オンライン麻雀 初心者。 ネット麻雀ゲーム一覧表! ネットゲームで遊ぼう

【自宅で打てる!】ネット麻雀オススメまとめ![初心者向け無料なもの]

オンライン麻雀 初心者

初心者の方は手役作りに意識がいきがちです。 イーペーコーやチャンタ、サンショクドウジュンなど、割合作り易いと思うかもしれませんが、実際は出現率が低く敢えて狙うのではなく自然な進行にまかせるべきなのです。 特にドラや赤ドラが採用されるオンライン麻雀ではチャンタ系の役は無視しても良い役と言われています。 では初心者は何を意識すれば良いか。 初心者向けの攻撃的組み合わせを紹介いたします! リーチを活かす! リーチを最大限活用することを考えましょう。 麻雀の基本は リーチです。 リーチを掛ければ1翻(ハン)での 和了( ホーラ=アガり)に加え、 一発や 裏ドラの可能性を持たせることが出来ます。 さらに リーチは自分の テンパイを知らせることで他家(ターチャ)に プレッシャーを与えることが出来ます。 リーチのみでも一発、 ツモ、裏ドラが加わることで、結果的に平均2,000点 ~ 3,000点程度の得点になるという統計データがあります。 リーチ攻めはスピード重視の現代麻雀において基本の1つと言えます。 リーのみでも遠慮せずガンガン仕掛けていきましょう。 詳しく知りたい方• タンヤオを見直そう 麻雀はアガりの スピードを競うゲームでもあります。 良い手でも相手に先にアガられたら意味がありません。 タンヤオはスピードに優れた役です。 (例えば、[東東東]の 面子を作るには東を4枚中3枚集める必要があるが、[456]の 面子を作るには12枚中3枚集めれば良い。 [123]や[789]の1・9絡みの 面子では カンチャンかペンチャン待ちしか出来ない。 )さらに、この役は鳴いてもOKです。 鳴きを活用することでアガりのスピードをUPさせることができます。 スピードアガりでは、 大きな手を潰したり、親の連荘を防いだりなど、防御にも利用でき、黙っていれば取られてしまう点数を守ることも出来るです。 是非 タンヤオを再評価してみて下さい。 詳しく知りたい方• ホンイツは欠かせません! ホンイツは 鳴きを入れても2翻(ハン)、 メンゼンでは3翻となり高い点数を狙える役です。 字牌を使用するので、役牌を絡めることで 満貫手(子:8,000点、親:12,000点)を容易に作ることが出来ます。 例えば、役牌 中・東で2翻+ 鳴きホンイツ2翻で4翻となりほぼ満貫手です。 鳴きによるスピードアップと高打点を兼ね備えた強力な手です。 初心者の方は、内に寄せて 面子を 順子(シュンツ)で作ることを意識し、 字牌絡みのホンイツを見落とすことがあります。 字牌と 鳴きを利用して 比較的高い確率で素早く高得点を狙えるのがホンイツなのです。 また、終盤において 字牌が安全牌となることもあります。 ホンイツは常に意識するようにしましょう。 但し、捨て牌と 鳴きで晒した牌でホンイツ狙いはほぼ警戒されるので、1鳴きでイーシャンテン、2鳴きで テンパイを作るように心がけると良いです。 詳しく知りたい方• 鳴きを上手に活かす 麻雀で鳴くことを正式には副露(フーロ)と言います。 鳴きには ポン・ チー・ 明 カン( ミン カン)があります。 鳴きは他家(ターチャ=他のプレイヤー)の捨て牌を取得して自分の手牌に加えることが出来るルールです。 スピード重視の現代麻雀ではとても重要なルールとなっています。 手牌効率重視のオンライン麻雀でも 鳴きは重要な要素です。 鳴き過ぎて手の打ちを晒してアガれなくなるのも問題ですが、 1鳴きイーシャンテン、2鳴き テンパイ、程度であれば許容範囲! 早いアガりか 高打点が期待できる時は 鳴きを積極的に活用しよう。 鳴く(晒す、叩く) 他家 の 捨牌 を ポン、 チー、 明 カン などして取得することで 面子( メンツ)を揃えること。 ポン 手牌に2枚同じ種類の牌が揃っている 対子( トイツ) がある状態で、 他家(ターチャ) が切った牌を貰って3枚の 刻子(コーツ) を作る行為。 鳴きで作成した 刻子は場に晒す。 チー 手牌に2枚連続した 数牌(シュウパイ)の 塔子(ターツ) がある状態で、 上家(カミチャ) が切った牌を貰って3枚の 順子(シュンツ) を作る行為。 鳴きで作成した 順子は場に晒す。 明 カン( ミン カン) 3枚同じ種類の牌がある 刻子(コーツ) の状態で 他家(ターチャ) が切った牌を貰って4枚の 槓子( カンツ) を作る行為。 鳴きで作成した 槓子は場に晒す。 暗 カン(アン カン) 3枚同じ種類の牌がある 刻子(コーツ) の状態で 自分の ツモ牌を利用して4枚の 槓子( カンツ) を作る行為。 作成した 槓子は場に晒す。 詳しく知りたい方• ドラは見落とさない ドラはその牌を1枚持っているだけで1翻(ハン)プラスされる懸賞牌のようなものです。 現代麻雀ではほぼ採用されるルールです。 手役で1翻作るにはそれなりに苦労します。 ドラは1枚持っているだけで1翻なので、 手役で揃えるより断然楽なのです。 ドラは絶対見落とさないように注意しましょう。 しかしながら、ドラに縛られて牌効率を下げることは避けて下さい。 ドラは終盤に危険牌ともなるので、オリではお荷物になることも忘れないように。 ドラ アガった場合に、 ドラ を持っていれば1枚で1翻(イッパン/イーファン)加算される特別な牌。 一般的に 懸賞牌 とも言う。 役 は付かない。 ドラ表示牌 ドラ がどの種類の牌であるか示す牌。 ドラ表示牌 の次の牌が ドラ となる。 例えば 筒子の2がドラ表示牌であれば、ドラは 筒子の3となる。 裏ドラ(ウラドラ) 立直( リーチ) をかけて アガッた場合に、ドラ表示牌 の真下に位置する牌も ドラ表示牌 となるルール。 槓ドラ( カンドラ) プレイヤーが カン した場合に、 ドラ表示牌 の隣の牌を開き ドラ表示牌 が追加されるルール。 最大4つまで増える。 槓ウラ( カンウラ) 槓ドラが追加されている際、 立直( リーチ) をかけて アガッた場合に、槓ドラ表示牌 の真下に位置する牌も ドラ表示牌 となるルール。 赤牌(アカハイ) 手牌 にあるだけで ドラ 扱いとなる特別な牌。 一般的には 5萬・5筒・5索 が赤い図柄で描かれている。 リャンメン待ちを作ろう テンパイ(後1枚で アガり形が完成する状態)の際、1つの 面子( メンツ)が未完成で塔子(ターツ)の状態となっており、ターツの両側の 数牌(シューハイ)のどちらが来ても 順子(シュンツ)が完成してアガることが出来る2枚待ちの状態です。 麻雀では単純にアガり牌が多い方がアガれる可能性が上昇し有利と考えられます。 待ちの形の中では比較的作り易く出現する頻度も多い形である リャンメン待ちが最もアガれる可能性のある待ちの形とされています。 待ちの形= テンパイの形はリャンメン待ちを作るように意識しましょう。 例えば、 リーチしているプレイヤーの捨牌に 索子の4 があるとします。 もしこのプレイヤーがリャンメン待ちをしていて 索子の7 で待っている場合、フリテンとなるので、 ではアガることが出来ません。 つまり、 は 安全牌となります。 捨牌にある牌のスジ牌を考え、リャンメン待ちに対して安全牌を見つけるのがスジを利用した防御方法です。 また、スジから安全牌を推測することを スジを追うと言います。 表スジ3種で安全牌を考える(同色の牌で考えて下さい。 ) 捨て牌に 数牌の 4 か 5 か 6 がある場合のスジ読みによる安全牌。 このスジを表スジとも言います。 例えば、 が4枚見えているといます。 自分が を 暗刻で持っていて、他家の捨て牌に が1枚出ている場合などです。 こうなると、 は誰も持っていないことになります。 つまり、 絡みの塔子(ターツ) と は誰も作れないことになります。 これらのターツがないということは、 の待ち - や の待ち - において、 と 待ちの可能性がなくなります。 これが壁スジであり、リャンメン待ちに対して有効です。 因みに、 と は、他のターツでの待ちに絡むので安全とは言えません。 以下の表で壁と壁スジをご覧ください。 オリるといっても、復活の可能性を考えたり、他家の動向などを考えるとアナログ(抽象的な考えの元判断する手法)な要素もあるのだが、 ベタオリは ロジカルなものです。 基本的にはどのプレイヤーがベタオリを行っても、ほぼ 一本道となります。 そのくらい 切る牌の順番が決まっています。 まず、今切るべき今だけ安全な牌です。 つまり、 上家が切った牌に 合わせ打ちすることです。 もし1巡手に留めてしまったら次の巡目はアタリ牌になる可能性が出てきます。 合わせ打ちをすれば ロンの可能性は0です。 次に優先順位が高いのが、 リーチ(オリ対象)者の 現物となります。 現物はオリ対象者の捨て牌や 鳴きによって利用された牌、 リーチ後の全員の捨て牌です。 そして最後にとっておくのが 完全安全牌です。 完全安全牌とは、他のプレイヤー全員が共通して捨てている牌のことです。 完全安全牌は虎の子の安全牌。 間違っても合わせ打ちできるときに 切ってしまわないように注意しましょう! それらが無くなってしまったら、 カベや スジによって安全牌を推測しましょう。 初心者がおぼえるべき牌効率 牌効率とは 受け入れ牌の種類と枚数を最大化する形を追求することです。 手牌集めの最も効率良い形を目指します。 初心者の方は1枚の状態からの牌効率=受け入れ牌を考えてみましょう。 さらに詳しく知りたい方• 1枚からの牌効率 各 数牌の受け入れ牌と牌効率 [13] や [12] などの 塔子(ターツ=順子1歩手前の状態)が完成するか、[33] などの 対子( トイツ)が完成する場合の 受け入れ牌の種類と枚数を考えると 数牌それぞれの 牌効率の高さ=強さ分かります。 の受け入れ牌は [ 1 と 2 と 3 ] 3種類11枚• の受け入れ牌は [ 1 と 2 と 3 と 4 ] 4種類15枚• の受け入れ牌は [ 1 と 2 と 3 と 4 と 5 ] 5種類19枚• の受け入れ牌は [ 2 と 3 と 4 と 5 と 6 ] 5種類19枚• の受け入れ牌は [ 3 と 4 と 5 と 6 と 7 ] 5種類19枚• の受け入れ牌は [ 4 と 5 と 6 と 7 と 8 ] 5種類19枚• の受け入れ牌は [ 5 と 6 と 7 と 8 と 9 ] 5種類19枚• の受け入れ牌は [ 6 と 7 と 8 と 9 ] 4種類15枚• 1 が来れば [11] の トイツが完成、2 が来れば [12] のターツが完成、 3 がくれば [13] のターツが完成となります。 つまり、 トイツやターツが完成するには、1 2 3 の3種類11枚の受け入れ牌があります。 1 と 9 は 数牌の中で最も牌効率の悪い数字ですね。 次に 2 と 8 となり、牌効率の良い 数牌は 3 ~ 7 になります。 受け入れ牌は、 3 ~ 7 (孤立牌)= 5種類19枚、 2,8(孤立牌)= 4種類15枚、 1,9(孤立牌)= 3種類11枚ということになります。 このように見ればどの牌を優先して考えるべきか一目瞭然ですね。 各 字牌の受け入れ牌と牌効率• の受け入れ牌は [ 東 ] 1種類3枚• の受け入れ牌は [ 南 ] 1種類3枚• の受け入れ牌は [ 西 ] 1種類3枚• の受け入れ牌は [ 北 ] 1種類3枚• の受け入れ牌は [ 白 ] 1種類3枚• の受け入れ牌は [ 發 ] 1種類3枚• の受け入れ牌は [ 中 ] 1種類3枚 字牌の場合は 対子とするか 刻子とするかしかなく、 順子の形がないので、同じ種類の牌のみが受け入れ牌となります。 何れの 字牌も受け入れ牌は 1種類3枚です。 数牌より受け入れ牌が少なく牌効率は悪いということが分かります。 メンツを完成させれば テンパイに近づくことが出来ますね。 連続した数牌2枚の受け入れ牌と牌効率 8種類• の受け入れ牌は [ 3 ] 1種類4枚• の受け入れ牌は [ 1 と 4 ] 2種類8枚• の受け入れ牌は [ 2 と 5 ] 2種類8枚• の受け入れ牌は [ 3 と 6 ] 2種類8枚• の受け入れ牌は [ 4 と 7 ] 2種類8枚• の受け入れ牌は [ 5 と 8 ] 2種類8枚• の受け入れ牌は [ 6 と 9 ] 2種類8枚• ペンチャンは受け入れ牌がリャンメンより少ないことが分かります。 リャンメンの方が牌効率が良いですね。 間抜けした数牌2枚の受け入れ牌と牌効率 7種類• の受け入れ牌は [ 2 ] 1種類4枚• の受け入れ牌は [ 3 ] 1種類4枚• の受け入れ牌は [ 4 ] 1種類4枚• の受け入れ牌は [ 5 ] 1種類4枚• の受け入れ牌は [ 6 ] 1種類4枚• の受け入れ牌は [ 7 ] 1種類4枚• 何れの場合も1種類4枚で受け入れ牌の数は変わりません。 同じ数牌2枚の受け入れ牌と牌効率 9種類• の受け入れ牌は [ 1 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 2 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 3 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 4 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 5 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 6 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 7 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 8 ] 1種類2枚• 何れの場合も1種類2枚で受け入れ牌の数は変わりません。 同じ字牌2枚の受け入れ牌と牌効率 7種類• の受け入れ牌は [ 東 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 南 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 西 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 北 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 白 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 發 ] 1種類2枚• の受け入れ牌は [ 中 ] 1種類2枚 字牌の トイツの状態も 数牌と同じで、 刻子(コーツ)になることで メンツが完成します。 何れの場合も1種類2枚で受け入れ牌の数は変わりません。 1 ~ 9 の 数牌での2枚1組の状態は全部で24種類となります。 連続した数牌2枚のリャンメンが6種類とペンチャンが2種類、間抜けした数牌2枚の カンチャンが7種類、同じ数牌2枚の トイツが9種類です。 牌効率はリャンメン > カンチャンorペンチャン > トイツ の順番です。 字牌の2枚1組の状態は全部で7種類で 数牌の トイツと同じです。 例えば、1 3 の場合に、4 が加われば3 4の両面へ変化します。 例えば、2 2 の場合に、3 が加われば2 3の両面へ変化します。 数牌・ 字牌の1枚の場合や2枚の場合でも、どの形が受け入れ牌が多く牌効率の高い形か分かりますね。 これからはちゃんと意識して手牌を揃えてみましょう! 4. 初心者がおぼえるべき多面張 多面張は 3種類以上のアガり牌がある テンパイのことを言います。 多面張は多くの形があるので、すべてを一気に覚えるのは難しいでしょう。 初心者の方は以下の形を最初に覚えてみましょう。 代表的な3面張です。 『 スジとは 』 1-4-7(イー・スー・ チー) 2-5-8(リャン・ウー・パー) 3-6-9(サブ・ロー・キュー)のこと スジについての詳細は「」をお読みください。 3面張 4枚構成 1 ~ 2 ある数牌nの 暗刻(例:333)に対してn+1の 数牌を加える(例:333 4)か、n-1の 数牌を加え(例:2 333)て構成する合計4枚による3面張です。 両面塔子が1つ含まれる。 待ち牌の構成: 4枚構成 で 暗刻+ 両面塔子 を含む• 待ち部分の完成形1: 雀頭+ 暗刻• 待ち部分の完成形2: 雀頭+ 順子• 待ち種類: リャンメン待ち or タンキ待ち 1 4枚構成 3面張 待ちの形 = テンパイの形 登録者数340万人。 知る人ぞ知る天鳳は麻雀ゲームの定番。 プロ雀士も多数参加して腕を磨いています。 天鳳にはブラウザで遊べるFlash版とインストールして遊ぶWindows版があります。 Flash版はユーザー登録など必要がなく手軽にプレイすることが可能です。 右クリックパス/牌譜保存/解析などの機能が提供されています。 Windowsダウンロード版は、グラフィックやサウンドなどの品質がUPします。 背景・音声のカスタマイズ/牌譜のファイル保存/牌譜解析/山・待ちの表示 牌譜 /赤含み 鳴き選択/手動理牌/右クリックパスなどの機能が提供されます。 こちらは月額500円(税別)で提供されています。 観戦/テストプレイ/牌譜URLの閲覧は無料で提供されます。 さらに詳しく知りたい方• プレイヤー名称の用語 親(オヤ) 現在の 局 における 東家(トンチャ) のこと。 子(コ) 親 以外の 南家(ナンチャ) 西家(シャーチャ) 北家(ペーンチャ) のこと。 東家(トンチャ) 現在の 局 の親のこと。 南家(ナンチャ) 現在の 局 の親の 東家(トンチャ) から見て右の人。 西家(シャーチャ) 現在の 局 の親の 東家(トンチャ) から見て正面の人。 北家(ペーンチャ) 現在の 局 の親の 東家(トンチャ) から見て左の人。 上家(カミチャ) 自分から見て左隣の人 下家(シモチャ) 自分から見て右隣の人 対面(トイメン) 自分から見て正面の人 ゲーム単位の用語 局(キョク) 麻雀ゲームの試合単位。 配牌 から アガる 勝者が出るまで、或いは、誰も アガら ない 流局 までが 1局。 半荘(ハンチャン) 麻雀ゲームの試合単位。 前半戦の東場(トンバ) と 後半戦の南場(ナンバ) で東4局、南4局の全8局。 東場(トンバ) 半荘(ハンチャン) の前半戦。 東家(トンチャ) から始まり4人プレイヤーの全員が左回りで1度親になる最初の1周。 南場(ナンバ) 半荘(ハンチャン) の後半戦。 東家(トンチャ) から始まり4人プレイヤーの全員が左回りで1度親になる2回目の1周。 東風戦(トンプウセン) 麻雀ゲームの試合単位。 1回親が回る 東場(トンバ) の全4局、或いは、東場で終了するゲーム方法。 流局(リュウキョク) 麻雀ゲームで誰も アガり がなく 局 が終了すること。 流れる などとも言う。 オーラス ゲームの最後の1局を示す。 半荘(ハンチャン)戦の場合は南4局目のこと。 一本場(イッ ポンバ) 現在、親 の 連荘(レンチャン) 或いは、流局(リュウキョク) によって 積み棒 を一本卓上に出した状態。 連荘(レンチャン) 同じ 局 で同じプレイヤーが親を連続して続けること。 点数系の用語 翻(ファン、ハン) 手役の種類 や ドラの枚数 によって点数を数える場合の単位。 符(フ) 待ち の種類や 面子( メンツ) の種類によって点数を計算する場合の単位。 満貫(マンガン) アガり役 が 5翻 の場合に付与される点数。 親の場合12,000点、子の場合8,000点。 ハネ満(ハネマン) アガり役 が 6、7翻 の場合に付与される点数。 満貫 の1. 5倍の点数。 親の場合18,000点、子の場合12,000点。 倍満(バイマン) アガり役 が 8、9、10翻 の場合に付与される点数。 満貫 の2倍の点数。 親の場合24,000点、子の場合16,000点。 3倍満(サンバイマン) アガり役 が 11、12翻 の場合に付与される点数。 満貫 の3倍の点数。 親の場合36,000点、子の場合24,000点。 数え役満(カゾエヤクマン) アガり役 が 13翻以上 の場合に付与される点数。 満貫 の4倍の点数。 親の場合48,000点、子の場合32,000点。 役満(ヤクマン) 最高の点数の アガり役。 親の場合48,000点、子の場合32,000点。 牌系の用語 牌(パイ、ハイ) ゲームで使用する図柄の異なる駒。 牌は 字牌(ツーパイ)7種、 数牌(シュウパイ)27種の合計34種で各4枚あるので全部で136枚ある。 筒子(ピンズ) 丸い玉の図柄の描かれた 数牌(シュウパイ)で一筒から九筒までの9種類の牌の総称。 萬子(ワンズ/マンズ) 漢数字に 萬 の図柄の描かれた 数牌(シュウパイ)で一萬から九萬までの9種類の牌の総称。 索子(ソーズ) 細長い竹のような図柄の描かれた 数牌(シュウパイ)で一索から九索までの9種類の牌の総称。 配牌(ハイパイ) 各 局 の最初で4人のプレイヤーに牌を配ること。 親が14枚 で 子が13枚 ある。 手牌(テハイ) ゲーム進行中に常に自分の手元にある 牌。 通常 親14枚 子13枚 ある。 王牌(ワンパイ) 各 局 の 配牌 時に 牌山 の最後に残す2段7列の14枚の牌。 王牌 は ツモれないが、 カン の時に 配牌 する 嶺上牌( リンシャンハイ) は例外。 牌山(ハイヤマ) 各 局 のゲーム開始時、各プレイヤーが2段17枚で積んだ卓上の牌のこと。 壁牌(ピーパイ) 各 局 のゲーム開始時、各プレイヤーが2段17枚で積んだ卓上の牌のこと。 牌山 とも言います。 王牌(ワンパイ) を除く。 字牌(ジハイ、ツーパイ) 牌 の中の漢字で書かれた図柄の牌と何も図柄がない牌。 風牌( フォンパイ)の 東西南北(トンナンシャーペー) の4種と 白發中(ハクハツチュン) の 三元牌( サンゲンパイ) の3種の合計7種。 数牌(シュウパイ) 牌 の中の数字で書かれた図柄の牌。 筒子(ピンズ)・ 索子(ソーズ)・ 萬子(ワンズ)の3種が数字の1~9まで用意されている。 風牌( フォンパイ、カゼハイ) 牌 の中の 東(トン)・南(ナン)・西(シャー)・北(ペー) の 牌。 風牌(カゼハイ/ フォンパイ) とも言う。 三元牌( サンゲンパイ) 字牌(ツーパイ) の中の 白・發・中(ハク・ハツ・チュン) の総称。 中張牌( チュンチャンパイ) 数牌(シュウパイ) の中の 2 ~ 8 までの牌の総称。 幺九牌( ヤオチュウハイ) 数牌(シュウパイ) の 1 と 9 と 字牌(ツーパイ) の牌の 総称。 尖張牌(センチャンパイ) 数牌(シュウパイ) の中の 3 と 7 であり、端から3番目の牌の総称。 ペンチャン待ち専用の牌となる。 老頭牌(ロートーハイ) 数牌(シュウパイ) の 1 と 9 の牌の総称。 嶺上牌( リンシャンハイ) 牌山(ハイヤマ) を 開門(カイメン) した際、王牌(ワンパイ) の内、ドラ表示牌 の隣の最後の4枚。 カン の時に 配牌 する 牌。 海底牌( ハイテイハイ) 壁牌(ピーパイ) の最後の1枚。 河底牌( ホウテイハイ) 最後の 海底牌( ハイテイハイ) を取得した人が 打牌 した 最後の 捨牌。 オタ 風牌(オタカゼハイ) 場風(バカゼ) や 門風(メンフォン) でない 風牌( フォンパイ) のこと。 場 風牌(バカゼハイ) 現在の 局 における場と同じ 風牌( フォンパイ) のこと。 東場なら 字牌の東、南場なら 字牌の南のこと。 役牌の1種。 自 風牌(ジカゼハイ) 現在の 局 における自分の 風牌( フォンパイ) のこと。 東家(トンチャ) は 字牌の東、南家(ナンチャ) は 字牌の南。 役牌の1種。 ダブ東(ダブトン) 東場(トンバ) の 東家(トンチャ) の状態で東の 刻子(コーツ) を作ると2翻付く。 役牌の1種。 ダブ南(ダブナン) 南場(ナンバ) の 南家(ナンチャ) の状態で南の 刻子(コーツ) を作ると2翻付く。 役牌の1種。 安全牌(アンゼンハイ) 他のプレイヤーの 和り(アガり)牌 にならない安全な牌。 安牌(アンパイ)とも言う。 危険牌(キケンハイ) 他のプレイヤーの 和り(アガり)牌 になる可能性の高い危険な牌。 アガリ牌 アガリ形 を完成させる最後の牌。 ロン や ツモ で アガッた牌。 牌の組み合わせに関する用語= 面子( メンツ) 頭( アタマ) 雀頭( ジャントウ)といって アガりの形 の中で同じ種類の牌2枚1組で作る組み合わせ。 面子( メンツ) 和り(アガり) の形を整える際に揃える牌の組み合わせ。 順子(シュンツ)、 刻子(コーツ)、 槓子( カンツ)のこと。 塔子(ターツ) [12] や [56] など2枚連続した 数牌(シュウパイ) の組み合わせ。 後1枚で 順子(シュンツ) になる状態。 対子( トイツ) [22] や [77] など2枚同じ種類の牌の組み合わせ。 後1枚で 刻子(コーツ) になる状態。 順子(シュンツ) [123] や [567] など3枚連続した 数牌(シュウパイ) を揃えた 面子( メンツ)のこと。 刻子(コーツ) [222] や [東東東] など3枚同じ種類の牌を揃えた 面子( メンツ)のこと。 槓子( カンツ) [2222] や [東東東東] など4枚同じ種類の牌を揃えた 面子( メンツ)のこと。 暗刻(アンコ) 配牌 や 自摸( ツモ) で 刻子(コーツ) を作る行為 明刻( ミンコ) 鳴き(副露:フーロ) で 刻子(コーツ) を作る行為。 暗槓(アン カン) 配牌 や 自摸( ツモ) で 槓子( カンツ) を作る行為。 明槓( ミン カン) 鳴き(副露:フーロ) で 槓子( カンツ) を作る行為。 = 大 明槓(ダイ ミン カン)とも言う。 加槓( カ カン) ポン している状態で 同じ種類の牌を 自摸( ツモ) した場合に、 カン をして 槓子( カンツ) を作る行為。 = 小 明槓( ミン カン)とも言う。 メンゼン/食い系用語 門前( メンゼン) 他家(ターチャ) の 捨牌 で ポン、 チー、 明 カン などによる 鳴き(副露:フーロ) をせず、 ツモ によって自力で手牌を揃えること。 メンゼン役 ポン、 チー、 明 カン などせず、 ツモ で 面子( メンツ) を全て揃えて アガる 役。 食い下がり(クイサガリ) 他家(ターチャ) の 捨牌 で ポン、 チー、 明 カン などして 鳴き(副露:フーロ) によって1翻(イーファン)下がること。 食いタン 他家(ターチャ) の 捨牌 で ポン、 チー、 明 カン などして 鳴き(副露:フーロ) ながら タンヤオ を揃えること。 アガり系用語 和了( ホーラ) 決められたルールに従って揃えた 手牌 を ツモ か ロン を宣言して全員に見せること=和り(アガり)。 なんの問題もなければ 和了( ホーラ)が確定する。 和了形( ホーラケイ) アガる のに必要となる 手牌の形。 アガった 時に揃えられている 待ちの種類 や 役 などの形。 ロン 他家 の 捨牌 で アガリ形 を完成させ、アガり を宣言して 手牌 を開く行為。 =直撃、直取り などとも言う。 門前清自摸和( メンゼン ツモ)通称: ツモ 自摸( ツモ) によって、 アガリ形 を完成させ、アガり を宣言して 手牌 を開く行為。 = メンゼン ツモ 振り込み 自分の 打牌 に対して 他家 が ロン して アガられてしまうこと。 放銃(ホウジュウ) 自分の 打牌 に対して 他家 が ロン して アガられてしまうこと。 立直/ テンパイ系用語 聴牌( テンパイ) 残り1枚必要な牌が 手牌 に加われば 和り(アガリ) となる状態。 不聴(ノーテン) 面子( メンツ) や アタマ が揃っていない、 テンパイ していない状態。 一向聴(イーシャンテン) 残り1枚必要な牌が 手牌 に加われば 聴牌( テンパイ)となる状態。 二向聴(リャンシャンテン) 残り2枚必要な牌が 手牌 に加われば 聴牌( テンパイ)となる状態。 不聴罰符(ノーテンバップ) 誰も アガり なしで 局 が終了した場合、 ノーテン のプレイヤーが テンパイ のプレイヤーに点数を支払うこと。 通常 場 に3,000点あるものと計算する。 立直( リーチ) テンパイ 状態で 立直 と宣言して1,000点棒を 場 に出すことで付く アガり役。 門前( メンゼン)が条件。 即リー(ソクリー) テンパイ したら即 立直 をかけること。 ダブル リーチ 1巡目に 立直 を宣言することで2翻役が成立する アガり役。 足止め 立直(アシドメ リーチ) 他家(ターチャ)を牽制し、聴牌( テンパイ) を遅らせたり崩させたりするための 安手 や 愚形 の 立直。 黙聴(ダマテン) 門前( メンゼン)で テンパイ している状態で 立直 せずに黙っている状態。 闇聴(ヤミテン) 門前( メンゼン)で テンパイ している状態で 立直 せずに黙っている状態。 振聴(フリテン) 自分の アガり牌 が 自分の 捨牌 の中にある状態や、 立直後に他家(ターチャ) が 打牌 した アガり牌 を見逃してしまった状態。 同巡内振聴(ドウジュンナイフリテン) テンパイ の状態で 他家(ターチャ) が 打牌 した アガり牌 を見逃しまった後、自分の ツモ巡が来ていない一巡する前までの状態。 立直棒( リーチボウ) 立直( リーチ)を掛ける際に卓上い出す供託用の1,000点棒。

次の

セガNET 麻雀 MJ

オンライン麻雀 初心者

【究極のオンライン麻雀ゲーム】 を目指し制作されました。 本作は 【徹底したリアル志向】 が最大の特徴となっているので、 全自動卓のまざり具合から、打牌や点棒を受け渡す時の音まで、 細部に渡ってリアルな雀荘を再現しています! これにより、 実際に麻雀卓を使用して麻雀しているかのような体験ができ、 全自動麻雀卓メカニズムから生まれる 牌の偏りまでプログラミングで再現することを目指しているそう。 また、『日刊ゲンダイ・日刊ゲンダイDIGITAL』、『産経ニュース』、『朝日新聞デジタル』など、 ゲームメディア以外のメディアから取り上げられることも多くあります。 本作には 『ありありルール、割れ目ルール、三麻ルール』の3種が用意されているので、 自分の好きな麻雀ルールで遊ぶこともできますし、卓によって打牌の制限時間が異なり、 ・ 普通に麻雀をプレイしたい人でも遊べる『体験卓』や『標準卓』、『高速卓』など ・ルールが異なり、 真剣に打ちこみたい人でも楽しめる『三麻卓』や『丸雀プロリーグ専用卓』など ・そして、2016年09月から ポイントを賭けて対局できる『ロイヤル卓』 と言った様々なルールや、卓で遊ぶことができるので、 リアル雀荘により近いプレイをしたい人には おすすめオンラインゲームです。 Copyright C 2004 SignalTalk All Rights Reserved. 本格的な4人対戦の麻雀はもちろんですが、 フリー対戦、トレーニングモード、段位認定戦の公式モード、仲間内だけで遊べるプライベート戦、 そして、 一人で気軽に遊べるCPU対戦など、プレイスタイルに合わせた様々な遊び方ができます。 無料で行える会員登録は必要になりますが、 アプリは 800万ダウンロードを越え、プレイヤー数が多いので、 マッチプレイでは待ち時間なく遊ぶことができます。 1 Update 32bit・64bit 日本語版 ・Windows 10 32bit・64bit 日本語版 昔からプレイされている 人気シリーズという事もあり、 メニューなどのUIは少し時代を感じるかもしれませんが、グラフィックスは結構綺麗です。 プレイ中の 実況や、 アガリ演出は盛りあがります! また、 『どの牌がドラなのか?』など、 ひと目で分かる親切設計になっているので 麻雀ゲーム初心者でも安心してプレイできると思います。 プレイヤーは、セクシー系や可愛い系、ヤンキー、ナース、警官など、 様々な 美少女キャラの中からお気に入りのパートナーキャラと共に、 麻雀バトルで全国制覇を目指していく ブラウザ麻雀ゲームで、 バトルの激しさによりキャラの服がはだけてしまうと言う、 脱衣麻雀的な要素も搭載されています! 全国制覇を目指すため、都道府県代表となる各ステージの麻雀対局に挑むのですが、 対局で勝利を重ねて、敵の体力を0にするとステージクリアとなり、次のステージへ進行できます。 麻雀を純粋に楽しむというよりも、 ガチャやイベントなどからパートナーキャラを入手して成長させ、 色んなキャラの様々な姿を見る方がメインになっているので、 麻雀ルールが全く分からない初心者の人でも問題なくプレイすることができます。 Copyright C にじよめ All Rights Reserved. 本作は、 対CPU コンピュータ とのみ対戦できる 一人用の 麻雀ゲームなので、 イカサマ、打ちが遅い、マナーの悪いなど、他プレイヤーの事は気にするなく、 気軽に 四人麻雀、 三人麻雀が、見やすく綺麗な牌グラフックで遊ぶことができます。 対戦相手となるCPUの思考レベルを3段階から設定可能で、 自分が対戦したい相手を選ぶことができたり、CPUの思考も公開されていたりと言った、 従来の麻雀ゲームにはないようなコンテンツが特徴の 無料麻雀ゲームです。 設定で各種ルールを設定することができ、 四人麻雀と三人麻雀それぞれの戦績を閲覧可能になってます。 最大40体の対戦相手が用意されており、 ・ 東風戦でトップを取ると1体 ・ 東南戦でトップを取ると2体 キャラが解放され、増えていきます。 会員登録も一切ないので、サクっと気軽にプレイしたい時や、 ただ麻雀を今だけやりたいという人 に おすすめブラウザゲームです。 Copyright C e-folder. オンラインで他プレイヤーと対戦できるのはもちろんですが、 本作は、 プロ雀士の誰かと対戦することができるモードが用意されています! その他にも、 麻雀生活をより有意義にしてくれるような SNS要素であったり、 自分の分身となる アバターをいじったり、 オンライン麻雀ゲームを通して仲間を作ることもできます。 オンラインで誰かと対戦する四人対戦麻雀だけでなく、 三人麻雀や、サクっと遊べる一局対戦、 一人で遊ぶ麻雀対局、 リアルな雀卓で打っているかのような臨場感と緊張感のある 『段位戦』、 チーム戦で人と対戦する楽しみが体感できる『県別対抗戦』など、 様々なモード、頻繁に開催されるイベントで麻雀を楽しむことができます。 オンラインで麻雀対戦できるゲームは多くありますが、 プロ雀士と直接対戦できる麻雀ゲームはあまりないので、 一度プロ雀士と戦ってみたいと言う人 には おすすめブラウザゲームだと思います。 無料会員登録さえ行えば、すぐにプレイをすることができ、 DMMゲームズでも配信されているので、DMMアカウントをお持ちであれば、 新たに会員登録することなく遊ぶことができます。 また、 仲間を集ったり、日記を書いたりと麻雀を通じたコミュニケーション要素も豊富で、 アバターゲームのように着替えたりすることもできるので、 SNS要素が高い麻雀で遊びたい人 にも おすすめオンライン麻雀ゲームです。 Copyright C 2003-2015 WINLIGHT Co. ,Ltd. All Rights Reserved. 本格的で落ち着いたグラフィックスが搭載され、累計ID登録数は約420万以上あります。 しかも、 本作をプレイしているユーザー層は 強者が多く、 シンプルに真剣勝負をしたい人 には おすすめブラウザゲームです。 ちなみに、本作は 無料プレイ もできますが、 【段位戦 鳳凰】などに挑戦不可など無料版には遊べる範囲、機能に制限があります。 有料のWindows版では、大きく見やすく使いやすい画面になっています。 いらないものは実装していないシンプルなグラフィックス、華美で過度は演出は一切行われず、 淡々と打ち続けていく オンライン麻雀ゲームなので、 派手な麻雀ゲームが苦手な人 は楽しめると思います。 また、 インストール不要で、PC・スマホどちらからでも、 すぐにプレイできる手軽さや快適さがプレイヤー数にそのまま反映されているように感じます。 プレイヤー数はこの手の ブラウザゲームには珍しいくらいの多さを誇っています。 朝8時などの時間帯でも常時1500人以上のプレイヤーが接続し、 23時頃の夜間の時間帯には、 約5000人近くのプレイヤーが接続しているので、 対戦相手を探しに事欠かず、困ることはないと思います。 興味のある方は一度無料でお試しプレイしてみてはいかがでしょうか? Copyright C C-EGG このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の

PCオンライン麻雀ゲームおすすめ人気ランキング2020【無料アプリ6選】

オンライン麻雀 初心者

「セガNET 麻雀 MJ」は、アーケード麻雀ゲーム「MJ」シリーズがPCとiOSで楽しめるオンライン麻雀ゲームだ。 PCとiOSを1つのアカウントでぷれいできるので、いつでもどこでも本格麻雀を楽しめるぞ。 牌や手の動きをリアルに再現し、実際の麻雀卓で遊んでいるかのような演出を楽しむことができる。 アーケード版で好評だった段位システム、アバター要素、戦績データのほか、全国大会に挑むことも可能だ。 オリジナル要素として、カードに書かれたお題をクリアすることで報酬を手に入れることのできるカードシステムなども追加されているぞ。 アシスト機能やゆっくり考えられる長考卓など麻雀初心者でも安心してプレイできる配慮もなされている。 アーケード版への段位引き継ぎやアーケード版の対局をiOSでリプレイできるといった、アーケード版との連携機能も充実している。 17 [ システム 2 グラフィック 5 サウンド 4 イベント 3 料金 2 運営管理 3 ] 【良い点】 -無課金でも無課金用のところで適当に麻雀が出来るのが良い -グラフィック・サウンドは良い -解説はないものの実況は、ゲームセンター版さながらに実装されている -リプレイ機能はないものの、しょぼいが牌譜機能を実装してる点は親切設計 【悪い点】 -実質、トーナメントやイベントなどは課金必須 -... 投稿者: (41) 更新日:2017年06月26日 18:28 「セガNET麻雀 MJ」の最新投稿・編集レビュー• 該当レビューはありません.

次の