時は女性用のお風呂を工事中ということで、 男性用大浴場を利用させていただきました。 「誰も入れないから大丈夫よ^^」とありがたいお言葉。 手前が男湯「生粋泉 栄寿の湯」と書いてあります。 脱衣所には洗面台と脱衣棚。 ロッカーはないので、貴重品はフロントに預けます。 脱衣所の出入り口から見える内湯と露天風呂。 う~ん、確かにお湯が白い! 内湯 床は黒いタイル張り、浴槽は白のタイル、壁はパステルカラーとモダンな雰囲気です。 浴槽は8~10人サイズほどの大きさです。 表面には湯花の幕が張っていて、とても濃そうなお湯。 湯口と加水用の蛇口 源泉の投入量は少な目ですが、浴槽の温度は44度くらいあり、足を入れただけでしみます! お湯はもちろん超酸っぱいレモン味です! シャワーは3か所。 改装したばかりなのか、脱衣所も浴室もとても綺麗でした。 続いて露天風呂「夢の湯」へ。 庭園風になっていて、とても風情があります。 以前は混浴だったようですが、現在は男女別浴です。 木塀の向こうが女性用の露天風呂だと思うのですが、造りは同じ感じなのでしょうか・・・。 上から見下ろすと、やや青みがかった真っ白のお湯! 新緑の木々も映えます。 奥の屋根付の部分だけ青っぽく見えますが、ほとんど透明度がありません。 屋根の下には脱衣所がありますが、混浴だった時の名残なのかな。 とても景色のいい露天風呂です。 紅葉と百日紅があるので、夏はお花見風呂、秋は紅葉で良い雰囲気になるかもしれません。 あれ?湯口の右奥に穴が見えるけど、もしかして? 3~4人サイズの洞窟風呂になっていました。 こちらはぬるめで40度くらい。 底をさらってみると、黄色い湯花が大量に沈んでいました。 以前宿泊した は ほとんど濁りのないスッキリ硫黄泉だったのですが、 こちらは濃厚で湯花たっぷり白濁した硫黄泉でした。 翌々日訪問した「中ノ沢温泉 花見屋」はこれほど白濁しておらず、 沼尻温泉の方は湯花多目の白濁湯でしたが、これほどには白濁しておらず。 「大阪屋旅館」はやはり特別だったようです。 同じ源泉のはずなのに、宿によってこんなに違うとは驚きです。 脱衣所~内湯~正面のドアを出た所には4人サイズくらいの小さな露天風呂がありました。 もともとはこの露天風呂だけだったようですが、改装して大きな露天風呂ができたようです。 こちらは使っていないのか、清掃中だったのか、 源泉がほんの少しにじみ出ている程度で、浴槽内は38度くらい。 かなりぬるめでした。 女性用の露天風呂には洞窟風呂がない代わりに、1~2人サイズの石風呂があるようです。 【中ノ沢温泉 大阪屋旅館の動画】 男性用大浴場の露天風呂、洞窟風呂、内湯の順に撮影しています。 基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

次の

中ノ沢温泉 花見屋旅館 日帰り入浴 ★★★+

中ノ沢 温泉 日帰り

また、あくまでも泊まり客優先のため時間内であっても必ず日帰り入浴できるとは限りません。 また、施設の内容が変更になっている場合もあります。 宿泊予約の前など、事前に必ず施設に直接ご確認の上、トラブルのない旅行をお楽しみください。 カーナビ入力用マップコード・緯度経度は、基本的に施設の位置を示しますが、駐車場が離れていたり道路が細過ぎて車の進入が困難な温泉街もありますのでご注意下さい。 一部の施設 山岳温泉等 は最寄りの道路や駐車場を示します。 実際の位置情報はマップでご確認下さい。 露天:露天風呂(男女別または女性専用)の有無• 宿泊料は1泊2食2名利用の1名分基本料金を基準にしていますが変動があります。 宿泊料金設定に食事を含まないホテルやロッジなどもあります。 必ず旅行前の予約の際などホテル・旅館にご確認下さい。 客室・家族湯などの一部に温泉を使用していない温泉施設もあります。 カーナビ入力用にマップコードか緯度経度を選んで表示できます。 但し必ずしも最適な場所に案内するとは限りませんので、状況に応じ微調整して下さい。 現地の交通ルールに従い安全運転をお願いします。 スマホ・タブレットでは NaviCon へ送るリンクが表示され、NaviConアプリを経由して対応カーナビに目的地をセットできます。 アプリの詳細はをご覧下さい。 また、道の駅・仮眠車中泊場所がわかるドライブ計画支援アプリ「」とも連携し、施設の位置情報をマーカーとして登録することができます。 「」「」「」「」「」「」は、それぞれ旅行代理店の旅館・ホテル宿泊予約サイト施設詳細へのアフィリエイトリンクとなっており、宿泊予約が可能です。 料金の比較や旅行プランにご活用下さい。

次の

中ノ沢温泉 花見屋旅館 日帰り入浴 ★★★+

中ノ沢 温泉 日帰り

福島県猪苗代町にある大露天風呂のある宿「中ノ沢温泉 花見屋旅館」の入浴レポートです。 「沼尻元湯」は毎分13,400Lという単独源泉では日本一の湧出量を誇る源泉で、 わずか20軒足らずの宿でのみ利用しており、大きな湯船でかけ流し100%のお湯を楽しむことができます。 今回は、大きな庭園風呂が名物だという「花見屋旅館」にお邪魔しました。 通り沿いに9軒ほどの旅館が立ち並ぶ中ノ沢の温泉街。 「花見屋旅館」は中ノ沢温泉では最も大きい宿。 鉄筋コンクリート建てで部屋数も40室あります。 「日本庭園 大露天風呂」と銘打っていて、日帰り入浴も歓迎しています。 ロビーは広々としていて、玄関にはスリッパが30足ほどズラリと並んでいました。 お風呂は男女別の大浴場(内湯・露天風呂)と貸切風呂が1つあります。 姫の湯入口 脱衣所は15畳くらいの広さ。 洗面台と脱衣棚、入口に貴重品ボックスがあります。 内湯は20畳ほどの広さ。 中央に8~10人サイズの変形6角形の浴槽がデーンとあります。 浴槽が白く塗ってあり、青みがかったお湯の色が良く分かります。 ほんのり白濁していますが、腰掛部分も透けて見えるほどの透明度があります。 奥には湯口が2箇所。 一つは源泉そのまま、もう一つは湧水の加水です。 コップがあるので飲んでみると、う~ん酸っぱい! 浴槽の温度は43度くらいで、やや熱め。 この日は5月にもかかわらず平地の気温が30度と暑い日でしたが、 暑い日に熱いお湯もなかなかいいかも^^ 壁際にはシャワー。 シャンプー類も完備しています。 内湯のドアを開けると露天風呂。 広々とした庭園風の露天風呂です。 20人サイズほどの広さ。 手入れされた庭の緑が美しいです! 板塀の向こうは男湯です。 女湯側からは仕切り塀の所まで歩いて行けましたが、まさか男湯側からも丸見え? と思って引き返しましたが、どうなっているのかな・・・。 ゴーゴーと音を立てて掛け流されていくお湯。 湯口は左奥に1か所ですが、この広さなのにどこも44度くらいあって熱いです! かなりの酸性泉なので、熱い上に皮膚にしみますが、スカッとするお湯です。 久しぶりに登山をして筋肉痛になった父は「効く~~~」と言っていました。 真冬でもう少しぬるくなっているとまた違った感想になるかもしれませんが。 【花見屋旅館 温泉の感想】 少々人工的ではありますが、 よく手入れされた庭園と広々とした露天風呂は解放感も抜群でした。 露天風呂の方は加水なしでかなりパンチのあるお湯で、 これが本来の中ノ沢温泉なのかなという感じでした。 もう少し寒くなった季節にもう一度浴感を確かめてみたいです。 *ブログの内容は掲載時の情報です。 基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

次の