本当に当たる競馬予想サイト。 競馬予想サイトは当たるのか徹底検証

よく当たる競馬予想を無料で公開しているサイトはありますか?

本当に当たる競馬予想サイト

競馬に長らく取り組んでいると多くの有名人や競馬関係者、競馬サイトにブログ等で予想されている人も目にすることでしょう。 その中でもテレビや雑誌、新聞等で競馬予想がよく当たっていて注目される人もいます。 その人達はどのようにして競馬予想をしているのでしょうか? ただ、漠然と適当に選んでいるのでしょうか? そもそも競馬の予想というのは、 100%当てるということは絶対に不可能です。 しかし、よく予想が当たる人がいるのも事実です。 ここでは競馬予想がよく当たる人の特徴、そして全く当たらない人の特徴を考えてみたいと思います。 競馬でよく当たる人の3つの共通点 競馬でよく当たる人は多くの人が注目しますよね。 確かに根拠を持って馬券に取り組んでいるわけですからレースが終わった後に説得力があるのも信頼できる要素です。 では、馬券上手な人が常に意識しているポイントとは何でしょうか。 ここでは馬券上手な人が常に意識している3つのポイントについて紹介します。 投資金額、目標金額を設定している 競馬で勝っている人の特徴としては 自分なりのルールをしっかりと持っています。 特に目標を設定している人は感情のブレなく馬券に取り組める傾向がありますね。 例えば今週の 投資金額、 目標金額をしっかりと設定している人は馬券上手な人です。 長く馬券に取り組んでいると一向に馬券が当たらない スランプの時期に遭遇することがあるでしょう。 それは馬券のプロにもいえることです。 そんな時に過去の負けを取り返そうと所持金以上の金額、例えば 生活費を削ってまでして馬券を購入する人もいますが、そういうときってなぜかどんな買い方をしても当たることはほとんどないものです。 しかしながら、 その週で馬券に投資する金額をしっかりと設定していたらそれ以上の金額を投資することはありません。 このように独自のルールを設定していることで 負けた時のリスクを人為的に抑えているのです。 また、その週の 目標金額をしっかりと定めることも大切です。 馬券購入者の中には調子がいいときは次のレースでそれまでに得た金額を全て注ぎ込む人も中にはいます。 投資金額が大きいほど当たった時の払戻も大きいため気持ちはわかるのですが そこで負けてしまえばそれまでの勝ち金は全てパーです。 そのためその週に稼ぐための目標金額を設定している人は 目標金額を達成したら残るレースが例え重賞やG1だったとしても馬券を購入することなくその週の競馬を終えます。 このように競馬で収支を上げている人は 競馬で失うリスクを熟知しており、自分なりのルールをしっかり持っているため大きな損失をしないのです。 難しい券種に手を出さない こちらも競馬で収支を上げている人が常に意識していることです。 難しい馬券というのは具体的には 三連複や三連単、win5のことです。 三連複や三連単といった券種は当たった時のリターンが大きく、100円から大金をつかめることから多くの人が購入します。 しかしながら競馬は 的中して初めて収支を上げることができるため、どんなに魅力的な配当でも的中しなくては意味がなく、競馬予想がうまい人はそのことをしっかりと頭に叩き込んでいます。 そのため競馬を当てる人が積極的に取り組んでいる人は 単勝や 複勝といった 元々の的中率が高い馬券を好んで購入する傾向があります。 データを駆使して予想を立てられている 競馬予想を当てる人は決して データを疎かにはしません。 出走馬の過去のデータはもちろんのこと、調教タイムや騎手のデータ、出馬の舞台適正もしっかりと勉強されています。 極端な話、馬券は何も考えずに適当に買い目を決めて購入できるため、予想にかける時間は人によって様々でしょう。 しかしながら競馬をよく当てる人はしっかりと過去のデータとにらめっこして時には 1レースに何時間も割いてまでして予想を立てられているのです。 競馬が外れる人の3つの共通点 では、競馬が一向に当たらない人の特徴とはどういったものでしょうか。 ここでは競馬を外す人に共通する3つのポイントについて解説していきます。 感情に流される 競馬で負ける人の多くは レース結果次第で感情が大きく動きます。 このような人は競馬で勝てば調子も上がりますし逆に競馬で負けると気分が一気に沈んでしまいます。 冒頭でも触れたように 競馬に絶対はありません。 競馬予想がよく当たるといわれる人でも時に馬券を外すことがあります。 しかし、競馬で勝つ人と負ける人の違いは競馬で勝つ人はレースで負けても「 こういうときもある」という気持ちで馬券を購入しているためそこまで感情にブレはありません。 逆に競馬で負ける人は 一レースごとに一喜一憂しています。 感情で馬券を買う上でもっともよくないのが 前走の負けを取り返そうと、多額の資金を注ぎ込むことです。 競馬は1円以上の収支を上げることさえ突き止めれば難しいゲームで、 その中で負けを取り返すのは至難の業なのです。 なぜなら負けを取り戻すためにはそれまでの負け金を取り戻す観念から、 どうしてもオッズ妙味のある馬しか購入できないからです。 競馬では上位人気と勝率・連対率・複勝率は比例しています。 人気馬ほど勝率や複勝率は高く、人気が下がるにつれ勝率や複勝率は下がっていくことはデータでも明らかです。 そのため負けを取り返そうと多額の資金を注いでプラスに用いることは 本来の予想が大きくブレるため非常に危険な思考となっているのです。 難しい券種ばかりを購入する 競馬予想がうまい人は単勝や複勝といった的中率の高い馬券を中心に購入することはお伝えした通りでしょう。 その逆で競馬で負ける人は三連単や三連複といった リターンの大きい券種を好んで購入します。 確かに三連系の馬券の配当妙味は全券種の中でも随一ですが競馬は 当てて初めて払戻金を手にすることができます。 もちろん三連単で的中させる自信のあるレースであれば三連単で購入してもよいでしょう。 しかし、多くのレースは三連単で当てることは難しいのです。 的中率よりもオッズ妙味に目が行って三連系の馬券を購入する人は多いですが、 配当妙味よりも馬券を的中させることを念頭に置いたほうがよいのです。 重賞やメインレースだけを買う 競馬初心者にありがちなのがこの傾向です。 重賞やメインレースは有名な馬が勢ぞろいするため多くの人が注目します。 現に馬券の売上もメインレースが一番売上が多いです。 しかしながら、競馬は新馬戦や条件戦を勝つにつれ昇級し、強い馬と戦うようにできているため 強い馬同士が集まると実力が拮抗しがちになるのです。 逆に馬の能力の差が大きな新馬戦や条件戦のほうが 強弱がはっきりしていて狙いやすい場合もあります。 分かりやすく言うなら ディープインパクトが18頭揃ったメインレースと ディープインパクトが1頭だけ混じった新馬戦なら恐らく後者のほうが馬券を狙いやすいでしょう。 確かに重賞やメインレースにおいても抜けた馬が存在するレースは存在しますが新馬戦や未勝利戦、条件戦でも狙いやすいレースは多く存在します。 メインレースのみに念頭を置くというのは言い換えれば他のレースに見向きもしないということで、 自らチャンスを捨てているようなものなのです。 馬券投資家の中にはG1の冠がついていても難解であれば潔く見送る傾向にあり、逆に誰もが注目しないような未勝利戦や条件戦でも チャンスがあれば多額の資金を注ぎ込むこともあります。 その日のレーシングスケジュールに全て目を通し、 一番的中できるようなレースを探し出すのが馬券で収支を上げる上で大切なのです。 まとめ 簡潔ですが馬券の巧い人と下手な人の特徴を3点ほど上げさせていただきました。 最近馬券の調子が悪いという方は今の馬券予想スタイルを改めてみてもよいかもしれません。 逆に馬券予想が上手な人に該当した人は自分の予想スタイルに 自信をもって引き続き馬券に取り組んでいただけたらと思います。 当記事が馬券収支において少しでも貢献出来たら幸いです。

次の

競馬予想を完全無料&登録不要で公開している神サイト5選

本当に当たる競馬予想サイト

KEIBARS競馬・馬券情報(ケイバーズ) サイト評価 0. どうか温かい目でこの奇抜な4人の座談会をご覧ください! この動画は前編、後編で出来ておりますので後編にもご期待ください! ・出演者のリンク先 様々な予想と追及をしておりますので是非ご覧ください。 さんがラップマイスター 被害者を集めて刑事訴訟を起こそうとしているのは 紛れもない事実でその動きも正直かなり進んでいます 笑 刑事訴訟に関する情報提供や協力要請は かまたは、私の などにご連絡をください。 さんの行動力には驚かされていますし、本当に彼ら 伊藤健太郎、予想家ナツ、ケイタササグリ にムカついているようです 笑 ここだけの話ですが、 さんに実際誰がそんなにムカつくのか聞いてみたところなんと 伊藤健太郎氏が一番ムカつくとの事でした 笑 確かに言われてみれば伊藤健太郎氏は 偽善者ぶって かわいいキャラを演じてるけど、やってることは えげつない事ばかり。 かわいいふりや何も知らないふりして 人をだます最低の行為にムカついてるようですね。 最近の動画では 伊藤健太郎氏の顔色もかなり悪く追い込まれてる感はありますよね。 悪意を最近は隠しきれていないです。 伊藤健太郎氏は 今後も要注意した方がいいかもしれませんね。 競馬ユーチューバーの さんを過去にに 誹謗中傷していたし、 の 一番のターゲットなのかもしれません 苦笑 さんに協力している私のような人間が実際かなり多いです。 真相情報を持っている関係者も。。 協力してくれているようです。 また、 さんやその他関係者さんとも会合を開く予定ですのでその際は続報をお届けします。 それでは、 さんの今後の動きを要チェックしていてくださいね。 彼らは 冗談ではなく本気で動いていますので! 2019年7月3日追記 という競馬動画チャンネルや競馬サイトを運営するグループが 株式会社ゼロイノベーション や予想家ナツ、 のサスケ 咲助 に対して徹底抗戦的な追及動画を発表した。 ちなみになぜかこの 神回動画は削除されている。 この時点でもやましいことがあると思って間違いないだろう。 こうやって逆に徹底的に追及する動画を出すってことは、このの人たちのバックには当サイト同様に顧問弁護士などがついている可能性が高い。 特に法的に負ける要素がないと判断しているからこそこれだけ強気にでれるのだろう。 ここ最近の 株式会社ゼロイノベーション や 関連の動画では「弁護士事務所にいる」や「開示請求の準備をしている」などそういった脅しで 誹謗中傷抑止力を働かせる効果によって 多くの素人は誹謗中傷をやめたり 記事を削除してこの 株式会社ゼロイノベーション やナツらの思惑の通りになったわけだが、逆に今の段階でもガンガン記事や動画をアップしているサイトなどはほぼ法的知識があると考えてよく、今後も記事や動画の更新は止まらない可能性が高い。 運営会社 株式会社ペイフォワード 運営責任者 上田孝 松岡武蔵 電話番号 06-6648-9191 メール 住所 〒556-0014 大阪府大阪市浪速区大国2-8-3-207.

次の

KEIBARS競馬・馬券情報(ケイバーズ)の口コミ・評判・評価|競馬予想サイト必勝ガイド

本当に当たる競馬予想サイト

あなたの為を思って厳しく回答します。 気に障ったらごめんなさいね。 >とある広告で「100%当たる!」と書いてあったので、登録して予想を買ってみたんですが この時点で詐欺師に騙される1stステップを踏んだことになります。 その後「あなたは抽選でゴールド会員になる権利を得ました。 有料情報は絶対当たるので10万払ってください」なんてメールが着たら確実に詐欺です。 考えてみてください。 馬は生き物です。 どんなに手綱を引いて抑えようとしても前に行く馬は行くし、ムチで叩いても走らない馬は走りません。 この世の誰も1分先の未来をも知ることはできません。 そんなこと、考えたらわかりませんか? サイトに登録してしまう時点で私からすれば「頭悪いな」と思います。 私ならそうしますよ。 あとね、あなたのような人が「このサイトは当たる!」というサイトの予想を信じて買ったところで、当たったとしても儲からないと思いますよ。 競馬では当てることも大事ですが勝つことのほうがもっと大事です。 そのためには自分で予想して自分に合った賭けパターンを確立させるか、勝っている人と全く同じ賭け金で同じ賭け方をするかしかありません。 派手な画像や文字で『的中しました!』と書かれているサイトを数多く見ましたが、その殆どは収支がマイナスかトントンくらいです。 というのも、私の主人は趣味で競馬をしていますが毎年必ず勝っています。 回収率は200~300%くらいです。 しかし、勝率はせいぜい10~20%くらい。 私が入出金を管理しているので良くわかります。 10回に1回勝てれば良いほうです。 それを聞いた友人が去年「同じように賭ければ勝てるじゃん」と言い、年の初めから主人と同じパターンで賭けましたが5回ほど負けが続いた時点で諦めてしまいました。 そして、結局年トータルでマイナス。 主人はその後何度か勝つことができてトータルでプラスで終わりました。 その勝ちパターンも1,2年でできるようになったわけではありません。 何年も自分なりに研究してきた結果です。 この世に楽して儲けることが出来る事など存在しません。 それなのに甘い謳い文句をすぐに信じてしまう人がいるから、詐欺師はいなくならないのでしょうね。 A ベストアンサー フォーメーションは 1着 A、B、C 2着 D、E、F 3着 G、H、I と買えばそれぞれの着順に買ってある馬がくれば当たりです。 まずマルチという言葉の意味ですがこれは順序が違う馬券も買うかどうかのときに使います。 馬単、3連単のみです。 3連単も同じです。 フォーメーションのいい点は頭や2着が固いだろうと思う馬が3着になる3連単を買わずにすむことです。 またきても3着だろうという馬が1,2着になる馬券を買わずにすむこともあります。 マルチは逆で仮にきたときに取りこぼしがないですね。 その分点数は多くなりますが。 3連単1,2頭軸でマルチにマークすると同じ馬券を3連複で買ったときの6倍の点数になると思ってください。 個人的にはフォーメーションです。 A ベストアンサー 競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。 そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。 時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。 儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。 リスクの分散の仕方が上手なんですね。 このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと感じます。 あと、儲かっている人たちはなんだかんだで記憶力が良くて分析能力が高い。 「前に勝ったレースのときはこうだった」とか「この馬はこの競馬場向き」とかよく覚えています。 結局、「頭のいい奴が勝つ」のだと思います。 儲けようと思えば結構儲かるような気がしますが、そこまで儲けようと思うなら出走馬のレースの分析、調教、馬体重、馬場状態とどれひとつ手抜きはできず、「そこまでやるなら普通に働いた方がマシ(保険証ももらえるし失業保険にも加入できる)」かとは思います。 パチンコやスロットは運試しの要素が強いと思うのですよね。 私はパチンコをやりませんが、結局パチプロというのは「いかにして出る台を見つけるか」に尽きるわけでしょう?あれも場所取りのための朝の並びから夜までろくに休憩もとらずに打ち続けるのを労働時間と考えたら割に合わない気がしますけどね。 作家の里中李生氏は「競馬は勝った金でキャバクラや風俗へ行く程度の楽しみ(の儲けで満足)にしておくべきだ。 それ以上儲けようという考えはサラリーマンなら身の破滅になる」といっていましたが、ごもっともだと思います。 ちなみに私の競馬の師匠は、2011年の秋天で「トーセンジョーダン」と言い切り(7番人気1着)、2010年の有馬では「トゥザグローリーがくさい」と言いました(14番人気3着)。 鋭い人は、鋭いですよ。 競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。 そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。 時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。 儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。 リスクの分散の仕方が上手なんですね。 このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと... Q タイトルにも書きましたが、競馬予想が本当に当たりません。 基本的に博才がないからという一言で、済んでしまうかもしれませんが、こんなにも当たらないという事は、馬券の購入をする際の考え方が大きく外れているのでは?と個人的に分析しました。 (そんなに、簡単に馬券が当たるなら、仕事をしなくても皆遊んで暮らせる!といわれるかもしれませんが) そこで、自分は馬券では、年間チャラ以上の成績を収めているという自信のある方(ギャンブルなので100%勝つという事はありえないと思いますので、長いスパンでプラス収支の方)、どの様な考え方で馬券を購入しているか?教えて頂きたいのですが? どんな事でも構いません。 パチンコ、パチスロでは、勝ち負けがあるので、それ程考え方?というのは、それ程間違っているとは思えませんが、競馬に関しては、予想うんぬんでなく、考え方から改める必要あるのでは?と非常に落ち込んでいます。 きっと今日の秋華賞も外れると思います。 ) A ベストアンサー 具体的な例を挙げたほうが分かりやすいかもしれません。 例えば先週の菊花賞の3連単で例えましょう。 結果は1着ディープインパクト2着アドマイヤジャパン3着ローゼンクロイツ4着シックスセンス5着フサイチアウステルでした。 この5頭をレース前に予想した場合、3連単ボックスで買うと全部で60通りになります。 5頭の内3頭が1~3着に入ればいいのですから安心して見ていられますが買い目が増えるのが難点です。 そこでもう少し予想の幅を狭めて目数を減らす買い方がフォーメーションです。 菊花賞の場合、ディープインパクトは1着以外ありえないと予想できればフォーメーションの1着の予想馬にディープインパクトのみに印を付ければいいのです。 2着・3着は展開によって微妙だなと思えば2着の予想馬にも3着の予想馬にも、アドマイヤジャパン以下残りの4頭をチェックすればいいのです。 そうすれば買い目は全部で12通り。 ボックスで買うより48点も少なくなります。 当然リスク(外れる可能性)も高くなりますが、菊花賞のように1着に予想した馬がかなりの確立で勝てると踏んだときはフォーメーション買いがお勧めです。 私も展開次第で着順が変わりそうな混戦の時はボックス買い、1着馬が信頼置ける時はフォーメーションで買っています。 今週の天皇賞は頭数も多いので高配当が望めそうです。 フォーメーションで目数を絞って少ない投資でハイリターンをめざしてみてはいかがでしょうか?がんばってください。 具体的な例を挙げたほうが分かりやすいかもしれません。 例えば先週の菊花賞の3連単で例えましょう。 結果は1着ディープインパクト2着アドマイヤジャパン3着ローゼンクロイツ4着シックスセンス5着フサイチアウステルでした。 この5頭をレース前に予想した場合、3連単ボックスで買うと全部で60通りになります。 5頭の内3頭が1~3着に入ればいいのですから安心して見ていられますが買い目が増えるのが難点です。 そこでもう少し予想の幅を狭めて目数を減らす買い方がフォーメーションです。 菊花賞の場合、... A ベストアンサー 競馬歴まもなく20年の者です。 私の場合は、馬連2、3点勝負です。 しかし、実際には1着からしんがりまで全着順を予想します。 そして、自分が予想した1着の馬から2、3着の馬へ流し、 ひょっとしたら1着と予想した馬は消えるかもしれないなあ。 というときには、2、3着と予想した馬の馬連も買っています。 さらに肝心なのは、自信が無い時には絶対に買わない。 ということでしょう。 そういった買い方をするものですから、競馬場に1日いて、 1回も馬券を買わないなんてこともよくあります。 まあ、馬が好きで馬を見るために競馬場に行っているので、 儲けようという発想が無いので出来る事だと思います。 ですから、ウインズなどでは決して買いません。 競馬場へ行って、パドックを見て買っています。 以上が私の馬券の買い方ですが、かなり変わっていると思います。 まあ、あまり人にお勧めできるものではありません。 その代わりといっては何ですが、私のお勧めの買い方を一つ。 1レースから複勝1点勝負。 勝ったら、それを全額次のレースの複勝へまたつぎ込む。 負けたら、1レースに賭けた額と同じだけ賭ける。 それの繰り返しです。 同じことを単勝でも出来ますが、リスクを考えると複勝が良いでしょう。 額の上限を決めておけば、少ない額で1日遊べますし、 上手くいけば、大儲けです。 でも、1番肝心な事は必ず小遣いの範囲内でやる事です。 借金をしてまで、ギャンブルはやるものではありません。 競馬に限らずギャンブルの楽しみ方は人それぞれで良いと思いますが、 自分1人で責任が取れる範囲で楽しみましょう。 競馬歴まもなく20年の者です。 私の場合は、馬連2、3点勝負です。 しかし、実際には1着からしんがりまで全着順を予想します。 そして、自分が予想した1着の馬から2、3着の馬へ流し、 ひょっとしたら1着と予想した馬は消えるかもしれないなあ。 というときには、2、3着と予想した馬の馬連も買っています。 さらに肝心なのは、自信が無い時には絶対に買わない。 ということでしょう。 そういった買い方をするものですから、競馬場に1日いて、 1回も馬券を買わないなんてこともよくあります。 Q 即PATの出金処理について、JRAの即PATのQ&Aで、いまいち理解できない部分がありますので教えてください。 「払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられますので、馬券の購入ごとに入金処理をおこなう必要はありません。 」 「ご利用のネット銀行の提携ATMから馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります(これを「出金処理」と呼びます)。 出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます。 ただし、競馬開催終了前に提携ATMからの引き出しを希望される場合は、会員ご自身で出金処理をおこなうこともできます。 」 この文章で、 1 払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられます 2 馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります 3 出金処理は競馬開催終了後(通常日曜日夜間を予定)に自動的におこなわれます 1 と 2 は内容の意味が繋がるのですが、 3 の「自動的におこなわれます」が 1 と 2 に内容が繋がりません(理解できません) イーバンクで即PATご利用の方がいましたらよろしくお願いします。 即PATの出金処理について、JRAの即PATのQ&Aで、いまいち理解できない部分がありますので教えてください。 「払戻金や返還金は次回以降の馬券購入資金に繰り入れられますので、馬券の購入ごとに入金処理をおこなう必要はありません。 」 「ご利用のネット銀行の提携ATMから馬券購入資金の残高や払戻金等を引き出すには、それらをJRAの電話・インターネット投票システムからご利用のネット銀行口座に振替える処理が必要となります(これを「出金処理」と呼びます)。 出金処理は競馬開催終了後(通... A ベストアンサー 具体例で言うと、こんな感じですかね。 銀行口座の残高1000円の状態で全額入金指示して全額投票券を購入し、それ が的中して10000円の払い戻しがあったとします。 この10000円で次のレース以降の投票券を購入することはできますが、この 時点ではまだ銀行口座の残高は0ですので、現金を引き出すことはできません。 このまま放置しておくと、この10000円は、自動的に日曜の夜に銀行口座に 移り、現金引き出しが可能になります。

次の