大垣 皮膚科 女医。 たらお皮膚科の口コミ・評判(8件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

大垣駅の皮膚科の病院とクリニック【お医者さんガイド】11件の該当があります

大垣 皮膚科 女医

ここアトピー性皮膚炎はアレルギー体質のある人に全身左右対称性にかゆみの強い湿疹が慢性的に続く皮膚病です。 冬はかさかさと乾燥し、夏は汗で赤み、痒みが強くなります。 乾燥肌すなわち皮膚のバリア障害に対して、保湿剤(ワセリン、ヒルドイド、尿素など)によるスキンケアを行います。 さらに皮膚で起こる炎症を抑える目的で、ステロイド外用剤やタクロリムス軟膏を用います。 また皮疹のかゆみを抑える内服薬すなわち抗アレルギー薬を内服します。 発疹が全身の広範囲におよび赤くはれ上がった状態(紅皮症といいます。 )になった場合はステロイドを短期間内服することもあります。 またステロイドの外用剤でコントロールできない時には、紫外線療法(ナローバンドUVB)を行うこともあります。 2016年10月02日 爪水虫は白癬菌というカビが爪に感染して起こります。 最初は白く濁り、やがて厚くなったり、ぼろぼろと欠けたりします。 飲み薬が効果的といわれています。 毎日連続して約6ヶ月飲む薬(テルビナフィン)と1ヶ月ごとに1週間ずつ3回飲む薬(イトラコナゾール)の2種類があります。 いずれも2~3ヶ月ころからきれいな爪が生えてきます。 ただし肝臓の悪い方やほかの薬を飲んでいる方は飲めないこともあります。 最近、硬い爪にも浸透する爪水虫専用の液体の塗り薬も発売されました。 白く濁っているだけで変形が軽い場合は数か月以上毎日塗り続けることで治癒することもあります。 どの治療法がいいかは、爪水虫の重症度、年齢、ほかの病気にかかっていないかなど総合的に判断して決める必要があります。 一度皮膚科専門医にご相談ください。 2019年04月21日.

次の

口コミや地域で評判の岐阜県岐阜市周辺の皮膚科を15件紹介!土曜日・日曜日、夜間にやっている皮膚科はどこ?

大垣 皮膚科 女医

非ステロイドの医師を求めて遠方から行きました。 長年皮膚炎に苦しめられているので、生活態度や食事、衛生面、運動においての対策はクリアしています。 それでもよくならない皮膚炎で助けを求めました。 非ステロイドの医師を求めて遠方から行きました。 長年皮膚炎に苦しめられているので、生活態度や食事、衛生面、運動においての対策はクリアしています。 それでもよくならない皮膚炎で助けを求めました。 食事を細かく書いたものを提出します、それを医師が判断して食生活のポイントを説明してもらうのですが、こちらとしてはもっと医学的な診断をしてもらいところ。 初診の際だけかと思いましたが2回目3回目と食生活の話でこれは難治皮膚炎の者には向かない病院との判断に至りました。 皮膚炎初心者でステロイドを使用したことのない方、または新生児などの皮膚炎の指導には良い医師と思われます。 医師は熱心ですが、受付スタッフの態度は閉口するものがありました。 ステロイドを使わない皮膚科です。 一昨年に非ステロイドのお医者様から紹介され、困り果てた際には利用させていただいています。 分からない事は分からない、その分確信のある事はしっかり言って下さるお医者様で... ステロイドを使わない皮膚科です。 一昨年に非ステロイドのお医者様から紹介され、困り果てた際には利用させていただいています。 分からない事は分からない、その分確信のある事はしっかり言って下さるお医者様です。 治った後の肌まで考えてくれているので、どんな体質であっても利の方が大きいだろうと思われる薬しか出さないし、余計な薬は出さないので、安心して治療を受けられます。 完璧なお医者様なんてこの世にはいないとは思われますが、治療方針を決める際にはとても参考になります。 経験の長い専門医という感じです。 当時、私はニキビができてて、行きつけの病院に行こうとしてたのですが、その日はやってなかかったため、近くの皮膚科に通院しました。 初めてだったので、看護師さんにどうしたらいいかと尋ねたところ、微笑んでくだ... 当時、私はニキビができてて、行きつけの病院に行こうとしてたのですが、その日はやってなかかったため、近くの皮膚科に通院しました。 初めてだったので、看護師さんにどうしたらいいかと尋ねたところ、微笑んでくださり、丁寧に説明してくださいました。 受付がすんなりと終わり、待ち時間も早く来たので、良かったのですが…。 50代の女性の先生が診察を受けてくださってくださいました。 ニキビを見て、急に、「なら、この薬出しておきますけど、よろしいですか?」と聞いてきました。 患者の私が決めないといけないのかと思いました。 その時は、先生の判断でお願いいたしますと言って、その薬を貰いました。 診察が終わり、薬をもらい終えて、帰りました。 貰った薬は塗薬だけで、一週間塗ったのですが、治りませんでした。 診察したときに、適当に診察してたので、嫌な気持ちが込上がり、もう行きたくないと思えてきました。 看護師さんの対応は良かったと思います。 急に皮膚に発疹が出来、かゆくてかいていると酷く赤くなりました。 かゆみは、お酒を飲んだり、軽く動いたり、お風呂の後にも出て、体が温まることでかゆくなりました。 自然治癒を目指すと評判の医者だったの... 急に皮膚に発疹が出来、かゆくてかいていると酷く赤くなりました。 かゆみは、お酒を飲んだり、軽く動いたり、お風呂の後にも出て、体が温まることでかゆくなりました。 自然治癒を目指すと評判の医者だったので、行くことにしました。 しきりにステロイド系の薬は使わないことを話されました。 とりあえず薬を貰いお風呂上りに塗布すると、かゆみは止まりませんでした。 そのことを次に尋ねると、ステロイドの毒性のようなことの説明を受けました。 父の病気の付き添いで大学病院に行くと呼吸器内科の先生にそのことを聞いてみると、ステロイドは副作用があるのは間違いありませんと言われ、ただ、病気を治すために止むを得ず使用することがあると言われました。 例えば癌治療の分子標的薬の副作用で皮膚炎となる場合がありますが、通常ロコイド軟膏などの処方がされるそうですが、副作用の情報も同時に説明を受けます。 ロコイド軟膏は皮膚炎などを沈める効果がありますが、一時的であり、長期での使用では副作用が出るか出ないかをしっかりと医師が見極めて、判断します。 ステロイドと言っても0. 1%です。 炎症を沈めて、医師が上手くコントロールしながら患者の炎症の原因を掴み根治を目指すために一時的に使うので、安心して使用してくださいと、院内の皮膚科を紹介されました。 先生はアンチステロイドであったため、そのことは言いませんでした。 [症状・来院理由] 子どもが、アトピーの毛があり、夏場、肘の裏に あせもから 飛び火ができたりかゆがる。 [医師の診断・治療法] かゆがる箇所は、調べると菌が繁殖していたので、しばらく抗菌剤を使... [症状・来院理由] 子どもが、アトピーの毛があり、夏場、肘の裏に あせもから 飛び火ができたりかゆがる。 [医師の診断・治療法] かゆがる箇所は、調べると菌が繁殖していたので、しばらく抗菌剤を使い菌を殺すところから始めました。 ステロイドのように さっとは効かない理由もわけも話をしてくれ納得です。 [感想・費用・待ち時間・看護師などスタッフの対応] まず、手っ取り早いステロイドをつかわない先生!! 皮膚、アトピーに関しては しっかり研究されてる女医さんです。 本も出されています。 わたしもエステティシャンなので、ものすごく話が合い、予防法やら、ひどくなった時は医師の診断で、 そこに菌が繁殖していれば、抗菌剤を。 そうでなければ、他の方法をと、メールのやり取りもしたほどです。 しゃべり方はぶっきらぼうだけど、人のこと、皮膚のこと考えてるやさしくきびしい先生。

次の

口コミや地域で評判の岐阜県大垣市周辺の皮膚科を13選!土曜日・日曜日、夜間にやっている皮膚科はどこ?

大垣 皮膚科 女医

小児科• 皮膚科• 婦人科• 産婦人科• 耳鼻いんこう科• 整形外科• アレルギー科• 泌尿器科• 肛門外科• 胃腸内科• 気管食道内科• 胸部外科• 形成外科• 血液内科• 呼吸器内科• 呼吸器外科• 心療内科• 消化器内科• 脳神経内科• 心臓血管外科• 消化器外科• 小児外科• 循環器内科• 腎臓内科• 精神科• 糖尿病内科• 内分泌内科• 乳腺外科• 脳神経外科• 美容外科• ペインクリニック内科• 放射線科• 麻酔科• リハビリテーション科• リウマチ科• 老年内科• ,Ltd. googletagmanager. html?

次の