かっこよく て よく 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方。 ケント紙で作る!風立ちぬに出てきたような型紙を使った本格的な組み立て式紙飛行機の作り方,飛行機倉庫(印刷用無料pdfデータあり)

めちゃくちゃよく飛ぶ!紙ひこうきの作り方 : 玉井史隆の備忘録

かっこよく て よく 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方

最近、子どもと遊ぶために紙ひこうきをたくさん作っています。 いろいろな紙ひこうきを試作していたところ、偶然にも、すごい紙ひこうきを開発してしまいました。 何気なく作ってみたらあまりにきれいに飛ぶのでびっくり。 「でも、ひょとして誰かが既に考案済みなんじゃないか…?」と思ってネットで調べてみましたが、主なサイトでは紹介されていないみたい。 どうやら僕のオリジナルのようです。 ふっふっふ。 簡単に作れて、しかも驚くほど安定した飛び方をします。 自分の備忘録として載せておきますが、皆さんもよかったら試してみて下さい。 小学校1~2年生くらいから作れると思います。 <めちゃくちゃよく飛ぶ飛行機の作り方> 1.まず、A4くらいの紙を準備します。 2.半分に折ります。 3.開きます。 4.角を三角に折ります。 5.開きます。 6.反対側の角も三角に折ります。 7.開きます。 こんな感じ。 8.裏がえします。 ちょっと山になります。 9.山のてっぺんのところで、折り返します。 10.また戻します。 こんな感じ。 11.もう一回裏返します。 元の面ですね。 12.こんな感じで内側にくにゃっと折り曲げて… 13.折り曲げて… 14.折り曲げて… 15.ペタッと折ります。 三角形ができますね。 ココまでは、ツバメ飛行機と同じです。 16.先の方を折り曲げます。 先っぽが三角形の底辺に合わさるように折ります。 17.戻します。 折り目がつきました。 18.三角形を、内側から開きます。 19.ココがちょっと難しいですよ。 こんな風に上に折り返します。 20.指をこんな風に入れて折るとやりやすいです。 21.こんな感じにね。 あ、写真がブレちゃった。 22.はい。 こんな感じで両方折り返しました。 23.ひっくり返します。 PC画面だと分かりにくいかもしれませんが。 24.先っぽを折り目に沿って折り込みます。 25.こんな感じで、内側に折り込みます。 26.しっかり折ります。 27.横から見るとこんな感じですね。 28.反対側も同じように折ります。 真ん中にダイヤの形ができました。 29.そのダイヤの形を内側に折りたたむ感じで、ひこうきを折ります。 30.こんな感じ。 31.そして、羽を作ります。 ダイヤの形ごと外側に折ります。 32.反対側も折ります。 33.羽の大きさは好みですが、こんな風に下の線に合わせるのがいいでしょう。 34.ほぼ出来上がりです。 35.横から見たらこんな感じ。 少しダイヤ部分が浮いてますが、これがいいんです。 36.最後に、安定飛行のために後ろに折り目をつけます。 37.ちょっと折って、元に戻します。 38.反対側も。 大きさは適当で大丈夫です。 39.折り目が付きました。 40.出来上がり!!!後ろの折り目を調整すれば、超飛びますよ。 後ろをちょっと折り込んで。 42.こんな感じ。 気のせいかもしれませんが、安定感が増すような気がします。 さあ、皆さんも試してみて下さい!! (所要時間:3分~5分) 以上。

次の

めちゃくちゃよく飛ぶ!紙ひこうきの作り方 : 玉井史隆の備忘録

かっこよく て よく 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方

ロボットプログラミング教室 最近、ショッピングモールなどで、 ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。 子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。 ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。 お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、• お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案• ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意• テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています このような考えをモットーに、お教室を運営されています。 すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

次の

牛乳パック飛行機の作り方!簡単でよく飛ぶから楽しいよ【型紙つき】 | 子供と一緒に楽しく遊べる手作りおもちゃ♪

かっこよく て よく 飛ぶ 紙 飛行機 の 作り方

折り紙ヒコーキ協会の会長の戸田拓夫さんがよく飛ぶ紙飛行機の折り方を、 テレビ番組の特集で、教えてくれていたので実際に折ってみました。 戸田さんの織り方で飛ばした紙飛行機は、本当に良く飛ぶので、家の中では狭すぎて飛距離がわかりませんよ(笑) ただ、すごい豪邸に住んでいる人は除きます…。 実際に紙飛行機を作って「飛んだぜ!!」って人はイイねしてくれると嬉しいです!! ちなみに、私の家の端から端まで10mぐらいあるのですが、楽勝で飛んでいきいました。 戸田さんがスタジオで飛ばした時は25m飛んでいましたよ。 用意するものはA4サイズの紙を一枚です。 紙のサイズはA4サイズでいいのですが、戸田さんによるとツルツルの紙と比べると、片面広告などの使われているガサガサの紙の方がよく飛ぶそうですよ! より飛ばしたい人はガサガサの広告用紙を使って作りましょう! あっ!それと、いまから紹介するのは飛距離を伸ばす紙飛行機ですが、も紹介しているので、2つ折って飛び比べをしてみてくださいね! それでは、よく飛ぶ紙飛行機の折り方を紹介しましょう! まずは、A4紙を半分に折ります。 しっかりと、折り目をつけたら紙を開いて紙を反対にひっくり返します。 続いて、先端を三角に折っていきますが、先ほどつけた折り目に合わせて折ってはいけません。 折り目線から、うどん1本分ぐらい約1cmの隙間ができるようにおります。 片側5mmずつ真ん中から開けて折るようにしましょう! つづいて、先端を真ん中の線にむかってもう一度内側に折りますが、この時はそば一本分。 左右で4mm程度隙間を開けます。 それぞれ2mmずつですね。 微妙ですが左右ともに同じ隙間を開けるようにしましょう。 紙飛行機の先端を写真の部分に合わせるように合わせて 真ん中を折ったら 戻して、折り目をつけます。 そして上の写真で折り目が付いているところに、紙飛行機の先端を合わせて、今度はしっかりと折ります。 スポンサードリンク しっかりと折れたら紙飛行機をひっくり返します。 半分に折ります。 次に翼を折りますが、先端の固いところをゆっくりと柔らかく折り込んで、翼の線を真っ直ぐに合わせて折ります。 反対も同様に折ります。 この時のポイントは 紙飛行機の後ろがYの字になることです。 投げた瞬間に翼がちょうどいい角度になるようにYの字にするのです。 翼の後ろ約5mmを爪を立てるようにしてかるく反らせます。 反らしすぎると紙飛行機が上に向きすぎてしまうので失速してしまうので、注意が必要です。 これは飛ばしながら調整してもOKです。 これで完成です!! よく飛ばすためには、投げ方にもポイントがあります。 ただ闇雲に投げても、飛距離は伸びません。 しっかりと飛距離を飛ばすためにの紙飛行機を投げる要領は やり投げのように投げることがポイントです! 紙飛行機で 飛距離対決をするときは是非この飛行機を作ってみてください、上地雄輔さんが作った紙飛行機でも20m土田晃之さんが作った紙飛行機も19m飛んでいました。 あなたはどれくらい飛ばすことができるでしょうか。 そして、戸田先生が作った紙飛行機は滞空時間も凄いんです!その映像を見てみると驚きですよ! も是非折って見てくださいね。 紙飛行機を投げた時の飛んでいく軌道の違いにびっくりしますよ。 2つ折っており比べてみると、超楽しいです!紙飛行機の飛びっぷりに大人でもハマること間違いなしです! スポンサードリンク.

次の