かつ さと。 かつさと 船越バイパス店

かつさとでクレジットカードは使えるの?電子マネーやアプリなどおすすめの支払方法を紹介!

かつ さと

内装 中に入ると落ち着いた感じの雰囲気。 ぼくはカウンター席へと。 座席の種類と数• カウンター席 12席• テーブル 2人 4卓• 〃 4人 4卓• 座敷 6人 4卓 結構店舗は狭いんですが、収容人数は多くて回転も早い。 メニュー 定番のものがかなり安いです。 カツ丼・・・540円(税込)• ロースカツ定食・・・746円(税込)• かけうどん・・・378円(税込) 庶民の味方! お値打ち!! 季節メニュー 期間限定で季節のメニューも出ていました。 各シーズンでメニィーは変わるとは思われます。 でも今やっているカキフライ祭りのメニューは いつまでとは書いてなかったです。 ここ大事だと思うんだけどねぇ。 お得なランチメニュー 昼か夜に行くならどっちかというと、断然「 昼」です。 ランチのお得感は素晴らしい。 大とん汁• お新香+とん汁• 日替わりうどん• キャベツ+とん汁 この4つから選べるんですよ!! カツ丼以外の丼も選べるのも嬉しい点ですね。 トッピングも選べるよ! 実食 ランチタイムのピークの12:30分頃に入店したのでめちゃくちゃ混んでました。 でも1人だったのでカウンター席へすんなりと。 複数人だったとしても回転が早いので少し待てば順番が回って来ます。 ぼくはカツ丼を注文しました。 15分弱で運ばれてきたので普通でしょう。 問題なく美味しそうです。 ぼくの好みは 汁が少ない方がいいので良い感じ。 パクッと!! うめぇぇぇぇ。 想像以上にうまい! いやぁ普通にびっくりするくらいうまい。 チェーン店だとあなどっていました。 チェーン店では間違いなくぼくが食べて来た中で一番でした。 いやね、だってね、メニュー表にね こんなのが載っていたんですよね。 「な、バカな」って思って食べたわけです。 すると出汁が甘くてコク深いじゃないですか。 うまいうまいうまいって心の中で3回唱えました。 これマジで。 こだわりがあるっていうのがよく分かる味です。 普通のとん汁。 カツ丼がうますぎでなんだかとん汁が負けている感じがしました。 相方が注文した 味噌カツ丼ととん汁+サラダです。 味噌カツは言うことなしのうまさ。 (ぼくは一口もらいました) このランチメニューの選べるもう1品のサラダは味噌カツ丼を注文したらいらない。 だって丼の中にあるのと同じくらいの量のキャベツがあるのでね。 この選べるもう1品は「日替わりうどん」か「大とん汁」のどちらか以外ない気がしました。 あくまでぼくの主観ではありますが(笑) 旨さのこだわりと味の自信 ちゃんと自身の表れもメニュー表の裏にありました。 分かる分かると納得でした。 好みによっては 味も変えれるのはまた楽しめますね。 何故かぼくは最後に こうなっちゃうんですよね(笑)バランス悪すぎるよ! 好きなもの最後に食べる人って結構いるでしょ! (笑) 小話(興味なければスルーで) ここ「かつさと」を運営しているのはというところなんですよね。 結構多方面のFCチェーンとか持ってるのに驚きました。 しかもこの辺りの人なら知ってる人も多い人気パン屋さんの 513BAKERY(コイサンベーカリー)を運営している企業でした。 のFCの店舗として運営し、あとはアオキーズピザやコメダ珈琲も運営しているのは驚いた。 ちょっとした小話でした。 まとめ 総じて文句なしっていいたいところだったんですが、オープンしたてっていうのもあるんでしょうが、店員さんの対応はいまいちでした。 いっぱいいっぱいは分かるけど、無視すんのは止めて欲しかったなぁ。 会計してくれた人は笑顔があって素敵でしたけどね。 人によるってことですね。 ちょっとあまりにもヒドかったので最後に書いちゃいました。 徐々に慣れていったら改善されていくとは思いますけどねぇ。 某有名チェーン店でいいやって思う前に一度でいいから行ってみてほしいところです。 マジでうまいから。 もちろんぼくはちょこちょこと行きますよ。 しかし、そば屋で修行したって書いてあって「そば」じゃなくて「うどん」ってのはちと笑った(笑) ゆるくいこー。 参考になればシェア、フォローしてください!

次の

「かつさと」と「かつや」のロースカツを比べてみた【豊田市】 │ 豊田市より発信

かつ さと

カツ丼好きのなんちゃって三重県グルメブロガーみたいな管理人です@決してブロガーとは名乗らないこだわり。 私、カツ丼が好きすぎて東京方面とかもリサーしてるんですが、あれですね、関東方面はやっぱり店も多いし「くあ~!この店行きてぇ!」っていうのが多いんですよ。 行けないけど。 名古屋も名駅から東区あたりに多いね。 カツ丼に限らずだけど、全国どこでもだいたい同じ味が食べられるチェーン店。 最近のチェーン店の質の高さは異常なくらい素晴らしいと思っているんだけど、読者の皆さん(いるのか?w)には今回は不本意かな?と思う気持ちもあるんですがチェーン店を食レポ。 いつの間にか三重県津市高茶屋にできていた「かつさと」にとんかつとカツ丼を食べに行ってきたのでここの報告します。 もちろん、 かつチェーンのかつやさんは給料日に毎月食べに行ってたけど、メジャーすぎるので食レポしていません。 そんで誤解がないようにもう一点付け加えておくけど、「給料日にかつやの安いランチをする」のではなく、家賃が引き落としできないクソサービスで自分で振り込まなければいけない仕様だったので、給料日に銀行まで振り込みに行ったついでに通り道にあるかつやでランチをしていた、というどうでもいいオチ。 わしはもうちょっとリッチな人間だ。 ちょっとだけやけど。 さて、いってみよう。 満席で待ち時間もできていた!ので期待値グググーンとアップするが めちゃくちゃ人が集まる立地条件ではないのに自分たちが入店したときには満席でございました。 その後から、ドンドンお客さんが来て街ができていました。 これは期待が上がりました。 かつやと同じスタンスで、カツ丼だけじゃなくってとんかつ、エビフライ、唐揚げ、エビフライからカツ乗せのカレー、親子丼からうどんまであるのでチョイスの幅が広めなところは子連れファミリーには嬉しいかも。 相方はとんかつ定食を頼んでいましたが、ここはとんかつレビュー一本で行きましょう。 こちらが注目のかつドーーーーーーーンっ。 うまい!!!!! って言いたいところなんだけど、微妙すぎてコメントがない。 まあ、このポイントはかつやもどっこいどっこいくらいかもですけど。 すごく肉厚でね。 ただ、どう見てもファースト一プレッションはこうだ。 カツとたまごのバランスが悪い• ご飯が少なすぎてとカツ・たまごのバランスが合っていない• 卵の半熟さがない• そもそも煮汁かかっていますか? の4点でございま~す!^^ まあ、これはあくまで見た目の話なんで、食べてみて上手ければそれでいいんだけども、別角度で見るとその「ふぁ?」っていう印象がより強調されるであろう。 これだ。 ご飯にタレがかかっている部分がありませんし、ご飯もペンペラ盛り過ぎてこれマニュアル通りやってる???って思うほど。 もちろん、カツをめくりあげればご飯にだし汁がついてはいましたが、もちろんつゆだくという次元ではなくご飯にタレがちょっと付いてるよ程度で、ご飯とカツとじとのコラボレーションとは当然言い難い。 前述のとおり、カツのボリューム・ジューシーさは申し分ない。 これがだめだったら本当網致命的。 卵の半熟さもないし、煮汁も少なくご飯に絡んでいないのでまるでダメダメだ。 上の見た目で判断した印象そのままで特記すべき味の感想があまりない。 カツは見た目通りサクサクでボリューミー。 価格を考えれば申し分ないけど。 煮汁自体はかつやよりも甘めの印象ですが、ナニブン量が少なすぎて自分の舌のセンサーで正確に判断できないというのが正直な感想です。 ご飯はふっくらとしていてここはかつやよりも美味しい印象。 だからこそもったいないと思うんですよ。 もうちょっと頑張ってほしい。

次の

『かつさと』と『かつや』どっちがうまいの?って、比べ物にならないよ。カツ丼マニアがチェーン店を食べ比べてぶった切る

かつ さと

「うわ…なんだよ。 使えないのかよ」 と思った人も多いかもしれませんが落ち込まないでください! かつさとでクレジットカード以外に電子マネーや商品券などが使える可能性がまだ残っています! ここから下ではクレジットカードではなく他の決済方法についてまとめましたので参考にしてみてください。 かつさとのポイント貯めてクレジットカードをお得に使う! かつさとに限らずよく行く店に 独自のポイントプログラムが存在したらぜひポイントを集めたいですよね。 そこでここではかつさとのポイントプログラムについて紹介していきたいと思います。 またおすすめのポイントの使い方も紹介していくので参考にしてみてください! かつさとにポイントポイントプログラムは存在するの? 肝心のポイントプログラムについてですが、 かつさとにはポイントプログラムが存在しません。 しかしポイントがたまらないだけなのでそんな大したことはありませんね。 次からはクレジットカード以外でキャッシュレスで支払う方法 電子マネーや商品券など について紹介していきます! 《電子マネー編》かつさとでクレジットカード以外も使ってもっとお得に! 他の支払い方法と言っても様々あるから順に説明していくにゃ! まずは電子マネーにゃ ここからはかつさとではクレジットカード以外でどんな支払い方法が使えるのかということを中心に話していきたいと思います。 まずは電子マネーについてです。 交通系電子マネーである SuicaやPasmoだけでなくiDやQUICPayなどの電子マネーを利用している人も増えているでしょう。 今自分が利用している電子マネーがかつさとで使えるかどうかしっかり確認してください! かつさとで使える電子マネーは何?全店舗一緒?それとも各店舗で違いの? 電子マネーを使える店の中には店舗ごとに使える電子マネーが違うなんて店舗も存在するので注意が必要です。 さてかつさとはどうなるかというとほとんどの店で使えないが一部はiD・Edyが利用可となっています。 次のところではかつさとの中で代表的な店舗での利用状況を紹介しますので、 店舗ごとに利用できる電子マネーが異なるという場合には必ず自分が利用する店舗を確認してみてください。 かつさとで使うのにおすすめの電子マネーはなに? かつさとで利用できる電子マネーを下記に表でまとめたので参考にしてみてください。 《QRコード決済編》かつさとでクレジットカード以外も使ってもっとお得に! ここからはQRコード決済についてにゃ ここではQRコード決済がかつさとで使えるのかどうかという話に移りましょう。 ちょっと待ってくれ。 QRコード決済ってなんだよっていう人もいると思いますので、下ではQRコード決済の簡単な説明からしていますので興味のある人はご覧になってみてください。 そもそもかつさとでのQRコード決済って何? QRコード決済と聞いてよくわからない人もいると思いますが、一番耳にしたことがあると思われるのは 楽天ペイやLINE Payでしょう。 最近では三井、三菱、みずほの3大メガバンクが参入するとなって話題にもなりました。 仕組みは簡単で QRコードを表示するアプリを自分のスマホダウンロードして店頭のQRコードリーダで読み取るだけなのでキャッシュレスで決済ができるというものです。 を利用している人ならば楽天ペイを利用するとよりお得になるなどありますので興味が湧いた人は調べてみてはいかがでしょうか。 かつさとで利用できるQRコード決済 さてかつさとで利用できるQRコード決済は何かという話ですが、下にQRコード決済の表を作成しましたので参考にしてみてください。 商品券やギフトカードなどは人からもらったりしてたくさん持っているがどこで使えるかわからない…なんて人もいるでしょう。 そんな人はかつさとで使えるかもしれないのでしっかり確認しましょう。 またギフトカードにはスタバカードのようなその店独自のカードも含まれているのでかつさとによく行くのならしっかり確認していきましょう。 かつさとで商品券は使えるの? かつさとで商品券が使えるのかどうかという話ですが結論から言いますとかつさとでは 商品券を利用できません。 商品券を利用できるという場合でも店舗によっては利用できない場合があるので注意が必要です。 かつさとで商品券を利用しようと思っているみなさんはぜひ利用する予定の店舗で確認してみてください。 かつさとでギフトカードは使えるの?独自のカードも存在? ジェフグルメカードなど、もらうことも多いであろうギフトカードですが どの店舗で使えるかいまいちよく分からないなんてことがありますよね。 かつさとによくいくのであればギフトカードを使うのも一つの手ではないでしょうか。 また先ほど紹介した ギフトカードがスターバックスのスタバカードのようにその店舗独自のものである可能性もあります。 店舗独自のものであればこちらからのプレゼントに最適になりますので参考にしてみてください。 《アプリ編》かつさとでクレジットカード以外も使ってもっとお得に!.

次の