おはよう世界グッドモーニングワールド。 世界のあいさつ

【Fun&Freshファミリーマートグッドモーニングソングス】3月23日は、マイケル・ジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」

おはよう世界グッドモーニングワールド

概要 [編集 ] 『』をコメディータッチに仕上げた作品で、登場キャラクターも『ヤッターマン』のドロンボー一味と同様となり、1話分の長さは約1分間という短編のアニメーション作品。 「あさアニメ」におけるタツノコプロとのコラボ作品は2011年 - 2013年放送の『』、2014年 - 2015年放送の『』以来3作目となり、2013年 - 2014年放送の『』を含めた「あさアニメ」前3作同様に 現代社会における事柄をゆるいお笑いスタイルで再現するという内容。 「ドロンジョ」をはじめとしたであるドロンボー一味が戦う相手はヤッターマンではなく、おはよう忍者隊ガッチャマンとギャラクターとなっており、過去の「あさアニメ」作品とのコラボレーションでは初作品となっている。 話によっては、ドロンボー一味が全く登場せず、ガッチャマンとギャラクターのみ(およびどちらか片方のみ)の登場で、事実上『おはよう忍者隊ガッチャマン』の続編のような話もある。 また、それぞれの主人公であるドロンジョおよびベルク・カッツェのみ登場する話も多く制作されている。 声優についても、過去の『ヤッターマン』および前作の『』とは異なっている。 『ヤッターマン』のシリーズは、日本テレビ系列ではからにかけて放送された『』(制作)、2009年に日本テレビなどが制作参加した実写版映画の『』、1月から日本テレビ系列の一部局 で順次放送されている『夜ノヤッターマン』(制作委員会に読売テレビが参加)があり、本作は『夜ノヤッターマン』に次ぐシリーズ作品である。 しかし、3作の制作に関与した読売テレビでは、2015年12月25日までとの兼ね合いから本編は放送されておらず、CMだけが放送されていたが、1月5日から放送時間変更に伴い、同じく「あさアニメ」が非ネットだった共々放送を開始した(逆に、『夜ノヤッターマン』は日本テレビでは放送されていなかった )。 アニメーション制作は過去の3作品同様に、引き続きCGアニメの制作会社「ODDJOB」が担当するほか、スタッフも続投している。 最新話は『ZIP! 』公式サイトにおいて放送終了後限定配信(月 - 木曜放送分は24時間、金曜放送分は3日間)されている他、の見逃し放送無料配信サイトである「日テレ無料TADA! 」においても、前作『おはようハクション大魔王』同様に7日間限定配信が実施されている。 また、動画配信サービスで過去の全話が有料配信されている。 CS放送のでは1ヶ月分をまとめて30分番組として放送している。 2020年現在、この作品を収録した映像ソフトは発売されていない。 タイムボカンシリーズ恒例のバトルシーンは今作にも存在している。 登場キャラクター [編集 ] ドロンボー一味 [編集 ] オリジナルの設定については「」を参照 ドクロストーンの収集に執念を燃やす悪党グループ。 後述するスタンプなど、いろいろなことで資金源を得ながら、かつ日本全国を回って全てのドクロストーン収集を目指しているが、収集そっちのけで観光を行うことが多い。 また、三日月サンゴ礁やギャラクター本部のモニタージャックも行っている。 に来た際には、『』でに見せるカンペを拾って内容を読んだこともある他、『』にディレクターとして潜入したことも。 ドロンジョ 声 - ドロンボー一味の女ボス。 ファミレスの食事代金や、パソコンの修理代の支払いを渋るなどケチな性格でもあり、で顔写真を公開するなどの情報漏洩をしてしまったことも。 取得している資格はが取得している資格ばかりである。 「あなたとスカポンタン」なる写真集を出版した際には、のレビューでバッシングを受け、「鍋の下敷きに使える」とのレビューで好評価をもらう羽目となった。 ドロンジョのオリジナルの設定に加え、演じている能町の特徴がそのまま反映されている。 中でも特徴的なのはファン()であることで、お気に入りは。 好角家であるが故に、物事をで例える癖もあり、ボヤッキー・トンズラーにとっては悩みの種でもある(例:前述のパソコンの修理代の高さを、の料金に例える)。 果てには、後述する型のゾロメカまで用意させるほどになっている。 もう1つはモノマネである。 銀行に潜入してドクロストーンを狙おうとした時には、のモノマネをやったせいで警報装置が作動したことがある(中島みゆきのモノマネは、能町が出演する『』()で披露されている)。 ボヤッキー 声 - ドロンボー一味の頭脳自慢。 好きで、夢はスポーツカーを購入して女子高生とドライブする事。 料理担当であり、ドクロベエの指令より自分が作った料理の出来の方を気にする事がある。 ダイドコロンのボヤッキーが座る席は土足厳禁となっている。 金儲け目的でのスタンプを作っている。 しかし、相当マニアックなシチュエーションで使用するものばかりで、ドロンジョを呆れさせてばかりいる。 トンズラー 声 - 深田純 ドロンボー一味の怪力自慢で、出身 でかつ元。 に詳しく、それゆえに愛読書はの著書で、スマホの音楽アプリに入れている曲はの「パワー・ホール」やの「阿修羅」などプロレステーマ曲ばかりである。 関西弁を駆使してはいるものの、実際にはCDを聞きながら習得している。 にも詳しい。 金儲け目的で歌手デビューを狙っている。 その一方で、ドロンボーをドロソボーと書いたり、健に対して朝のアリバイを証明しようとしてかつて『』で放送されていた「さんのワンポイント英会話」を見ていたと話すなどマヌケな性格でもある。 ドクロストーン収集そっちのけで、中に内観光を目論んだことも。 ドクロベエ 声 - 深田純 ドロンボー一味に指令を与える黒幕。 ドロンジョのに指令を行った際、ドロンジョにメールが頻繁に来たことから、ドロンジョのスマホを没収しようとした事も。 おはよう忍者隊ガッチャマンのキャラクター [編集 ] 詳細は「」を参照 おはよう忍者隊ガッチャマン [編集 ] 現在は、2つの悪(ギャラクター、ドロンボー一味)と戦っている。 健とジュンの2人でデート中、偶然近くを通りかかったドロンボー一味をギャラクターと勘違いしていた。 ドロンボー一味による宝石強奪作戦も、ボヤッキーとトンズラーが大声を出したため、ゴッドフェニックスによるパトロール中に察知している。 ドロンボー一味の建造物侵入現場や前にあるカラオケボックスにドロンボー一味が立ち寄ったことをたまに突き止めるが、ドロンボー一味を取り逃がすことが多い。 大鷲の健 声 - BOSE() おはよう忍者隊のリーダー。 ドロンジョとカッツエにどちらが悪かを問いただされたことも。 コンドルのジョー 声 - 宮崎吐夢 白鳥のジュン 声 - ドロンジョのアカウントをフォローし、ドロンボー一味の情報収集に努めている。 のファンでもあり、カープ女子である。 ドロンジョと気が合う様子がしばしば見受けられ、お互い本当は戦いそっちのけで仲良くなりたい様子。 燕の甚平 声 - BOSE(スチャダラパー) みみずくの竜 声 - ANI(スチャダラパー) アンダーソン長官 声 - 宮崎吐夢 国際科学技術庁長官。 ギャラクター本部にスパイを送り込ませて内部の映像を撮影させる最初のギャラクター本部潜入作戦に於いては、健に「『』()におけるインタビューのような映像だと思ってますね?」とコメントしていた。 ギャラクター [編集 ] 世界征服を目指す悪の組織で、ドロンボー一味とライバル意識が高いが、最近は結託している。 特にやハチ公口などの内、などの都内に出没する。 ドロンボー一味のアジトのモニタージャックを行うことも。 ベルク・カッツェ 声 - 宮崎吐夢 ギャラクターの幹部。 ドロンボー一味と時を同じくして、タートルキングに乗って代官山を襲撃した。 ドロンボー一味のアジトを訪れた際は、『』に登場したケーキを持参して訪れている。 ギャラクター本部の清掃は欠かさず行っている。 のプレミアム会員でもある。 ネットニュースにギャラクターの活躍が紹介された際にも、バナー広告が脱毛関連だったために、脱毛製品を購入したとカミングアウトしたことも。 (戦〈2015年9月3日〉)では、再度を誘拐することを計画していた。 ギャラクター隊員 声 - ANI(スチャダラパー) ギャラクターの手下。 カッツエからよく買い出しに行かされたり、カッツエが行うの物まねにつきあわされる。 サッカーファンが多いため、2018年ワールドカップアジア2次予選開幕直前には、サッカー談義に走り、応援ユニホームをどの選手にするか討論していた。 ドロンボー一味との戦いにおける秘密特訓で高圧電流を浴びせられたことや、ドロンジョをカッツエと間違えたことも。 カッツエがおつかいに行った際には、公共料金の支払いを依頼するなど理不尽な要求をしていた。 ダイゴ 出身のギャラクター隊員。 『』壊滅作戦に於いて、母親と通話中に母親からカッツエに電話を替わるよう言われ、ダイゴの母親はカッツエに「のサインが欲しい」とねだっていた。 また、おはよう忍者隊本部に呼び出され、健とアンダーソン長官にドロンジョとカッツエに関する情報について事情聴取を受けたことも。 印刷工場の跡取り息子の隊員 ギャラクターに入隊したのはよかったのだが、印刷工場を継ぐことになりギャラクターを辞めることになった。 カッツエは健に対しての近くにある屋で送別会を開くなど提案していた。 その他の登場人物 [編集 ] ナレーション、店員 声 - ANI() ヤッターマン1号、ヤッターマン2号 おはよう忍者隊が呼んだ助っ人。 ようやくドロンボー一味を見つけたが、最終2話のみの登場となった。 (日本テレビアナウンサー・本人役、2015年3月30日・4月3日・7月10日・7月24日・7月28日) ドロンボー一味による宝石窃盗事件を取材し、ドロンボー一味のアジトの潜入取材やドロンジョとカッツエとの会談の取材に成功した日本テレビアナウンサー。 取材において、ドロンボー一味を「あまり頭のよくない犯行グループ」や「外国人を含んだ犯罪グループ」などとレポートしていた。 また、自ら司会を務める『全国高等学校クイズ選手権』においても、ディレクターとして潜入したドロンボー一味からドクロストーンの在処を求められ、その翌週の放送でドロンジョに自分の武勇伝を聞かれた時には「大学時代は金髪だった」と告白していた。 (日本テレビアナウンサー・本人役、2015年6月22日・8月21日・9月8日・10月2日・11月6日・12月4日・2016年1月29日・2月17日・3月2日・3月17日・3月18日) ドロンジョとカッツエとの討論番組の司会を務めたり、ガッチャマンへのインタビューを行った日本テレビアナウンサー。 ドロンジョとカッツエとの討論番組ではドロンジョVSカッツエとの女子力しりとり対決を取り仕切っていた。 (本人役、2015年8月6日・8月7日・9月4日) ドロンボー一味とギャラクターによる渋谷襲撃作戦に偶然居合わせたモデル。 (サッカー選手・本人役、2015年9月18日・9月21日・12月10日) 以前や直前に、ギャラクターや『』に登場する地下帝国に捕らわれたことがある元サッカー日本代表選手。 主になどの国際試合直前にドロンボー一味とギャラクターの連合軍に捕えられ、いずれかのアジトへ連行される。 ドロンボー一味とギャラクターによる渋谷襲撃作戦において、渋谷に偶然居合わせ、その際カッツエにしばらく会えなかったことを謝罪していた。 ドロンボー一味とギャラクター連合軍にまたも捕らわれの身となり、カッツエとについて討論していた。 (本人役、2015年10月15日・10月16日) ドロンボー一味がドクロストーンを捜索中に偶然居合わせたミュージシャン。 ドロンジョは作曲家という証拠を掴むために、作曲を行うという理不尽な要求をしていた。 (本人役、2015年10月30日・12月1日・2016年1月13日) (本人役、2015年12月8日 (本人役、2015年12月11日・12月14日) かつて『』などでやっていたコーナーである「」のリメイク版を行っていた芸能人。 ドロンボー一味を訪問しようとしたが、居留守を使われ、ギャラクター本部へも突撃する計画を立てていたものの、最終的にファミレスへ直行して断念した。 (本人役、2015年12月16日・12月17日 ドロンボー一味のアジトで取材を行った『ZIP! 』リポーター。 ドクロベェに求愛された他、ドロンボー一味とギャラクター連合軍に入隊を志願していた。 本人役、2016年1月8日 (本人役、2016年1月18日) (本人役、2016年2月19日、3月11日) メカ [編集 ] ドロンボー一味のメカ [編集 ] オリジナルの設定については「」を参照 ダイドコロン をモチーフにした、過去の『ヤッターマン』全作品に登場するメカ。 タートルキングと『』をデュエットで歌ったり、レインブーツを探すために代官山を破壊しまくったことも。 型メカ ドロンボー一味が開発したゾロメカで、ダイドコロンから発射される。 タートルキングに乗って征服計画に現れたギャラクターを苦しめようとした。 得意技は時天空本人同様、やといった足による掛け技である。 おしおき三輪車 噴射機構のような物が最後尾に一基のみ備えており、ドロンボー一味の移動手段の一つでもある。 スイッチ各種 ボヤッキーが対おはよう忍者隊ガッチャマン攻撃用や侵入作戦用として開発したスイッチ。 ガッチャマン攻撃用はボタン操作により、が道路上にばら撒かれる、道端に花が咲く、親子が道路を横断する、が突然現れるなどの機能を持ち、侵入作戦用は世界各国の事情に合わせ、スイッチ操作で各国を代表する動物の鳴き声が流れる。 おはよう忍者隊ガッチャマン・ギャラクターのメカ [編集 ] 詳細は「」を参照 ゴッドフェニックス おはよう忍者隊専用機。 三日月サンゴ礁 おはよう忍者隊の秘密基地。 タートルキング ギャラクターが完成させた巨大メカ。 ギャラクターの移動手段の一つでもある。 日傘型熱線放射器 ギャラクターが開発した日傘型の兵器で、傘をさしたまま太陽からの熱を集め、集めた熱線でガッチャマンを攻撃する。 但し、折り畳みには難がある。 スタッフ [編集 ]• 原作 -• 監修 -• 脚本 - 堀雅人、、国宗大吾• 音楽 -• テーマ曲 - 未定• プロデューサー - シンゴスター• ディレクター - 上野勇• アニメーション - Kate Arrow• 制作 - ODDJOB 各話リスト [編集 ] 2015年 [編集 ] 話数 サブタイトル 放送日 1 怪盗ドロンボー登場! 2015年 3月30日 2 ドクロベエは支配者だべ~! 3月31日 3 チョリソの行方 4月1日 4 ドクロベエを待ちながら 4月2日 5 ドロンボーは正体不明!? 4月3日 6 スタンプで儲けろ! 4月6日 7 ドロンジョの秘密 4月7日 8 犯行予告は勇ましく! 4月8日 9 この宝石は…… 4月9日 10 火花散る2人!? 4月10日 11 予期せぬ出会い!? 4月13日 12 怒りのドロンジョ 4月14日 13 ドロンジョのクエスチョン 4月15日 14 ドロンボーの定例会議 4月16日 15 悪のプライド 4月17日 16 ドクロストーンはどこ? 4月20日 17 声を潜めて忍び込め! 4月21日 18 ドロンジョのつぶやき 4月22日 19 名画で対決 4月23日 20 ふたたびスタンプで儲けろ! 4月24日 21 大ドロボーとしての適性 4月27日 22 ガッチャマンから逃げろ! 4月28日 23 ドクロストーンを探すため 4月29日 24 前人未到の二連覇 4月30日 25 アリバイ工作をせよ! 5月1日 26 パフェとドロンジョ 5月4日 27 ボヤッキーの発明 5月5日 28 カッツェの秘密特訓 5月6日 29 変わり身の術 5月7日 30 母の日のドロンボー 5月8日 31 日本テレビ危機一髪!? 5月11日 32 ドロンジョ、パニック! 5月12日 33 あたす あたす…… 5月13日 34 カッツェの健康チェック 5月14日 35 母への想いとトンズラー 5月15日 36 ドロンジョの迷い 5月18日 37 みんなって誰? 5月19日 38 9秒87への挑戦 5月20日 39 ドロンジョの決断 5月21日 40 名画で対決2 5月22日 41 クイズ王者気分を 5月25日 42 流出! ギャラクターの内部映像! 5月26日 43 ドロンボー 危機一髪! 5月27日 44 広告に気を付けろ! 5月28日 45 ドクロベエは理想の上司!? 5月29日 46 激突!悪のプライド 6月1日 47 ゾロメカ、発進!? 6月2日 48 トンズラー 演歌の道 6月3日 49 ドクロベエの秘密をさぐれ! 6月4日 50 痛恨のミス……? 6月5日 51 決戦前夜 6月8日 52 おしおきだべ〜 6月9日 53 モノマネクイズ 6月10日 54 屈辱、ドロンジョ 6月11日 55 ドロンボーに勝つために! 6月12日 56 スケッチブック 6月15日 57 ワールドカップへの道 6月16日 58 トンズラーの真実 6月17日 59 カープ女子? 6月18日 60 正義と悪の三角関係 6月19日 61 緊急特集! ドロンジョvsカッツェ! 6月22日 62 待ち時間とドロンジョ 6月23日 63 不気味な沈黙 6月24日 64 ドロンジョの探し物 6月25日 65 自分へのご褒美 6月26日 66 かたきを討て! ドロンジョ 6月29日 67 勝負はクールに……!? 6月30日 68 トンズラーの向学心 7月1日 69 電車のドアが閉まったら……? 7月2日 70 聴きたい曲 7月3日 71 ドロンジョをマークしろ! 7月6日 72 トンズラーは読書家 7月7日 73 名画で対決3 7月8日 74 カッツェと隊員の約束 7月9日 75 直撃せよ! 桝太一!! 7月10日 76 アルバムクイズ 7月13日 77 夏はセレブにダイエット……!? 7月14日 78 若者に負けるな! 7月15日 79 ボヤッキーは土足厳禁 7月16日 80 現場へ急げ!白鳥のジュン! 7月17日 81 激突!ジュンとドロンジョ! 7月20日 82 ドクロストーンの向こう側 7月21日 83 隊員達の成長 7月22日 84 世代の違い 7月23日 85 高校生クイズ危機一髪!? 7月24日 86 新しい名前 7月27日 87 立ち上がれ、桝太一! 7月28日 88 ブレーキランプ5回点滅は・・・・・・ 7月29日 89 アンダーソンの疑問 7月30日 90 名画で対決4 7月31日 91 最後のメッセージ 8月3日 92 カッツェのおつかい 8月4日 93 悪の密約 8月5日 94 カッツェと三戸なつめ 8月6日 95 奈良と前髪 8月7日 8月10日から8月14日までは夏休み傑作選を放送 96 冷たい戦い! 8月17日 97 打ち上げをやりたい! 8月18日 98 悪のハーモニー!? 8月19日 99 白熱!ジュンとドロンジョ! 8月20日 100 世界征服の伝え方 8月21日 101 長丁場のバトル 8月24日 102 最後の戦い 8月25日 103 悪の日傘作戦! 8月26日 104 判断力を鍛えろ! 8月27日 105 それぞれの思い 8月28日 106 結束せよ!連合軍 8月31日 107 謎の暗号を解け! 9月1日 108 理想の新国立競技場を考えろ! 9月2日 109 いざ、カンボジア戦 9月3日 110 三戸なつめは何と言って髪を切っているか? 9月4日 111 若者の支持を得よ! 9月7日 112 アンダーソンの言葉 9月8日 113 テレビ大好き! 9月9日 114 突入せよ!白鳥のジュン! 9月10日 115 悪の実戦訓練 9月11日 116 謎の企みを探れ! 9月14日 117 新曲のタイトルは!? 9月15日 118 黙ってない! 9月16日 119 プロレス女子? 9月17日 120 再会 9月18日 121 久々にあやうし!前園真聖! 9月21日 122 悪の会議の日程は……? 9月22日 123 ギャラクターからの抗議 9月23日 124 どのA? 9月24日 125 悪の教育 9月25日 126 悪の教育 2 9月28日 127 カッツェの極秘ミーティング 9月29日 128 予期せぬ戦い!? 9月30日 129 カッツェの願い 10月1日 130 戦いの直後に・・・・・!? 10月2日 131 女子とスムージー 10月5日 132 ふたたび、ドクロストーンの向こう側 10月6日 133 フォローの言葉 10月7日 134 カプセルの効き目は・・・・・・? 10月8日 135 今度のカプセルの効き目は・・・・・・? 10月9日 136 今日だけは・・・・・・! 10月12日 137 カッツェ不在 10月13日 138 女子トーク 10月14日 139 ヒャダインとの遭遇 10月15日 140 本名は前山田健一 10月16日 10月19日から10月23日まではアニメとがスペシャルコラボしたため放送休止 141 あの情報を入手せよ! 10月26日 142 極秘作戦の行方は……? 10月27日 143 3つの問題点……? 10月28日 144 各々の思い 10月29日 145 カッツェの悩み解決します!? 10月30日 146 ソロ活の秋 11月2日 147 謎の重大計画……!? 11月3日 148 燃えよ!連合軍!! 11月4日 149 秋の空 11月5日 150 ニュアンスは英語で……!? 11月6日 151 悪のトップ会談 11月9日 152 行楽の秋 11月10日 153 怯えるガッチャマン 11月11日 154 もみじの色 11月12日 155 たとえ話の行方は……? 11月13日 156 新たなカプセルの効き目は……? 11月16日 157 トップシークレットを守れ! 11月17日 158 秋の夜長 11月18日 159 もみじの色・その2 11月19日 160 非情な男 11月20日 161 笑点を初めてみた外国人 11月23日 162 予防接種との戦い 11月24日 163 イチョウ並木にて 11月25日 164 負けを認めろ! 11月26日 165 操られた前園!? 11月27日 166 おだてブタRAP パート1 11月30日 167 ドロンジョの悩み、解決します!? 12月1日 168 ふたりの微妙な距離 12月2日 169 ジュンの秘密 12月3日 170 悪のコンビネーション 12月4日 171 ピンチと口調 12月7日 172 日本テレビをジャックせよ! 12月8日 173 今なら間に合う!? 12月9日 174 またも危うし!前園真聖! 12月10日 175 晩ごはん 12月11日 176 晩ごはん2 12月14日 177 土壇場の勝負!? 12月15日 178 ドクロベエの野望 12月16日 179 意外な入隊希望者 12月17日 180 ジュンの秘密2 12月18日 181 先走りすぎた男 12月21日 182 こらえろ!アンダーソン 12月22日 183 年末と前髪 12月23日 184 サンタクロース 12月24日 185 今年最後の戦い 12月25日 2016年 [編集 ] 話数 サブタイトル 放送日 186 悪の所信表明 2016 2016年 1月5日 187 悪の年賀状 1月6日 188 ジュンの秘密3 1月7日 189 同級生 1月8日 190 悪のロッカールーム 1月11日 191 おだてブタRAP パート2 1月12日 192 ある隊員の苦悩 1月13日 193 極秘プロジェクト 1月14日 194 ワンモアタイム 1月15日 195 街頭インタビュー 1月18日 196 カッツェと雪景色 1月19日 197 ジュンの負けられない戦い 1月20日 198 電話が遠い 1月21日 199 おもしろい話 1月22日 200 ジュンの秘密4 1月25日 201 ドクロベエとの遭遇 1月26日 202 ひっかけ問題 1月27日 203 日テレ侵入作戦 1月28日 204 インフォメーションは英語で・・・・・・!? 1月29日 205 ドクロストーンまでの道のり 2月1日 206 贈る名言 2月2日 2月3日は清原和博逮捕報道の為休止 207 おだてブタRAP パート3 2月4日 208 クイズ アンダーソン! 2月5日 209 ギャラクター大喜利大会 2月8日 210 2人の亀裂! 2月9日 211 撮りたがる奴ら 2月10日 212 大勝負のゆくえ 2月11日 213 義理と女子 2月12日 214 ジュンの秘密5 2月15日 215 それぞれの確定申告 2月16日 216 クイズと女子 2月17日 217 おだてブタRAP パート4 2月18日 218 ドクロストーンを知る男!? 2月19日 219 悪の納得感 2月22日 220 必殺技のゆくえ 2月23日 221 ジュンの秘密6 2月24日 222 生出演の前園へ 2月25日 223 アンダーソンと俳句 2月26日 224 ケンが好きな音楽 2月29日 225 懐かしい遊び 3月1日 226 恐怖のレーザーキャノン 3月2日 227 異変を察知せよ! 3月3日 228 隊員の主張 3月4日 229 関西の魂 3月7日 230 ジュンの秘密7 3月8日 231 戦いは素手一本! 3月9日 232 若者の街 3月10日 233 あやうし!?にっぽんわくわくキャラバン 3月11日 234 チョコのお返しは・・・・・・? 3月14日 235 またもやアンダーソンと俳句 3月15日 236 結婚の条件 3月16日 237 小熊アナの悩み・・・・・・!? 3月17日 238 小熊アナの悩み・・・・・・!?その2 3月18日 239 ガッチャマンの秘密を探れ! 3月21日 240 悪の執念!? 3月22日 241 女子と大声 3月23日 242 ヤッターマン参上 3月24日 243 正義と悪と男と女 3月25日 傑作選放送 [編集 ] 話数 サブタイトル 放送日 本放送日 夏休み傑作選1 声を潜めて忍び込め! 2015年 8月10日 2015年 4月21日 夏休み傑作選2 電車のドアが閉まったら……? 8月11日 7月2日 夏休み傑作選3 トンズラーの真実 8月12日 6月17日 夏休み傑作選4 ゾロメカ、発進!? 8月13日 6月2日 夏休み傑作選5 あたす あたす…… 8月14日 5月13日 放送局 [編集 ] 放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 (NTV) - - 月 - 金曜 6:56頃 - 6:58 月 - 金曜 7:50頃 - 7:52 (RAB) (TVI) (MMT) (ABS) (YBC) (FCT) (YBS) (TeNY) (TSB) (SDT) (KNB) (KTK) (FBC) 日本テレビ系列 (CTV) 日本テレビ系列 ・ (NKT) (HTV) (KRY) (JRT) (RNC) (RNB) (RKC) (FBS) (NIB) (KKT) (TOS) 日本テレビ系列 (KYT) 日本テレビ系列 (STV) - 月 - 金曜 7:50頃 - 7:52 (ytv) 備考 [編集 ] 本作から、地上波放送に加えて『ZIP! 』公式サイトや「日テレ無料TADA! 」における動画配信においても、日本テレビのが追加された。 関連項目 [編集 ]• 脚注 [編集 ] 注釈 [編集 ].

次の

朝の情報番組

おはよう世界グッドモーニングワールド

Good Morning World! 作詞 熊谷和海 作曲 熊谷和海 唄 BURNOUT SYNDROMES おはよう世界 Good Morning World! 何れ程 歩いたろう? 足の痛みだけが その距離を物語る 長い夜を越えた絶景への期待が 今日 僕を生かしている 神々の霊峰 新緑の宮殿 岩窟の最奥 蒼穹の涯 踏破してみせる 限界は無い 惑星 ほし の隅々まで おはよう世界 Good Morning World! 不可能の闇を祓って 神話を日常に変えていくOdyssey 苔生す意志に導かれ 世界を拡げよう 何れ程 間違っても 胸の鼓動だけは この生命を讃える 幾億 幾兆の分岐が紡ぎ出す 唯一つの「今」を Who am I? 迷い 駆けていく 不安の雨に打たれても 救世の英雄 博愛の賢者 伝統の後継 革命の旗手 何だってなれる 定形は無い 人体 ヒト の半分は水 おはよう世界 Good Morning World! 絶望の海を渡って新天地へ 航路を照らすSouthern Cross 輝く意志 指す方角へ 世界を拡げよう 未知なる道を既知に 弱点をCharm Pointに 幼き夢を現実に 愛を力に変えて 進もう 明日はいつだって 前人未到の秘境だ その叡智と勇気が 生きている証 おはよう世界 Good Morning World! All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 BURNOUT SYNDROMESさん『Good Morning World! 』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 BURNOUT SYNDROMESさん『Good Morning World! 』の歌詞 グッドモーニングワールド words by クマガイカズウミ music by クマガイカズウミ Performed by バーンアウトシンドロームズ.

次の

グッドモーニングの中尾彬・テレビ朝日・みんなが話題

おはよう世界グッドモーニングワールド

概要 [ ] 朝の情報番組の先駆けは、に放送を開始した『』。 おおむねキャスター(司会)が番組進行と主要ニュースを担当し、その他のニュース・スポーツニュース・芸能ニュース、新聞紹介や天気予報をそれぞれの担当キャスターが伝える。 日本の番組 [ ] に入るとが多く始まるが、報道局が制作すると分離して放送されることとなった。 この状態は暫く続き、生中継を多用した『』や記事を中心に展開する『』など様々な趣向を凝らした番組が制作された。 に放送開始時刻がおおむね午前6時台となり、に入ると日本テレビが午前5時台にを番組の中心とした『』を開始、「お天気番組」などと称された。 1990年代後半からは『』以後、複数の制作部署を跨っての共同制作体制となり、日本でもニュースの他に天気予報やスポーツニュース・芸能ニュース・新聞記事紹介にトレンド情報など、取り上げる範囲が広くなった。 そのため、ジャンルごとにキャスターを割り振っている。 以前は他の時間帯・ジャンルと同様に、番組の直前・直後にが設けられていたが、1990年代頃からは設けられないケースも多くなってきている。 年末年始は放送休止となる番組が多いが、一部は・等も編成されている。 一方、年末年始以外の祝日は通常通り編成される番組が多い。 やを用いた屋外からの中継が行われる例も多い。 としても、かつては様々な局で放送されてきたが、徐々にへと移行していく。 さらに夕方ワイドの放送時間が拡大するとともに余力をそちらへそそぐことになり、多くの局で朝の情報番組は東京からのネットの一部をローカルに差し替える局が多くなった。 現在放送中の番組 [ ] 全国 [ ] 平日• ((CS) ・、 - )• (、 - )• (、 - )• (TBS、 - )• (、 - )• 、1997年 -• (テレビ東京、 - ) 週末• (日本テレビ、 - )• (日本テレビ、2011年 - )• (TBS、 - )• (TBS、 - )• (フジテレビ、 - )• (フジテレビ、2019年 - )• テレビ朝日・ABC・メ~テレ、2017年 - ローカル [ ]• (、 - )• 2018年9月までは『イチオシ! モーニング』• (、 - )• ( 、2014年 - )• (、 - )• (、2014年 - )• (メ〜テレ、2016年 - )• (、 - )• (ABC、 - )• おはよう朝日土曜日です(ABC、 - )• (、 - )• (、 - )• (、2015年 - )• (、 - ) 衛星放送 [ ]• (、 - ) ネット配信 [ ]• (、2015年 - )• (、2018年 - ) 終了した番組 [ ] 全国(終了) [ ] NHK総合テレビ• ( - 1980年)• ( - 1988年)• ( - 1993年)• ( - 1999年) 日本テレビ系列() 詳細は「」、「」、「」、および「」を参照• ( - 1985年)• (1985年 - 2002年)• (2002年 - 2010年)• (2010年 - 2013年)• (1984年 - 1989年)• (1985年 - 1987年)• (1990年 - 1994年)• (1999年 - 2001年)• N天トップ! (2001年 - 2002年)• (2002年 - 2006年)• (1989年 - 2010年)• (2010年 - 2011年)• (2011年 - 2012年)• (2012年 - 2013年)• (2013年 - 2015年)• () テレビ東京系列() 詳細は「」を参照• (1981年 - 1993年)• (1993年 - 1994年)• (1994年 - 1995年)• (1995年 - 1996年)• (1996年 - 1997年)• (1997年 - 1998年)• (2015年 - 2016年)• 2016年 - 2017年 ローカル(終了) [ ] 札幌テレビ放送• ( - 2011年)• ( - 1991年)• (1991年 - 1996年)• (1996年 - 1999年)• (1999年 - 2002年)• (2002年 - 2003年)• (2003年 - 2004年)• (2004年 - 2005年) 北海道テレビ放送• (1986年 - 1993年)• (1996年 - 1997年)• (1997年 - 1999年)• (1999年 - 2001年)• (2001年 - 2002年)• ( - 2003年)• ( - 2006年)• ( - 2011年)• ( - 2003年)• (1998年 - 2004年)• ( - 2009年)• ( - 2014年) 東北放送• (2002年 - 2003年)• ( - ) チバテレ• (1998年 - 2011年)• (2011年 - 2014年)• (1995年 - 2009年)• (2009年 - 2011年) とちぎテレビ• (1999年 - 2010年)• (2010年 - 2016年) TOKYO MX• (1999年 - 2003年)• (2003年 - 2006年)• (2006年 - 2012年)• (2012年 - 2013年)• (1980年 - 2000年)• (1985年 - 1994年)• (1994年 - 2009年)• (2011年 - 2012年) メ〜テレ• (1987年 - 1988年)• (1988年 - 2002年)• (2002年 - 2011年)• (2002年 - 2003年)• (2002年 - 2003年)• (2003年 - 2004年) 朝日放送 詳細は「」を参照• (1983年 - 1991年)• (1991年 - 1994年)• (1994年 - 1995年)• (1980年 - 1991年)• (1991年 - 1993年)• (1993年 - 1994年) 読売テレビ• (1991年 - 1993年)• (1998年 - )• (2000年 - )• (2005年 - )• ( - 1995年)• (1993年 - 2010年)• (1986年 - 1998年)• (1998年 - 2001年) 福岡放送• (1998年 - 2007年) 衛星放送・ネット配信他 [ ] NHK BS1• (1993年 - 2011年)• (2011年 - ) 民放系• WOWOW TODAY(、1991年 - 不明)• (、2000年 - 2001年)• (BSジャパン、 - 2014年)• 日経 朝とく(BSジャパン、 - 2015年)• (、2000年 - 2001年)• (BSフジ、2000年 - 2001年)• Start Up! 180(、2015年 - 2016年) 海外 [ ]• (Today、、1952年開始)1995年から連続して視聴率トップの座。 アメリカで3番目の長寿番組でもある。 (Good Morning America、、1975年放送開始)• アーリー・ショー(The Early Show、、1999年開始)CBSは何度か番組が変わるも、NBC・ABCに次ぐ万年3位の座にある。 アメリカン・モーニング(American Morning、、2002年開始) ローカル放送局はおおむね5時から9時までを中心に自社製作のニュース番組を編成する(ABC・CBS・NBCは7時までの放送。 ・・は全国向けの放送をしておらず、また大都市以外ではローカルニュースを編成しないことが多い。 ブレックファスト(Breakfast、、1983年開始)『ブレックファスト・タイム』として放送開始• デイブレイク(Daybreak、(、2010年開始)• 1993年から長年放送されていたGMTVトゥデイ(GMTV Today)の後継である。 サンライズ(Sunrise、Sky News、1989年開始) ではにBBCとITVが共に朝の情報番組を開始。 ITC(当時の放送免許を管理していた機関)はITVの6時から9時25分まで放送する新しい放送免許を創設し、TV-amが取得。 1992年に更新されたITVの放送免許の入札にGMTVに競り負けた。 アイルランドAM(Ireland AM、TV3、1999年開始)• サンライズ(Sunrise、、1991年開始)• トゥディ(Today、、1982年開始) オーストラリアでは3大民放局の平日深夜(4~5時台)に、アメリカの3大ネットワークのニュースショーが放映されている。 (チャンネル7はNBC、チャンネル9はABC、はCBSを放送)• カナダAM(Canada AM、、1972年開始)朝6時から6時間の放送を行っている• ニュース広場 뉴스광장、、1991年開始)• グッド・モーニング・大韓民国 굿모닝 대한민국、、2011年開始)• ニューストゥデイ 뉴스투데이、、2002年開始)• モーニングワイド 출발! 모닝와이드、、1995,2007年開始)• (Good Morning Hong Kong、、1981年開始)• 亞洲早晨 Good Morning Asia、、1984年開始)• ボンディア・ブラジル(Bom Dia Brasil、、1983年開始)番組名を日本語に直訳すると「おはようブラジル」になる)• 隔週で交互に制作。 ARDはから、ZDFはからの生放送。 グーテンモルゲン・ドイチュラント(Guten Morgen Deutschland、、2013年開始) 脚注 [ ].

次の