男の子の七五三。 七五三とは?男の子・女の子のお祝いはいつ?七五三の知っておきたい基礎知識 [ママリ]

男の子の七五三はスーツがトレンド!?おしゃれブランド13選☆

男の子の七五三

そこで、 子供の健康と 健やかな成長を 祈願するようになったのが 七五三だそうです。 しかし、最近では子供を思う親の 愛情表現の ひとつとしての意味合いが多いようです。 また、七五三は通常 神社で行われますが、 最近では お寺などでも行われています。 男の子の七五三はいつするの? 男の子はいつなのでしょうか? 男の子の 七五三は 3歳と 5歳でします。 ちなみに女の子は3歳と7歳 しかし、近頃では3歳を省いて、 5歳だけすると いうのが一般的になっているようです。 七五三は、あなた方の両親達も楽しみにしているはず なので、男の子の場合は3歳でするかどうか、 両方の 両親に 相談するのがいいでしょう。 七五三の年齢は数え年、満年齢のどっちで数えるの? 七五三は3歳、5歳、7歳で祝うといっても、 年齢は 数え年と 満年齢の数え方がありますよね。 さて、どっちの年齢で数えるのでしょうか? 七五三の年齢ですが、 昔は 数え年で 祝うことが多かったようです。 しかし、 現代においては 満年齢で お祝いする家庭が多くなっています。 また、年齢が近い兄弟や姉妹で、 上の子供が 満年齢で七五三を祝うのに、 下の子供は 数え年で 共に祝うという場合も多いようです。 早生まれの男の子の七五三はいつすればいい? 1月から3月に生まれた子供は 早生まれと呼ばれますが、 七五三は いつすればいいのか迷ってしまいますよね。 早生まれの子供の 七五三ですが、 今年にやるのか、 来年にするのか、どちらが正解なのでしょうか? 正解を言うと、 どちらでも構いません。 どちらにするかは、 地域や 家庭の事情で 決めたりと様々で正解はないのです。 家系にこだわりなどがある場合を除き、 その家の 都合を 考慮して決めればいいと思います。 やはり、七五三は 子供が 主役なので 子供に 合わせた時期にお参りするのがいいですね。 例えば、仲の良い同級生が5歳で七五三をする場合、 5歳の 同級生と 一緒に4歳ですれば喜ぶと思います。 また、 3歳で七五三をする場合であれば、 早生まれだと まだ3歳になっていないので 身体はまだ 小さいです。 その上、オムツがとれていなかったり、 衣装を着るのに 身体の 負担が大きいようです。 だから、もう1年待って3歳半くらいになっていれば、 笑顔も簡単に撮れたり、 体力的にも 余裕があるので、 親子共々、楽しい七五三をすごせるでしょう。 七五三の衣装はレンタルがお得です! 2014年~2016年の七五三年齢早見表 2014年以降3年間の 七五三の 年齢 早見表を作ってみました。 たぶん、相談してくれるのを 心待ちにしていると思いますよ。 スポンサーリンク 関連コンテンツ.

次の

男の子の七五三はいつ?数え年と満年齢のどっち?

男の子の七五三

Contents• なぜ男の子は7歳のお祝いをしないの? 元々、七五三で男の子は、5歳のときに袴着の祝いをします。 この時に、男の子は初めて袴を身につけることができ、一つの節目を迎えます。 そして、7歳の時に、今度は女の子が帯解きの祝いを行います。 これは、着物の小袖に縫い付けられていた紐を取り、初めて丸帯を締めることを許されることを意味します。 これが、5歳は男の子、7歳は女の子のお祝いとされているゆえんです。 では、7歳で男の子が七五三をしてはいけないのでしょうか? 現代において、そのようなことはありません。 地域によっては、男女ともに3歳、5歳、7歳と全ての七五三をお祝いするところもありますし、兄弟がいるご家庭はそれぞれの年齢に該当するときに、一緒にお祝いをすることも増えてきているからです。 そして、忘れてはいけないのは、七五三の本来の意味です。 七五三とは、その年齢まで無事に成長したことに感謝して、これからも健康に幸せに生きていくことができますように…との願うための行事です。 それゆえ、7歳の男の子でも七五三のお祝いをしてもなんの問題もありません。 七五三を男の子が7歳でやりたいときの裏ワザとは? 7歳の男の子でも七五三のお祝いをしてもいいとあっても、一般的にはなかなかやりにくいと思っている方はいらっしゃると思います。 七五三に該当する兄弟がいるならまだしも、一人っ子や歳の離れた兄弟だったりするとお祝いをすることに躊躇してしまいますよね。 該当する同い年のこであったり、七五三の別の年齢の子がお参りをしたりするときに、一緒に参加してしまえば共に七五三のお祝いをしやすくなります。 兄弟がいなくても、いとこや友人と一緒にやってしまえば、7歳の男の子でも七五三をお祝いできると思います! まとめ 七五三とは、一見分かりやすいようで、実はけっこう分かりにくいことが沢山あります。 3歳、5歳、7歳と年齢は分かっていても、それが数え年なのか満年齢なのかでも行う時期が違います。 また、地域によっては全部の歳で男女ともにお祝いをするところもあれば、昔ながらのやりかたで行うところもあります。 私の夫の出身地の愛知県の一部の地域では、七五三の全部の歳でお祝いをするそうで、夫も5歳だけでなく、3歳も7歳も袴を着て神社に参拝しに行ったそうです。 また、ここだけの風習かもしれませんが、参拝の時には額に紅い印をつけられるそうです。 なので、ひとくちに七五三といっても、地域でこんなにもやることが違うのだなと感じました。 そう考えると、やはり7歳の男の子でも七五三はやってもいいのだなと思います。 小学生に上がるという節目でもありますし、親としてもここまで無事に育ってくれたことを嬉しく思うので、男女問わずみんなでお祝いしてあげることが大切なのだと思います。 昔ながらの考え方で考えると、ズレていると思われるかもしれませんが、大事なのは子どもの成長を喜ぶ気持ちなのではないでしょうか?家族だけでなく、地域の方や子どもを取り巻く環境の下で、子どもたちの健やかな成長をお祝いする、それこそが七五三のお祝いなのだと思います。 そして、今年うちの息子も七五三を迎えるのですが、11月15日の段階ではまだ5歳になっていません。 しかし、今年中に5歳になるので今年に行う予定です。 まだ、どこでやるか、どんな袴を着せようかなど考えている最中ですが、今から袴に身を包んだ息子を見られることが待ち遠しいです。 また、7歳でやるかはまだ未定ですが、その時まで健康に育ってくれることを願っているので、今の気持ちとしては七五三をやりたいなと思っています。

次の

男の子の七五三はいつ?数え年と満年齢のどっち?

男の子の七五三

男の子と女の子でお祝いする年齢は異なる? 七五三とは、子供が3歳・5歳・7歳になったとき、その成長を祝い、健康を祈る行事です。 昔は子供の生存率が低かったこともあり、成長の節目にこれまでの子供の無事を感謝する儀式として行われてきました。 七五三のお祝いといえば「11月15日」に行うもの、というイメージを持つ方も多いかもしれませんが、必ずしも11月15日に参拝しなければならないわけではありません。 子供の体調や機嫌はもちろんのこと、妊娠中であったり、仕事の都合であったりと、日時の調整が厳しい場合もあるでしょう。 11月15日にこだわる必要はなく、混雑が予想される時期は外してお参りをするという考え方もあります。 しきたりやマナーに反することもないため安心してくださいね。 七五三として行われる3歳・5歳・7歳のお祝いには、それぞれ次のような名称と意味があります。 3歳:髪置き かみおき =髪を伸ばし始める儀式• 5歳:袴着 はかまぎ =初めて袴を着る儀式• 7歳:帯解き おびとき =初めて帯を付けて着物を着る儀式 七五三を行う時期は性別によって異なります。 3歳は女の子、5歳は男の子、7歳は女の子、というようにそれぞれの年齢でお祝いをするのが一般的です。 3歳で男の子のお祝いをするかしないかは地域差がありますが、かつては男女ともに行うものでした。 妊娠・出産・子育てアプリの「ママリ」では、以下のような声があがっています。 数え年と満年齢のどちらで行う? 七五三のお参りを数え年と満年齢のどちらで行うか迷う方も多いでしょう。 数え年と満年齢とでは、年齢の計算方法に次のような違いがあります。 数え年:誕生した年を1歳とし、元旦が来ると1歳プラスする• 満年齢:誕生した年を0歳とし、誕生日が来ると1歳プラスする 本来七五三のお祝いは数え年で行っていましたが、時代の流れとともに満年齢でのお祝いが一般的になりました。 数え年と満年齢、どちらで七五三のお祝いをしても問題ありません。 早生まれの場合はどうする? 子供が早生まれの場合、七五三はいつやるの?と迷う方もいるでしょう。 実際に、妊娠・出産・子育てアプリの「ママリ」でも以下のような声がありました。 七五三にかかる費用はどれくらい? 七五三は、神社でお参りをしたり記念にスタジオで写真撮影をしたり、それぞれに費用がかかります。 着物のレンタルや購入をする場合もあるでしょう。 七五三にかかる費用は、昔からのしきたりやお住まいの地域の風習によって異なりますが、何にどれくらいの費用がかかるのか、事前に確認できるとよいですね。 初穂料 はつほりょう 七五三で神社にお参りをして祈とうをお願いする場合は、初穂料を納める必要があります。 初穂料とは、神様にお供えするものという意味があり、祈とうをしてもらうための料金のことです。 初穂料の相場は5,000~10,000円ほどで、神社によっては金額が決められているところがあります。 祈祷の予約をする際にあらかじめ確認しておくと当日スムーズに受付ができますね。 着物など衣裳のレンタル代 着物のレンタルは、店舗によって品ぞろえや価格に差があります。 また、お参りの時期になると人気商品は予約が殺到する可能性があるため、気になる着物があった場合はレンタル可能か問い合わせた上で早めの予約をおすすめします。 写真スタジオで写真撮影をする場合は、着付け料金や写真撮影料金がセットになっているコースや、前撮りをするとお参りのときにも着物を借りられるコースなど、さまざまな料金体系があります。 着物のレンタルをしても、お参りの際の着付けは自分で行わなければならないこともあります。 その場合は、レンタル代とは別に美容室などで行う着付け代がかかることも忘れないようにしてくださいね。 写真撮影代 写真スタジオなどで撮影する場合は、撮影の時期やスタジオの料金プランによって異なります。 決められた枚数のみの撮影であれば基本料金ですみますし、アルバムなどをオプションで購入すると別料金が加算されます。 人気キャラクターとの撮影や豊富な衣装など、子供が喜びそうなプランをそろえている写真スタジオもあるため、どのような写真を撮りたいのかなど事前によく検討してから写真スタジオの予約を取りましょう。 前撮りや初穂料などを含めた費用の一例 以下は、スタジオマリオで前撮りから衣装レンタル、お参り当日の着付けまでを行った場合の費用の一例です。 初穂料:約5,000円~10,000円 寺社によって異なる• 写真撮影代+台紙などの商品代:14,600円 税抜• お参り時の衣装レンタル代:8,640~20,520円 税抜• 合計:28,240円~45,120円 上記でご紹介した写真撮影代は、スタジオマリオの七五三撮影での価格です。 例えば、写真撮影代3,000円と写真が2枚入った台紙11,600円の購入で合計14,600円となり、その他アルバムや写真集など店舗のオリジナル商品には別途料金がかかります。 また、スタジオマリオで前撮りをした方は、お参り当日の着物をレンタルできます。 前撮りをした月やレンタル希望日によって料金が多少異なるため、事前に詳細の確認や問い合わせをしてから予約することをおすすめします。 出典元:• 大野湊神社「あらためて学ぼう!七五三のアレコレ」(,2019年9月11日最終閲覧)• 三浦康子 監 「赤ちゃん・子どものお祝いごとがわかる本」74~79(朝日新聞出版,2015年)• スタジオアリス「七五三」(,2019年9月11日最終閲覧)• スタジオマリオ「七五三お参り用着物レンタル」(,2019年9月11日最終閲覧)• スタジオマリオ「七五三撮影」(,2019年9月12日最終閲覧) 七五三のお祝い金をいただいたらお返しはどうする? 七五三は身内のお祝いごとのため、基本的にお返しやお礼は不要です。 家族や親族からお祝い金をいただいた場合は、食事会に招待することがお返しとなります。 もし、いただいたお祝いに対してお返しを贈る場合は、のし紙に「内祝」と書き、子供の名前も添えます。 贈る品は、お菓子や千歳飴、赤飯などがよいでしょう。 祖父母や親族へのお返しであれば、七五三のときに撮影した写真を添えると喜ばれるかもしれませんね。 出典元一覧• 三浦康子 監 「赤ちゃん・子どものお祝いごとがわかる本」74~79(朝日新聞出版,2015)• 新谷尚紀 監 「家族で楽しむ子どものお祝いごとと季節の行事」54~61(日本文芸社,2012)• 三越「日本を楽しむ年中行事」187~190(かんき出版,2007年)• 大野湊神社「あらためて学ぼう!七五三のアレコレ」(,2019年9月11日最終閲覧)• スタジオアリス「七五三」(,2019年9月11日最終閲覧)• スタジオマリオ「七五三お参り用着物レンタル」(,2019年9月11日最終閲覧)• スタジオマリオ「七五三撮影」(,2019年9月12日最終閲覧)• 新谷尚紀 監 「家族で楽しむ子どものお祝いごとと季節の行事」61(2015年,日本文芸社) 本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。 必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。 なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。 ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはもご覧ください。

次の