レクサス ux。 レクサス・UX

Chevron

レクサス ux

ソニッククォーツ〈085〉• マーキュリーグレーマイカ〈1H9〉• プラチナムシルバーメタリック〈1J4〉• ソニックチタニウム〈1J7〉• ブラック〈212〉• グラファイトブラックガラスフレーク〈223〉• マダーレッド〈3T2〉• アンバークリスタルシャイン〈4X2〉• ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング〈4Y1〉• テレーンカーキマイカメタリック〈6X4〉• セレスティアルブルーガラスフレーク〈8Y6〉• ホワイトノーヴァガラスフレーク〈083〉• ヒートブルーコントラストレイヤリング〈8X1〉• UX250h HYBRID• 価格 4,328,704円~• 性能 WLTCモード * 22. 直列4気筒 2. 電気式無段変速機• UX200• 価格 3,972,222円~• 性能 WLTCモード * 16. 直列4気筒 2. 0L エンジン• Direct Shift-CVT ギヤ機構付自動無段変速機• 価格はレクサス販売店が独自に定めていますので、詳しくはレクサス販売店におたずねください。 北海道地区の価格には寒冷地仕様の価格が別途加算されます。 お客さまの使用環境 気象、渋滞等 や運転方法 急発進、エアコン使用等 に応じて燃料消費率は異なります。 「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。 同じエンジンで測定した場合、「ネット」は「グロス」よりもガソリン自動車で約15%程度低い値 自工会調べ となっています。

次の

欠点はここ!新型レクサスUXの口コミ・評価をガチ調査

レクサス ux

スポンサーリンク レクサスUX ホワイト・ブラック系の色 定番のホワイトとブラック系の色ですが、人気の高い2つの色には更に細かく2種類の色が用意されているおもてなしです。 ホワイトはより純白に、ブラックは高級感と繊細さを兼ね備えたレクサスUXにふさわしい色が用意されていますよ! ソニッククォーツ レクサスUXのベーシックなホワイトカラーです。 クセがなくレクサスUXのデザインを余すことなく堪能できます。 ホワイトノーヴァガラスフレーク レクサスUX F SPORT 限定カラーのホワイトノーヴァガラスフレークです。 ベーシックな【ソニッククォーツ】よりもさらに純白なボディカラーは画像ではわかりにくいですが実写はまるで別の色かと感じるほど違いはハッキリしていますね! ソニックチタニウム ホワイトの爽快感とグレーの定番色のいいとこ取りをしたような色です。 メカニカルな光沢の有るソニックチタニウムは他のレクサスモデルでも人気が高くUXでも高級感と選びやすさから選ばれやすい色ですよ! プラチナムシルバーメタリック 定番のシルバーです。 派手さはありませんがレクサスUXの秀悦なデザインを最も綺麗に見ることができるので流行に流されない長く付き合える色です。 ブラック 漆黒のブラックです。 高級ブランドレクサスの名に恥じない存在感と威圧感を感じる色です。 ですがレクサスブランド全体では実はブラックはあまり売れている色ではありません。 現在は下記のグラファイトブラックガラスフレークが主力になってます! グラファイトブラックガラスフレーク ブラックの色にガラスのような光沢と輝きを強めた色のグラファイトブラックガラスフレークです。 現在のレクサスのブラック系の色の1番人気であり、高級感と綺麗なまとまりでソニッククォーツと並ぶ人気色です! マーキュリーグレーマイカ 濃い色のグレー色です。 ブラックは見た目の良さとは裏腹に手入れが大変なのでマメな手入れが出来ないならマーキュリーグレーマイカがおすすめです。 手軽さと重厚感のバランスがいい色なので長く所持しても空きのこないことも魅力です。 レクサスUX ブラウン・グリーン系の色 飛び抜けた人気はないもののたとは違う個性を求めるユーザーには根強い人気がある色たちです。 アンバークリスタルシャイン ブラウン(茶色)の車体色はなかなか他のレクサスとかぶることは少ないです。 同色の室内色と組み合わせることで統一感が生まれ、まるでカスタムカーのような仕上がりにも出来ますよ! テレーンカーキマイカメタリック グリーン系唯一の色テレーンカーキマイカメタリックです。 深い森の中のような緑色のレクサスUXは別荘や人の気配がない静かな場所が似合う少しマニアックな色と言えますね。 レクサスUX 選ばれているグレードと価格帯 レクサスUXが30代の若い世代でも選べる理由の一つに価格帯の低さがあります。 レクサスのSUVモデルは軒並み500万円前後の価格帯ですが、レクサスUXは390万円から選べるので他の国産SUVと一緒に検討しながら選べる余地が十分にあります。 レクサスUXの価格・値段はいくら?一覧表で確認 レクサスUXの価格・値段を公式サイトのわかりやすい表と一緒に紹介しています。 レクサスUXにはハイブリッドモデルとガソリンモデルの2種類がラインナップされ、グレードは4つに別れています。 ここで大切なのがエコカー減税です。 ハイブリッドモデルはエコカー減税の恩恵もあり、ガソリンモデルを買うときよりも何もしなくても12万円近く減税した状態で購入できるのでお財布にも環境にも優しいハイブランドのSUVですね! レクサスUX エコカー減税活用で14万円安く買える!? レクサスUXでエコカー減税対象はハイブリッドモデルの全てとガソリンモデルのversion LとF SPORTです。 ガソリンモデルのversion C ベースグレードは対象外なので注意が必要です! 2019年10月には消費税10%増税と自動車取得税が撤廃され新たに【環境性能税】が適用予定になっています。 環境性能税は新車購入時に燃費の良い高性能の車の税金が免除される仕組みなのでレクサスUXの購入を考えているなら メリットになるのが環境性能税ですね! レクサスUXを免税を使って簡単に値引きさせる方法 レクサスUXはガソリンモデルとハイブリッドモデルでは最大で12万円の税金の違いが出てきます。 自動車取得税・自動車重量税・自動車税の合計が15万円近いガソリン仕様に対して 自動車税1万円以外すべての税金が免除されるハイブリッドモデルは合計でも1万円しかかかりませんので 14万円の差額金額が生まれます。 値引きがされにくいレクサスで値引き交渉しなくてもハイブリッドモデルを選ぶだけで 14万円も実質値引きされたのと同じですからこんなに簡単な値引き後方はありません!.

次の

レクサスUXのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは

レクサス ux

国産高級車レクサスから販売されるコンパクトSUVといえばレクサスUX。 コンパクトなボディは立体駐車場にも収まる、とても扱いやすいサイズです。 パワートレインには2. 0LNAILエンジンとハイブリッドシステムとトヨタのお得意パワートレインを搭載し、高品質に仕上げられています。 CH-Rほどのサイズのボディながらもレクサスブランドをしっかり感じさせる内外装で、カジュアルにレクサスに乗りたいという考えにぴったりでしょう。 そんなアーバンSUVのレクサスUXですが、ボディカラーもさすがレクサスらしく重厚で高級車の風格漂うカラーが多く用意されています。 ここではそんなレクサスUXのボディカラーのバリエーションから人気ランキング、そしておすすめカラーまでご紹介していきます。 そのためボディカラーも重厚さ一辺倒ではなく、おしゃれさも重要です。 ではレクサスUXのカラーラインナップを色番号からオプションの有無、そして価格まですべてを見ていきます。 定番のホワイトにはスポーツと基準車に合わせた2種類のカラーが用意されてますし、その他にも複雑な輝きのきれいなカラーも多く用意されています。 中には5層コートで塗られている15万円ものオプション料金のボディカラーもあるなど、スタイリッシュなレクサスUXらしいカラーばかりです。 ここではランキング形式で紹介し、それぞれのカラーの口コミや特徴、そして評価を解説していきます。 高級車といえばレクサスと言えるほど市民権を得てきていますので、このレクサス顔とブラックのボディは非常に相性が良いです。 その他にもグリルやウィンドウモールなど、さりげないメッキパーツが上品に輝き、高級感を感じさせます。 かっこよくて高級感があるということでステータス性を感じますし、男性ならば非常に気になるのではないでしょうか。 リセールバリューはもちろん高いですしオプション料金もかかりませんから、次々と車を乗り継いでいくという人にもピッタリのボディカラーです。 LEXUS UX……。 コンパクトなレクサスといえど、やはり高級車たる風格があります。 LEXUS UXのブラック走ってるの初めて見た — たりむ Tullym25 非常に人気のあるカラーですが、まだまだ発売から間もないレクサスUX。 見かけることが増えるのはもっとあとかもしれませんね。 2位 ホワイトノーヴァガラスフレーク 参考: ホワイトノーヴァガラスフレークはソリッド感を出しながらもしっかりと上品な印象を表している、スポーティなボディカラーです。 さすがFスポーツ専用色と言った具合で、高い走行性能を感じさせるスタイリッシュなイメージが感じられます。 メッキのラインなどもきれいに見えますから、高級感もしっかり感じられますね。 非常に人気のあるカラーですのでリセールバリューは抜群です。 手入れに手間はかけたくない人にとってはとても良いカラーです。 レクサスUX、オレンジもいいけど、やっぱりF SPORT専用色のホワイトノーヴァガラスフレークが一番カッコいい!! — まっつん mattun19juke さまざまなカラーリングで目移りしてしまうほどですが、やはりこのホワイトノーヴァガラスフレークには戻ってきてしまう魅力があります。 ホワイトノーヴァガラスフレークはコンパクトな車体も一回り大きな印象にしてくれますし、とてもかっこいいですね。 3位 プラチナムシルバーメタリック 参考: メリハリのあるボディに真っ赤なカラーと、スポーティという感じではありませんが、おしゃれなSUVという印象が持たれます。 高級車という枠にとらわれずカジュアルに乗りたいという人には良いボディカラーなのではないでしょうか。 ただ真っ赤なボディは、基本的にリセールは不利です。 リセールよりもアイデンティティを大事にする人によいでしょう。 レクサスUX続報。 うちのディーラーでは赤のF sportと青のversion LというCMみたいな派手な色の二台が入庫。 赤のF sportもなかなか良いな。 華やかな印象ですので、女性にもぴったりですね。 5位 グラファイトブラックガラスフレーク 参考: 3. 0 9位にはヒートブルーコントラストレイヤリングがランクインしています。 3コートパールホワイトを超える怒涛の5層コートのカラーで、光の当たるところでは鮮やかにボディを染め、暗いところではまるで深海のような深みを感じさせるきれいなボディカラーです。 濃いめのブルーですので傷や汚れはそれなりに目立ちます。 さらに鮮やかさが際立つカラーですから退色には不安がありますので、できればカーポートなどといった直射日光を避けられる場所がおすすめです。 カジュアルな要素の強いレクサスUXですから、ヒートブルーコントラストレイヤリングのように見る場面によって感じ方の変わるようなおしゃれなカラーがよく似合います。 深みのあるカラーですからメッキモールなどの装飾とも相性がよく、高級感もバッチリですね。 ただブルーは基本的には減点カラーとなりますので、査定には不利です。 リセールが気になるという人には、ちょっとおすすめしできません。 10位 ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング 参考: カジュアルなレクサスUXですから、こういった明るめのボディカラーもよく似合います。 見る角度によって深みの違いが出たりもしますから、高級車らしい質感もしっかり感じられますし、周りとは一味違うカラーなのが良いですね。 おしゃれに乗りこなしたい人におすすめです。 ただリセールバリューはいいとは言い切れません。 オプション料金も高めということもありますので、レクサスUXを長く大事に乗りたいという人におすすめです。 では逆にあまり選ばれていない不人気なカラーはどれなのでしょうか。 こちらもカラーの評判や特徴なども交えて解説していきます。 テレーンカーキマイカメタリック 参考: カーキーのような雰囲気のこのカラーは力強いさを感じさせるカラーです。 ですからSUVスタイルのレクサスUXにはよく似合います。 ミリタリー系の泥臭そうなカラーですが、マイカの輝きと奥行きの感じさせるカラーでスタイリッシュな印象です。 とてもきれいな色ですから誰ともかぶりたくないという人には良いでしょう。 ただ不人気カラーということはリセールバリューの面でも非常に不利です。 自分はこの色がすきなんだという人以外にはおすすめできません。 クーペやセダンが好きな人もアーバンスタイルのレクサスUXであればストライクゾーンに入ってくるようです。 テレーンカーキマイカメタリックはレクサス専用色なのかな ランクル系似合いそうなんだけど — やする yashlu やはりミリタリー感のあるテレーンカーキマイカメタリックです。 車体の大きなランクルなどであれば深みのあるこのカラーも高級感が出てよく似合いそうですね。 セレスティアルブルーガラスフレーク 参考: 一見ソリッドカラーのようにも見えますが、光の加減によってガラスフレークが顔を出し、ボディの鮮やかさや質感を変化させる不思議なカラーです。 レクサスUXのカジュアルでおしゃれな一面を表現するいは十分で、あまりどっしりとした感じが好きではない人に良いでしょう。 ただこちらも不人気カラーですのでリセールバリューも期待できません。 次々と乗り換えていきたいと考えている人が、あえて選択することはないでしょう。 レクサス新型UXの新色セレスティアルブルーガラスフレーク超素敵です! — roomMyhobby roomMyhobby セレスティアルブルーガラスフレークは不人気色とはなっていますが、意外に好評なカラーです。 レクサスUXのキャラクター性にもちょうどよいでしょう。 日比谷で展示中のUXはセレスティアルブルーガラスフレーク。 近くで見るとメタリック感は普通にあるのに、少し離れるとソリッド塗装ぽくも見えるというユニークな色。 青の色味自体は私の好みど真ん中です。 — skichi01 skichi01 メタリックのように全面に出やすいカラーではないので、ソリッドな質感や輝きを両方鑑賞できます。 ヒートブルーコントラストレイヤリングほど鮮やかすぎるのに抵抗がある人にもよいでしょう。 幅広い需要に応えるために多くのラインナップをしていますが、中でも特におすすめのボディカラーをご紹介します。 プラチナムシルバーメタリック 参考: このレクサスUXにおすすめなカラーはプラチナムシルバーメタリックです。 粒子の細かい塗装によって美しい輝きの高級感やSUVらしい力強さが入り混じった、レクサスUXらしいボディカラーです。 コンパクトなSUVですが明るいボディで一回り大きな印象も周りに与えるので、迫力という面でも魅力があります。 もちろんシルバーですから傷や汚れは目立ちにくいことからメンテナンスも容易です。 さらにリセールバリューもプラスになるカラーですから、できるだけメンテナンスは楽に、リセールも高くしたいという人には特におすすめです。 マダーレッド 参考: おすすめのボディカラーの2つ目はマダーレッドです。 日本の高級車はどうしてもパリッとしたスーツでしっかり決め込んで乗らないと合わない印象ですが、このマダーレッドのレクサスUXであればカジュアルな印象で、おしゃれに車を乗りこなせます。 休日にTシャツとデニムでお出かけするのにもぴったりでしょう。 派手なレッドカラーですからそれなりにメンテナンスや維持には注意が必要ですが、リセールもそれなりですし、レクサスUXらしさのあるボディカラーです。 ホワイトノーヴァガラスフレーク 参考: おすすめカラーの3つ目はホワイトノーヴァガラスフレークです。 コンパクトSUVを一回り大きく見せ、レクサスらしい精悍な印象を与えてくれるレクサスUXらしいボディカラーです。 グリルなどのブラックアウトされたパーツとのコントラストもはっきりしてかっこいいですし、非常に良いでしょう。 汚れは付きやすいですが洗車は洗車機でも問題ないのでメンテナンスも楽です。 リセールも抜群のボディカラーですから、迷ったらこのカラーを選んでおけまば違いありません。

次の