アフリカン サファリ キャンプ。 大分のアフリカンサファリのキャンプ場、GWは夜冷えますか?

2020年アフリカンサファリキャンプ場の予約はいつから?予約方法や料金を紹介!

アフリカン サファリ キャンプ

Contents• アフリカンサファリでキャンプ?? アフリカンサファリに行った事がある方なら、「キャンプ場なんてなかったよ?」と思われるかもしれません。 私も最初は、キャンプが出来るなんて知りませんでした。 でも、園内マップにはしっかりと載ってました…。 キャンプの受付をすると、秘密の通路を教えてもらえるので、その通路を通って、キャンプ場に行くことができます。 動物ゾーンに隣接しているキャンプ場で、ライオンなど動物の鳴き声が聞こえる事もあります。 ジャングルバスに乗った時に、「この辺からキャンプ場が見えますよ~」と声を掛けてくれる案内人さんもいますよ。 TeePeeキャンプ場 TeePeeテントと ファミリーテントが準備されているキャンプ場です。 常設テントなので、自分でテントを設営する必要がないのが嬉しいところです。 TeePeeテントは、1張り6名まで泊まる事ができます。 ファミリーテントは1張り5名まで泊まる事ができます。 ファミリーテントの方が、管理棟に近い位置に設営されています。 TeePeeキャンプ場との違いは、• テント横の専用駐車場に車をとめてキャンプができる• コンセントが設置してある ことです。 去年、キャンプ場を利用した時に、コンセントがあればいいなぁと思ったので、益々便利にキャンプが出来そうですね。 私の奮闘 TeePeeキャンプ場は、 毎年3月1日からネット予約を開始しますが、すぐに予約が埋まってしまうようです。 私は2018年にこのキャンプ場を知りました。 でも、知ったのは3月1日以降でした…。 夏休みの計画を立てている頃だったので、6月頃に知ったと思います。 運よく7月26日にキャンセルが発生していて予約を取る事ができました。 3月1日の予約開始直後は、土日から予約が埋まっていく事が多いそうです。 平日はまだ空きがある状況とのことですので、できるだけ早くに予約を取る事は一番大切ですね。 さすがに、6月はキャンセル待ちの状態が続き、何度も予約画面にアクセスして予約を取る事ができました。 そして、子供たちが「今年も行きたい」と言い出し…それを言い出したは、ゴールデンウィーク。 いとこと、夏休みにどこかに行きたいねという話をしていた時に言い出しました。 毎日のように予約画面にアクセスしました。 いつもいつも、予約できず…。 6月3日。 心が折れかけていた時に1か所キャンセルが発生したんです! その日、行けるかなぁ…何とかするしかないかなぁ…とほんの少しだけ悩んで、予約を取ろうとしたら…ありゃりゃ。 同じ様な人が居たのでしょう。 5分も悩みませんでしたが、予約が埋まってしまいました…。 「今年は縁がなかったかなぁ、あぁ、悔しかったなぁ、何であの時悩んだんだ~。 」と思いながら、夜中1時頃、ふと、予約画面にアクセスしたところ、1か所キャンセルが発生している!!! 今回は悩むことなく、予約しました! 私がこの予約を取れたのは6月4日のことです。 諦めずに予約画面をチェックする事が大事だと改めて感じました。 2019年の空き状況 確認した日 TeePeeテント ファミリーテント オートキャンプ場 6月3日 空きなし 空き1区画あり 6月16日 空きなし 空きなし 空き6区画あり 6月26日 空き1区画あり 空きなし 空き4区画あり 7月13日 空きなし 空き6区画あり 空きなし 同じ日でも、予約画面にアクセスした時間によって、空き状況は変動します。 夏休み直前でも、空きがあるかもしれませんよ、と参考までに載せています。 まとめ 2年連続で3月1日の予約開始日を過ぎてから、予約を取りたいと頑張った結果、予約を取る事ができました。 毎日キャンセル待ちの画面を確認するのは、心が折れる作業です。 しかし、予約を取っていても、お仕事の都合などで、直前のキャンセルが発生する可能性は十分にあると思います。 同じ様に、キャンセルが発生する事を狙って、予約画面にアクセスしている人が居る事も事実です。 諦めずに、予約画面にアクセスし続けることが肝心です。 子供たちの笑顔の為に頑張りましょう!!!

次の

アフリカンサファリでキャンプができる!?気になる口コミは??

アフリカン サファリ キャンプ

昨日の続き! 中お天気も良さそうだし昨晩設営を急いだこともあり、テントの外側のペグをいくつか打ってなかったら、 夜中すごい風で風の音で目が覚めました。 テントの留めてなかった部分がばたばたいってうるさくて。 ついにパパが起きだして、夜中にカンカンペグをうってました。 とにかくすごい風… 全部のテントが飛んでいくんではないかと思うほど。 携帯で天気予報を見たら、強風注意報とのこと。 昨日はあんなに穏やかだったのに~ 自然は読めませんね。 でもだから面白いです。 パパも私もかなり寝不足の中、朝。 子ども達はぐっすり寝てました。 たくましいなあ。 今日は子ども達が希望している、アフリカンサファリに行きます! ナイトサファリまで予定しているので、朝はキャンプ場でゆっくりボール遊びやシャボン玉をして過ごしました。 昨日お泊りのライダーさんたちが引き上げ、 今日はまだまだ遊ぶスペースがたくさんありますね~ 火も起こして、燻製もしましたよ~ 美味しかった キャンプ場も楽しんでから、11時頃アフリカンサファリへ出発! 30分くらいで着きます。 ほんと便利。 でも着くと、かなりの人らしく今日のサファリバスはすべて売り切れましたの看板。 すごい人気です。 ナイトサファリは開いてるとのことなので夕暮れ時を予約して、とりあえずマイカーで行きます。 渋滞すごい・・・でもライオン、熊元気です。 トラもまずまず。 の赤ちゃんもいたりして、かわいい~ ぞうの赤ちゃんといってもデカイ!けどおっぱいすっていたり。 サイも迫力~ 次男は昨晩遅く、朝早かったからかすでにお休み中。 まあ、何度でもマイカーで入れるからいいか。 その後、ポニーに乗ったり、馬にのったり、リスざるに餌をあげたりしながら、サファリを楽しみます。 子ども達はリスざるがお気に入りになったようで、長女は飼いたい~と。 エサは幼虫で手に乗せてあげると取りに来るのが、かわいかったようですが、幼虫!!げげっ!!私は近寄りません... ナイトサファリまで時間があるので、マイカーでもう一度サファリへ。 今度は次男もちゃんと起きてます。 今度はチーター元気!毎回違った顔が楽しいですね。 そして、夕暮れのナイトサファリで楽しみにしていたジャングルバスに!! 暗くなる前のちょうど夕日が出ている時間で、動物もよく見えくまにみかん、やぎにみどりのつぶ、ライオンに鶏肉、ぞうさんににんじんなど、楽しんであげましたよ。 やぎがえさくれーとバスにつのをガツンガツンぶつけてきてすごい迫力。 ガイドさんのお話も面白くて大満足! らくだがバスに向かってきて、ユーターンして走ってきたのも面白かったなあ。 あんまり、らくだが走ってるのは見たことないですよね。 昨年は真っ暗のナイトサファリでそれもよかったけど、今年の夕暮れ時はまたよかったなあ。 夕日をあびたらくだです。 満喫しました~ 帰りに明礬温泉に入って帰ろうと思ったのですが、受付終了していて残念。 昨日と同じ堀田温泉で汗を流して帰ると~ キャンプ場は別世界になってました。 昨日までのひっそりした雰囲気は一変!!ファミリーが所狭しとテントをたて、今朝遊んだ真ん中のスペースもなくなって、集落になってました。 びっくり~車泊めるとこあるかなあ・・・という心配は的中!今朝車を置いていた場所にもテントが~反対のお隣さんに車を置かせてもらって、簡単にラーメン、そばを食べて、明日の山登りに備えます~ 次男は2日続けて温泉の帰りに寝てしまいました。 ehon-no-mori.

次の

安心院アフリカンサファリ TeePeeキャンプ場(大分県)その1

アフリカン サファリ キャンプ

昨日の続き! 中お天気も良さそうだし昨晩設営を急いだこともあり、テントの外側のペグをいくつか打ってなかったら、 夜中すごい風で風の音で目が覚めました。 テントの留めてなかった部分がばたばたいってうるさくて。 ついにパパが起きだして、夜中にカンカンペグをうってました。 とにかくすごい風… 全部のテントが飛んでいくんではないかと思うほど。 携帯で天気予報を見たら、強風注意報とのこと。 昨日はあんなに穏やかだったのに~ 自然は読めませんね。 でもだから面白いです。 パパも私もかなり寝不足の中、朝。 子ども達はぐっすり寝てました。 たくましいなあ。 今日は子ども達が希望している、アフリカンサファリに行きます! ナイトサファリまで予定しているので、朝はキャンプ場でゆっくりボール遊びやシャボン玉をして過ごしました。 昨日お泊りのライダーさんたちが引き上げ、 今日はまだまだ遊ぶスペースがたくさんありますね~ 火も起こして、燻製もしましたよ~ 美味しかった キャンプ場も楽しんでから、11時頃アフリカンサファリへ出発! 30分くらいで着きます。 ほんと便利。 でも着くと、かなりの人らしく今日のサファリバスはすべて売り切れましたの看板。 すごい人気です。 ナイトサファリは開いてるとのことなので夕暮れ時を予約して、とりあえずマイカーで行きます。 渋滞すごい・・・でもライオン、熊元気です。 トラもまずまず。 の赤ちゃんもいたりして、かわいい~ ぞうの赤ちゃんといってもデカイ!けどおっぱいすっていたり。 サイも迫力~ 次男は昨晩遅く、朝早かったからかすでにお休み中。 まあ、何度でもマイカーで入れるからいいか。 その後、ポニーに乗ったり、馬にのったり、リスざるに餌をあげたりしながら、サファリを楽しみます。 子ども達はリスざるがお気に入りになったようで、長女は飼いたい~と。 エサは幼虫で手に乗せてあげると取りに来るのが、かわいかったようですが、幼虫!!げげっ!!私は近寄りません... ナイトサファリまで時間があるので、マイカーでもう一度サファリへ。 今度は次男もちゃんと起きてます。 今度はチーター元気!毎回違った顔が楽しいですね。 そして、夕暮れのナイトサファリで楽しみにしていたジャングルバスに!! 暗くなる前のちょうど夕日が出ている時間で、動物もよく見えくまにみかん、やぎにみどりのつぶ、ライオンに鶏肉、ぞうさんににんじんなど、楽しんであげましたよ。 やぎがえさくれーとバスにつのをガツンガツンぶつけてきてすごい迫力。 ガイドさんのお話も面白くて大満足! らくだがバスに向かってきて、ユーターンして走ってきたのも面白かったなあ。 あんまり、らくだが走ってるのは見たことないですよね。 昨年は真っ暗のナイトサファリでそれもよかったけど、今年の夕暮れ時はまたよかったなあ。 夕日をあびたらくだです。 満喫しました~ 帰りに明礬温泉に入って帰ろうと思ったのですが、受付終了していて残念。 昨日と同じ堀田温泉で汗を流して帰ると~ キャンプ場は別世界になってました。 昨日までのひっそりした雰囲気は一変!!ファミリーが所狭しとテントをたて、今朝遊んだ真ん中のスペースもなくなって、集落になってました。 びっくり~車泊めるとこあるかなあ・・・という心配は的中!今朝車を置いていた場所にもテントが~反対のお隣さんに車を置かせてもらって、簡単にラーメン、そばを食べて、明日の山登りに備えます~ 次男は2日続けて温泉の帰りに寝てしまいました。 ehon-no-mori.

次の