野村 證券 オンライン サービス。 オンラインサービス体験版

野村證券

野村 證券 オンライン サービス

「」は、2006年に野村グループのネット専業証券会社としてスタートしたジョインベスト証券のサービスを野村證券に集約したものです。 自主性をもったお取引を志向するお客様のニーズに、グループの総合力を活かしてより幅広く対応すると共に、アクティブな投資だけでなく、初心者の方にも使いやすいオンラインサービスを提供いたします。 これまでも野村證券には「野村ホームトレード」などのネットサービスはありますが、どちらかといえば店舗でのお取引の補助的な位置づけでご利用される方が多かったと思います。 そのようなお客様も「」のスタートにより、一般信用取引、FXといったこれまで野村證券が扱っていなかったサービスを受けられることになり、投資の選択肢が大きく広がります。 「株式や投資信託以外の金融商品にも興味があったけれど、二の足を踏んでいた」というお客様には、野村證券が培ったサポート力は大きな支えになると思います。 「」の大きな特徴は、「ご自身で考えてご自身で投資をする」という観点で開発された、多彩なツールがあることです。 もちろん中級者、上級者のニーズに応える詳細なチャート指標や分析ツールも充実していますが、チャートや指標の見方がよく分からないという初心者のためのアドバイス機能も多彩に用意しております。 例えば簡単な質問に答えるだけで投資銘柄が絞り込める「かんたん検索」や、旬の話題などのキーワードを選択し、その関連ニュースから銘柄が検索できる「ニュースで探す」などは、どなたにも使える機能でしょう。 数千社という上場企業の中から、自分の知らなかった優良銘柄が発見できると思います。 また手数料の設定に関しても、シンプルな分かりやすさを目指しました。 50万円までなら税込みで500円。 他社と比べても非常に価格競争力のある、端数のないワンコイン的なお取引を実現しています。 他のネット専業証券との大きな違いとしては、セルフ型のお取引でありながらも、野村證券のもつ総合力がさまざまな形でご利用いただけることです。 ひとつは、やはり情報力。 多くのネット専業証券は専門のリサーチ会社から提供を受けた情報を利用していますが、「」では野村證券のグローバルな情報力をご自身の投資に活用いただけるよう、検討を進めています。 それと、野村のリアルな店舗に繋がっているコンサルティング力です。 例えば相続や退職金のご相談や、普段のネット取引とは別の形で運用したい資金に関して、お客様のご意向を踏まえた上で、店舗をご紹介することもできます。 最初からお店に行くのはなんとなく気がひけるという方も、まずはネットで私たちとお気軽にお付き合いを始めていただきたいと思います。

次の

商品・サービス|野村證券

野村 證券 オンライン サービス

日本情報クリエイトIPOは、 7月31日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。 また、日本情報クリエイトIPOの主幹事は、が務めることになっています。 日本情報クリエイトIPOは、本日同じく新規承認された Sun Asterisk(4053)IPOとの同時上場になります。 日本情報クリエイト(東証マザーズIPO)のIPO基本情報 銘柄名 コード 4054(情報・通信業) 主幹事証券 幹事証券(委託含む) 大和証券 岡三証券 エース証券 極東証券 上場日 7月31日 仮条件決定日 7月10日 ブックビルディング期間 7月13日から7月17日まで 公開価格決定日 7月20日 申込期間 7月21日から7月28日まで 公募 800,000株 売出し 690,000株 OA 223,500株 吸収金額 18. 7億円 時価総額 72. また、日本情報クリエイトIPOは賃貸物件総合管理システム「」や、入居者コミュニケーションサービス「」なども提供しています。 さらに、日本情報クリエイトIPOはテレワーク・非対面業務へ対応したサービスとして、オンライン接客システム「」なども提供しています。 日本情報クリエイトIPOはそれなりの規模(吸収金額 18. 7億円)ですが、 不動産テックというテーマ性で関心を集めるかもしれませんね。 また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループのの委託幹事りも期待できそうです。 前受金不要なので、資金が少ない方にもオススメの証券会社です。 IPO後期型の証券会社なので、他の証券会社の抽選後に申し込むことが可能です。 約定代金合計10万円まで手数料が 無料で、立会外分売にも申し込めます。 同グループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を務めるIPOでは委託幹事になる可能性が高いので要チェックです。 また、ネットから立会外分売にも参加できるので、使い勝手の良い証券会社です。 また、手数料も 業界最安値水準なので、通常の取引でもオススメの証券会社です。 IPOだけでなく立会外分売にも申し込めます。 他の証券会社に比べて口座数が少なめなので、IPOという点では穴場です。 IPOの取扱銘柄数は少ないですが、口座数も少なくて穴場の証券会社です。 は、IPOの取扱いを始めたばかりなので、口座数も少なくて穴場です。 IPOは 前受金が不要なので、資金が少ない方にもオススメの証券会社です。 (ネオモバ)は、日本初の Tポイントを使って株が買える証券会社です。 は、今話題の ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成する自動投資法です。 世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムで、完全に中立な立場から、国際分散投資を行います。 は、有名企業の株を 1株単位で数百円から買えるため、初心者の方にもオススメの証券会社です。 また、LINEポイントを使って投資することも可能です。 は、積立金額を設定すると、 積み立てた額がLINE Pay から自動で引き落とされ、500円からの積立分散投資ができるので、初心者の方にもオススメです。 は、毎月1万円から始められる AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。 低コストで気軽にほったらかしで資産運用することができます。 では、運用額に応じて dポイントがもらえたり、お釣り積立ができるので、docomoユーザーの方にオススメです。 では、株式会社お金のデザインが提供する AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。 投資未経験の方や若い方にもオススメです。

次の

野村のオンラインサービスが2018年1月からスタート(野村ホームトレードと野村ネット&コールが統合)

野村 證券 オンライン サービス

日本情報クリエイトIPOは、 7月31日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。 また、日本情報クリエイトIPOの主幹事は、が務めることになっています。 日本情報クリエイトIPOは、本日同じく新規承認された Sun Asterisk(4053)IPOとの同時上場になります。 日本情報クリエイト(東証マザーズIPO)のIPO基本情報 銘柄名 コード 4054(情報・通信業) 主幹事証券 幹事証券(委託含む) 大和証券 岡三証券 エース証券 極東証券 上場日 7月31日 仮条件決定日 7月10日 ブックビルディング期間 7月13日から7月17日まで 公開価格決定日 7月20日 申込期間 7月21日から7月28日まで 公募 800,000株 売出し 690,000株 OA 223,500株 吸収金額 18. 7億円 時価総額 72. また、日本情報クリエイトIPOは賃貸物件総合管理システム「」や、入居者コミュニケーションサービス「」なども提供しています。 さらに、日本情報クリエイトIPOはテレワーク・非対面業務へ対応したサービスとして、オンライン接客システム「」なども提供しています。 日本情報クリエイトIPOはそれなりの規模(吸収金額 18. 7億円)ですが、 不動産テックというテーマ性で関心を集めるかもしれませんね。 また、岡三証券が幹事団入りしているので、同グループのの委託幹事りも期待できそうです。 前受金不要なので、資金が少ない方にもオススメの証券会社です。 IPO後期型の証券会社なので、他の証券会社の抽選後に申し込むことが可能です。 約定代金合計10万円まで手数料が 無料で、立会外分売にも申し込めます。 同グループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を務めるIPOでは委託幹事になる可能性が高いので要チェックです。 また、ネットから立会外分売にも参加できるので、使い勝手の良い証券会社です。 また、手数料も 業界最安値水準なので、通常の取引でもオススメの証券会社です。 IPOだけでなく立会外分売にも申し込めます。 他の証券会社に比べて口座数が少なめなので、IPOという点では穴場です。 IPOの取扱銘柄数は少ないですが、口座数も少なくて穴場の証券会社です。 は、IPOの取扱いを始めたばかりなので、口座数も少なくて穴場です。 IPOは 前受金が不要なので、資金が少ない方にもオススメの証券会社です。 (ネオモバ)は、日本初の Tポイントを使って株が買える証券会社です。 は、今話題の ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成する自動投資法です。 世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムで、完全に中立な立場から、国際分散投資を行います。 は、有名企業の株を 1株単位で数百円から買えるため、初心者の方にもオススメの証券会社です。 また、LINEポイントを使って投資することも可能です。 は、積立金額を設定すると、 積み立てた額がLINE Pay から自動で引き落とされ、500円からの積立分散投資ができるので、初心者の方にもオススメです。 は、毎月1万円から始められる AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。 低コストで気軽にほったらかしで資産運用することができます。 では、運用額に応じて dポイントがもらえたり、お釣り積立ができるので、docomoユーザーの方にオススメです。 では、株式会社お金のデザインが提供する AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。 投資未経験の方や若い方にもオススメです。

次の