フレン キー デヨング fp。 【ウイイレアプリ2020】FPフレンキーデヨング(12/16)の能力と使い方|ゲームエイト

サッカー=バルセロナのデヨング、ふくらはぎ痛で離脱

フレン キー デヨング fp

0 FPメッシはみなさんご存じ最強FPの1人でプレースタイルはインサイドレシーバーになります。 インサイドレシーバーの公式ヘルプはこちら。 サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。 ウイイレではRWG登録になっていますが CF起用が最もおすすめ。 コースがちょっとでもあればエリア外から適当に打っても入ることがありますし、コントロールカーブを使ってのお決まりゴールを狙うことも可能なため。 CFに配置してFPメッシにとりあえずの横パスを出してそのままシュートさせる戦術はシンプルですが非常に強力です。 強烈なシュートを打つことができ、逆足でもミドルシュートが決まるのを割と見かけます。 起用ポジションの優先度的には 5. 0 FPテアシュテーゲンはバルセロナCSのゴールキーパー枠• コンディション安定度:8• プレースタイル:攻撃的GK• スキル・低弾道パントキック持ち• 身長187cm GK関連能力値がトップクラス(ALL99)であり、これ以上はないというレベルになっています。 ただし、身長187cmとGKの中ではそこまで大柄ではなく人によっては身長の高いGKの方が好きという方もいらっしゃるかもしれません。 デヘア:193cm• ノイアー:193cm• クルトワ:199cm• ドンナルンマ:196cm• シリグ:192cm 正直この辺はもはや好みとライブアプデで決めていいレベルだと思います。 試合時の調子の波やGK能力に関してはトップクラスの性能なのがFPテアシュテーゲンの特徴です。 FPピケのウイイレ2020能力値 5. 0 FPピケはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック) 今回のFPではボール奪取が大きく伸びています。 昔のウイイレのピケを使っていた方だと「足の速さが不安だからあまり使ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。 がそれはウイイレ2018までの話であり、前作ウイイレ2019からはスピードが大きく上昇しています。 また パスがCBの中でもかなりうまいという特徴も持っています。 なので全然外れではありませんし使ってみると結構強くてびっくりするかと。 今作最強CBというとFPファンダイクとFPクリバリ辺りがあがりますが、FPピケも使用感は悪くないです。 FPグリーズマンのウイイレ2020能力値 5. 0 FPグリーズマンはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCF(センターフォワード) ポジションはCFですが プレースタイルは2列目からの飛び出しになります。 2列目からの飛び出しの公式ヘルプはこちら。 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。 スルーパスやピンポイントクロスなどのスキルもあるので、今作はやっている3CFの1角としてうってつけの人材でもあります。 2020年2月のアプデでグリーズマンは、• 逆足精度・頻度ともに+1• 他細かい能力値がUP• キック力は-2 といった大きな変動がありました。 FPフレンキーデヨングのウイイレ2020能力値 5. 0 FPフレンキーデヨングはプレースタイル:プレーメイカーのCMF 2020年2月のアプデにて、• グラウンダーパス・フライパスが上昇• スキルが一部変更(インターセプトが消去され、新たにアウトスピンキックが追加) などの大きな変動があった選手でもあります。 現在22歳とかなり若く最大レベル上限が高いのも魅力です。 レベル1時点でも優秀ですが、頑張ってレベマまで育成するとさらに化ける良いFPだと思います。 今回の当たりFP枠の1人。 FPビダルのウイイレ2020能力値 5. 0 FPビダルはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF 高い守備能力とフィジカルの強さで中盤を走り回る闘犬タイプの選手です。 アグレッシブネスが+6、それ以外は+3ずつの強化に。 守備が上手くてスピード・フィジカルも充分という対人戦では非常に使いやすい能力値となっています。 その他オフェンス系能力値やスキル構成も非常に素晴らしく、有能FPで間違いないかと思います。 既にFPメッシを持っている方にとっては今回の バルセロナCSの1番の目玉とまで言えるかもしれません。 非常に使用感の良いFPなので当たった方は是非一度起用してみて下さい。 ただし今週のライブアプデはD。 FPユムティティのウイイレ2020能力値.

次の

【ウイイレアプリ2020】フレンキー・デヨング レベルマックス能力値 & 確定スカウト

フレン キー デヨング fp

0 FPメッシはみなさんご存じ最強FPの1人でプレースタイルはインサイドレシーバーになります。 インサイドレシーバーの公式ヘルプはこちら。 サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。 ウイイレではRWG登録になっていますが CF起用が最もおすすめ。 コースがちょっとでもあればエリア外から適当に打っても入ることがありますし、コントロールカーブを使ってのお決まりゴールを狙うことも可能なため。 CFに配置してFPメッシにとりあえずの横パスを出してそのままシュートさせる戦術はシンプルですが非常に強力です。 強烈なシュートを打つことができ、逆足でもミドルシュートが決まるのを割と見かけます。 起用ポジションの優先度的には 5. 0 FPテアシュテーゲンはバルセロナCSのゴールキーパー枠• コンディション安定度:8• プレースタイル:攻撃的GK• スキル・低弾道パントキック持ち• 身長187cm GK関連能力値がトップクラス(ALL99)であり、これ以上はないというレベルになっています。 ただし、身長187cmとGKの中ではそこまで大柄ではなく人によっては身長の高いGKの方が好きという方もいらっしゃるかもしれません。 デヘア:193cm• ノイアー:193cm• クルトワ:199cm• ドンナルンマ:196cm• シリグ:192cm 正直この辺はもはや好みとライブアプデで決めていいレベルだと思います。 試合時の調子の波やGK能力に関してはトップクラスの性能なのがFPテアシュテーゲンの特徴です。 FPピケのウイイレ2020能力値 5. 0 FPピケはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック) 今回のFPではボール奪取が大きく伸びています。 昔のウイイレのピケを使っていた方だと「足の速さが不安だからあまり使ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。 がそれはウイイレ2018までの話であり、前作ウイイレ2019からはスピードが大きく上昇しています。 また パスがCBの中でもかなりうまいという特徴も持っています。 なので全然外れではありませんし使ってみると結構強くてびっくりするかと。 今作最強CBというとFPファンダイクとFPクリバリ辺りがあがりますが、FPピケも使用感は悪くないです。 FPグリーズマンのウイイレ2020能力値 5. 0 FPグリーズマンはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCF(センターフォワード) ポジションはCFですが プレースタイルは2列目からの飛び出しになります。 2列目からの飛び出しの公式ヘルプはこちら。 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。 スルーパスやピンポイントクロスなどのスキルもあるので、今作はやっている3CFの1角としてうってつけの人材でもあります。 2020年2月のアプデでグリーズマンは、• 逆足精度・頻度ともに+1• 他細かい能力値がUP• キック力は-2 といった大きな変動がありました。 FPフレンキーデヨングのウイイレ2020能力値 5. 0 FPフレンキーデヨングはプレースタイル:プレーメイカーのCMF 2020年2月のアプデにて、• グラウンダーパス・フライパスが上昇• スキルが一部変更(インターセプトが消去され、新たにアウトスピンキックが追加) などの大きな変動があった選手でもあります。 現在22歳とかなり若く最大レベル上限が高いのも魅力です。 レベル1時点でも優秀ですが、頑張ってレベマまで育成するとさらに化ける良いFPだと思います。 今回の当たりFP枠の1人。 FPビダルのウイイレ2020能力値 5. 0 FPビダルはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF 高い守備能力とフィジカルの強さで中盤を走り回る闘犬タイプの選手です。 アグレッシブネスが+6、それ以外は+3ずつの強化に。 守備が上手くてスピード・フィジカルも充分という対人戦では非常に使いやすい能力値となっています。 その他オフェンス系能力値やスキル構成も非常に素晴らしく、有能FPで間違いないかと思います。 既にFPメッシを持っている方にとっては今回の バルセロナCSの1番の目玉とまで言えるかもしれません。 非常に使用感の良いFPなので当たった方は是非一度起用してみて下さい。 ただし今週のライブアプデはD。 FPユムティティのウイイレ2020能力値.

次の

FPフレンキーデヨングの能力&スキルはどう?

フレン キー デヨング fp

0 FPメッシはみなさんご存じ最強FPの1人でプレースタイルはインサイドレシーバーになります。 インサイドレシーバーの公式ヘルプはこちら。 サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。 ウイイレではRWG登録になっていますが CF起用が最もおすすめ。 コースがちょっとでもあればエリア外から適当に打っても入ることがありますし、コントロールカーブを使ってのお決まりゴールを狙うことも可能なため。 CFに配置してFPメッシにとりあえずの横パスを出してそのままシュートさせる戦術はシンプルですが非常に強力です。 強烈なシュートを打つことができ、逆足でもミドルシュートが決まるのを割と見かけます。 起用ポジションの優先度的には 5. 0 FPテアシュテーゲンはバルセロナCSのゴールキーパー枠• コンディション安定度:8• プレースタイル:攻撃的GK• スキル・低弾道パントキック持ち• 身長187cm GK関連能力値がトップクラス(ALL99)であり、これ以上はないというレベルになっています。 ただし、身長187cmとGKの中ではそこまで大柄ではなく人によっては身長の高いGKの方が好きという方もいらっしゃるかもしれません。 デヘア:193cm• ノイアー:193cm• クルトワ:199cm• ドンナルンマ:196cm• シリグ:192cm 正直この辺はもはや好みとライブアプデで決めていいレベルだと思います。 試合時の調子の波やGK能力に関してはトップクラスの性能なのがFPテアシュテーゲンの特徴です。 FPピケのウイイレ2020能力値 5. 0 FPピケはプレースタイル:オーバーラップのCB(センターバック) 今回のFPではボール奪取が大きく伸びています。 昔のウイイレのピケを使っていた方だと「足の速さが不安だからあまり使ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。 がそれはウイイレ2018までの話であり、前作ウイイレ2019からはスピードが大きく上昇しています。 また パスがCBの中でもかなりうまいという特徴も持っています。 なので全然外れではありませんし使ってみると結構強くてびっくりするかと。 今作最強CBというとFPファンダイクとFPクリバリ辺りがあがりますが、FPピケも使用感は悪くないです。 FPグリーズマンのウイイレ2020能力値 5. 0 FPグリーズマンはプレースタイル:2列目からの飛び出しのCF(センターフォワード) ポジションはCFですが プレースタイルは2列目からの飛び出しになります。 2列目からの飛び出しの公式ヘルプはこちら。 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。 スルーパスやピンポイントクロスなどのスキルもあるので、今作はやっている3CFの1角としてうってつけの人材でもあります。 2020年2月のアプデでグリーズマンは、• 逆足精度・頻度ともに+1• 他細かい能力値がUP• キック力は-2 といった大きな変動がありました。 FPフレンキーデヨングのウイイレ2020能力値 5. 0 FPフレンキーデヨングはプレースタイル:プレーメイカーのCMF 2020年2月のアプデにて、• グラウンダーパス・フライパスが上昇• スキルが一部変更(インターセプトが消去され、新たにアウトスピンキックが追加) などの大きな変動があった選手でもあります。 現在22歳とかなり若く最大レベル上限が高いのも魅力です。 レベル1時点でも優秀ですが、頑張ってレベマまで育成するとさらに化ける良いFPだと思います。 今回の当たりFP枠の1人。 FPビダルのウイイレ2020能力値 5. 0 FPビダルはプレースタイル:ボックストゥボックスのCMF 高い守備能力とフィジカルの強さで中盤を走り回る闘犬タイプの選手です。 アグレッシブネスが+6、それ以外は+3ずつの強化に。 守備が上手くてスピード・フィジカルも充分という対人戦では非常に使いやすい能力値となっています。 その他オフェンス系能力値やスキル構成も非常に素晴らしく、有能FPで間違いないかと思います。 既にFPメッシを持っている方にとっては今回の バルセロナCSの1番の目玉とまで言えるかもしれません。 非常に使用感の良いFPなので当たった方は是非一度起用してみて下さい。 ただし今週のライブアプデはD。 FPユムティティのウイイレ2020能力値.

次の