とある魔術の禁書目録 まとめサイト。 とある魔術の禁書目録の動画を配信するサイト|3期見逃し配信も紹介

漫画版「とある魔術の禁書目録」ついに左方のテッラ編に突入するwwwwwwwwww

とある魔術の禁書目録 まとめサイト

そもそも番外個体(ミサカワースト)とは 原作の小説版、「とある魔術の禁書目録」にて第20巻、アニメでは第3期の19話で初登場する「妹達(シスターズ)」の個体の1人。 第三次製造計画(サードシーズン)により生み出された新たな妹達(シスターズ)であり、検体番号は明かされていないが、ミサカシリーズの中で、末妹であるとされる。 他の妹達(シスターズ)と同様、ミサカネットワークの一部を共有している。 容姿はそれまでのミサカと似通っているが身長は2,3センチほど高く、見た目の年齢は高校生ほど。 元々のオリジナルの母親よろしく、美琴と比べると胸が豊かになっており、本人曰く「使ってる成長促進剤は別物」。 8月21日以降に製造された妹達であるため、上条当麻による生き方の指針における干渉を受けていない。 そのため、「もう一人だって死んでやることは出来ない」という第二次の妹達全てに目覚めていた生存本能が希薄で、自らの命を軽く考えている面も見られる。 また、ミサカネットワーク内の悪意的な思考・感情 怒り・憎悪・嫉妬など を強く抽出する特徴を持っています。。 番外個体(ミサカワースト)のプロフィール 基本情報 項目 内容 性別 女性 年齢 不明(高校生ぐらい) 血液型 AB型 レベル レベル4(大能力者) 能力 発電能力(エレクトロマスター) 所属 科学サイド 性格 基本的には、悪意に満ちた性格で口調も下品で皮肉に富んだ表現を好んで使う。 一人称は「ミサカ」。 詳しい経緯は後述するが、最終的には一方通行(アクセラレーター)に対して、嫉妬の感情によってデレると言うヤンデレ的な一面を見せ出ます。 また、クローンのオリジナルである御坂美琴や他の妹達(シスターズ)同様に可愛いものに目がないところもあります。 能力 クローン元の御坂美琴と同じく発電能力(エレクトロマスター)の能力をもち、その実力はレベル4クラス。 最大出力は2億ボルトとされている。 他の妹達(シスターズ)の実直がレベル2なので、比べると他の個体よりも実力は高いと言えます。 オリジナルの美琴が弾丸として、コインを利用するのに対して、鉄クギを使いレールガンを放つ事で殺傷能力を高めています。 また、応用として、莫大な高圧電流でもって空気を爆発させ、その勢いを利用して飛翔する戦術も持っています。 番外個体(ミサカワースト)と他の「妹達(シスターズ)」との違い 外見は大人びていて、性格が性悪 外見は妹達とは異なり、御坂美琴よりも成長した段階になっています 高校生くらい。 初登場時は白いピッタリとした戦闘服に、顔全体を覆うゴーグルを着用していました。 打ち止めや妹達のような「~とミサカは…」といった特徴的な喋り方はせず、口調は過激です。 また、目つきが鋭く、目の下にクマがあるのも他の妹達(シスターズ)と比べて番外個体(ミサカワースト)固有の特徴の一つと言えます。 一方通行(アクセラレーター)を殺害するためだけに作られた個体 番外個体(ミサカワースト)は、一方通行を殺害する目的のため創造された個体で仮に勝てたとしてもそれ以外の使い道は考えられていません。 第三次製造計画の中でも正式にネットワークが構築される前に死亡する予定だった個体とされています。 実力だけなら、一方通行(アクセラレーター)には遠く及ばないものの、妹達(シスターズ)を殺さないと決断した一方通行(アクセラレーター)にとっては戦いたくない相手です。 加えて、実は、「セレクター」を体内に埋め込んでいて、このセレクターを自爆装置として使う事で、「殺さずに無力化する」という方法を一方通行が取った場合、目の前で炸裂させて自殺することで精神攻撃を仕掛けるという悪辣な罠が仕掛けられているため、一方通行(アクセラレーター)にとってはまさに最悪の相手と言えます。 唯一、打ち止め(ラストオーダー)の命令を拒否できる 妹達(シスターズ)の上位個体とされている、打ち止め(ラストオーダー)は、他の個体に対して、命令をする能力を持っています。 しかし番外個体(ミサカワースト)は、体内に特殊なシートやセレクターを埋め込むことで、打ち止め(ラストオーダー)からの命令を拒否する事ができ、妹達(シスターズ)全体の意に反して、一方通行(アクセラレーター)に攻撃する事ができます。 上条当麻は「苦手」? 妹達(シスターズ)の「悪意」の表れとしての番外個体(ミサカワースト)にとって、妹達(シスターズ)の感謝や親愛等の「善意」の対象となっている、上条当麻は、番外個体(ミサカワースト)とっては扱いづらい存在のようです。 小説版、とある魔術の禁書目録の新訳版にて上条当麻と相対した番外個体(ミサカワースト)は少し挙動不振になっていました。 普段あまり見せない仕草が少し可愛いと感じる瞬間でもあります。 番外個体(ミサカワースト)の活躍 最悪の二択を突きつけ一方通行を追い詰める 番外個体(ミサカワースト)は、最強の超能力者、一方通行(アクセラレーター)を追い詰めた数少ない人物と言えます。 一方通行(アクセラレーター)の脳の代理演算を行っているミサカネットワークの稼働状況を確認する事により一方通行の次の行動を先読みする事もでき、 更にその容姿や声、「一方通行が自分に課したシスターズを絶対に殺さないというルール」も逆手にとり一方通行を肉体、精神共に追い詰めます。 更に、打ち止め ラストオーダー を殺すという命令も受けており一方通行(アクセラレーター)が勝っても負けても必ずどちらかの妹達(シスターズ)を殺すという最悪のニ択を突きつけることで、一方通行を(アクセラレーター)追い詰めました。 一方通行に対しての最悪な敵 一方通行(アクセラレーター)は番外個体(ミサカワースト)を上条当麻や木原数多、垣根帝、エイワスの「どれよりも恐ろしい敵」と評しています。 確かに、真正面から力で勝負する他のどんな敵よりも一方通行には有効な存在と言えます。 最終的には、一方通行(アクセラレーター)によって返り討ちに遭う形で番外個体(ミサカワースト)は無力化されますが、それでも体内に埋め込んだセレクターを炸裂させて自身の死を見せつけることで一方通行(アクセラレーター)のメンタルに深刻なダメージを与えることに成功しました。 一方通行と仲間に! 一方通行(アクセラレーター)との戦いで、自殺をはかった、番外個体(ミサカワースト)ですが、その後、一方通行(アクセラレーター)の能力によって救命され同時に体内のセレクター等も除去されます。 上条当麻に破れた一方通行(アクセラレーター)共々エリザリーナ独立国同盟に運ばれ、 頭の冷えた一方通行(アクセラレーター)との「情報を解析し提供する代わりに自身の戦い方を分析し他の妹達(シスターズ)には無い性能を得る」という取引により、 一方通行(アクセラレーター)を殺害する目的以外用はないと言う学園都市に使い捨てにされる別のルートを模索するために一方通行(アクセラレーター)と共闘する事になります。 性格が歪んだ者同士、なんだかんだで表情的に良いコンビと言えるかもしれません。 第三次世界大戦終結後は一方通行(アクセラレーター)と共に黄泉川愛穂のマンションに転がり込み、彼女らと共同生活を行っています。 もっとも、出自等の詳しい事情は特に説明していないようですが、聞かれれば答えているので特に隠す気もないらしいです。 なお、番外個体(ミサカワースト)は私服を持っていないため、芳川桔梗が福引きで当ててきたアオザイを着込んでいます。 加隈 亜衣の代表作 加隈さんは、たくさんの作品で色々なキャラクターを演じられていて、例えば、「ラーメン大好き小泉さん」では、ハル役として、幼女を演じていて、「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 」では、ツンデレ担当のサルガタナスを見事に演じきっています。 そんな中、今回はヤンデレとして、番外個体(ミサカワースト)演じられていて、幼女、ツンデレ、ヤンデレと女のキャラは基本的になんでも演じてくれそうな声優として力を感じますね。 さすが「とある魔術の禁書目録」に出演される声優さんだけあって実力のあるところが伺えます。 番外個体(ミサカワースト)の魅力や考察のまとめ 様々な性格なキャラクターが登場する「とある魔術の禁書目録」の中で、妹達はどちらかと言えば萌えや可愛いキャラが多かったのですが、今回ご紹介した番外個体(ミサカワースト)はヤンデレ?のキャラになります。 この番外個体(ミサカワースト)の活躍や言動に興味を持った方は原作の小説、やアニメの三期をぜひチェックしてみてください。

次の

『とある魔術の禁書目録 幻想収束』全キャラのイラスト&スキルを一挙掲載! パーティ編成の参考に

とある魔術の禁書目録 まとめサイト

ジャンル アニメ:とある魔術の禁書目録 (第1期) とある魔術の禁書目録II (第2期) とある魔術の禁書目録III (第3期) 原作 監督 シリーズ構成 (第1期・第2期) (第3期) キャラクターデザイン 音楽 (第1期・第2期) アニメーション制作 製作 PROJECT-INDEX(第1期) PROJECT-INDEX II(第2期) PROJECT-INDEX III(第3期) 放送局 を参照 放送期間 第1期: - 第2期: - 第3期: - 話数 第1期・第2期:全24話 第3期:全26話 - プロジェクト ポータル 『 とある魔術の禁書目録』(とあるまじゅつのインデックス)は、制作によるの作品。 の『』を原作とする。 10月から3月まで第1期が、10月から4月まで第2期『 とある魔術の禁書目録II』(とあるまじゅつのインデックス ツー)が、10月から4月まで第3期『 とある魔術の禁書目録III』(とあるまじゅつのインデックス スリー)が放送された。 概要 第1期『 とある魔術の禁書目録』は、2008年10月から2009年3月までほかにて放送された。 全24話。 原作の第6巻までをアニメ化。 ほぼ忠実に原作を再現しているが、第2・4・5巻における一部の登場人物とエピソードはカットされている。 特に、原作第4巻を元にした第15話 - 第17話は台詞回しの整理やエピソードの脚色が多く、アニメオリジナル色が強い。 第2期『 とある魔術の禁書目録II』は、2010年10月から2011年4月までAT-Xほかにて放送された。 全24話。 第1期でカットされた原作第5巻のエピソードから始まり、第7巻からSS第1巻までをアニメ化。 第1期同様、基本的に原作小説を忠実に再現しているが、尺の都合上カットされたシーンも所々存在する。 第2期第1話は前述の原作第5巻のエピソードで、時系列上は第1期第18話と第21話の間に位置する。 また、同じ電撃文庫作品であり、同時期に放送されたアニメ『』とCMやポスターなどでコラボレーション企画が行われた。 第3期『 とある魔術の禁書目録III』は、2018年10月から2019年4月までAT-Xほかにて放送された。 全26話。 2017年10月に開催された「電撃文庫 秋の祭典2017」内で制作が発表され、翌2018年始動の『とある』プロジェクト第1弾とされた。 原作第14巻から第22巻まで(SS2巻を除く)をアニメ化。 なお、シリーズ本編としては初となるBS局・BS11でも放送される一方で第2期まで放送していたおよびTOKYOMX以外の関東独立局がネット局から外れた。 キャッチコピーは「 科学と魔術が三度交わるとき、物語は大きく動き出す!! 主な舞台となるは、原作ではに位置する設定になっているが 、テレビアニメ版ではやの周辺地域がデザインモデルとなっており 、地域と連携した企画も行われている。 パーソナリティは、役のと役の。 『とある魔術の禁書目録 PLEASURE DISC』、『とある魔術の禁書目録 PLEASURE DISC 2』、『とある魔術の禁書目録II PLEASURE DISC』、『とある魔術の禁書目録II PLEASURE DISC 2』、『 特典映像ディスク』『とある魔術の禁書目録III Vol. 1』『とある魔術の禁書目録III Vol. 5』に収録されている。 やが同じことから『』同様、化したインデックスこと インデックスたんをはじめ、各登場キャラクターたちが繰り広げる公式作品である。 基本的な内容は本編のパロディとなっているが、『しゃくがんのシャナたん』のものまね(「とある魔術の座談会2」にて、ものまねについての言及がある)や出演声優に関するネタ、さらには出演声優による地の会話などが加えられている。 このほか、テレビアニメのプロモーションでを行った『』や『』、制作会社つながりの『』やネット上でネタになっていた第2期OP、さらには『』『』などのパロディや外伝作品『』の宣伝などもネタにしている。 なお、インデックスたんは後に『しゃくがんのシャナたん』への出演も果たしているほか、『とある魔術の禁書目録たん3』ではシャナたんとつながりであるアニェーゼもちびキャラ化しているうえ、作中でシャナたんを髣髴とさせる発言を行っている。 各話リスト 巻数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出 作画監督 インデックスたんデザイン I・第1巻 とある魔術の禁書目録たん 柳伸亮 中村直人 I・第5巻 とある魔術の禁書目録たん2 中津環 木本茂樹 II・第1巻 とある魔術の禁書目録たん3 - 永岡知佳 木本茂樹 II・第5巻 とある魔術の禁書目録たん4 - 劇場版 劇場版とある魔術の禁書目録たん -エンデュミオンの奇蹟-があったりなかったり 鈴木健太郎 小松原聖 上田みねこ III・第1巻 とある魔術の禁書目録たん6 松倉友二 石田美由紀 - キャスト• インデックスたん -• 上条当麻 -• 御坂美琴 -• ステイル=マグヌス -• 神裂火織 -• 月詠小萌 -• 姫神秋沙 -• 土御門元春 -• 青髪ピアス -• 一方通行 -• シェリー=クロムウェル -• 風斬氷華 -• 御坂妹 -• スフィンクス - 虎太郎• アニェーゼ=サンクティス -• アンジェレネ -• 白井黒子 -• 初春飾利 -• 佐天涙子 -• 結標淡希 -• 吹寄制理 -• 打ち止め -• 黄泉川愛穂 -• 五和 -• 木原数多 -• モブ男 - 川原慶久• 垣根帝督 -• 左方のテッラ - エンディングテーマ• 「革命前夜」(III) とある科学の超電磁砲 詳細は「」を参照 『 劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』のタイトルで、に公開された。 「時系列的に出せるキャラクターは可能な限り出そう」という心意気で制作された「オールスター総出演のお祭りイベント的作品」。 原作者原案によりオリジナルストーリーであり、物語上の時系列としてはテレビアニメ『とある魔術の禁書目録II』の第7話と第8話の間に位置する。 PLEASURE DISC 『とある魔術の禁書目録 PLEASURE DISC』 Blu-rayあるいはDVD第1巻初回盤の予約(購入者)先着特典。 』、阿部敦、井口裕香、佐藤利奈による撮り下ろし座談会『とある魔術の座談会』、広告用映像『先行プロモーション映像 RONDO ROBE 2008 Ver. 』が収録されている。 全63分。 『とある魔術の禁書目録 PLEASURE DISC 2』 Blu-rayあるいはDVD第5巻初回盤の予約(購入者)先着特典。 第1巻に続き、おまけアニメ『とある魔術の禁書目録たん2』をはじめ、出演声優陣(阿部敦、井口裕香、佐藤利奈)とグレート・プロデューサー GP による撮り下ろし座談会『とある魔術の座談会2』、広告用映像『プロモーション映像 コミックマーケット75 Ver. 』が収録されている。 全42分。 『とある魔術の禁書目録II PLEASURE DISC』 Blu-rayあるいはDVD第1巻初回盤の予約(購入者)先着特典。 おまけアニメ『とある魔術の禁書目録たん3』をはじめ、出演声優陣(阿部敦、井口裕香、佐藤利奈)による特別企画『とあるメンツの未来予報』、広告用映像『先行プロモーション映像 コミックマーケット78 Ver. 』が収録されている。 全64分。 『とある魔術の禁書目録II PLEASURE DISC 2』 Blu-rayあるいはDVD第5巻初回盤の予約(購入者)先着特典。 おまけアニメ『とある魔術の禁書目録たん4』をはじめ、出演声優陣(阿部敦、井口裕香、佐藤利奈、岡本信彦、日高里菜)による特別企画『とある試験の模範解答』、おまけ映像『とある放課後の座談会』、『プロモーション映像 コミックマーケット79 Ver. 』が収録されている。 BOX タイトル 発売日 規格品番 収録話 特装版 通常版 とある魔術の禁書目録 DVD-SET 1 2010年12月17日 GNXA-5101 GNBA-5102 第1話 - 第12話 とある魔術の禁書目録 DVD-SET 2 2011年3月9日 GNXA-5103 GNBA-5104 第13話 - 第24話 とある魔術の禁書目録II DVD-SET 1 2012年12月21日 GNBA-5178 第1話 - 第12話 とある魔術の禁書目録II DVD-SET 2 2012年12月21日 GNBA-5179 第13話 - 第24話 とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX 2013年6月26日 GNXA-1059 第1話 - 第24話 とある魔術の禁書目録II Blu-ray BOX 2013年9月25日 GNXA-1319 第1話 - 第24話 主題歌CD 発売日 タイトル アーティスト 2008年10月29日 川田まみ 2008年11月26日 IKU 2009年2月4日 川田まみ 2009年2月25日 IKU 2010年11月3日 川田まみ 2010年11月24日 黒崎真音 2011年2月16日 川田まみ 2011年3月2日 黒崎真音 2013年8月28日 2018年11月21日 Gravitation 黒崎真音 井口裕香 オリジナルサウンドトラック 詳細は「」を参照 発売日 タイトル 規格品番 2009年3月25日 GNCA-1204 2009年6月10日 とある魔術の禁書目録 アーカイブス2 GNCA-1205 2009年7月24日 とある魔術の禁書目録 アーカイブス3 GNCA-1206 2009年8月21日 とある魔術の禁書目録 アーカイブス4 GNCA-1207 2011年5月25日 GNCA-1293 2011年6月22日 とある魔術の禁書目録II アーカイブス2 GNCA-1294 2011年7月27日 とある魔術の禁書目録II アーカイブス3 GNCA-1295 2011年8月24日 とある魔術の禁書目録II アーカイブス4 GNCA-1296 書籍• アニメ『とある魔術の禁書目録』ノ全テ featuring アニメ『とある科学の超電磁砲』(2010年10月12日、、) 脚注 [] 注釈• 2018年6月9日. 2018年6月9日閲覧。 アニメイトTV 2010年9月30日. 2012年9月17日閲覧。 アニメイトタイムズ アニメイト. 2017年10月1日. 2017年10月1日閲覧。 『とある魔術の禁書目録ノ全テ』、2007年9月21日、72頁。 『』(多摩版)、、2010年10月21日。 たまプレ! 2010年12月22日. 2013年6月1日閲覧。 とある魔術の禁書目録III アニメ公式サイト. 2018年8月6日閲覧。 アニメイトタイムズ アニメイト. 2018年8月20日. 2018年8月20日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年12月21日. 2018年12月23日閲覧。 2018年7月9日. 2018年7月9日閲覧。 2018年12月3日. 2018年12月3日閲覧。 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 ドコモ・アニメストア. dアニメストア. 2014年5月19日閲覧。 2018年8月6日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2019年5月25日. 2019年5月26日閲覧。 トーキョーアニメニュース. TOKYO ANIME NEWS 2013年3月22日. 2013年5月8日閲覧。 トーキョーアニメニュース. TOKYO ANIME NEWS 2013年3月22日. 2013年5月8日閲覧。 2018年10月5日閲覧。 外部リンク•

次の

とある魔術の禁書目録 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

とある魔術の禁書目録 まとめサイト

中倉:組織を簡単に説明すると、ユーザーさん同士のコミュニケーションの場として提供させていただきます。 まずは15人程度の編成を想定しています。 組織内ではチャットシステムを導入しているので、仲間同士での情報交換や、一緒の目標を立てるといったコミュニケーションを楽しんでいただきたいです。 このようなシステムを11月28日予定のアップデートでリリースし、来年1月末には組織の仲間同士で楽しめる専用のイベントを用意しようと思っています。 中倉:はい、構想にはありました。 『とある』シリーズは歴史が長く、ファンがとても多いということもありまして、SNSやファンサイト上で『とある』ユーザーさん同士の会話が活発という印象があります。 そのため、「本作の話だけでなく、原作小説の話であったり、アニメの話であったり、いろいろな会話で盛り上がれる場所がゲーム中にあったほうがよりいい」と前々から構想していました。 1体のボスを倒したら終わりではなく、倒すたびにさらに強いボスが登場する仕組みになっていて、どこまでボスを倒すことができるのかに挑戦するイベントになっています。 本作の組織で予定しているバトルイベントは、戦闘中でも組織内の仲間が途中参加できるようになっているのが特徴です。 「今からボスを倒しに行くぞ!」と組織内で声をかけることも可能ですし、ボス戦の途中で参加していない組織内の仲間が、途中参加して戦うことも可能になる予定です。 そのため、大勢で戦えば戦果を上げやすくなりますし、仲間との共闘感も味わえると思います。 山田:組織によってはキャラをしっかり育てているユーザーさんがいたり、ゲームを始めて間もないユーザーさんがいたりと、差があると思いますが、バトルイベントに参加すれば、参加した人数分だけ、翌日以降で組織内のダメージボーナスを得る仕組みを用意しようと思っています。 キャラが弱くても組織のメンバー全員で参加することでボスを倒しやすくなるようにできればと思っています。 中倉:バトルイベント中に文字を打つのは大変だと思うので、まずは用意している専用スタンプでコミュニケーションをとるシステムにする予定です。 どんなスタンプにするか、何種類になるかという部分は検討中なので楽しみにしてください。 何Lvまで辿り着けるか、ぜひ挑戦してみてください。 中倉:組織は誰でも作れるようになっていまして、組織を作った人はそこのリーダーとして組織名を決めたり、コミュニケーションやイベント参加への頻度といった情報だったり、作った組織に関する公開情報を設定することができます。 山田:現状のシステムにある、フォローやフォロワーのユーザーさんを組織に誘うことも可能です。 他にも組織自体の検索や公開情報でのフィルター、おすすめする組織をランダムで表示してくれるシステムも導入します。 中倉:組織リーダーに対する特典みたいなものは現状ありませんが、今後新たなイベントが追加される時には、リーダーへのメリットも追加できればと考えています。 組織名は重複してもいいので、好きにつけていただきたいですね。 中倉:原作に出てくる組織名でもいいですし、架空だけど出てきそうな組織名みたいなのも作っていただけるとうれしいですね。 山田:組織のバトルイベントに向けてまずは組織という機能を触っていただきたいという意図があります。 現状のフォロー・フォロワーの機能だけではコミュニケーションをとれず、SNSといった外部ツールでしかコミュニケーションがとれない状態になっています。 そこで組織内というコミュニケーションを取れる場所を使って、楽しんでもらいたいと思っています。 異能決戦と同様に対戦する相手チームのバトルキャラクターは見れるので、チームの組み立て方や、どのチーム同士を対戦させるかといった新たな戦略性が生まれると思います。 山田:3つのチームでの対戦というのは、先鋒・中堅・大将を想像していただけると分かりやすいと思います。 相手の大将が弱そうだから、確実に1勝できるように自分の一番強いチームを大将にぶつけるというように、対戦相手ごとに戦略を変えていったり、満遍なく3チームを用意するのか、それとも確実に2勝するために偏ったチームにするのかといった、考える要素が増えて、より戦略的になっています。 中倉:そうなります。 そのため、最強のチームを組もうとすると鍛えたバトル18人+アシスト18人のキャラクターが必要となります。 ただ1キャラだけでチームを組むことも可能なので、手持ちのキャラクターが足りなくても異能大戦をプレイすることが可能です。 先ほど、異能決戦と同様に対戦する相手チームのバトルキャラクターを見られると言いましたが、順位がかなり上位の方になると対戦相手がどのバトルキャラクターを使っているか徐々にマスクされて見られないようになってくるので、チームの読み合いという戦略も考える必要があります。 本作の醍醐味の1つとして、キャラクター育成のおもしろさがあります。 低いレア度でも育成することによって化けるキャラクターがいるので、自分だけのお気に入りを探したり他のユーザーさんと情報共有をしたりしてチームに組み込むのも楽しみの1つだと思います。 中倉:2勝することが重要なので、強いチームを2つ作るのが最初のコツです。 3チームとも強くするのは対戦相手もなかなか大変なので、相手の一番弱いチームに勝てるチームを当てて確実に1勝を取るのが序盤のコツだと思います。 バフ効果をかけてくるチームは多数あると思うので、それを解除するキャラクターを要所要所に置いておくのがいいと感じています。 ユーザーの皆さんの遊びの幅を狭めてしまっていないかという点は懸念しています。 数多くのキャラクターが登場するので、キャラクターの組み合わせの妙であったり、自分の好きなキャラクターだけで揃えたチームだけど戦い方次第では勝てたりといった状況にしたいと思っています。 ただ、現状は実装していないスキルや必殺技はまだまだあり、今後追加されるキャラクターに実装していく予定ですので、強いキャラクターによって偏りができている状況は変わってくると思います。 そのため、一方通行が手に入らなくてつらいと思っている方も諦める必要はまったくありません。 他のキャラクターを育てていっても、そのキャラクターが光るようなスキルや必殺技を考えているので、異能決戦や異能大戦でその結果が出るようにしてきたいと考えています。 中倉:11月末に新しいストーリーである第10章が追加されます。 また共闘でも、より高い必須総戦力が必要な難度を特定の曜日で今までのモノと取り換えて登場させます。 これによってさらに難しいバトルができるようになり、今までの難度をすべてクリアしてしまったユーザーの皆さんも楽しめると思います。 それにあわせて、共闘の敵や報酬も一部新しくなるので楽しみにしていてください。 あとは、属性のバランス調整をします。 これにより相性のいい属性に対して今まで以上にダメージが出るようになります。 そのため、戦力的には不利だけど属性相性がいいチームなら今まで倒せなかった敵が倒せるようになると思います。 11月末からは一律で50%に上げて、成長させやすくなります。 今までは先々のクエストで一番強いキャラクターだけを育てられる状況だったのですが、これからはサブ育成枠のキャラクターも一緒に育てられるようになると思います。 どんなものと交換できるのかは、楽しみに待っていてください。 中倉:キャラクターの育成にはランク強化やグレード強化など、いくつかの成長軸がありますが、ランクを強化してもHPが増えるだけなので、強くなった実感を得られにくいです。 グレードを強化するとキャラクターはドンドン強くなります! ここが一番伝わってほしいところです。 グレードを強化するのに必要な素材は、メインストーリーを周回することで手に入れることができます。 あと意外と重要なのが潜在能力になります。 シナリオを飛ばしてバトルだけを楽しむ機能は前からありますが、逆に「シナリオだけを読みたい!」という人もいらっしゃると思ったため、追加しようと思いました。 中倉:実はスポットの会話は膨大な量があるので、読み返していただく時に「えっ! こんなにあるの!? 」と思っていただけるかと。 山田:「アニメは見ているけど原作小説はまだそこまで読んでいない」というユーザーさんも多いのかもしれませんが、トールやオティヌスを出した時に、原作小説を知っているユーザーさんがまだ読んでいないユーザーさんに、原作小説をオススメしてくれていました。 私たちも、Twitterで「原作小説のこの部分をモチーフにしたキャラクターなので、見ていただけるとより楽しめると思います!」といった感じで紹介しています。 今後も原作小説に出ているけど、まだアニメに出てきていないキャラクターを投入していきたいと思っているので、本編をより一層楽しむためにもぜひ原作小説も読んでいただきたいです。 中倉:基本的には新しいキャラクターを出すにはメインストーリーに沿って行く必要があるのですが……ゲームの中でアニメの二期すらまだ実装が終わっていない状況。 メインストーリーを進めるにはやはりどうしても時間がかかってしまいます。 メインストーリーの進行を待っていると新しいキャラクターを全然追加していけないのですが、膨大なキャラクターがいます。 そのため、イベントで新しいキャラクターを出していく形をとっています。 山田:イチ『とある』ファンとしても制作しているので、もっと作品のおもしろさが伝わってほしいという気持ちがあります。 私たち開発メンバーも改めて作品を観ながら作っているんですが、「あぁ、やっぱりこういう話いいよね!」とか「ここは熱いところだからアニメシーンを使いたいよね!」みたいな会話をしながら制作しています。 中倉:そう! 「やっぱり『とある』シリーズはおもしろいな!」とか「いいシナリオだな」とか。 山田:ただのファンみたいな会話が出ちゃいますね(笑)。 大きい新機能ではないですし、新しいキャラクターではないですがゲームをプレイしていて、利便性が上がるような修正はこまめにしていきたいです。 中倉:「異能決戦のプライズメーターの要素が分からない!」という意見もいただいています。 これはバトルをすると勝っても負けてもメーターが伸びていき報酬をもらえるというものなのですが、「何がもらえるの?」といった意見や「メーター自体が分かりにくい」という意見もいただいているので、まずは、メーターの表現がわかりやすくなるよう修正していきます。 山田:リリース後から現在までに修正してきた部分として、最大15回戦える共闘に連続共闘という設定を作り、オートでマッチングからバトルまでできるシステムにしたり、ショップでの買い物でまとめ買いできるようにしたりと、UIや操作性関連に周りに細かく手を加えています。 お問合せフォームに来た御意見はすべて目を通して開発側とつねに情報共有しているので、もし何か気になることがあればぜひお送りください。

次の