ラー の 翼神 竜 20th。 【遊戯王】20thシークレット買取価格表

【遊戯王】「ラーの翼神竜」採用コントロールデッキが2020年の新制限で優勝!

ラー の 翼神 竜 20th

このデッキの切り札、神のカード。 他の三幻神である 《オベリスクの巨神兵》、 《オシリスの天空竜》と同様、3体のリリースを必要とする最上級モンスター。 召喚成功時にライフを100になるまで支払い攻撃力を強化する効果と、ライフを1000支払い、フィールドのモンスターを破壊する起動効果を持ちます。 残念ながらこのカードのみの状態であれば、『攻撃力を強化すれば破壊効果を使用できず』、『破壊効果を使用するなら攻撃力・守備力0の 《ラーの翼神竜》になる』という悩みを抱えています。 他の三幻神に比べると扱いづらい点が目立つカードでしたが、様々なサポートカードの登場で、 《ラーの翼神竜》の弱点を補い、強化し、切り札に据えたデッキが組めるように! 相手モンスターをリリースして展開!《ラーの翼神竜-球体形》!! 自分または相手の場のモンスター3体をリリースし、フィールドへ展開される 《ラーの翼神竜》の別の姿。 相手の場に強力なモンスターが存在しても、それら3体をまとめてリリースすることができます。 また、自分フィールドへ召喚した場合は、 『攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない』という耐性を持っており、攻撃力・守備力は0ですが、壁モンスターとして機能します。 更に、このカードをリリースすることで手札・デッキから 《ラーの翼神竜》1体を『召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にした状態』で特殊召喚することができます。 このカードを特殊召喚する。 この効果の発動に対して効果は発動できない。 フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。 このカードを墓地へ送り、自分の手札・デッキ・墓地から「ラーの翼神竜-球体形」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 出典: 手札から 《ラーの翼神竜》、 《ラーの翼神竜-不死鳥》、 《ラーの翼神竜-球体形》等を墓地へ送り、デッキ・墓地から 《死者蘇生》をサーチ、サルベージできる永続魔法カード。 制限カードである強力な蘇生カードをサーチ、回収できるのは非常に強力。 原作ファン歓喜の再現効果ですね。 《死者蘇生》で復活した 《ラーの翼神竜》はエンドフェイズに墓地へ送られますが、そのまま 《ラーの翼神竜-不死鳥》、 《ラーの翼神竜-球体形》の展開へと繋げられるため、フィールドががら空きになることもありません。 (そのため、返しのターン、 《鉄の騎士 ギア・フリード》の直接攻撃で敗北に繋がることもありません。 ) ライフを柔軟にラーのパワーへ変換!《太陽神合一》 戦闘・効果でダメージを受けた際に手札から展開できるレベル10モンスター。 1ターンに1度だけ、相手モンスターと戦闘を行うときに、 《ガーディアン・スライム》の守備力を、相手モンスターの攻撃力分アップする効果を持ちます。 結果的に攻撃モンスターと攻撃されるモンスターの守備力が同じになるため、その攻撃で 《ガーディアン・スライム》は破壊されず、一回の攻撃を防ぐことができます。 また、手札・フィールドから 《ガーディアン・スライム》が墓地へ送られることで、デッキから『ラーの翼神竜」のカード名が記された魔法・罠カード』1枚をサーチできます。 相手からの攻撃を防ぎつつ、デッキの回転率を上げることができる重要なカードです。 相手のモンスターの特殊召喚をライフ回復に変換する手札誘発モンスター。 【ラーの翼神竜】デッキに置いてライフは 《ラーの翼神竜》の攻撃力に直結する大きな要素となります。 《太陽神合一》の効果でラーの攻撃力を大幅アップを狙いましょう。 《ガーディアン・スライム》を展開、 《神・スライム》を特殊召喚し、墓地へ送られた 《ガーディアン・スライム》の効果で 《古の呪文》をサーチし、発動することでそのまま 《ラーの翼神竜》の召喚準備が整います。 また、墓地に 《ラーの翼神竜-球体形》が存在する場合、 《ファントム・オブ・カオス》で 《ラーの翼神竜-球体形》を除外することで、デッキから直接 《ラーの翼神竜》を特殊召喚できます。

次の

【遊戯王】20thシークレット買取価格表

ラー の 翼神 竜 20th

このカードは特殊召喚できない。 このカードを通常召喚する場合、 自分フィールドのモンスター3体をリリースして自分フィールドに召喚、 または相手フィールドのモンスター3体をリリースして相手フィールドに召喚しなければならず、 召喚したこのカードのコントロールは次のターンのエンドフェイズに元々の持ち主に戻る。 1 :このカードは攻撃できず、相手の攻撃・効果の対象にならない。 2 :このカードをリリースして発動できる。 手札・デッキから「ラーの翼神竜」1体を、 召喚条件を無視し、攻撃力・守備力を4000にして特殊召喚する。 で登場した・の。 できず、またはの3体をしてする、されたこののを次ののに元々のに戻すを持つ。 さらに、できずの・にならない、自身をしてをを無視してするを持つ。 ・にならないが、自身もできない。 維持してにするか、 2 のでのにつなぐことになる。 しかし、同じのもこのと同様ににならないを持ち、 2 のでしたと同じである。 このはをにされないは持ち合わせていないため、のをしてするのは効率が悪い。 にする場合は3体のを一度にできる。 の3体をできる上、このは攻守0でもできないため、のように元々のにとって(単体で)となる可能性は低い。 更にがこのをできなければのにこのが戻ってくるため、3枚分のとなる。 その後、 2 のでをすればの状況は大いに有利になる。 中にを行うとも相性は抜群である。 展開する上でが3体以上並ぶことは珍しくもなく、そのタイミングを見計らってをすれば、それらをまとめてして展開を阻害できる。 但し、上手くの3体をできたとしても、等に消費される可能性もある。 またが戻ってくるのは次ののなので上述の様に、などに使われると当然戻ってこない。 また、にならないのでにこののみの場合はできない。 のにもできず、にしたこのをなどので処理することもできない。 滅多にないことだが、がをに入れている場合はにを使われてしまう。 やなどでを即座に戻せばこの問題は解決できるため、に共々採用してみるのも面白い。 また、に3体が都合よくいてくれるかは不確定要素であるため、場合によってはこちらからを増やすことも考えられる。 やなどは、上述のやとも相性が良いため、としても無理な構築にはなりにくい。 にこのをせずとも、のこのをでしをすれば、 2 のをし、を4000にしてできる。 このをした後ですれば、を2体並べることもできる。 そのままのを使い、をがら空きにすればも可能である。 はではないため、あちらの専用には対応していない。 等でから奪ったこのをした場合でも、がされは元々のに戻る。 特ににしてしまった場合、すぐに処理しなければ5枚分のを負うことになりかなり悲惨な結果となる。 はであるため、あちらの 1 のをにされない、 2 3 の時のは使用できない。 また、この自体にはをにされないも、時にを封じるもない。 をしてにできるは初である。 また攻守?でありながら、その攻守を決定するを持っていないのはに次いで2体目である。 このの場合、?のの処理にならい、攻守共に0として扱う。 を含めてされた場合は、・にされずでもとなる。 ただ「以外の」や、でされるといった方法で突破される恐れはある。 とは相性が良く、3体を処理した上に0の棒立ち状態にできる。 こちらのに戻ってきた場合でもとしてできるためがにならず、呼び出されたの攻守は4000のまま維持される。 ただし、のは使えない。 や等とは異なりであるため、や等のを封じるの影響を受けずにできる。 に比べてを封じるは殆ど存在しないため、の数の条件さえ満たしていれば殆どの盤面を崩せる。 第10期ではこの点を活かし、他の関連のを採用せず、こののみがに採用されるケースも見られた。 に1目でを形成されても、を排除しつつを崩してのが可能である。 を失うのが難点だが、等でを封じられても出せるという固有の強みもある。 手段に恵まれたであればそこから十分に巻き返しも狙える。 第10期末のでは、このによるを警戒しての数を2体に留めてにを渡す動きが見られた。 のと1枚を消費してでもの数を減らす事もあったほどであり、このの性能の高さを端的に示すエピソードである。 ジャンプフェスタ2020で行われたデュエルオペラで闇マリク役の岩永哲哉氏が使用した際には、時に『 古代神官文字 ヒエラティックテキスト 』を唱えている。 下記の通り、原作においてスフィア・モードから通常形態に移行する際に必要な手順を再現した演出であり、直後の「噛まずに言えた」という発言と共に会場を大いに沸かせた。 「舞vs闇マリク」戦で、舞がで奪ったをした時に登場。 「スフィア・モードでは一切の行動ができず、『 古代神官文字 ヒエラティックテキスト 』を唱えることでバトルモードになり、唱えたがを得る」という特殊なのため、『古代神官文字』が分からない舞にはできなかった。 その後、闇マリクが自身のに『古代神官文字』を唱えたことでを握り、の通常形態へと変形して舞を敗北に追い込んだ。 このは、この一連の展開を疑似的に再現したものと思われる。 ちなみにこの形態でに存在したのはこのだけだが、その後も何度かの・の際にはこの形態から変形している。 上記でバトルモード化した時のは、3体分の攻3900守4200であり4000の数値とは特に縁がない。 また、後に登場したのも4000で固定されている。 でが4000に固定されたのは、下記のDM4・7・8でのゲームオリジナルの再現だろうか。 ちなみに、アニメ版の同シーンでは3体をにしているので攻5400守3900のはずなのだが、何故か海馬は4200と述べている。 恐らく、の数値はに影響が無かったため、スタッフが原作の数値から変更するのを忘れていたのだろう。 ではを防ぐにもなるが、原作・アニメのスフィア・モードは版のと同じく、へのにも干渉できなかった。 通常、遊戯王シリーズではの元々の持ち主でなくともを得れば(に書かれていなくとも)その情報は把握できるのだが、は上記の通りとなった舞にも情報は明かされなかった。 流石に使用者の舞も、ゲームの基本ルールから逸脱しかねないこのに対しては、「ゲームにおいて特別な者にしか操れないがあるなんて!」と不満を述べている。 スフィアモードの時はで「この状態の時は何もできない。 を唱えた者のしもべとなる」と書かれており、12・・神魔族・攻守0のだった。 同ゲームでは、シナリオ上最初に入手できるはこのスフィアモードである。 その後マリクとのに勝利すると、マリクの古代神官文字によりこのがバトルモードに変化する。 デュエルリンクスの期間限定イベント「蘇る神のカード!闇マリクを追え!後編」でLv. 開始時のスキル使用者のにこのが出現するというもので、闇マリクのになると 2 のにより4000のをしてくる。 初期4000のでは、対策を講じなければあちらのによってに持ち込まれてしまう。

次の

ラーの翼神竜【遊戯王トレカお買得価格通販:トレコロ】

ラー の 翼神 竜 20th

【遊戯王】「ラーの翼神竜デッキ」が2020年の新制限で優勝! 【遊戯王】「ラーデッキ」が2020年の新制限で優勝!デッキレシピや回し方,相性の良いカードを考察!|2020年1月新制限 「 ラーデッキの大会優勝デッキ欄ですの」 本日開催の遊戯王非公認大会、優勝は「龍之介」さんの「不死鳥コントロール」でした。 おめでとうございます!!コメントは「次回!!!城之内死す!!!」です。 次回は明日の遊戯王BOX争奪戦となります。 ご来店お待ちしております。 ラースフィアの効果は主に「相手のモンスター3体をリリースする効果」ではあるんですが、同時にこのカードをリリースして《ラーの翼神竜》を特殊召喚するというコンボが可能な1枚でもあります。 所有者の刻印を使用して『コントロールを元に戻しておき』そのままラーで殴るというコントロールデッキとして動くようですね。 壊獣の動きを採用すれば事故になる事は結構無いのでおすすめのコンボでした。 また近いウチにラーデッキに関しては色々と書いていこうと思います!」 遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】 「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと 最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。 なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。 参加・興味のある企業様等はメールにてご連絡ください。 ご連絡はこちら>>mailog2020 gmail. com.

次の