宇都宮 田川。 田川(宇都宮)のライブカメラや水位情報はある?現状の氾濫の可能性を確認!

宇都宮市の不動産屋のホンネの話: 【台風19号で宇都宮駅前の田川が氾濫!大通り周辺に泥水が流れ込む!】中心市街地周辺のハザードマップを確認してみたら!?

宇都宮 田川

Contents• 水位は大分下がっているが、流れが非常に早い。 — 弘忠 HHonda0503 昨夜テレビが報じたポイントからの撮影。 10月14日現在は、水位も少しだけ下がり復旧に向けて作業が行われているようです。 写真や動画で見て取れますが、被害がすさまじかったことが伺えます。 現在の危険地区は? 宇都宮市駅前宮の橋から西側は田川の氾濫でかなり土砂が流れ込んでいて、店などは家具や家財道具を外に出しています。 旧パルコあたりまで浸水したようです。 — 佐藤 望 bigearsugar 昨日、テレビで映ってた場所から。 これだけの水量でも氾濫注意水位ですらないことに驚き。 多分昨日氾濫時より2~3m下がってる。 — 権大納言藤さん yoichi19971203 10月14日現在は、水位が下がったため場所によってはなんとか宇都宮市内も通行は出来るようですが砂や泥、家財が散乱している様子です。 通行できない場所もあるよう・・・。 宇都宮駅西口側の被害が物凄かったようですね。 Twitterで確認できる情報だと、 宇都宮駅西口の元パルコのあたりまで浸水、水は引いたものの軒並み浸水したお店ばかりで復旧作業に追われているとのことでした。 砂埃がものすごいみたいです。 もし、ボランティアや市内に行かれる方がいましたら、まだ田川は水位が下がったといっても危険ですので近づかないでください!マスク着用で行かれるようにお願い致します。 まとめ 今回の記事では 「宇都宮市で田川氾濫!現在の被害状況と危険地区は?動画と写真も」に ついてまとめました。 宇都宮市内も栃木県人である私はしょっちゅう行っていた場所でした。 どうか、現地の被害にあわれている方の役に立ちますよう・・・。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

ハザードマップ(洪水・土砂災害)|宇都宮市公式Webサイト

宇都宮 田川

栃木県のライブカメラ:ライブ天国 お出かけ天国:栃木県 ライブカメラ >>ライブカメラ 約50台の道路監視カメラ。 静止画 by 栃木県 県土整備部砂防水資源課 県内各所の河川のライブカメラ。 別ページには、雨量情報、河川水位情報、洪水予報情報、ダム情報、那須岳ライブカメラなどもあります。 静止画 by 鬼怒川流域の石井出張所、川島水位観測所、水海道水位観測所と小貝川流域の三谷水位観測所、黒子水位観測所、上郷水位観測所に設置されたライブカメラ。 1分間ごとに更新 by 関東エリアの高速道路の定点カメラの画像 by 右側のアイコンをクリックして、交通情報やライブカメラの場所を表示 by 河川のライブカメラ 東京電力 東京電力が観測した雨量と雷の最新の気象情報を提供。 ライブカメラではありませんが、現在の様子が良く分かる ライブカメラを設置しているスキー場が多くあります。 冬のスキー場のライブカメラはこちらから 小山・佐野 5分間隔で更新 国道50号、、、国道4号 、、、、、 、、、 小山市中央町 by とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報 河川ライブカメラ。 10分ごとに更新、1時間ごとに保存 小山市中里 by 巴波川のリアルタイム映像 by 姿川 箕輪橋 と田川 谷地賀橋 に設置されたライブカメラ。 1分ごとに更新 下都賀郡野木町友沼地先 by 思川のリアルタイム映像 栃木市大平町下皆川(旧大平町下皆川) by とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報 河川ライブカメラ。 10分ごとに更新、1時間ごとに保存 栃木市藤岡町帯刀 by 巴波川のリアルタイム映像 by 太平山神社、とちぎ蔵の街大通り、とちぎ花センター、あじさい坂、太平山頂付近からの眺め。 動画と静止画 佐野市富士町 唐沢山からのライブ画像。 動画で操作可能 佐野市大橋町 by とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報 河川ライブカメラ。 10分ごとに更新、1時間ごとに保存 真岡 by 真岡駅の様子を動画で配信。 コントロールもできます 益子町益子 by とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報 河川ライブカメラ。 10分ごとに更新、1時間ごとに保存 by 久慈川と那珂川のリアルタイム映像 那珂川、 芳賀郡茂木町桧山 ツインリンクもてぎコースとハローウッズ前庭をスナップショット(静止画)で表示 芳賀郡茂木町 YouTubeにより配信 by 茂木町の河川ライブカメラ。 10分ごとに更新 日光 、。 日光市、、、、、、、 by 旧日光市内にある8つの観測地点から、リアルタイムに映像を配信。 気象情報あり by 動画と静止画を配信。 大きな画像 by 動画と静止画を配信 by 神橋のライブカメラ。 構図がきれい 日光市山内 by 静止画像は 30 秒間隔で更新 by 明智平展望台。 華厳ノ滝から第2いろは坂までを約10分間かけて1周しています 日光市中宮祠 by 30 秒間隔で更新 by 四季折々の中禅寺湖の様子 by 静止画像は30秒間隔で更新。 画像良好 by 男体山の様子。 ライブ映像と気象データ by 日光白根山 歌ヶ浜に設置されたライブカメラ。 現在の火山の画像を見ることができます(更新は通常2分毎です) 日光市中宮祠二荒山 by 日光二荒山神社 奥宮である男体山山頂に設置されたカメラ。 気象情報あり 日光市湯元 湯元に設置されているカメラ。 1時間ごとに保存。 高画質 日光市湯元 奥日光高原ホテルに設置されたカメラ。 30分間隔で更新。 画質良好。 気象情報あり 日光市湯元 画像は15分間隔で更新。 画質良好。 気象情報あり 日光市川俣 川俣ダム下流に位置する瀬戸合峡は、とちぎの景勝百選に選ばれている渓谷美と紅葉の名所。 10分毎に更新 宇都宮 5分間隔で更新 国道4号 、、、、、、、、 by 宇都宮市 リンク切れ調査中[2016. オリオン通りよりライブ映像を配信中。 動画で操作可能 宇都宮市千波町 by とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報 河川ライブカメラ。 10分ごとに更新、1時間ごとに保存 宇都宮市中央 by RADIO BERRYのスタジオに設置されたライブカメラ。 15秒に1度自動更新 宇都宮市石井町 静止画像は 3 秒間隔で更新、動画は操作可能。 画質良好 さくら市喜連川(旧喜連川町喜連川) by とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報 河川ライブカメラ。 10分ごとに更新、1時間ごとに保存 大田原 5分間隔で更新 国道4号 、、 by 大田原市内の河川監視カメラ8台。 動画 大田原市佐久山 by とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報 河川ライブカメラ。 10分ごとに更新、1時間ごとに保存 by 久慈川と那珂川のリアルタイム映像 那珂川、、、、 那須塩原 5分間隔で更新 国道4号 那須塩原市、、、、、、 ライブカメラ 全長320mの空中散歩。 動画で操作可能 那須塩原市塩原 動画で操作可能 那須塩原市高林 USTREAMで配信 那須 5分間隔で更新 国道4号、、、 那須町、 by 那須高原のライブ中継。 標高600m(那須高原の中心地)で30分ごとに更新 那須郡那須町高久乙 那須高原の自然を満喫しよう! パークのようす。 動画 那須郡那須町高久丙 那須岳。 1時間ごとに保存。 高画質 那須郡那須町大字高久丙 更新するごとに現在の状況が見られます。 おじさんが写るかも 那須郡那須町大島 by 1時間ごとに保存。 過去24時間の映像もあります by 那須町の防災カメラ 、、 、 那須郡那須町湯本 by 1時間ごとに保存。 過去24時間の映像もあります by 那須岳 湯本ツムジケ平に設置されたライブカメラ。 9] by 東武日光駅前 by さかえや 霧降の滝[2016. ] by 湯西川温泉 ライブカメラ[2015. 1] 日光市日蔭 by.

次の

宇都宮駅周辺の川が氾濫しない理由

宇都宮 田川

Contents• 宇都宮駅周辺の川が氾濫しない理由 鈴印の後ろを流れる「田川」は元々「暴れ川」って呼ばれるくらい氾濫を繰り返す川だったそうです。 詳しくはをご覧下さい なので治水を繰り返したらしいんですね。 ただおぼろげな記憶なんですが、私の幼い頃この辺りも水浸しになった覚えがあります。 色々調べるとこんなが。 たぶんこれの昭和57年6月洪水。 で、その時に釜川の氾濫が酷く、それを機に釜川の改修工事があり、 で、その釜川と同じような形状に宮の橋周辺を改修するって聞いて驚きました。 だって川の規模が全然違いますからね。 それが確か高校生の頃だったと記憶しているから約20数年前。 その時の田川改修の時のコトは、よく覚えております。 それまでの田川は現在のように遊歩道はなかったんですね。 なのに改修後は、遊歩道を作る。 川幅は同じなのに遊歩道作って、 増水した時大丈夫なのかな〜なんて思ったんですが、川底を深く掘って対応するって聞いて「なんて大がかりなんだろう」って感じましたね。 実際すげー時間掛かってたんですよ。 理由を聞くと川底の岩盤が予想以上に固くて、なかなか掘り進まなかったらしいんです。 でも時間を掛けて掘り続け、何年もかかってようやく完成したのが、現在の宮の橋周辺。 その時に「これでかなり想定外の増水があってもこの辺りは氾濫しない」って工事の人が言ってたのをはっきり記憶しています。 確かにそうでした。 その後怖くなるような増水があっても、いつも大丈夫なんです。 偉い人が言ったんじゃなく、現場で工事を担当していた方の言葉でしたから、私はずっと信じてるんですね。 まとめ 書き出してはみたモノの、あまりに曖昧な記憶の元に書いてるんで、読みにくくてすみません。 ただ少なくとも工事を担当されてたあの方の「これでかなり想定外の増水があってもこの辺りは氾濫しない」って言葉は今だに守られています。 同じく底が深い構造になってる釜川も今回は氾濫してませんしね。 まあなんかふとそんなコトを思い出し、書き殴ってみました。

次の