キヤノン イン スピック。 【レビュー】iNSPiC:キヤノンのスマホ用プリンターで思い出をシール化!手帳好きにもオススメ!

誰が買う? キヤノン「iNSPiC REC(インスピック レック)」

キヤノン イン スピック

カメラ 有効画素数:約1300万画素 センサーサイズ:1/3型 CMOSセンサー 焦点距離:25. ISO感度:オート(ISO100-3200) ホワイトバランス:オート 露出補正:不可(自動露出のみ) 手ブレ補正機能:動画時のみ有効(電子IS) 記録媒体:microSD/microSDHC/microSDXC メモリーカード(スピードクラス CLASS 10 以上推奨、最大容量256GB) 静止画記録形式:JPEG(Exif2. フルHDで撮影するには専用アプリ「Canon Mini Cam」から設定を変更する必要があります。 モード一覧• 専用アプリよりアスペクト比「4:3」「1:1」の設定、画素数の設定が変更可能。 シャッターボタンを押し続けると連写(約2コマ/秒)できます。 シャッターボタンを1回押すと動画の撮影開始、もう1回押すと撮影を終了します。 1回の撮影につき最長で10分間まで撮影可能。 専用アプリより記録画質の変更が可能です。 ・写真:シャッターボタンを一度押す。 ・ビデオ:シャッターボタンを長押し。 シャッターボタンから指を離すと撮影終了。 1回の撮影につき最長で10分間まで撮影可能。 また、海やプールなどで使用した場合は必ず真水で洗い流し、完全に乾かす必要があります。 インターフェース:micro USB(USB 2. 0)、Wi-Fi IEEE802. 11b/g/n、Bluetooth Specification Version 4. 本体 外形寸法:幅約110. 5mm 重量:約90g(フェイスジャケットを含む) 専用アプリ Canon Mini Cam.

次の

キヤノンから“攻め”のカメラ登場! カラビナと一体化した「iNSPiC REC」を触ってきた

キヤノン イン スピック

スマホから直接プリントできるので、パーティーやイベントで、友だちと撮った写真をその場ですぐにプレゼントしたり、かざったり大活躍。 携帯できるから、プリントしたい瞬間を逃さない、スマホ専用のミニフォトプリンターです。 写真にメッセージやスタンプを入れたり、コラージュしたり、フィルターやフレームなどの加工も自由自在。 自分だけのお気に入りの1枚ができたらプリントボタンを押すだけ。 すぐにスマホから直接プリントすることができます。 プリントに必要な色は専用ペーパーに埋め込まれております。 ペーパーパック毎にスマートシートが入っており、それを最初に本体に読み込ませることで、キヤノンのiNSPiCで高画質にプリントできるようにプリンターの調整を行います。 ファッションや小物を選ぶように、スマホとの相性やお好みに合わせて選べるカラーバリエーションをそろえました。 思わず人に見せたくなるようなオシャレなデザインで、手もとを鮮やかに彩ります。 その時々の気持ちに合わせて、自分だけのスマホケースやノートを作れるのもシールならでは。 お気に入りのスタイルブックをつくったり、誕生日に記念ボトルやデコレーションケーキをつくってSNSに投稿したり、創作意欲を刺激するさまざまな遊び方を楽しめます。 プリント方式 Zero Ink technology 印刷スピード 約50秒/枚 接続方法 Bluetooth 4. 6 cm 同梱物 ・キヤノン用ZINKフォトペーパーパック(キヤノン用ZINKフォトペーパーパック10枚、キヤノン用ZINKスマートシート1枚) ・充電用USBケーブル ・クイックガイド ・保証書 充電スピード 約 90 分 対応OS iOS 9. 0 以降 & Android 4.

次の

キヤノン、新コンセプトカメラ「iNSPiC REC」発表会レポート

キヤノン イン スピック

キヤノンマーケティングジャパンは、キーホルダー感覚で気軽に持ち歩ける防水・耐衝撃のデジタルカメラ「iNSPiC REC インスピック レック 」を2019年12月下旬に発売する。 カラーはブルー、グリーン、ピンク、グレーの4色で、着せ替えも可能。 価格はオープンで、キヤノンの公式直販サイト「キヤノンオンラインショップ」販売価格は13,800円 税別。 <2019. 左下のグレーは別売の着せ替えジャケットを装着した状態。 「iNSPiC REC」は、本体がカラビナの形になっており、服やバッグへ簡単に取り付けて持ち歩ける新コンセプトのカメラ。 ディスプレイは搭載されておらず、「撮影した写真を後から見返す楽しさ」を提案する。 2019年2月~3月に開催されたにて、アウトドア・アクティビティ・カメラ ソトアソビカメラ としてコンセプトモデル展示されていたものが、製品化に至った。 5mm、重さ約90gという手のひらサイズの小型軽量。 カラビナデザインなのでバッグやベルトに引っ掛けておき、思い立ったときににサッと撮影できるのが魅力だ。 水深2m・30分までの防水性能とIP68等級の防塵性能、2mの耐衝撃性能を備えており、アウトドアやスポーツ、海、子どもと遊びながらなど、さまざまなシーンで気軽に使用できる。 撮れた写真を確認するのを「あとからのお楽しみ」にとっておくためだ。 撮影データは専用アプリケーション「Canon Mini Cam」により、スマートフォンでの閲覧や保存が可能。 また、アプリを使用してスマートフォンで画面を見ながらのリモート撮影、画質やアスペクト比の変更、メモリーとバッテリーの残量チェックなどをすることもできる。 動画は1回の撮影につき最長で10分間まで撮影可能だ。 ISO感度、ホワイトバランス、露出補正はいずれもオートのみ。 動画撮影時は手ブレ補正 電子IS も有効。 着せ替えジャケットは発売以降も順次追加されていく予定だ。

次の