竜の一矢。 【MHW】モンハンワールド攻略 弓 チャージステップ派生や竜の一矢 コンボ・立ち回り

【MHW】モンハンワールドで最強貫通弓装備作った!~竜の一矢特化最強伝説~

竜の一矢

みなさんこんにちは、 たちょぶです。 いや~、始まりましたよ。 ん~要求する装飾品の難易度が高いっ! でも安心してください!無属性強化以外は割と装備でなんとかなります。 貫通強化は腰をオーグからリオソウルにすればつくので貫通珠は持ってなくてもOK! あとはやはり自分の持っている装飾品と相談って感じですね。 たちょぶの場合、攻撃の装飾品がもう一個あれば体力増強を削って攻撃を7にしたいですね。 ちなみに、超会心を削って強弓珠で 弓の溜め段階開放をつけてもやってみたんですが ダメージが変わらなかったので 超会心にしました。 貫通弾・竜の一矢強化、 特定射撃強化、 無属性強化の トリプルアップで威力をゴリ上げ、かならず会心するので威力が1. 3倍( 超会心があるから)になります! 鬼つよ。 しかし竜の一矢は発動までの隙と発射後の大のけぞりがあるので放つタイミングをかなり慎重に見極める必要があります! やみくもに撃っても被弾が増えるだけですし、なによりHit数を増やすには矢を縦に貫通させないとすごいダメージを叩き出せないですしね! あと当然ながら小さいモンスター、ちょろちょろ動き回る敵では活躍があまり見込めません。 大型で長いモンスター(ディアブロス、バゼルギウス、ヴァルハザク等)ではとんでもない火力をほこります。 試し打ちに「 貫通弾当てたら最高に気持ちい君」で有名なバゼルギウスさんに特化一矢を放ったところ。。。。。 ギャァーーー!! 強すぎん!? スクショなんでダメージの一部しか映っていませんが、画像内だけでも99が7回、52が2、3回でてます。 よかったら1ポチお願いします。 futarigames.

次の

【MHW+IB攻略】竜の一矢で高火力!無撃抜刀弓【おすすめ装備】

竜の一矢

それに伴い14種類の武器にはそれぞれ新アクションが追加されています。 メインとなるのはやはりクラッチクローでしょうか。 そして、私が今一番よく使っている弓にももちろん新アクションが追加されています。 ……竜の一矢の親戚か? ……どうせあまり使いどころないのではないか? ……名前だけでダメージは大したことないんじゃないか? はい、少なくとも私はそう思いました。 ダメージの低い順に貼っていきます。 ダメージは先ほどの写真とは違いますが 当たり前のように700超えるのほんとぶっ壊れだと思うんですけど……。 ちなみに、 気になったので強撃ビンをつけずに千々矢を使ってみました。 尖鋭石だとダメージにばらつきがあるため、ここは可燃石を使用。 強撃ビンありで486ダメージだったのに対し、こちらは控えめの413ダメージ。 やはりビンをつけることも大事なようです。 おまけ。 スリンガーに何も装填していなかった場合(強撃ビンあり) 合計360ダメージ。 これだけでもダメージは出てる気がしますが、 先程の結果と比べるとやはり心もとない感じは否めませんね。 モンスターが落とす滅龍石や、地面にある石ころ等じゃないと効果を発揮しない模様。 ただ竜の一矢に比べればまだ需要が高まるんじゃないかと思いました。 とはいえ大接近しないとクリ距離にはならないので、使うとしたらやはりモンスターがダウンしてる時とか、隙を晒しているときかなと思いますが。

次の

【MHW+IB攻略】竜の一矢で高火力!無撃抜刀弓【おすすめ装備】

竜の一矢

Contents• PC版MHW:弓使いのためのマウス&キーボード設定 ソロでも安定して高い火力を叩き出せる弓はシリーズを通して「強武器」扱いされることも多く、コミュ障を中心に人気の武器種と言えるでしょう。 ということで私はMHWでも弓専門。 今回も弓使いのためのキーバインドを考えます。 多ボタンマウスは絶対必要 ゲーミングマウスの好みは人によって違うと思いますが、MHWで弓を使うなら多ボタンのマウスが絶対に必要です。 おすすめは8ボタン以上。 割安で買えるお気に入りマウス 『』 『』 画像は個人的にお気に入りのコスパ最強マウス2種。 どちらも一流メーカーのちょっと古い型番で、性能面ではまだまだ現役バリバリですが販売価格がグッと落ち込んでいるためコスパ最強。 ただし今回は、モンハン流の複雑操作の負担が左手に集中するのを防ぐため、サイドボタンが充実したを使用してキーバインドを組み立てていきます。 マウス側のキー割り当て G402のサイドボタンはこんな感じで割り当てています。 あくまでマウス側のキーの割り当ては一例ですので、自分が使いやすいようにカスタムしてください。 重要なのは以下で説明するMHW側でのキーバインドです。 MHWのキーバインド設定 MHW側では主に、『キーの左右振り分け』と『操作時間短縮』を重視してこのように割り当てました。 弓用にカスタムしたキーバインド 重要なところには画像に番号を振ってありますので、この辺を中心に説明していきましょう。 MHWのキーバインドで重視するべきは、左手は極力『キャラクターコントロール』に集中させること。 弓使いの場合、モンスターと同じエリアにいる時は基本的に「キャラクターを常に移動させて距離感を調整しながらエイムや攻撃、アイテムの使用や調合を行う」という【ながら作業】が必要になります。 『Q』はカメラリセットのために使用していますが、視点のマウス操作ではカメラリセットがそれほど重要ではない(個人差あり)ため、押しやすい『Q』キーを別の重要な操作に割り当てることも可能です。 これで左手のキャラコンを中断する必要がなくなり、 事故率がグッと減ります。 そして何よりも「アイテム選択モード」を経由する必要がなく、 パッドよりも操作を簡略化することができます。 そのため、右手のマウスサイドボタンの中でも 最も押しやすい親指手前側を割り当てています。 瞬間的な射撃タイプの選択が弓の生命線ですから、このキーは最重要視して設定したい。 キャラクターの高速移動や閃光弾など使用する場面も多いので、左手操作の中でも使いやすいキーに割り当てましょう。 個人的にはとっさにミスなく押せる『E』キーを使用。 それ以上説明の必要もないでしょう。 弓使いにおいては『竜の一矢』がもっとも使う同時押しコマンドで、操作は『特殊射撃ボタンとビン装填ボタン』の同時押し。 ここでおすすめしているキーバインドではこの2つの操作がマウスのサイドボタンの隣り合う位置に配置してあるので、親指一本でミスなく竜の一矢を繰り出すことが可能です。 DPSの面で見れば地雷扱いさえされてしまう竜の一矢ではありますが・・・、ソロプレイではそれなりに使う局面もあるでしょ? キーバインドのカスタム幅は広い MHWはパッド操作メインのコマンド構成なので、同時押しや状態別の用途切替が多用されていて実際に使用するキーは実はそんなに多くありません。 ここで説明したように「左右の振り分け」「アイテム使用の時短設定」にさえ注意すれば、キーボード側にはそれなりに「空き」キーも残っているはず。 あとは実際に狩りを繰り返しながら微調整していけば、確実にパッドよりも便利な操作系統が完成します。 アイテムのショートカットはワンキーで直接呼出し MHWのキーバインドにおいてもう一つ重要なのがショートカットパレットの呼び出しとワンキー設定。 この設定をONにすればショートカットに登録したアイテムを一瞬で呼び出すことが出来、パッド操作よりも格段に速い立ち回りが可能になります。 まずは、ショートカットタイプを「キーボード用」に設定。 ショートカットパレットの呼び出し方法をキーボード用に設定 この設定を行わないと、ショートカットパレット自体を使用できないので注意してください。 そしてショートカットのワンキー使用を「ON」に設定。 ショートカットアイテムを1ボタンで使用できる「ワンキー決定」 これをONにすることで、ショートカットに登録したアイテムをパレットを開く手間を省略してボタンひとつで呼び出すことが可能になります。 装衣の選択、弾やビンの調合なども一瞬で完結するので本当におすすめ。 ワンキー決定を使いこなせば操作は確実にパッド勢よりも快適になります。 おすすめの多ボタンマウス ここで紹介した『G402』は2014年デビューの型落ち品なので、性能はロジクールのお墨付きながら格安で購入することが可能です。 便利なゲーミングマウスは欲しいけどお金はかけたくない、かと言って耐久性や信頼性に劣る中華マウスは買いたくない。 そんな節約ゲーマーにおすすめです。

次の