ホワイトニング 歯磨き粉 比較。 歯磨きで美白!おすすめ歯磨き粉やセルフホワイトニングアイテムをご紹介

白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

ホワイトニング 歯磨き粉 比較

あなたもハリウッドセレブのような輝く白い歯に憧れを抱いていませんか? ホワイトニングされた歯は好印象を持たれるので、 『歯を白くする歯磨き粉』が世間ではおすすめされており、 かなり多くの方が使用されているようです。 歯を白くする歯磨き粉などネットなどでおすすめされている自宅用ホワイトニング製品がたくさんありますが、こうした一見魅力的な製品に実は 『恐ろしい罠』が潜んでいることをご存じでしょうか。 そんな歯を白くするためにおすすめされている歯磨き粉にも、選び方や使用する歯磨き粉、使用方法による罠があります。 今回は私がやってしまった間違いを実体験を交えてご紹介します。 先に言っておきますが、絶対に真似しないでくださいね。 本当に泣きの目を見ることになります。 歯を白くする歯磨き粉の罠がヤバい件 歯を白くする歯磨き粉の説明書には、• ゴシゴシ磨かないでください• 強く磨かないでください• 力を入れずに優しくブラッシングしてください などど注意書きが書かれていることがあります。 そんなことを言われても、歯を白くするためにはゴシゴシやりたくなりますし、強く磨いた方が綺麗になる気がしますよね。 私もそう思っていて、何度もゴシゴシ強く磨いていました。 歯を白くしたかったのにならなかった3つの理由 私は歯を白くするために、研磨剤入りの歯磨き粉を選んで、ゴシゴシ強く磨いていた時期がありました。 研磨剤には、歯の表面を削って、汚れを落とす成分が入っています。 歯の表面には 『エナメル質』があります。 研磨剤によりエナメル質を傷つけ、歯のコーティング部分にダメージを与えてしまうと、• 歯が白くなるどころか、傷ついた部分は汚れがつきやすい。 汚れが落ちにくいために、磨いても磨いても綺麗にならない。 歯がますます汚くなる。 という不の連鎖を引き起こします。 簡単にエナメル質についてまとめます。 絶対にやってはいけないホワイトニングした3つの結果 研磨剤をやっても歯はますます汚くなるばかりで効果がないと思っていた時に台所の掃除に使っていた 『メラニンスポンジの激落ちくん』に目がいきました。 「そうだ!激落ちくんで歯を磨いたら綺麗になるかもしれない!!」 ホワイトニングに関して無知だった私は、安易な考えでメラニンスポンジを使って歯を磨くという、今考えれば恐ろしいことをしてしまったのです。 『メラニンスポンジ』とは非常に細かい無数の網の目になっていて、しつこい汚れも水だけでかき取ることができるという、魔法のようなスポンジです。 このスポンジがあればしつこい汚れも除去できるため、販売されるようになってから、このスポンジは飛ぶように売れて一気にご家庭のも広がりましたね。 どこのご家庭にも1つはある商品になっていると思います。 確かに台所汚れや鍋の汚れなど、普通のスポンジではなかなか落ちないような汚れも、メラニンスポンジであればとても綺麗に落とすことができ便利ですね。 しかし、それを歯に使うのは 『大問題』です。 先ほど書いたように、歯の表面にはエナメル質があります。 エナメル質を傷つけてしまうと、• 汚れが入り込んで落ちにくくなる。 むし歯になりやすくなる。 知覚過敏を起こす。 などの影響が出ます。 本来は傷つけてはいけないところなので、このように色々な問題が起こってしまいます。 すでに研磨剤の歯磨き粉でボロボロだった私の歯。 更にメラニンスポンジを使用することで、エナメル質が傷つきまくり、大変なことになってしまいました。 本当はこわい?!ホワイトニング製品を使い続けることのよる影響とは ホワイトニング製品の多くは、一時的な効果を得ることはできます。 しかし、その効果がずっと続くことはありません。 むしろ何年にもわたって使用し続けると、歯の浸蝕が進むという副作用のほうが大きいと考えられます。 また、長期的にこうしたホワイトニング製品を使って、人体に本当にどのような影響がでてくるのか、実際には 『だれも把握していないのが現状』です。 今は歯に異常がなくても、長年こうした刺激の強い物質が与える影響は、無視できないものがありますね。 【歯を白くするために】知っておきたい研磨剤の危険性 歯を白くしたいという思いで良いと思って始めたことがきっかけで歯がボロボロの状態になってしまった私は『なんでだろう。 こんなに頑張って磨いているのに・・・』と、悲壮感に包まれながら、あるホワイトニング歯磨き粉に出会いました。 そのホワイトニング歯磨き粉は、 歯を白くするのはもちろん、日々の汚れをとったり、むし歯予防や歯が健康な状態に保たれるような成分が配合されていると書かれていました。 説明を読み進めていくと、 その中に 『研磨剤入り歯磨き粉の危険性』が書いてありました。 研磨剤の含まれた歯磨き粉で強く磨きすぎると、• 歯の表面を傷つける。 傷ついた部分から汚れがどんどん染み込んでいく。 汚れだけでなく菌も入り込んでしまう。 黄ばみや口臭の原因になってしまうことがある。 と書かれていました。。 その中で歯を傷つけずに白くするためには、 『着色汚れを浮かせて分解し、 汚れを包み込んで除去することが大切である』ことが分かりました。 歯を白くするために削るから浮かせるに 歯のエナメル質が傷だらけになってしまっていた私。 その歯磨き粉には、歯や歯茎を健康にする成分も配合されていたので 『エナメル質も修復できるのではないか』と藁にもすがる思いで使用し始めました。 しかし、最初の2ヶ月くらいは目立った変化はなく、やっぱり傷つけてしまったものは戻らないんだ・・・と思っていました。 しかし、諦めずに続けていくと、 『あれ?なんか白くなってるかも?』 と気付くことができるようになりました。 エナメル質が傷つきまくって、ざらざらだった歯の表面も、その頃にはつるつるになっていて、明らかに修復してきたのを実感していた頃でした。 今は使い始めて4ヶ月ほどになりますが、もうゴシゴシすることはなく 優しく磨いています。 もう強くゴシゴシ磨かなくても、きちんと汚れが落ち、白い歯を保てています。 汚れを削って落とすから、汚れを浮かして落とす方法に変えてから、不安もなく、自信を持って笑える日々が続いています。 まとめ 完璧な白い歯を目指すより、 『丈夫な歯で健康であること』がまず一番大切なことではないでしょうか。 歯を白くするためにおすすめの研磨剤入り歯磨き粉を使って一生懸命強くゴシゴシと歯磨きをしていたつもりが、かえって歯のエナメル質を傷つけていたのですね。 エナメル質に傷をつけることは、知覚過敏、虫歯、口臭・黄ばみの原因となります。 私の実体験のような恐ろしい罠にはまらないように、歯は優しく磨き、汚れを浮かして落としましょう。

次の

白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

ホワイトニング 歯磨き粉 比較

美白用のホワイトニング歯磨き粉を選び間違えて効果が無かったこと、ありませんか? ワインやコーヒーを飲む習慣がある人、喫煙の習慣がある人、チョコレートやコーラなどが大好きな人…歯のシミ、汚れ、黄ばみを避けるにはホワイトニングが欠かせません。 でも歯の美白用歯磨き粉は効果に差があります。 またどんなステインに効果があるかもそれぞれ違います。 選び方を間違うと、効果がないだけでなく、主な美白成分である 過酸化水素やシリカ、複数種類の研磨剤などにより歯がもろくなったり、歯茎を傷めてしまいかねません。 歯にダメージを与えずあなたの歯を元の白さに輝かせる歯磨き粉を選びましょう。 ・両方の有名なホワイトニング歯磨き粉のおすすめをまとめて比較・ランキング一覧にしました。 日本製ホワイトニング用歯磨き粉 日本製のホワイトニング歯磨き粉の大きな特徴は、残念ながら、 汚れを落とすことまでしか出来ないって事です。 歯を漂白する効果が無いと言う事。 歯は、強力な汚れ・ステインをきっちり落し切ったとしても、エナメル質やその下の象牙質が黄ばんでいると、歯が白く見えませんので漂白が必要です。 日本製の歯磨き粉は法律上、歯の漂白に使われる成分(例えば過酸化水素など)を多く配合する事ができないため、 漂白効果は無いに等しいのです。 汚れを落とすのみ。 もちろん強力なステインがある人はそれをまず落とせばよいので、日本製のホワイトニング歯磨き粉でもホワイトニング効果があるでしょう。 それを分かった上で、日本のホワイトニング歯磨き粉を使ってくださいね。 ティースラボ『ボタニカルホワイト』 ブランド名:Teeth Lab. Oral 商品名:ホワイトニングパウダー こちらは、形状はよくあるペースト状ではなく、パウダー状です。 ちょっと変わった製品で面白い!ですが、れっきとした歯の汚れを浮かせて落とすホワイトニング歯磨き粉。 鼻息とかで粉が飛びがちなので注意してくださいね。 ディノベートデンタルホワイトプロ 商品名:ディノベートデンタルホワイトプロ 金額: 6,048 円 成分:グリセリン、水、BG、エタノール、キサンタンガム、メントール、クエン酸、リンゴ酸、アラントイン、o-シメン-5-オール、三リン酸5Na、ピロリン酸4Na、ホップ花エキス、ワレモコウエキス、チャ葉エキス、クマザサ葉エキス、カニナバラ果実エキス、香料 ジェルタイプのホワイトニング用歯磨き粉。 成分:精製水、濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1,3-ブチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルビン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ウーロン茶エキス、茶エキス 1 、ホップエキス、エタノール、l-メントール、無水エタノール、無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム、キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 、ステビアエキス、キシリット、香料(スペアミント)、安息香酸ナトリウム、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール、天然ビタミンE、青色1号 美歯口 びはく 美歯口は、Genkingがモデルを務めるホワイトニング歯磨き粉。 色々な賞も受賞した商品ですね。 1つは過酸化水素など歯の漂白成分を含むもの。 これは法律上日本で市販NGです なので日本では漂白成分の無い(ステインを落とすだけ)ホワイトニング歯磨き粉のみ。 日本で漂白効果のあるホワイトニング歯磨き粉を買いたければ、こうした海外製品を買うと良いです。 個人で買えば「個人輸入」扱いとなり、法律上何ら問題ありません(人に販売したらアウトなだけ)。 で、もう1つは過酸化水素などの漂白効果が特に無い、つまり日本にもよくある、ステインを落とす効果のみのホワイトニング歯磨き粉。 これはよほど好きな方はいいでしょうが、そうでなければ日本で買う意味無しです。 だって高いもん。 だから 海外製ホワイトニング歯磨き粉を買うなら間違いなく過酸化水素などの漂白成分入りのものを買うべきです。 コルゲート 『Optic White Stain-Less White Toothpaste』 ブランド名:Colgate 商品名:オプティック ホワイト ステインレス ホワイトトゥースペースト ホワイトニング用歯磨き粉で世界規模で有名なコルゲイト。 過酸化水素を使用して3日間で頑固な汚れを洗い流し、歯を傷めずエナメルを保護します。 クラプロックス 『Black Is White Toothpaste』 ブランド名:Curaprox 商品名:ブラック イズ ホワイト トゥースペースト 日本にも「スミガキ」と言う真っ黒なペーストの歯磨き粉がありますが、こちらも活性炭を使用した黒い練り歯磨きです。 ホワイトニング用歯磨き粉で黒いペーストと言うのが面白い。 クレスト 3D ホワイト『Whitening Therapy Enamel Care Toothpaste』 ブランド名:Crest 3D White 商品名:ホワイトニング セラピー エナメル ケア トゥースペースト シリカベースの処方により派の表面汚れを除去する力に優れています。 また弱まってしまったエナメル質を再構築するために再石灰化を促し、窩洞になりにくいフッ化物を配合。 いずれも世界的に広く流通しています。 パラドンタクス『Whitening Toothpaste』 ブランド名:Parodontax 商品名:ホワイトニング トゥースペースト 出血性歯茎を予防するために特別に作られた製品がより白い歯を約束できるとは信じられないかもしれませんが、より厳しい成分の欠如のおかげで、それはまさにこの歯磨き粉がしていることです。 マービス『Whitening Mint Toothpaste』 ブランド名:Marvis 商品名:ホワイトニング ミント トゥースペースト Marvisは珍しい豪華な練り歯磨きチューブで知られていますので、シックなバスルームを愛する人には最適ですが、過酸化物は好きではありません。 (ブランドは代わりに白を使用するシリカを使用しています。 ) ラスターナウ!『Instant Whitening Fluoride Toothpaste』 ブランド名:Luster Now! 「青色の微粒子を歯に付着させ、より明るい笑みを浮かべる錯覚を作り出すブルーバライト技術が含まれています。 ハローエクストラ『Whitening Fluoride Toothpaste』 ブランド名:Hello Extra 商品名:ホワイトニング フローライド トゥースペースト こんにちはの美白練り歯磨きは過酸化物フリーですが、それはフッ化物フリーではありません。 それはあなたにとってどういう意味ですか?歯を健康に保つ美白の経験。 スーパースマイルプロフェッショナル『Teeth Whitening Toothpaste』 ブランド名:Supersmile Professional 商品名:ティース ホワイトニング トゥースペースト 歯の汚れを取り除くバイオフィルムを除去する過酸化カルシウムとミネラルの適切な組み合わせで作られたこの歯磨き粉は、ローズミントミントやグリーンアップルなどの様々な味があります。 オーラルエッセンシャルズ『Whitening Toothpaste for Sensitive Teeth』 ブランド名:Oral Essentials 商品名:ホワイトニング トゥースペースト フォー センシティブ ティース このフォーミュラでは、ココナッツオイルは自然の白化剤として働き、レモンの皮やセージオイルは感受性を和らげます(もしあれば)。 オパレセンス『Whitening Toothpaste』 ブランド名:Opalescence 商品名:ホワイトニングトゥースペースト オパレセンスは日本では知名度がありませんが、ホワイトニング歯磨き粉の市場で世界ではトップクラスに有名なブランドです。 エナメル質を傷つけないホワイトニング歯磨き粉です。 自然由来の成分に加えフッ素化合物を含まないホワイトニング用歯磨き粉です。 キシリトール入り。 Amazonなどで、歯に優しいとの評判が多いです。 ちなみにブランドの愛称は「トム」。 主に象牙質知覚過敏症用の歯磨剤を扱います。 こちらのエクストラホワイトニングトゥースペーストも、配合された硝酸カリウムが知覚過敏を和らげてくれます。 過酸化水素が歯の汚れを浮かせて落としてくれます。

次の

【徹底比較】歯磨き粉の最強おすすめ人気ランキング196選【2020年最新版】

ホワイトニング 歯磨き粉 比較

歯を白くするだけなのに普通より高い 歯磨き粉を買うのもなぁ… こんなふうに考えている方もいるんじゃないでしょうか? 実は、 ホワイトニング用の歯磨き粉には歯を白くする以外の効果もあるので紹介します。 汚れが付着しにくい歯を作ることができる ホワイトニング用の歯磨き粉は、 歯に黄ばみが付着しにくい環境を作ることもできます。 ホワイトニング用の歯磨き粉には『ハイドロキシアパタイト』と呼ばれる成分が配合されていることが多いのですが、この成分はステインやプラーク(歯垢)が付着しにくくなる効果が期待できるんです。 また、ハイドロキシアパタイトは歯の表面に形成されてしまった 凸凹 でこぼこ を埋める作用もありますので、 美しい歯を取り戻したいという方には適した成分です。 虫歯になりにくい歯を作ることもできる ホワイトニング用の歯磨きにはフッ素が高濃度で配合されているタイプも販売されています。 フッ素は虫歯予防に効果的な成分として多くの歯磨き粉に使用されていますが、 ホワイトニング用の歯磨き粉には通常よりも濃度が高い1000ppm以上配合のタイプもあります。 フッ素は直接ホワイトニング効果が期待できる成分ではありませんが、歯の脱灰を防いで再石灰化を促進します。 そのため、 虫歯になりにくい歯を長期に渡って維持しやすくなり、結果的に白い健康な歯を作ることができるんです。 ホワイトニング用の歯磨き粉の使い方 適量は歯ブラシの約3分の1 歯磨き粉の使い方で困ってしまうのが、「適量を 歯ブラシにのせて…」という記載だと思います笑 また、ホワイトニング用の歯磨き粉にはフッ素配合の物も多いです。 しかし、歯ブラシを大きく動かすと、 せっかくのフッ素が歯垢で歯に取り込まれにくくなります。 ホワイトニング用の歯磨き粉の選び方 目的を決める 上でも説明したように、んです。 虫歯予防• 歯周病予防• 知覚過敏 など、アナタが ホワイトニング以外で歯磨き粉を使う目的を考えましょう。 成分 研磨剤 発泡剤 口コミ 価格 歯医者さんに聞く 歯は1人1人違いますので、人気の歯磨き粉でも合わないことはあります。 なので、どうしても気になる人は 歯医者さんにどんな歯磨き粉が合っているのか聞くのも手です。 ホワイトニング用の歯磨き粉の比較表 ホワイトニングのことや選び方がわかれば、後は商品を見ていくだけです! ただ、商品を1つずつ見ていくのもメンドくさいですよね… というわけで、下に 人気のホワイトニング歯磨き粉の比較表 を作ってみたので、ぜひ自分に合う商品を決めるキッカケにしてください。 商品名 OraPearl 研磨剤 なし 発泡剤 あり おすすめ• 製薬会社の全薬グループの製品で安心• 日本初の独自成分配合 価格 2,000円 URL ホワイトニング用の歯磨き粉Q&A 海外製はどう? 海外製のホワイトニング歯磨き粉も人気で、お土産にされることも多くあります。 人気のヒミツが、 日本の歯磨き粉には入っていない成分が海外製には入っていることです。 詳しくは『』をご覧ください。 安全なの? デンタルエステクリニックってなに? 成分は? ホームホワイトニングとは違うの? たしかに、お店やネットにもマウスピースを使ったホワイトニング商品があります。 ですが、これは 既製品なので口にフィットしづらいため、ホワイトニング剤が浸透しにくいというデメリットがあります。 また、ホームホワイトニングは歯科医院でしか処方できないホワイトニング剤を使うため、市販の物より効果が高いです。 ペリクルに汚れが付いている状態が続くと、汚れがエナメル質に染み込んで沈着してしまいます。 付着状態であれば、歯科医院で磨いてもらうことで ある程度は除去できます。 しかし、沈着状態になるとホワイトニングが必要になります。 虫歯 虫歯の重症度によって歯が変色します。 初期虫歯の段階では歯質が部分的に白濁しますが、進行すると黒くなります。 プラーク(歯垢) プラークは歯の表面に付着している菌の塊です。 歯を爪で 擦 こす った際に取れる汚れがプラークです。 付着したばかりは乳白色ですが、 時間が経つにつれて黄色く硬くなります。 乳白色の段階では歯ブラシで除去できますが、黄色くなってきてしまうと歯ブラシでも取れにくくなります。 飲食物などの様に色の沈着はしませんが、そのまま放置をすると虫歯になり、歯質自体の色が変色して穴があきます。 歯石 歯石は唾液のミネラル成分が石灰化することで形成されます。 見た目は白いですが表面がザラザラしているため、 着色成分がこびりつきやすいことから歯が汚れた様に見えます。 着色しやすい飲食物やタバコによって着色されるので、根本的な着色の原因ではありません。 加齢 歯は日々の 咀嚼 そしゃく や歯ぎしりによって 摩耗 まもう したり、飲食物の酸によって溶けてしまったりします。 これによって 象牙質の黄褐色が透けて見えるため、歯が黄ばんだ色に見えてしまいます。 歯は 象牙質 ぞうげしつ という部分があり、それをエナメル質が覆っています。 象牙質は、 黄褐色 おうかっしょく の 歯髄 しずい を囲む組織のことです。 エナメル質は、乳白色半透明の組織のことで、体の組織の中で1番硬いと言われています。 タバコのヤニ 『着色』と同類で、タールがペリクルに付着、または沈着することで黄ばみや茶渋の様な汚れが着きます。 加えてタバコは唾液を減少させる作用があるため、口の中が乾燥した状態でタールが付着すると、より着色しやすくなります。 神経を抜いた歯 神経を抜いた歯は血液が通っていません。 歯髄は処置の際に取り除きますが、象牙質にはびこる象牙質細管と言われる毛細血管は取り除くことができません。 そのため、神経が生きていた際に通っていた血液が黒くなることにより、歯がグレーに変色が起こります。 酸蝕症 さんしょくしょう 酸度の高い飲食物を長期に渡って習慣的に摂取することで、酸によってエナメル質が溶けてしまいます。 すると内層にある黄褐色の象牙質が透けて見えてきてしまい、歯が黄ばんだ様に見えてしまいます。 酸度の高い食べ物 柑橘系の果物 酸度の高い飲み物 炭酸飲料水、 柑橘系の果汁飲料 酸度の高い食べ物の代表例としては柑橘系の果物、飲み物の代表例としては炭酸飲料水や柑橘系の果汁飲料が挙げられます。 また、嘔吐の際の胃酸も原因の一つと挙げられます。 その為、つわり、逆流性食道炎、摂食障害などにより嘔吐することが多い場合も酸蝕症になる可能性が高くなります。 テトラサイクリンの服用 マイコプラズマ肺炎などで処方されるテトラサイクリン系抗生物質を8歳頃に摂取していた場合、永久歯の形成中に内部から薬の作用により着色を起こしてしまいます。 着色は重症度によって色が異なります。 これによって起きた着色はホワイトニングで改善されますが、重度であると薄くなる程度で落ち着く場合もあります。 また、内部的なことから後戻りがしやすいともされています。 現在では8歳未満に対してテトラサイクリン系薬剤は原則禁忌となっています。 他剤が無効でない限り使用は控えられています。 ホームホワイトニングを詳しく解説 上でもをしましたが、ここでは具体的にホームホワイトニングについて紹介していきます。 ホームホワイトニングは 歯科医院だけでできる方法 ホームホワイトニングとは、自分の家でできるホワイトニングのことです。 大きな特徴が、 歯科医院でしか処方できないホワイトニング剤を使用しているという点です。 使い方はとっても簡単で1日2時間程度、飲食をしない寝る2時間前にマウスピースに薬液を入れて装着するだけです。 そのまま眠ることができるのであれば寝ても問題ありません。 歯科医院での ホームホワイトニングの流れ step 1歯の検診 まずはホワイトニングができるかどうか、歯の状態を検診します。 虫歯などの異常がなければ、そのまま歯型をとってオーダーメイドのマウスピースを作成します。 step 2完成したマウスピースを取りにいく 歯科医院にもよりますが、自分専用のマウスピースはおよそ1週間程度で完成します。 step 3マウスピースとホワイトニング剤を受け取る 完成したらフィットするかどうかを確認して、マウスピースと一緒にホワイトニング剤を受け取ります。 歯科医院ではホワイトニング前の歯の色の状態をチェックするところも多いので、そのチェックがあるかもしれません。 自宅でのホームホワイトニングのやり方 step 1歯を磨く まずは普通に歯磨きをします。 この辺りは、歯磨きと一緒になっているの方が便利ですね。 step 2マウスピースにホワイトニング剤を入れる マウスピースの唇側の方(ポッチがついている表側のところ)にホワイトニング剤を注入します。 量は米粒サイズにしましょう。 step 3マウスピースを装着する ホワイトニング剤をつけたマウスピースを口に装着します。 ホームホワイトニングの効果を 上げるために行うこと マウスピースは2時間以上する 歯科医院から処方されたマウスピースは、毎日つけましょう。 ただし、歯科医院によって使っているホワイトニング剤の種類が違うため、装着時間が異なる場合があります。 装着時間は歯科医師の指示に従いましょう。 マウスピースは2週間以上継続する 最低でも2週間以上は継続してください。 残念ながら1週間ではなかなか効果を発揮しませんが、2週間もすると徐々に歯が白くなってきます。 ホワイトニングと同じようにブリーチングという言葉を聞いたことがある方もいるかと思います。 ブリーチングもホワイトニングと同じように薬液を歯に浸透させるのですが、アプローチ方法が全く異なります。 一般的にホワイトニングと呼ばれる治療は、歯の外側から薬剤を塗布します。 ですので、歯を削る必要はありません。 しかし、 ブリーチングは歯に穴を開けて薬液を入れ、歯の内側から薬液を浸透させます。 ブリーチングは歯の神経を取る必要がある 「外側からと内側の違いだけ?」と思うかもしれませんが大きな違いです。 歯の中には神経が通っている管があります。 歯に穴をあけて薬液を浸透させるということはつまり、ブリーチングは歯の神経を取らないとできない行為なのです。 歯の神経の治療をもともとしているのであればいいですが、 健康な歯の場合、神経を取ってしまうことで虫歯になりやすくなってしまったり、歯自体がもろくなってしまいます。 歯の神経がもともとない、神経の治療をしたことがある歯に関しては、ホワイトニングの効果がなかなか発揮できないことがあるのでブリーチングを行うことがありますが、健康な歯を白くしたいからといってブリーチングするのは、歯の寿命を縮めることにもなりかねないので注意しましょう。 マニキュアは長続きしないので、緊急で歯を綺麗に見せたい時にしよう.

次の