アライアンス バーン スタイン c コース。 米国成長株投信

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信

アライアンス バーン スタイン c コース

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信の特徴 投資対象 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は、成長の可能性が高いと判断される米国株式の中で、企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本としたアクティブファンドです。 銘柄はグロース特性に基づきスクリーニングされた約300銘柄について、ファンダメンタルズ・リサーチを参考に約100銘柄に絞り込みます。 最終的には、ファンダメンタルズ分析の確信度やリスク特性を考慮し、有望と判断される50~70銘柄を選定し投資を行います。 モーニングスターファンド オブ ザ イヤー2018 「最優秀ファンド賞」受賞 (国際株式型(グローバル・除く日本)部門)• 購入時手数料・信託報酬(実質コスト)などのコスト 購入時手数料 (SBI証券の場合) 1億円未満 3. Aコース:200円(分配金利回り1. Bコース:230円(分配金利回り1. Cコース:100円(分配金利回り9. Dコース:100円(分配金利回り13. 【Cコース】 【Dコース】 どちらのコースもファンドの運用収益である「当期の収益」だけでは分配金は賄えておらず、元本が返還されているだけのたこ足配当となっています。 信託報酬が0. ただ、アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は税引き前分配金を再投資したチャートなので実際にはこれよりパフォーマンスが落ちます。 当ファンドの情報• 為替ヘッジ:A・Cコースは為替ヘッジあり• 購入時手数料:(SBI証券の場合)1億円未満 3. 信託報酬(税込):1. 73~1. 信託財産留保額:なし• 純資産残高: Aコース:約240億円 Bコース:約540億円 Cコース:約1,390億円 Dコース:約2,980億円• 分配金利回り:• Aコース:1. 決算: A・Bコース:年2回(6、12月の15日) C・Dコース:毎月15日• 買付単位:100円以上1円単位、積立も100円から(SBI証券)• 償還日: A・Bコース:2024年6月17日(設定日:2006年5月25日) C・Dコース:2024年6月17日(設定日:2014年9月16日) 評価・まとめ アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は、成長の可能性が高いと判断される米国株式の中で、企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本とし、大体50から70銘柄に分散投資を行うアクティブファンドです。 参考 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信に投資するなら積立投資で購入時手数料を無料に! アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信は、ネット証券でも買付手数料が必要なファンドですが、SBI証券、楽天証券、マネックス証券で積立投資するなら買付手数料はすべてキャッシュバックされるのでお得です。 (楽天証券はポイントで還元) SBI証券なら投資信託を保有しているだけで年率0. 1~0. >> (公式サイト)() >> (公式サイト)() さらに楽天証券なら貰ったポイントは投資信託の購入にも利用できますし、楽天銀行との連携で普通預金の金利がメガバンクの100倍の0. 楽天証券だけでなく、楽天銀行や楽天カードも口座開設・維持費用は無料です。 参考 参考 参考 マネックス証券でも積立投資するなら買付手数料はすべてキャッシュバックされます。 参考 個人投資家に人気の投資信託ランキングをチェックしたい方はこちら! 参考.

次の

概要|アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型|基準価額一覧(国内投資信託)|アライアンス・バーンスタイン株式会社

アライアンス バーン スタイン c コース

今回はの北米株式部門の最優秀ファンド大賞に選出されているの情報です。 まずは基準価額の推移から確認します。 <Bコース 基準価額推移> 【基準価額】18,266円 【純資産総額】164億円 【分配金累計額】960円 9年間の運用で年間平均リターンは7. 3%の運用です。 ナズダック(NASDAQ)もNYダウも米国株式全般的として高値更新をしている中なので、このファンドも堅調に推移しています。 ただ、このコースに関しては ベンチマークを下回る推移なので運用が上手なファンドとは言えない結果です。 なぜ、ファンド大賞なのか・・・謎です。 アップルは決算内容に申し分はなかったものの株価が急落していますが、グーグルの続伸やフェイスブックも高値を追っていたりと情報技術(IT分野)でも堅調に推移している株式が多いのが特徴です。 (同じIT銘柄でもツイッターは成長戦略が見えずに下落していますが・・・。 ) 9月には米国利上げ期待ということもあるので一時的な下落調整局面はあるかもしれませんが、米国株式は米国の実体経済回復と国内の強い雇用統計を反映してるので引き続きポジティブな「資産」となるでしょう。 是非とも 海外積立投資のポートフォリオに組入れて中長期投資をしたい資産であり、また総資産の中でも全体のパフォーマンス向上のためには米国株式関連は外せません。 こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーのマハラです。 投資信託(ファンド)で資産 こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は老舗かつ純資産が大 こんにちは、眞原です。 野村證券から新規の投資信託(ミューチャル・ファンド)「野村日本最高益更 こんにちは、眞原です。 今回は、運用開始から約11ヶ月(2018年1月から運用開始)の投資 こんにちは、K2 Investment のマハラです。 投資信託(ファンド)で資産運用をしてい こんにちは、投資アドバイザーの眞原です。 今回は、野村證券が宣伝している『 こんにちは、眞原です。 今回は久しぶりの投資信託(ミューチャル・ファンド)についての情報。 こんにちは、投資アドバイザーの真原です。 様々なご相談内容 こんにちは、K2 Investment 投資アドバイザーの眞原です。 今回は野村證券から201.

次の

投資信託 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型/マネックス証券

アライアンス バーン スタイン c コース

ファンドの特長• マザーファンドを通じて、主として成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資します。 企業のファンダメンタルズ分析と株価バリュエーションに基づく銘柄選択を基本としたアクティブ運用を行います。 「Cコース 為替ヘッジあり)」と「Dコース(為替ヘッジなし)」の2 本のファンドがあります。 【Dコース(為替ヘッジなし)】実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。 マザーファンドおよびCコース(為替ヘッジあり)の運用の一部は、ABのグループ会社に委託します。 ファミリーファンド方式で運用を行います。 毎月決算を行い、毎計算期末の前営業日の基準価額に応じた分配を目指します。 投資信託のリスクについて 投資信託は、国内外の株式や債券等の値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。 したがって、投資元本や運用利回りが保証されているものではなく、これを割込むことがあります。 信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に帰属します。 投資信託は預貯金とは異なります。 当画面は金融商品取引法に基づく開示資料ではなく、また、投資信託の商品性及びリスク等を網羅的に説明するものでもありません。 投資信託は、商品毎に投資対象や運用目的、リスク内容、手数料等の費用が異なります。 ご購入の申込みにあたっては『投資信託説明書(交付目論見書)』を必ずご確認の上、ご自身で投資判断をお願いいたします。

次の